備忘と思考

2012-08-26 奴らの愛国は悪い愛国。

また憂鬱なアイコクの季節がめぐってきた。

05年の「反日デモ」以来か。もっとひどいことになりそうな気配もある。

ネットは言うまでもなく、新聞や雑誌は、連日、韓国たたきに熱くなっている(なぜか中国たたきは少ないね)。どっかの会社は韓国からのゴルフボールの輸入を停止したそうだ。会社のイメージ悪化が怖いと。つまり日本アイコク者の攻撃が怖いということだろう。

ところが8月20日、読売の夕刊を読んでいたら、なんと「愛国心」を批判し始めたので驚いた。

「愛国心―自分の名声を明るく輝かしいものにしたい野心を持った者が、たいまつを近づけると、じきに燃え出す可燃性の屑物。愛国者―部分の利害のほうが全体のそれよりも大事だと考えているらしい人。政治家に手もなくだまされるお人好し。征服者のお先棒をかつぐ人」

「征服者のお先棒」とは侵略戦争の旗振りという意味だろう。ビアスの「悪魔の辞典」からの引用だ。なかなかいいことを言うなあと思って読み進めたが…なんのことはない。韓国や中国の「誤った愛国心」を批判しているのだった。文章の末尾で「日本も同レベルで皮肉られないようにしたい」などとリベラルぶったことを付け足しているが、なにをいまさら、である。

ぼくも、読売にならって「悪魔の辞典」風な箴言をひとつ。

「愛国心には二種類ある。我が国の人が叫ぶ正しい愛国と、外国の奴らがわめく悪い愛国」。

コンビニに行ったら、週刊朝日の表紙が飛び込んできた。

「愛国という名のエゴを許すな!」というキャッチコピー

往時は「アカイアカイアサヒ」とうたわれた朝日新聞社が発行する週刊誌だ。まさか読売と同レベルじゃないだろう。少なくとも、外国のアイコクを批判する刀で日本のナショナリズムを批判する、「奴隷の言葉」を使った批判くらいはしてくれることだろう―。

甘かった。

標題の特集記事は、全編これアイコクの嵐。「ゴリ押し生む国民性の原点は」という在特会と見まがうレイシスト的な見出しもある。ひどいなと思いつつ、まあ見出しは適当につけるものだし、などと思って本文を読んだら、本文はもっとすごかった。高麗時代にさかのぼって韓国人の「国民性」を分析し、「それが自分たちの正義が世界のルールに先んじるという考え方ならば、『愛国』を通り越して『独善的』なエゴでしかない」と息巻いている。「国民性」を「エゴ」と決め付けているのだから、もはやモノホンのレイシズムだ。標題の「愛国という名のエゴ」とは、韓国人のアイコクを指していたわけだ。

「日本の体操選手のユニフォームが旭日旗に似ているからメダルを剥奪すべきだ、という言いがかりに等しい主張をしてくる始末」という一文もあるが、その言いがかりに等しい主張をしたのが韓国政府なのか、スポーツ団体なのか、ネットの書き込みなのか、その主語さえも示されていないほど鼻息荒くアイコクを高揚させている。

極めつけは、海上保安庁の映像をマン喫から流出させて英雄となったSENGOKU38(一色正春さん)のコメント(1P使って掲載)。タイトルが「日本は中国の自治州となるのか」。

日本列島は、アメリカがもっとも重視する西太平洋上の属州だ。それを中国がどうやって奪うのだろう。荒唐無稽にもほどがある。

 

週刊朝日がこれほどのアイコクを見せてくれるとは。先のゴルフボール輸入業者と同様、「アカイ」とか「反日」とか言われるのが恐ろしいのはわかるが、過剰適応にもほどがある。そういえば朝日夕刊の「素粒子」欄でも、読売とそっくりなテイストの「奴らのアイコク」批判をやってたっけ。

この10年で日本のアイコク批判はタブーとなった。もちろん従軍慰安婦問題を始めとする歴史の清算問題はもっとタブーだ。李明博が8月15日の光復節演説で従軍慰安婦問題を提起した、というニュースが流れても、メディアは「従軍慰安婦問題ってなに?」という読者の当然の疑問にはだんまりだ(SAPIO産経以外は)。

アカイ朝日や冷静なリアリスト保守を任じる読売は、産経のように素直に熱くアイコクを叫ぶことはせず、代わりに他国のアイコクを批判してみせる。なるほど、これなら日本のアイコク勢力ににらまれることもなく、しかも「アイコク批判」というポーズによって、リベラルで頭よさげな顔を保つことができる。高学歴で勉強のできる人々が考えそうなことだ。仮に戦争が始まっても、リベラリストのままでいられるに違いない。「アイコクに凝り固まった敵を鎮圧せよ!」と。慶賀の至りである。

それでもやはり、他国のアイコクを、日本語で、日本国内で、日本人相手に高らかに批判してみせるというのはみっともないことこの上ないのではないか。

首都行政トップがパンダの名前がどうのこうのとガキじみた調子で煽動しながら「領土を守れ」という募金運動をして、それが10億円も集まったのは、どこの国だったか。今回の騒動の直前ではなかったか。また、慰安婦制度被害者に対する国家としての誠実な対応が、アメリカ、オランダ、韓国、台湾カナダといった国々の議会から求められるようになって何年になるだろうか。

李明博のリアンクール岩礁訪問と、東シナ海島嶼群への香港の民主派活動家の上陸からすべてのストーリーが始まったわけではないのだ。

自国のアイコクには目をつぶって他国のアイコクを批判する。これは相当にかっこ悪い。無人島がいくつか日本国家の持ち物になることがうれしい人もいるのかもしれないが、日本が良識も品性も知性も失ったアイコクの国になり下がるのなら、ぼくは何にもうれしくない。

ぼくは日本人として、妙な相対化をせずに、日本のアイコクを批判したいと思う。

タカ派の麻酔科医タカ派の麻酔科医 2012/08/27 17:11  愛国心を政治家が語る、あるいは誇る時ほど胡散くさい状況はない。しかし、国内の不満を外に向けるための愛国心と、外国からの不快な刺激に対する反応としての愛国心はやはり違うのではないだろうか。少なくとも、日本は戦後,愛国という言葉を気持ち悪い、胡散臭いと感じる様な社会を形成しているのだから。

TakaTaka 2012/08/27 19:16 うーん、どう客観的に、冷静に見ても、
あっちのアイコクの方がムゴイんだけどなあ。

そろそろ支持率アップと、憂さ晴らしに、
反日を使うのを辞めて欲しいなあ。

緑海緑海 2012/08/27 22:26 人の愛し方には色々あるように、国の愛し方にも色々ある。
そして、愛を言い訳に身勝手な言動を取る人も数限りなくいる。
少なくとも、ネットで愛国を叫ぶ人より、家の前のゴミを掃く人の方が日本を愛している事だろう。
愛とは行動するものであって主張するものではない。

テラテラ 2012/08/28 05:49 なんで「韓国の日本に対する暴虐ブジン」をスルーすんの?
日本人だったらまず韓国のしてる事を批判しろよ。
韓国の出鱈目に、怒りを覚えるのは日本人として当たり前だろ?
愛国ウンヌン以前の問題だろ。
「おい 馬鹿野朗」と言われたら誰でも怒るだろ?
なんで「おい 馬鹿野朗」と言われて「怒っている人」たちを
批判してんだよ?意味がわかんねーよ。

名無島名無島 2012/08/28 10:54 バカウヨのテラは駐禁の切符切られて逆切れしてるDQN

うーんうーん 2012/08/28 23:19 土地購入のための募金をするのと他人の日本車を破壊するのを同列に語るのは相当に無理があるかと。
まあロンドンオリンピックでもイギリスのメダルラッシュをナチスのようだと腐した
イギリス人歌手がいるようだから、天邪鬼な人は常にいるものだとは思いますけどね。

緑海緑海 2012/08/29 00:59 >「おい 馬鹿野朗」と言われたら誰でも怒るだろ?

なんてチョロい。
そのレベルで国家100年の計に関わる外交を語ろうとか。
呂布の方が知的に見えるわ。
はっきり言って、ぜひ敵国にいてほしいレベルの浅はかさだ。
悪いけど選挙権持ってても行使しないでくれ。
国を誤る。

なのいーなのいー 2012/08/29 16:35 韓国の目に余る非礼に対し憤りを感じない、もしくは感じても表に出さないのが
賢人であるという主張になるわけだが、これは戦後の韓国に対する日本外交そのもの
国家100年の計に関わる外交とやらは、あと33年もサンドバッグに徹すれば好転するのだろうか

テラテラ 2012/08/29 16:38 >緑海
「判り易くした例え」に噛み付いてどうするよ アホw
「日本人の怒り」は「至極当たり前」であり、
韓国の出鱈目をすっ飛ばして
「アイコク」と批判するのはお門違いだって言ってんだよ。
「外交」の前にモノの道理を学べよ。お前は。
「外交」は、国民感情無視してできないから わかってんのかよ?
「なんてチョロい」奴だ。

テラテラ 2012/08/29 16:44 >緑海
それにこのブログの記事の内容は外交云々じゃないよなw
ただ感情的に、「アイコクなんて嫌いだ」って
言っているだけの記事。
ブログ主は外交の話はしていない(できていない)
俺も外交の話なんてしていし。三国志の話もなw
お前はまず会話のやり方から学ぼうぜb

t 2012/08/31 06:52 「国民性がエゴを生んでる」と言うのはレイシズムでしょうか?
仮に、彼らの我田引水的な行動傾向が真実彼らの国民性に由来しているという事実があったとしたら、それをどう表現すれば適切なのでしょうか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaxima/20120826