Hatena::ブログ(Diary)

札幌で菜食

2011-04-17

蓬ほうランチ

2013年8月追記

完全予約制になったそうです。

当日に電話しても対応してくれる場合もあるようですが、電話なしでいくと開いていないことがあるらしい。



f:id:kawauso999:20110429225819j:image


菜食の店ではなく自然食の店だけれど、肉はなく、少量の魚が使われることがある程度なので、すぐに簡単に、Vegan対応してくれる。

店っぽい店ではなく、自宅のような店。味噌づくり講習や、トウジョウユリコ系の手当て講習会などのイベントも不定期である。

デザートは日替わりで、肉・魚・乳・卵・白砂糖・蜂蜜不使用。ココナツプリンがおいしいが、行ったときにあるとは限らない。


野草茶房蓬ほう

札幌市豊平区月寒東2条7丁目9−3左

090−7642−2990

営業:火・水・木・金

休業:土・日・月・祝

営業時間:11時から16時まで

地下鉄月寒中央駅から徒歩5分

行くならば事前に電話するといいけれど、営業時間中しか出ないらしい。しかしやはり、客席が多くないので、予約してから行くべきです。


じんわり体にうれしいランチ〜野草茶房 蓬ほう(無計画家族の無鉄砲な日々・・・)

どこまでも優しい味と、細やかな気配りに感動〜野草茶房 蓬ほう にて〜 (〜yukihana日記〜)

滋味をいただきました <野草茶房 蓬ほう>さん(ベジタリアン生活 ハーモニーガーデン いちごいちえ)

【野草茶房蓬ほう】でランチ(風吹くまかせの・風の便り〜)



>>

追記

2012年12月から2月まで臨時閉店とのことです

店主骨折のため

2013年3月 営業再開

<<

むこぶ@むこぶ@ 2011/04/17 12:04 食べてみたい!

それはそうと、22,23日のRYOYAさんのお食事会、ご紹介くださりありがとうございました〜!おかげさまで両日とも残席僅かです。

rika42923rika42923 2011/04/17 22:42 お星さま☆ありがとうございました。今度はコメントお待ちしております。安全で安心できる生活は誰しも希望していることであり私も希望しております。食することは人間にとって「生きていくこと」を意味しますね。だから、大切なことなんですよね・・・食べることは・・

札幌市民札幌市民 2011/04/18 02:34 はじめまして。札幌にもヨウ素が降り注いだという情報を入手して、インターネットで色々調べていたところ、このページに辿りつきました。

ヨウ素131が2.6MBq/km2検出されたとのことですが、現在の(原発事故後に引き上げられた)暫定基準と原発事故前の基準がいくらだったか分かりますでしょうか?

大変分かりやすいページだったもので、知識がありそうなので質問させていただきました。もし、お分かりになるのであればお答えいただけると大変ありがたいです。

kawauso999kawauso999 2011/04/18 22:55 ネットでみかける知識しか持ち合わせておらず、詳しくはありません。

http://geos.ees.hokudai.ac.jp/eesatom/ には、「空気中濃度限度:文科省告示154号に基づき、I-131(5000 mBq/m3)、Cs-137 (30000 mBq/m3)、Cs-134 (20000 mBq/m3)、Te-129m (20000 mBq/m3)としてこれを下回るものを「異常なし」としている。」、とあります。
詳しくお知りになりたければ、「放射線を放出する同位元素の数量などを定める件」で検索してはいかがでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kawauso999/20110417/p1
この日記のはてなブックマーク数