Hatena::ブログ(Diary)

元祖〇一堂

2016-12-07

「ポケットモンスター サン」プレイ日記(5)

 そろそろ間が飛び飛びで記憶もとびとびになってきたポケットモンスターサン プレイ日記5回目。

 エーテルパラダイスを出た後は船でマリエシティへ。ここにあるマリエ庭園でククイ博士と落ち合わせ。香港かどっかの庭園っぽい場所で、待ち合わせの茶屋までやたらと遠回りさせられるw というかこの庭園街よりデカくね?

  • なお、街中なのにやたらとポケモンが出る。むしポケモンが多めで「オニシズクモ」は多分ここにしかいない?

 ククイ博士に合うと、次の試練に向かうにはバス停に迎う必要があることを教えてくれる。それぐらい電話でいいだろ。

 そんな時間稼ぎイベントを終えてマリエ庭園から出たところで、今度はリーリエとともに図書館へ。途中、アローラのオオキドことナリア・オーキドに遭遇。最初は本人かと思ったがどうやら親族っぽいですね。まぁ、アニメ版のオーキド博士だったらあんなチャラい格好しててもおかしくなさそうですがw

 図書館へ行くと、いかにもゴーストタイプ使いっぽい女の子アセロラと出会う。多分この娘はキャプテンか後々四天王で出てくるとかそういうキャラだな。リーリエをアセロラに任せ、こちらは次の試練に向かうためにバス停へ向かいます。

 バス停からバスに乗って(ちょっと期待したが普通のバスだった。デンチムシみたいな形かと思ったのに)ホクラニ天文台へ。入り口でククイ博士をロイヤルマスクとネタバラシしまくる(ちょっとは手加減してやれよ…)マーレインとバトル。

 マーレインを倒したら続けて天文台の奥でマーマネの試練発生。というかこの人、ポケフェスに出てくるNPCだと思っていたらキャプテンなのね。

 なんとか試練を突破したところでデンキZとハガネZをいっぺんに貰う。このイベントでんきとはがね同時攻略という体だったのか。ついでにマーレインからはククイ博士に渡してくれと「はかせのふくめん」を預かる。徹底的に暴いていくスタイルやなこの人w

  • なおホラニ天文台があるホラニエ岳からは歩いて降れるのですが、途中に現れる「メテノ」がとにかく無駄に捕まえ辛いw すぐ自爆するので、状態異常くらわすよりも速攻でスピードボールを投げた方が良さそうです。「メタモン」も出ますが、今回だと仲間呼び→へんしんを使ってくるのでこいつもかなり強敵。というかマジで仲間呼びが鬱陶しくなってきたのですがなんか対策考えた方が良いのかね…。

 

 ふくめんを返すために博士を追いかけてマリネ庭園まで戻ると、スカル団のボスであるグズマに遭遇。なんというか、これまでの悪の組織のボスに比べて、マジで単なる不良集団っぽいあたりが逆に好感が持てるw

 グズマを打倒し、博士にマスクを渡すと、引き換えに「ガオガエンZ」を貰えます。さすがに御三家ともなると専用Zパワーがあるのか。ちなみに専用わざの「DDラリアット」に対応している模様…ってほのお技じゃないのかよw こいつほのおの御三家なのにどういうことなの。

  • なお、グズマを倒した後にマリネ庭園に行くと、5人抜きイベントからのきんのたまイベントが発生します。初代のアレか。

 

2016-12-03

「ポケットモンスター サン」プレイ日記(4)

 ちょっと前回から間が開いたプレイ日記4回目。いや、艦これイベントが予想より長引いたんじゃよwホントだよw

 前回、アーラカ島の3試練を攻略し、しまクィーンに挑戦できる条件が整った。

 ここでククイ博士から、空間研究所なる研究所に呼び出される。例によってどこにあるか迷った挙句、カンタイシティからすぐのところにあることに気が付く。

  • 今回、どこそこに来てくれというイベントが多いのですが、リザードンにライドする画面にイベント先が表示されていることにいまさら気が付いたw 近場のマップレーダー以外にもちゃんと表示されてたんですね。困ったらリザードン使っとけってことですねコレ。

 空間研究所には今回のセクシー系博士のバーネット博士が登場。どうやらククイ博士とは夫婦の様子。ポケモンで親子関係とかはあるけど夫婦そろって登場ってシーン意外と少ないよね(ルビサファのセンリ・お母さんぐらい?)。

  • あとこのバーネットさん、意外と天然系というかロイヤルマスクの正体に気が付いていないっぽい? 博士は流石に伝えて置けよw

 ここでウルトラホールとウルトラビーストという、多分今回のポケモンのキーとなるワードが登場。今回の伝ポケは異世界からやってくる系ということでしょうか。宇宙から来たり人工生命だったり、世界創世してたりしていたポケモンもとうとう異世界から来る時代なのか…。

  • というかこのサン・ムーンの世界自体がこれまでのポケモン世界とは異なる世界線だったりするのだろうか。考察が尽きないネタだ。

 空間研究所を出たら、ポケモン世界お馴染みのディグダの穴を抜け、コニコタウンへ。最初この街「ニコニコタウン」と見間違えたw

 ここでしまクィーンのライチと戦うのかと思ったら、町外れの命の遺跡まで来い、と呼びつけられるのでそちらまで移動。

  • このコニコタウン→命の遺跡への道中が微妙に長いのでちょっと回復がめんどい。このあたりで「ほえる」系のわざを持った移動用のポケモンがいればよいんじゃないかってことに気が付く。今回はひでん要員がいない代わりにこういう小技を使えるポケモンを一匹入れとくべきかも。

 命の遺跡に向かう途中、スカル団幹部のプリメルと対決。というかこいつらとことんただのストリートギャングでなんか安心するなぁw

  • 手持ちはゴルバットとヤトウモリ。正直ゴルバットが若干要注意ってぐらいで、レベル的には大したことないです。

 プリメルを撃破したら、続けて命の遺跡でいわポケモンを使ってくるライチと対決。

  • 使ってくるのはノズパスガントル、ルガルガン。前二者は遅くて高耐久、ルガルガンは素早く高攻撃力と一度に対処しにくいパーティ編成。しかも今回はみずポケモンを捕まえてきていないので、ここでの戦闘は本当に大変だった。
  • 今回はくさポケモンのカリキリと、かくとうわざを使うドデカバシでとにかくゴリ押した。ルガルガンがきついかと思ったが、攻撃系のわざばかりに偏っていた為、ノズパスガントルのほうが大変だったかも。この先みずポケモンなしもきつそうだし、何かしら育てておくべきかね。

 ライチの大試練を乗り越え、先に進んでいくと命の遺跡の途中でスカル団に絡まれていた、めがねがハリー・オードみたいなへんなおっさんからエーテル財団の島「エーテルパラダイス」に来ないかと誘われる。

 のこのこついていった先はストーリー冒頭でリーリエが逃げ回っていた研究施設っぽいところ。怪しすぎだろこの施設…。

 そしてそこで現れたのは、自称40台という美女ルミザーネ(見た目20台)。なんだこの設定尖りすぎだろw ポケモンはどこに向かっているんだ…。

  • まぁ、ポケモン保護を訴えつつ、どう考えてもヤバい思想の持ち主で、明らかに病んでるっぽいのでたぶん後々戦うんだろうなぁ。今回のラスボス枠っぽい。

 その場に現れた謎のクラゲっぽいポケモン(噂のウルトラビースト)とのバトル。どう見てもクラゲだがみず属性ではないっぽい? 弱点がさっぱりわからないが、いろいろやっていたら途中で逃げ去って行った。まぁそのうちどこかでイベントが起こるでしょう。


 大体このあたりまで来たところでパーティメンバーがLV34〜35程度になっていました。単純な強さは申し分ないのですが(ゴリ押しでぬしにも勝てるし)、サン・ムーンからのポケモンで基本冒険メンバーを組んでいるため、一部属性がきつくなってきた。このあたりは新ポケ縛りプレイではよくある悩みですが。

  • 具体的にはほのお、じめん、いわにまとめて対策できるみず、フェアリーに有利が取れるどくあたりを入れることが出来ればもうちょっと道中安定しそう。

艦これ2016年秋イベント E-5『渚を越えて』

 ようやく中規模詐欺だった2016年秋イベントも最終海域となるE-5攻略戦『渚を越えて』。

 気が付けばビキニ環礁まで出張してきていた。イベントタイトルは小説「渚にて」を意識しているのでしょうか。

 さて、このマップは二段階構成。まず最初にギミック解除することでボス近くの地点にスタート地点が湧くようになっています。スタート地点増加なしでは多分8〜9戦ぐらいしないとボスにたどり着けないというちょっと非現実的な条件になってしまうため、まずはギミック解除を狙う編成です。

f:id:kaz20001:20161203143627j:image f:id:kaz20001:20161203143626j:image

↑ギミック解除に使った部隊

 ギミック解除を狙う編成、と言っておきながらいきなり編成間違っています。飛鷹と隼鷹が低速だということをすっかり忘れていた為、途中無駄に一戦増えていましたw なんでそんな大事なこと忘れているんだか。まぁ、一戦増えた程度で対して問題なかったですが…。

  • ここの海域で重要なのは全体が高速艦隊のみで構成されている事と、第一艦隊+第二艦隊あわせて戦艦正規空母あわせて4人以下という事。今回は艦種は問題なかったのですが、うっかり飛鷹隼鷹が低速で失敗しました。これが千歳と千代田とかであれば問題なかった。
  • 第二艦隊にはここまで出番のなかった定番メンバーを入れてみた。あと、プリンツはこの後の攻略戦でも使うので、ここからついでに使っておきます。

f:id:kaz20001:20161203143625j:image f:id:kaz20001:20161203143624j:image

↑E-5攻略開始。難易度は丙

 E-5攻略は残り時間を考え、丙難易度で攻略開始。報酬は微妙なので今回はこれでよいかな。サラトガ回収を優先します。

f:id:kaz20001:20161203143623j:image

↑E-5ギミック解除前開始。

 まずE-5はギミック解除前は画面右下のAB(スタート)開始となり、その後B(一戦目)→C(二戦目・対空)→E(三戦目・対空)→G(四戦目)→I(分岐)→H(五戦目)→D(六戦目・対空)→A(ギミック解除ボス)という長丁場。メンバーを高速で統一すればEの三戦目部分は飛ばせるので普通はそうしようw

f:id:kaz20001:20161203143622j:image

↑一戦目。いきなり対潜。

 最初から対潜マス。まぁ、対潜装備こそ用意できないものの、敵も脆いので割と何とかなります。最初の事故だけが怖い。

f:id:kaz20001:20161203143621j:image

↑二戦目。対空マス。たしか三戦目もほとんど同じ。

 そして二戦目、三戦目と続いての対空マス。今回は初霜を対空カットイン要員にしましたが、今回の道中ではやたらと対空戦が多いので秋月型摩耶あたりを対空要員として連れてきた方が良いかもしれません。

f:id:kaz20001:20161203143620j:image

空襲。これにS勝利する必要あり。

 そしてマップ移動中に基地空襲。この基地空襲に3回S勝利することがギミック解除の第一条件となっています。ので、基地航空隊はS勝利3回となるまですべて防空前振りにするのが良いでしょう。丙難易度だと3隊をすべて防空前振りしていれば割と簡単です。

f:id:kaz20001:20161203143619j:image

↑四戦目

 四戦目地点でここまで空襲を行ってきたヲ級部隊と激突。でもそんなに苦戦しない。E-4のヲ級はマジでなんだったんだ…。

f:id:kaz20001:20161203143618j:image

↑分岐地点で右側へ。

 四戦目を終えると分岐地点へ。ここで右側へ進むことでギミック解除ボスへと進めます。このボス撃破が第二条件となっており、丙難易度の場合は二つの条件クリアで即ギミック解除となります。

  • 難易度があがれば、ボス撃破回数が複数回必要となるようです。結構な長丁場のマップなので思った以上に時間がかかりそう。

f:id:kaz20001:20161203143617j:image 

↑五戦目。

 五戦目は正直ザコばっかりなので問題なし。

f:id:kaz20001:20161203143616j:image

↑六戦目、およびボス編成(本体が同じ)

 六戦目はうっかりキャプチャーし忘れましたが、基本的にはボス連合艦隊の本隊と同じです。軽巡棲鬼がちょっと硬いぐらいで、さほど強敵はいないため連合艦隊ですがそれほど怖い部隊ではありません。

f:id:kaz20001:20161203143615j:image

↑阿武隈が決めた

 最終的には夜戦まで生き残った軽巡棲鬼を阿武隈がとどめを刺して終了。一戦目でギミック解除に成功しました。

f:id:kaz20001:20161203143614j:image

↑ドロップは酒匂

 ボス戦勝利のドロップはまさかの酒匂。そういえば君ここが終焉の地だね。実はこのマップの真ボス特攻という強力な効果を持っているのですが、残念ながら流石にこれからレベル上げは間に合わないのでお留守番かな。

f:id:kaz20001:20161203143613j:image

↑ど真ん中あたりにスタート地点出現。

 そしてマップ中央地点に新たなスタート地点が出現。次からはここから出撃可能となるため、真ボス戦到達がぐっと楽に。

 というわけでここからは真ボス撃破

f:id:kaz20001:20161203143612j:image f:id:kaz20001:20161203143611j:image

↑ボス撃破編成

 ボス撃破も機動部隊編成。今回も分岐条件に高速縛りがあるのですが、同時にこのマップのボスには長門プリンツ・オイゲン・酒匂・サラトガ特攻効果を持っています。酒匂はまだレベルが低く、サラトガはこのマップの報酬艦のため、今回は長門とプリントを編成。戦闘回数が増える点には目を瞑ります。

  • 装備は特にこだわりがありませんが、ボスの狙撃率を少しでも上げるためボス特攻を持った長門プリンツを最後尾に置いています。工夫といえるのはそれぐらいですかね。

f:id:kaz20001:20161203143610j:image

↑E-5ボス撃破出撃

 そしてボス撃破出撃。マップ中央のスタート地点からK(一戦目)→M(二戦目)→N(三戦目・対空)→O(四戦目)→P(五戦目・対空)→T(ボス)という六戦構成。ジグザグ過ぎですね…。高速縛りなら一戦減らすルートにもできますが、まぁ仕方なし。回数でゴリ押ししましょう。

f:id:kaz20001:20161203143609j:image f:id:kaz20001:20161203143608j:image

↑一戦目と二戦目。

 最初の二戦はザコ多めなので問題なし。潜水マスでたまにクリティカルが出て事故るときもありますが確率は低めです。

  • でも、大破時はなぜか二人同時にってことが多い気がしますね…。

f:id:kaz20001:20161203143751j:image f:id:kaz20001:20161203143750j:image

↑三戦目対空マスと四戦目の本隊マス

 三戦目の対空マスで出てきた部隊が本隊となる四戦目の連合艦隊がこのルートの山場。基地航空隊は一隊をここの攻撃に使うと楽に突破できます。

f:id:kaz20001:20161203143749j:image

↑五戦目対空マス

 そして五戦目はボスがちらっと顔見世。幸い、ここは事故率低めでした。

f:id:kaz20001:20161203143748j:image

↑イベント最終ボスの「深海海月姫」。デカい

 秋イベント最終海域ボスとなる深海海月姫。クラゲ姫で良いのでしょうか。これまでは水母棲姫が「くらげ姫」でしたが、今度からはこちらが襲名ですねw

f:id:kaz20001:20161203143747j:image

↑ボス編成。しれっと姫が二隻いる…。

 ボスも連合艦隊。最期らしく連合VS連合での決着です。難易度のお蔭もあってかそこまでキツイ敵はいませんが、戦艦棲姫と駆逐古姫がさらっといるし、こいつらを処理するのに手間取ると面倒です。

  • 今回は基地航空隊を一隊こちらに出撃させ、かつ決戦支援も入れました。ただ航続距離の関係から基地航空隊に艦戦をいれるのが難しいので、消耗は結構激しいです。甲難易度などだったら少し支援の方法を変えた方が良いかな。

f:id:kaz20001:20161203143746j:image

長門特攻が頼もしい。

 そしてこの地点では長門の攻撃力がインフレ火力と化し、ボス直撃すれば一人で致命傷を与えてくれます。まさに「じぶんにまかせろ」状態w

f:id:kaz20001:20161203143745j:image

↑S勝利達成。

 というわけで長門の強さもあり、思っていたよりあっさりボス撃破。というか長門がボスの海月姫を倒してしまうことが多いので、たいてい夜戦に残るのは戦艦棲姫か駆逐古姫かのどっちかになりがちでしたw

f:id:kaz20001:20161203143744j:image

↑あとボス報酬で長門

 そしてボス報酬は長門…って報酬までオマエかw というかこのマップ長門がかなり出やすいのか最終的に3人も出たw ほかにも初風、飛龍など妙にレアな娘ばかりでた。持っていない娘だったら嬉しかったんですが…。


f:id:kaz20001:20161203143743j:image

↑ボス最終。

 あとはこれを繰り返し。疲労抜きやキラ付けなどもありましたが大体一日でゲージ破壊できるところまで来ました。

f:id:kaz20001:20161203143742j:image

↑ラスト編成。

 難易度が低いせいか、ラスト難易度でもそんなに違いなし。というわけでこれまでと同じ編成で問題ありませんでした。

f:id:kaz20001:20161203143741j:image

↑最後は長門

 そして最終ラウンドはそれまで一度もなかった昼戦での撃破となりました。なんで最終編成の方が苦労しないんだw

 しかしこれにて微妙に長かった気がする2016年秋イベント完遂です。

f:id:kaz20001:20161203143740j:image f:id:kaz20001:20161203143739j:image

↑E-5イベントクリアの報酬の勲章とサラトガ

 そしてようやく最後の報酬艦「サラトガ」ゲットです。そのバズーカみたいなカタパルト、ちょっとグリップが小っちゃすぎない?大丈夫なの?


f:id:kaz20001:20161203143738j:image f:id:kaz20001:20161203143737j:image

↑秋イベント完全攻略

 いやぁ、これのどこが中規模作戦だったんだよ、ってぐらい大変なイベントでした。あとは…余裕があればE-4あたりで掘りでしょうか。

2016-11-29

E-4「シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備」

 いよいよ残り一週間程度となった艦これ2016年秋イベント。今回は後半戦となるE-4攻略戦

  • どうでもよいですけど、今回のイベントって空母シャングリラを捜索しに来たという設定になっていたような気がしますが、なんでMS諸島まで来ているんだ…。大戦終了後にビキニ諸島にいたからだろうか。謎だ。

 さてこのE-4は二段階作戦になっており、最初は上陸戦→補給ゲージ破壊で攻略戦に移る。のでまずは上陸作戦から。

f:id:kaz20001:20161129211248j:image

↑E-4上陸戦メンバー

  • 駆逐3(初月、大潮、ベルヌイ)、軽巡1(阿武隈)、航巡2(鈴谷、熊野)の6人。

 正直貧弱極まりないメンバーかつ駆逐二人は完全な上陸装備のため攻撃力がかなり低いという厳しい編成。ですが途中分岐を考えるとどうしても戦艦空母は入れづらく、上陸時の補給ゲージを考えると駆逐は2人は必要になるので仕方なし。しかしこのメンバーだとどうしてもとある一カ所が無茶辛い…。

  • 実はこれ以外にも北回りルートとなる戦艦空母を加えたメンバーでの出撃も考えたのですが、やってみたところ事故が多発したうえ、苦戦するポイントの突破率はそれほど変わらないという状況になったため断念。結局は上記の編成で回数のゴリ押しをすることにしました。今回のスクリーンショットで時々編成が違うのはそのためです。

f:id:kaz20001:20161129211246j:image

↑E-4出撃。難易度は丙。

 そしてE-4の難易度選択は丙。実はこれより先に乙で何度か挑んでみたのですが、とある一カ所が全く突破できずに難易度を下げました。難易度下げても地獄でしたが…。

 f:id:kaz20001:20161129211245j:image

↑E-4上陸戦マップ。

 まずは上陸戦の開始です。今回の編成だと1(スタート地点)→C(一戦目)→H(二戦目)→K(上陸)→M(ボス)のルートになります。というかたった二戦しかないのにこの上陸が一番の鬼門でした。

f:id:kaz20001:20161129211244j:image

↑一戦目。

 まず一戦目。ここは敵も弱く事故もほとんどない安全地帯です。

f:id:kaz20001:20161129211243j:image

↑二戦目。

 そして大問題の二戦目。強敵と呼べるのはヲ級一隻だけなのに、このヲ級が狂ったように強く、開幕爆撃からこちらのメンバーを大破させてくるのは序の口。その後も昼戦で数人の被害が出ることはザラで間違いなく今回のイベントの最難関地点。ここのために何度も何度も編成を弄ったのに全然突破できなくてまじで辛かった。丙難易度でさえこの難しさってどうなっているんだ…。

  • 乙難易度の時は結局ここを一度も突破できませんでした。甲難易度だったらどんな地獄だったのやら…。

f:id:kaz20001:20161129211242j:image

↑やっとこさ上陸地点。

 苦労した上陸地点。というか丙難易度でさえ最初にここにたどり着いたのは10戦目ぐらいだったよ…。あのヲ級間違いなく今イベントのエースですw

f:id:kaz20001:20161129211241j:image

↑上陸戦ボス。

 ボスは重巡棲姫。正直ヲ級地点より楽に感じた。いや今回の編成だと割と強敵なはずなんですが、それでもまだマシと感じました。流石に決戦支援安定ですが。

f:id:kaz20001:20161129211240j:image f:id:kaz20001:20161129211239j:image

↑何とか撃破。

 なんとかS勝利できた。でも今回の装備だとゲージ180に対し、S勝利時でゲージ89消費とギリギリ2分の1に足りないという状況にw 流石にこれは悲しいので誰かにドラム缶1つ余計に積んでおいた方が良いでしょう。今回は2回クリアしたんですがw

f:id:kaz20001:20161129211238j:image

↑無理やり攻略

 というわけで最後の最後まで二戦目のヲ級を安定して突破できる方法が見つからず、20回ほど出撃を繰り返して無理やり突破しました。甲難易度突破した提督のみんなは一体どうやってここクリアしたんだ…。

 

 地獄の上陸作戦を何とか終え、続いて攻略戦。このマップでは低速艦を入れると不利な分岐となるため、高速のメンバーで統一。かつ軽巡1駆逐2がいて、戦艦1軽母2で分岐するというややこしい条件があるので、以下のメンバーを選出。

f:id:kaz20001:20161129211237j:image

↑E-4攻略戦メンバー

 分岐条件に合わせて上記メンバーを選出。初月と阿武隈は上陸部隊から引き続き登板。駆逐は霞じゃなくて大潮のままで良かったかw 

  • 正直このマップは対空マスがやたら多いので、対空カットイン要員は要ると楽になります。が、このマップまでレベルが高い秋月、照月を使ってしまっていた為、やや練度低目な初月を使わざるを得なかった。微妙にカットイン率が下がるせいか妙に苦労しました。このイベントが終わったら初月はレベルを上げておこう。

f:id:kaz20001:20161129211236j:image

↑E-4攻略戦マップ

 E-4攻略戦は2(スタート)→O(一戦目・対空)→P(二戦目)→S(三戦目)→Q(四戦目・対空)→V(ボス)。なんかマップ短いのにボスまでに4戦もあるのが地味にキツイ。通常の戦闘マスが少ないため、道中支援の効果も薄いためその点でも辛く感じられます。

f:id:kaz20001:20161129211235j:image

↑一戦目対空マス

 一戦目は対空マス。いきなりボス本体の登場にちょっとビビる。事故率はそこまででもないけど。

f:id:kaz20001:20161129211234j:image

↑二戦目。

 二戦目は対潜マスと難儀な地点が続く。実は攻略戦マップだとここが一番事故が多かった。今回は編成的に先制対潜攻撃ができる艦娘を入れる余裕がないので、ここは運で突破するしかない。

f:id:kaz20001:20161129211233j:image

↑三戦目。

 ここは戦艦ル級が出る以外はそんなに苦戦することはない。他の艦は弱いのでむしろ事故率低めだった。

f:id:kaz20001:20161129211232j:image

↑四戦目

 ここは一戦目と同じ。戦力的な違いはないのでカットインが決まれば被害最少で抜けられます。


f:id:kaz20001:20161129211231j:image

↑ボス編成。とうとう相手側だけ連合艦隊

 そして攻略マップのボスとなるのは空母棲姫。なんと相手側だけ連合艦隊。というか完全に待ち伏せされてるだろこれ。

  • 戦力的には微妙な艦ばっかりですが、とにかく的が分散するので確実に命中させられるように電探などの命中率アップ系の装備にしたほうが安定しそう。あとは決戦支援が刺さるのを祈ろうw

f:id:kaz20001:20161129211230j:image

↑撃破

 敵だけ連合艦隊というインパクトは強いですが、ボス戦そのものはそこまで強くもなく、夜戦までに順当に敵を減らせていれば丙難易度なら十分勝てます。

  • 正直、上陸マップのヲ級の方が突破率低かった。あそこはもうトラウマものですね…。

f:id:kaz20001:20161129211229j:image

↑最終決戦

f:id:kaz20001:20161129211334j:image

↑ボス編成の違いが間違いさがし

 ということで、上陸編に比べて割と早めに最終戦に。軽巡が一隻変わっているだけという正直間違いさがしレベルの違いしかないw

f:id:kaz20001:20161129211333j:image

↑実は数回失敗した

 最後の最後でボスだけ残る、という失敗を何度か繰り返したものの最後は阿武隈が見事に決めてくれた。流石は軽巡のエースやでぇ。

f:id:kaz20001:20161129211332j:image

↑E-4報酬 正直丙難易度だとしょっぱい。

 E-4攻略報酬の九六式。流石に丙難易度だと報酬しょっぱいですね。乙以上だと報酬がユニーク一式陸攻なので余裕があればそっちを狙うのも悪くなさそうですね。ヲ級さえ何とかなれば多分何とかなりますw

f:id:kaz20001:20161129211331j:image

↑やっとラストのE-5解放

 そしてやっと最終海域となるE-5解放。本当に今回のイベントは中規模なのか疑いたくなってきたところでしたがやっとラストですw あと一週間で攻略できるか…。

2016-11-28

「ポケットモンスター サン」プレイ日記(3)

 プレイ日記3回目。相変わらずアーラカ島冒険中。この島は試練が3つもあるので少し長めなんですね。

 まず前回のスイレンの試練のボスポケモンヨワシ」(群れ)との戦いから。結局あれからくさポケモンの「カリキリ」をレベル20まで強化。「はっぱカッター」の全体攻撃で「ママンボウ」ごとゴリ押ししました。かなり苦戦しましたがなんとか突破。というか素直にドーピング使った方が早かったねw

  • ここに限らず、今回は仲間を呼ぶ敵ポケモンが多いですから、全体攻撃技を持ったポケモンをパーティに1匹は入れておくと楽になります。今回はひでん技がなくなってポケモンライドに変わっているので、ひでん要員ならぬ全体攻撃要因とかを入れておくと良さそうです。学習装置のおかげで無理に交代も必要ないし。

 水の試練を突破し、ここでどこ行けば良いのかしばし迷う。カンタイシティまで戻ってみたところ、ディグダトンネルはこの時点ではまだ通れない。

 しばらくうろうろして、ロイヤルアベニューを発見。いわゆるポケモン対戦施設のようで中に入ったところロイヤルマスク、ハウ、グラジオの3人とバトルロイヤルを行うことに。というかロイヤルマスクどう見ても博士なんだが。今回の博士はこういう役周りなのかw 全然博士らしい知的要素なくて脳筋キャラ過ぎるw

  • バトルロイヤル事態はなかなか運要素が強く、単純に強いポケモンでも複数から狙われると倒されてしまう。攻撃よりも防御、対応力がカギとなるバトルですね。
  • あとグラジオ君、使っているポケモンは異色だが本人はむしろテンプレすぎて今どき珍しいぐらいのライバルキャラっぷり。金銀のライバルを彷彿とさせますね。
  • このロイヤルアベニューには「スーパー・めがやす」なるバトル施設の隣にあるにしては浮いた感のスーパーがある。毎回クーポンが貰え、それを使うことで半額でアイテムが買える、その名の通り確かにメガ安だがなんというかスゲェ胡散臭い店だ。これ裏ではロケット団が経営しているとかじゃないだろうな…。

 そしてロイヤルアベニューのイベントをクリアした後、また少し迷うw ロイヤルアベニューの奥にある駐車場側から抜ければいいだけなんですが微妙にマップで確認しづらくて変に迷った。

 そこから抜けて、ヴェラ火山公園へ。ここではアーラカ島二つ目の試練となるカキの試練が受けられる場所。そしてこの試練がまたいろいろひどいw

  • 3匹のカラカラが踊っている様を記憶して違う奴を当てる、という間違いさがしイベントがあるのだが、1回目はまだまともなのに、2回目になったらそれまでいなかったやまおとこがいきなり画面に現れる(そして戦う)、3回目はやまおとことカラカラが写真を撮るポーズをとっていたかと思ったらぬしポケモンのエンニューラが後ろでポーズを決めているという、かなり爆笑必須のイベントです。ぜひ自分の目で確かめてそのインパクトを味わってほしいw

 イベントはコントそのものですが、ぬしポケモンとなる「エンニューラ」自身は結構強い。「ほのお」「どく」というこれまでにない組み合わせで、かなりの素早さと特攻を誇る。下手なみずポケモンだと返り討ちにされる可能性が高いので、4倍弱点となるじめん技で一気呵成に攻めた方が良いかも。私はイワンコ進化形のルガルガンを使い、2倍弱点のがんせきふうじでなんとか攻め倒した。

 爆笑の試練イベントを攻略し、カキからライドポケモンとしてリザードンを貰う。これはこれまでの「そらをとぶ」と同じ効果で、これまで通ってきた各ポケモンセンターまで戻れるようになる。今回はそらをとぶの入手早いな。

  • というかこの辺でやっとライドポケモン十字キーショートカットできることに気が付いた。遅いよw
  • そしてこのあたりでポケリゾートなるミニゲーム的なものを遊べるようになった。というかメニューから選んだ瞬間どことも知れない空間に飛ばされているのですが、どこだよここ。豆とポケモンの力があれば島が広がるという謎空間。

 ヴェラ火山公園をクリアしたら、次は8番道路沿いにあるシェードジャングルへ。途中でエーテル財団なるなんかサイバーな奴らがポケモン保護をしている施設がありますが、回復はしてくれない。微妙な位置にあるのが腹立つなw

 シェードジャングルでは、マオの試練が発動。ジャングルの中にあるアイテムを拾ってくるという内容ですが、ムーランドを使って探すのが王道。でも、正直落ちている箇所は大体バレバレなので普通にボタン連打でもゴリ押しできますw

  • この試練も何かがおかしく、集めたアイテムを使ってぬしを呼ぶ料理を作るのですが、使う材料が何かおかしいし、なぜごつごつメットを器にするんだw 今回のポケモンは南の島のせいか住民のネジがなんかぶっ飛んでいるんでしょうか。

 そして、ぬしポケモンの「ラランテス」はどうやらカリキリの進化系っぽいですが、ぶっちゃけかなり強い。見た目には身軽そうなのに実は重戦車タイプの「防御と攻撃力が高い」というちょっと意外なポケモン

  • しかもこいつが呼ぶ仲間が「ポワルン」で、ひでり状態にされると「リーフガード」で状態異常も通じなくなります。状態異常主体で攻めるのは辛いのでゴリ押し安定でしょう。

 幸い、今回はニャヒートがいるので、ほのおのキバでゴリ押し勝ちしました。それでも一撃耐えられて手痛い反撃を喰らったりと油断ならない相手でしたが。

 ということで、これにてアーラカ島の3つの試練を突破しました。これで島クィーンのライチと戦える条件が整いました。意外と長かった。

  • 大体このあたりで15時間ほどプレイ。レベルは平均28ぐらいでした。今回は試練のぬしポケモンにある程度対策出来る奴がいたのでなんとかなりましたが、それが無ければもっと厳しい相手が多かったかも。この島攻略時にはみず、ほのお、くさ対策はしておいた方がいいですね。

 

2016-11-27

艦これ2016年秋イベント E-3『本土沖太平洋上』

 そろそろ残り期間がヤバくなってきた艦これ秋イベント。今回E-3『本土沖太平洋上』戦。

 前回の本土空襲を切り抜け、相手を追撃するという流れっぽいですが、まず近づけないようにしようよ…。

 それはそれとして、今回は連合艦隊編成での出撃海域。かつ、結構いろいろとややこしいルート固定条件があり結構面倒くさい。とりあえず今後の出撃とルート固定を考慮しつつ、今回編成したのはこのメンバー。

f:id:kaz20001:20161127165344j:image

空母機動部隊編成。

f:id:kaz20001:20161127165343j:image f:id:kaz20001:20161127165342j:image

↑E-3出撃編成。

 まずこの海域のルート分岐条件として「空母機動部隊」「水上打撃部隊」でのスタート分岐があります。今回は「空母機動部隊」を選択しています。また、「正規空母3人以上」か「低速艦がいる」ことでルートが逸れてしまうため、艦隊は高速で統一、かつ空母2+軽空1という編成になっています。

f:id:kaz20001:20161127165341j:image

↑難易度は乙。

 なおここの攻略難易度は乙です。甲難易度の報酬は「Late 298B」なる非常にレアな水上機なので凄い迷いましたが、今回は仕方がないので時間優先です。

f:id:kaz20001:20161127165340j:image

↑E-3マップ。

 このE-3は「空母機動艦隊」であれば1地点(上のスタート地点)からの開始で、1→B(一戦目)→E(分岐)→I(二戦目・航空)→L(三戦目・航空)→Q(ボス)という流れです。今回の艦隊ならば完全ルート固定可能なのでぶれる心配はなし。

f:id:kaz20001:20161127165339j:image

↑一戦目。

 まずはいきなりの対潜マス。まぁ、ここは敵戦力も少ないし、今回の編成だったら対潜装備なしでも切り抜けられるので問題なし。

f:id:kaz20001:20161127165338j:image f:id:kaz20001:20161127165337j:image

↑二戦目と三戦目の航空マス(三戦目はうっかり最終編成版ですが)。

 二戦目と三戦目の航空マスについては、二戦目の方は問題ないのですが三戦目がかなりきついです。対空カットイン要員はいれて損なし。ただここで秋月を使ってしまったことが後々E-4での大苦戦につながったのですが…。

f:id:kaz20001:20161127165336j:image

↑ボスの水母水姫。

 ここのボスは新顔となる水母水姫。頭のアレのせいで名前通りクラゲっぽいw

f:id:kaz20001:20161127165335j:image

↑ボス編成。とうとう敵側も連合艦隊に。

 そしてここのボス編成はイベント海域では(多分)初となる連合艦隊編成。これ誰がどこを攻撃するのか把握するのが難しいw

  • Wikiいわく航空戦(対全体)→支援艦隊 →開幕雷撃(対全体)→第一艦隊砲撃(対本隊)→第二艦隊砲撃(対護衛艦隊)→雷撃(対全体)→第一艦隊砲撃(対全体)となるらしいのだが、なんか言われてもさっぱりわからん。実際にやってみて慣れるのが早いと思われる。とりあえず見た目には凄い敵が多く感じますが、攻撃回数も多いので意外となんとかなります。
  • ただ最後に夜戦に持ち込む場合、敵の護衛艦隊をある程度片付けていないと(実は基準がよく分かってません)、本隊との夜戦にならない点だけは注意かな。

 とりあえず、基地航空隊こそ使えないものの、決戦支援をしっかりしていれば十分撃破可能なレベルです。ボス戦までの事故も少なめで割と楽なマップですね。

 そんなこんなで、ボスを順調に削り続けて最終決戦。大体半日ぐらいかかりました。

f:id:kaz20001:20161127165333j:image

↑あと一回でゲージ破壊。ここまでは意外と楽。

 

f:id:kaz20001:20161127165332j:image

↑ボス戦最終編成。

 最終編成はタ級が増えたが、正直あんまり変わり映えしないかな。ヲ級二隻のほうが強敵な点は最終編成前と変わらず。

f:id:kaz20001:20161127165331j:image

↑なんとか撃破。

 最後は時雨のカットインで撃破。でもここまでは順調に来たのに、このラストが非常にきつく、なぜかあと一撃当たればボス撃破可能という状況で何度も時雨→羽黒の二人が攻撃を外したためムダに手間取りました。多分4〜5回はやり直したでしょうか。難易度的にはそこまででもないのに、最終的に運に見放されてしまい妙な苦戦を強いられました。

f:id:kaz20001:20161127165330j:image

↑クリア報酬艦のコマンダン・テスト。

 E−3攻略報酬は水母のコマンダン・テスト。というか日本以外で水母なんてけったいな船があったのか(水上機自体はあるんだからそりゃあるだろうけど)。知らなかった。

f:id:kaz20001:20161127165329j:image f:id:kaz20001:20161127165328j:image

↑やっと前半戦終了。

 結構時間がかかりましたが、やっと前半全終了。次のE−4は今イベント最難関ともうわさされるマップ。いやぁ、今から攻略が楽しみですね(震え)。