備忘と思考

2012-11-19 韓国のエスペランティスト入国拒否に対する抗議声明

韓国エスペランティストKara An(アン・ジョンス)入国拒否に抗議する

第99回日本エスペラント大会に参加し、人々と交流することを求めて日本を訪問した韓国のエスペランティスト、Kara Anが、10月5日、日本の空港で入国を拒否された。私たちは日本の行政当局の不当な行為に対して抗議する。

2012年10月6日〜8日、札幌において日本エスペラント大会が開催された。参加団体のひとつ、北海道自由エスペラント協会(札幌)は、このなかで「東アジア社会運動」分科会を行った。エスペラントによって社会運動の国際連帯を行なう試みだった。分科会は韓国から10数人、台湾から1人、日本から10数人の参加を得た。参加者たちは各国の反原発運動、進歩政治・社会運動の状況について情報を交換することができた。

しかしそこには、いるはずの人が1人欠けていた。韓国「エスペラント平和連帯」の活動家、Kara An(アン・ジョンス)である。Kara Anは、エスペラント平和連帯の中心的メンバーとして、エスペラントによる社会運動の国際連帯をずっと模索してきた。今回も、韓国で多くの人に札幌大会への参加を勧め、サポートしたのがKara Anであった。

ところがそのKara Anは大会前日、新千歳空港で日本当局により入国拒否を宣告され、翌朝には送還されてしまったのである。こうした入国拒否においては常にそうだが、理由はまったく告げられていない。しかしそれが、東京で当時開催されていたIMF国際通貨基金)総会の警備と関連していることは想像に難くない。

Kara Anの日本への入国拒否は、実は2度目である。

2008年7月、日本の北海道、洞爺湖でG8サミットが開催された。この時期、アメリカイタリア香港と、どこであれ国際的な経済会議には多くの人々が国境を超えて集まっていた。差別と抑圧を拡大する経済グローバル化に抗議するためである。08年の洞爺湖サミットにも世界中から人々が集まった。この際、数十人の外国人(知識人、活動家、ジャーナリスト)が日本当局に不当に入国を拒否されている。これに対してはアムネスティ日本支部も抗議声明を出している。

Kara Anもこのとき、入国を拒否された一人だった。小さなエスペラントグループをつくり、言論とデモなどを通じてエスペラントによる国際連帯を訴えてきたKara Anが入国を拒否されたのは、その直前の3月、札幌で開かれた小さな市民集会に参加し、発言したことで日本当局に名前を記録されたからだと推測される。50人程度を集めて屋内で開かれたこの集会は、G8に反対する趣旨で札幌の様々な市民運動団体が開いたものだった。今回のエスペラント大会の実行委員も個人として参加していた。だが、Kara Anは同年7月、日本に再び入国しようとして拒否された。

今回の入国拒否も、東京で開催中だったIMF総会に関連したものと思われる。Kara Anの入国目的は札幌で開催される日本エスペラント大会への参加である。にもかかわらず、おそらくは4年前の反G8市民集会への参加記録によって、今回も入国を拒絶されたのだ。あまりにもはなはだしく不当である。そもそも、言論・結社・集会の自由は、日本の憲法でも韓国の憲法でも保障されているものであり、反G8市民集会への参加は、両国の法体系に照らしても何の犯罪にもならない。

近年、各国当局による恣意的な入国拒否が目立っている。たとえばこの1年間にも、福島原発事故の経験を伝えようとした被災者や活動家が台湾やインドで入国を拒否されている。そこから見えてくるのは、一方で経済のグローバル化を押し進めながら、他方で民衆の直接の連帯をおそれ、互いに個人情報をやり取りするなどして、協力してこれを阻もうとする各国の政府の姿である。

エスペラントは国境を越えて民衆が出会うための言語である。私たちの出会いが国家権力によって妨害されたことに抗議して、先述の「東アジアの社会運動」分科会参加者は、会場前で「Kara Anがいなければ(大会は)完全ではない!」とエスペラントで書いた横断幕を掲げた。

エスペランティスト、Kara Anは、ただ人々と出会うことを求めて日本を訪問しようとした。民衆の出会いを「犯罪」と呼ぶ道理は存在しないし、存在するべきではない。私たちは、2012年10月5日、Kara Anと人々との出会いを阻んだ日本の行政当局を許さない。ここに抗議する。

2012年11月12日

北海道自由エスペラント協会

エスペラント平和連帯

日本国内連絡先:北海道自由エスペラント協会 001-0045札幌市北区麻生町1-3-13



同人(7つの国と地域の96名)

宮沢直人〈MIYAZAWA Naoto〉(Sapporo Japanio)

鹿島拾市〈KASHIMA Juichi〉(Tokio Japanio)

CHOI Man-Won (Koreio)

野々村耀〈NONOMURA Yo〉(Japanio)

中村大真〈Nakamura Daishin〉(Japanio)

ばるばら〈Barbara〉(名古屋市/介助者 Nagoya Japanio)

鵜飼哲〈UKAI Satoshi〉(Japanio)

下薗紀一郎〈SHIMOZONO Kiichirou〉(福岡市在住 Fukuoka Japanio)

タニヒロユキ〈TANI Hiroyuki〉(Japanio)

KWON Sun-hee / Esperana(Japanio)

根津公子〈NEZU Kimiko〉(東京都八王子市 Tokio Japanio)

渡辺亜人〈WATANABE Tsuguhito〉(東京・調布市Tokio Japanio)

坂口誠也〈SAKAGUCHI Seiya〉(かたつむりの会Japanio)

藤巻謙一〈HUZIMAKI Ken'iti〉(Numazo Shizuoka Japanio)

Paz Hyunsoo JUNG (Koreio)

大野ひろ子〈OONO Hiroko〉(大阪市 Oosaka Japanio)

健二〈KenZ〉(Koreio)

松尾 哲郎〈MATSUO Tetsurou〉(大阪市Oosaka Japanio)

Takesi (Japanio)

田平正子〈TAHIRA Masako〉(Japanio)

佐藤敏行〈SATO Toshiyuki〉(Sapporo Japanio)

藤原廣道〈Hiromichi FUJIWARA〉(Sapporo Japanio)

Kanguruo (Koreio)

田村寿満子〈sumako TAMURA〉(Japanio)

砂子田徹〈ISAGODA Tetsu〉(Sapporo Japanio)

大橋真司〈OOHASHI Shinji〉(静岡市民 Shizuoka Japanio)

京極紀子〈KYOUGOKU Noriko〉(「日の丸君が代」の法制化と強制に反対する神奈川の会 Kanagawa Japanio)

古橋雅夫〈FURUHASHI Masao〉(関西共同行動Kansai Japanio)

Кавабата Эркин〈KAWABATA Erkin〉

Commie (Koreio)

佐伯悠〈SAEKI Yu〉(Japanio)

이상기〈leesangki〉(평화연대 Koreio)

池田智子〈IKEDA Tomoko〉(Tokio Japanio)

AN Jinsim (Koreio)

ふじかわじゅんこ〈FUJIKAWA Junko〉(Japanio)

中島雅一〈NAKAJIMA Masakazu〉(Tokio Japanio)

水田ふう〈MIZUTA Fu〉(犬山Aichi Japanio)

Akira (Japanio)

櫻田和也〈SAKURADA Kazuya〉(大阪市立大学 Oosaka Japanio)

小川〈OGAWA〉(Sapporo Japanio)

中島紀子〈NAKAJIMA Noriko〉(エスペラント友の会Japanio)

山川宗則〈YAMAKAWA Munenori〉(Japanio)

首藤久美子〈SUDO Kumiko〉(Japanio)

안길수〈Engels Ahn〉(Koreio)

桜井恵/錯ちゃん〈SAKURAI Megumi-Sakuchan〉(Japanio)

miko SLOPER (Leipzig Germanio)

佐々木秀明〈SASAKI Hideaki〉(Japanio)

池田和紀〈IKEDA Kazunori〉(Sapporo Japanio)

原田作〈HARADA Tsukuru〉(Nipono)

赤緑亭風如(セキリョクテイ フウニョ)・天津正剛〈AMACU Sejgo〉

おりぱく えさまん〈Oripak Esaman〉

井形和正〈IGATA Kazumasa〉(Japanio)

Songxo(Koreio)

NAM kyoyong(Koreio)

grapefruits (Japanio)

三好信行〈MIYOSHI Nobuyuki〉(Japanio)

宮澤哲〈MIYAZAWA Tetsu〉(Kanagawa Japanio)

はなかゆい〈HANAKA Yui〉(Sapporo Japanio)

谷川健志〈TANIKAWA Takeshi〉(さいたま市 Saitama Japanio)

유기수〈KiSoo YOO〉(Koreio)

功能大輔〈KONO Daisuke〉(Koreio)

張本勲〈HARIMOTO Isao〉(救援連絡センター運営委員 Japanio)

鴨川優斗〈KAMOGAWA Yuuto〉(Sapporo Japanio)

鈴木風人〈SUZUKI Kazeto〉(Sapporo Japanio)

鎌田依里〈KAMATA Eri〉(Sapporo Japanio)

Sino Jocelyne MONNERET emerita instruistino (SAINT - REMY FRANCIO)

井崎倫子〈ISAKI Michiko 〉(Japanio)

遠藤竜太〈ENDOU Ryuta〉(神奈川県秦野市 Kanagawa Japanio)

CHO Chao-ming (Koahsiung, Tajvano)

Franciska Toubale (Melburno Australio)

斎藤塩子〈SAITO Shioko〉(Japanio)

주진태〈JOO Jintae〉(Koreio)

小塚太〈KOZUKA Futoshi〉(Tokio Japanio)

神長恒一〈KAMINAGA Kouichi〉(Japanio)

中村牧子〈NAKAMURA Makiko〉(Japanio)

Pierre Soubourou – Ŝtonĉjo

이효성〈LEE Hyo-Sung〉(Koreio)

코기토〈Cogito〉(Koreio)

Arbo(Koreio)

Tom(Koreio)

スガ秀実〈SUGA Hidemi〉(Japanio)

Leono(Koreio)

Gary Mickle (Germanio)

MURATA Kazuyo (Japanio)

園良太〈SONO Ryota〉(東京、フリーター労組/「麻生国賠」原告/「2.9竪川弾圧被告 Tokio Japanio)

Roger Condon Esperanto Francio

Kani (Hispanio)

桜〈Sakura〉(Japanio)

にしかわさとる〈NISHIKAWA Satoru〉(広島県 Hiroshima Japanio)

猪股 KAZUHA〈INOMATA Kazuha〉(Japanio)

Pai (Koreio)

Lusj (Koreio)

Andreo Hoaro, SAT-ano

Markovo-Vito (Francio)

Marteno Bustino Benito(Alikanto.Hispanio)

中村六大〈NAKAMURA Rokudai〉(Sapporo Japanio)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaxima/20121119