Hatena::ブログ(Diary)

元祖〇一堂

2016-05-26

艦これ2016年春イベント E-5『ラバウル航空撃滅戦』

 さすがに残り期間が短くなってきていろいろ焦ってきた艦これ2016年春イベント。今回はE-5『ラバウル航空撃滅戦』戦です。

 E-6ギミック解除時にちらっと出撃しましたが、ここは通常艦隊での出撃。ボスルート固定編成のうち、重巡(航巡)2+駆逐4で出撃すれば比較的安全なルートでボス到達可能です。というわけで以下の編成で出撃。

f:id:kaz20001:20160525213051j:image

↑編成と装備

 航巡2(利根、筑摩)駆逐4(時雨、照月、霞、江風)という、ギミック解除時に使用していたメンバーそのまま。

  • ボスが基地型のため、利根と筑摩、そして時雨には対地装備を積んでの出撃。ただ、今回はメンバーの貧弱さもあり昼戦中の殲滅力不足を考慮し、これらの装備を積んだメンバーを先頭に配置しています。命中率は下がりますが致し方なしでしょう。
  • 途中航空戦もあるため、照月の対空カットイン装備も必須。何気に困ったのが霞で、夜戦用に照明弾とか積んでいたほうが良かったかも。

f:id:kaz20001:20160525213050j:image

↑難易度は丙。

 というわけで残り時間も考慮し、ここは丙難易度を選択してさくっとクリアを目指します。流石にここでグダるわけにはいかない。

f:id:kaz20001:20160525213049j:image

↑E-5マップ。

 E-5はギミック解除時と同様にA(一戦目)→C(二戦目)→G→I(航空戦)→L(三戦目)→ボスという流れ。


f:id:kaz20001:20160525213048j:image f:id:kaz20001:20160525213047j:image

f:id:kaz20001:20160525213044j:image

↑二戦目、航空戦、三戦目の様子。

 一戦目(対潜)は取り忘れたので二戦目、航空戦、三戦目の様子を。

 正直たいした敵はいません。航空戦も対空カットインが決まれば被害は極小。今回は特に道中支援などもなくスムーズに攻略できました。

 一応、道中支援を入れればさらに安定しますが今回は特に道中支援も必要ありませんでした。

  • 地味ですが今回の海域では瑞雲ひとつ積んでおけば航空優勢が取れます。とりあえず入れておくと殲滅力が上がるでしょう。

f:id:kaz20001:20160525213046j:image f:id:kaz20001:20160525213045j:image

空襲は厄介。

 むしろ厄介なのがマップ攻略中に発生する空襲イベント。今回こちらが使える基地航空隊は二部隊のため、防空にまで上げる余裕が全然ない。

 被害は意外と少ないとはいえ、地味に資源が削られ続けるのもなんかいやだ。


f:id:kaz20001:20160525213042j:image

↑まさかのカタカナ。

 そしてボスはリコリス棲姫。リコリス・ヘンダーソン飛行場がもろにモデルっぽいですね。カタカナ名は初めてなので結構インパクトある。

f:id:kaz20001:20160525213043j:image

↑ボス編成。

 こちらの貧弱そうな布陣に対し、非常に高いHP戦艦2隻が同行していると、一見してかなり強そうです。

 ですが、こちらの基地航空隊の爆撃をすべてここに集中することで航空支援×4+決戦支援の5回攻撃が可能であるため、随伴艦はかなりのタイミングで壊滅寸前まで追い込めるため見た目ほどの苦戦はありません。今回は本当に基地ゲーやな。

f:id:kaz20001:20160525213041j:image

↑とりあえず夜戦まで持ち込めば大体倒せる。

 わりとあっさり撃破。やはり陸上型なので三式弾かWG42が命中すればかなりのダメージが期待できます。大発系は多分効果がない?と思われます。

 さすがに丙難易度だとこの戦力でも楽に勝てますね。これ多分甲だったら泥沼になりそうなマップだわ。

 

f:id:kaz20001:20160525213040j:image 

↑最終戦。

 割とあっさり最終戦。最終戦でも敵面子に違いはなし。多少ステータスは上がっていますがスズメの涙です。

f:id:kaz20001:20160525213039j:image

↑さくっと撃破。

 というわけで最終戦に持ち込んで一発でクリアできました。丙難易度なら十分楽勝でしたね。


f:id:kaz20001:20160525213038j:image f:id:kaz20001:20160525213037j:image

↑報酬。

 報酬は一式陸攻飛燕。できれば雷電が欲しかったのですが今回ばかりは仕方ない。そのうち入手できることを祈ります。

f:id:kaz20001:20160525213036j:image

↑アル重

 そして多分今回のイベント一番人気に躍り出たイタリア重巡娘ポーラ。ザラの時報以上にフリーダムな加減で、これまで艦これにはいなかったキャラクター性ですね。というかこいつは大丈夫なのか。

f:id:kaz20001:20160525213035j:image

 これにてE-1〜E-6までをクリア。残るところはあとE-7のみ。イベント期間も残り少なくなってきましたが、なんとか攻略できるでしょうか。

2016-05-23

艦これ2016年春イベント E-6『友軍泊地奪還作戦』(後篇)

 艦これ2016年春イベント E-6攻略(後篇)です。

 前回でギミック解除を行いましたが、ここからはいよいよ海域攻略編です。ついに地獄の釜の蓋が開くとき…。

 まずこの海域の特徴は「ボスの異常な強さ」。全体的にHPが高いだけでなく随伴艦のHPもずば抜けており、それでいてやたら装甲が固いメンバー揃い。

 そのため、狙いはピンポイントでボスを倒すこと。今回のギミック解除にてボスに対し「爆撃特攻」が適用されるようになるため、空母組に艦爆を積み、支援攻撃も艦爆を積みまくった航空支援を決めることだけを念頭に置いたメンバー選択を行う。

f:id:kaz20001:20160522182648j:image f:id:kaz20001:20160522182647j:image

↑今回の出撃メンバー。

 第一艦隊は揚陸1(あきつ丸)、航戦2(扶桑、山城)、重巡1(鳥海)、空母2(赤城加賀)。

 第二艦隊は軽巡1(大淀)、駆逐3(雪風、初霜、夕立)、重巡2(足柄那智)。

 

 今回はE-6の下ルート攻略を目指したメンバー編成。ボス到達率が高いこのルートでとにかく試行回数を稼ぎ、支援爆撃を当てていくというゴリ押しルートである。

 そのため、どうしても空母が2人までに限られるため、制空権を補うためあきつ丸は艦戦ガン積み、そして艦爆の補助として扶桑と山城を投入。

 一応、第二艦隊にも三式弾、WG42をはじめとした対地特攻武器を積んでたみたものの、正直いらなかったかも。むしろ道中安定のための装備を積んだ方が回数稼ぎやすくなって良かった気がします。

 それはともかく、E-6攻略開始。

f:id:kaz20001:20160522182645j:image f:id:kaz20001:20160522182646j:image

↑難易度は「甲」。

 事前の予定通り、海域報酬のため難易度は「甲」。この選択がこの海域の運命を分けた…。

f:id:kaz20001:20160522182644j:image

↑E-6マップ

 さて、今回のE-6マップは下ルートからの攻略ということでD(一戦目)→G(二戦目)→F(三戦目)→H(四戦目)→ボスというルートで挑む。

 このルートは戦闘回数こそ多いものの、ボスまでルート固定ができる点が魅力。

f:id:kaz20001:20160522182643j:imagef:id:kaz20001:20160522182642j:image

↑一戦目と二戦目。

 丙難易度だと問題にならなかった下ルート一戦目、二戦目も、甲難易度だと一転して危険地帯。

 特に一戦目の空母ヲ級フラグシップは第二艦隊から攻撃が始まるため高耐久のこいつは倒し切れず

  • 今回、私はE4で雷巡を使い切っていますが、ここで使うと道中安定という意味では少し楽になるかも知れません。

f:id:kaz20001:20160522182641j:image f:id:kaz20001:20160522182640j:image

↑三戦目と四戦目。

 三戦目は一戦目とほぼ同じ構成。危険度も同じぐらいです。今回、一戦目と三戦目が一番事故率が高くてキツかった。

 四戦目は航空マス。ここは事故率は低く、対空カットイン要員を入れておけば被害は極小で済みます。今海域の唯一の癒しゾーン。


f:id:kaz20001:20160522182639j:image

↑ボスの中枢棲姫。

 そして今海域のボス中枢棲姫。なんか名前の響きがラスボスっぽい(Vita版だとラスボスでしたが)。

f:id:kaz20001:20160522182638j:image

↑うんざりするボス編成。

 そしてこのE-6ボス編成。中枢棲姫のHP900を筆頭に全体的にとにかく固い。正直正面からまともに戦っては勝ち目がないレベルです。

f:id:kaz20001:20160522182637j:image

↑支援攻撃で500オーバーもでる

 ただし、ギミック解除していれば艦爆による攻撃が特攻となり、支援攻撃で500以上のダメージが出ることも珍しくありません。これが出なければボス撃破は多分無理。

  • 実際、これが出なかった場合ボス以外の随伴が固すぎて夜戦までに数を減らせない→夜戦でボスに攻撃がいかない、と悪循環状態に陥りました。
  • 支援がメイン攻撃となっている状態なので、とにかくこれを命中させていくことが重要。今回のボスは支援攻撃時に迎撃機を使ってくるため、支援部隊には艦爆3+艦戦1(または爆戦1)という組み合わせで搭載し、少しでも撃墜率を下げています。実際、これがないと面白いぐらいに艦爆が撃墜されていくよw

 とりあえず、支援→開幕爆撃がうまく突き刺さればボスを撃破、運悪くともダメージを与えてゲージを削れるため、後はひたすらに試行回数でゲージ破壊を行っていきます。

 削り段階ではまだそれほど苦労もなく、ボス到達率の高さもあって割と順調にゲージを削れていきました。ですが、ここからがこのマップの本番でした。

 

f:id:kaz20001:20160522182636j:image

↑ゲージ0状態。

f:id:kaz20001:20160522182635j:image

↑最終編成。

 ゲージも0になり、最終編成。一見して戦艦棲姫が飛行場姫に変わっただけっぽく、集積地棲姫に至ってはHPが減っており、あまり変わりないように見えますが、私自身の運のなせる業なのか異常にダメージ効率ダウン。全然当たらない、当たってもカスダメ。数が減らせずに夜戦でも全然ボスを狙ってくれない。

 肝心の支援攻撃も、念入りに全員キラ付け、対空装備をちゃんと詰み、すべての艦爆熟練度マックスという状態にしているにもかかわらず、ボスに全く命中しない(最大で8回ほど連続でダメージが通らなかった)という有様。

 しかもこの段階になった途端、ボス到達率が異常に悪化。2回に1回は失敗するうえ、そのたび剥がされるキラ付けをやり直したりと一気にプレイ時間が悪化。最終出撃までは1日ほどで持って行けたのに、最終決戦になった途端に4日間(土日含む)近くも足踏みするという状態。ぜんぜん倒せねぇw

 一時は難易度変更も考えましたが、装備を変更したりして何とか突破を試みました。

f:id:kaz20001:20160522182634j:image f:id:kaz20001:20160522182633j:image

↑最終装備。

 まず、結構ボス到達までに艦爆が減ってしまうため、赤木と加賀にやや艦戦を多めに積みます。

 そしてその分の爆撃を補うため、扶桑と山城に追加の瑞雲を搭載。第二艦隊の方も攻撃役を夕立に変更するなどちょっとだけ装備を組み替えました。

 

 そんなこんなでキラ付けの手間に苦しみながらも、大体ゲージ0になってから二十回ぐらい出撃したころ。

f:id:kaz20001:20160522182632j:image

↑その時は訪れた。

 たどり着いたボス戦では開幕爆撃で中枢棲姫にダメージが通らず、今回もダメか…と思ったところ続く支援攻撃で、ボスに1400の大ダメージが通りなんと一発KOが発生しました。なんだこの徒労感…。

f:id:kaz20001:20160522182631j:image

↑しかもS勝利できないし。

 結局ボス以外全然倒し切れませんでしたが、ようやくE-6突破。マジで無駄に苦労した。

f:id:kaz20001:20160522182630j:image f:id:kaz20001:20160522182629j:image

↑E-6報酬。

 そしてE-6報酬は基本報酬のアメリカ飛行艇「PBY-5A」と、甲報酬の「一式陸攻(野中隊)」。この一式陸攻(野中隊)のためにマジで苦労させられました。

 もう一回やれと言われてもやりたくねぇ…。

f:id:kaz20001:20160522182628j:image

↑E-7解放。

 そして最終海域のE-7解放。あと期間は一週間ですが果たして間に合うのか…。

2016-05-22

艦これ2016年春イベント E-6『友軍泊地奪還作戦』(前篇)

 なんか異常に泥沼に陥ってしまった艦これ2016年春イベント E-6攻略です。

 前回E-4を攻略し、E-5かE-6への出撃が可能となりました。攻略順は別にどちらからでもよいのですが、E-6甲クリアの報酬がE-5攻略に有効な装備であることから、E-6クリアを先にやってしまおうと考えたのです。これが地獄への入り口だった…。

 さて、E-6ですが、まず先にやっておくべきはギミックの解除。これは特定の地点をS勝利しておくことで、ボス戦での爆撃ダメージが大きく伸びるというもの。難易度に直結するため、ある程度面倒でも先んじて行っておく価値はある。

 まずはE-5のI地点。ここは航空戦地点のため、敵の航空戦でダメージを0に抑えればよいことになります。

f:id:kaz20001:20160522150323j:image

↑E-5/I地点ギミック解除用メンバー。

 このメンバーは後ほどのE-5攻略のための様子見も兼ねているため、航巡2駆逐4のメンバーで挑んでみます。対空カットイン要員として照月を入れ、航空戦S勝利を狙います。

f:id:kaz20001:20160522150322j:image

↑難易度は丙でよし。

 なお、ギミック解除は丙で実行しても問題なく、一度解除できれば難易度は戻しても問題ないようです。ギミック解除もないようなので安心。

  • 後のE-6でのギミック解除時も基本的に丙難易度で行っています。

f:id:kaz20001:20160522150321j:image f:id:kaz20001:20160522150320j:image

↑E-5マップとI地点。

 E-5はまたのちの攻略で訪れる予定ですが、I地点までの道のりはそんなに難しくありません。

 むしろ問題はI地点でのS勝利のほうで、たとえ照月の対空カットインがさく裂しても、こちらの艦隊にカスダメが入っただけでもS勝利になりません。

 想像以上に面倒な攻略で、だいたいS勝利できるまで7〜8回ほど繰り返しました。


 続くギミック解除地点はE-6のA地点。ここは潜水艦マスなので対潜装備を第二艦隊に満載していく必要があります。また、A地点につながるスタート地点では空母4が必要なので、もう完全に適当に4人分軽空母を入れました。

f:id:kaz20001:20160522150319j:image f:id:kaz20001:20160522150318j:image

↑E-6/A地点ギミック解除用メンバー。連合艦隊なので地味に面倒。

  • 空母の4人は攻撃を期待しないため誰でもよく、装備も適当でたぶん大丈夫。一応、第一艦隊にも駆逐艦を入れておくとちょっとだけ保険になります。

f:id:kaz20001:20160522150317j:image f:id:kaz20001:20160522150316j:image

↑E-6A地点。丙難易度だと難易度も低め。

 というわけでE-6A地点。潜水艦の数は少な目なので第二艦隊の6人全員に対潜装備を積んでいればほぼ問題なくS勝利できます。


 そしてE-6のG地点。ここは補給艦大目の地点なのでそこまで難しくもない地点です。

 とりあえずこのルートはE-6攻略のメインルートとする予定なので、出撃メンバーはそれなりに考慮して。

f:id:kaz20001:20160522150315j:image f:id:kaz20001:20160522150314j:image

↑E-6/G地点ギミック解除用メンバー。ここは割と真面目に。

 G地点は空母2人で開始できるルートから行けるため、最近戦力充実に伴い大分出番が減ってきた一航戦をメンバーに入れておく。

f:id:kaz20001:20160522150313j:image f:id:kaz20001:20160522150312j:image

↑E-6G地点。丙難易度でなくとも割と楽勝。

 E-6Gは補給艦大目なので割と楽勝なポイントです。正直下ルート攻略するんならわざわざ解除しに来なくてもよかったかも。

 そして最後がE-6のL地点。こちらに来るのがそもそも運なうえ、敵戦力も高めなギミック解除最難関です。

f:id:kaz20001:20160522150311j:image f:id:kaz20001:20160522150310j:image

↑E-6/L地点ギミック解除メンバー。ポイントは第二艦隊に戦艦を入れること。

 基本的にはG地点解除メンバーと同じ。スタート地点の関係から空母を3人にし、第二艦隊に戦艦を入れておくこと。

f:id:kaz20001:20160522150309j:image f:id:kaz20001:20160522150308j:image

↑E-6のL地点。割とあっさり到達できました。

 E-6/L地点は一回ルート分岐で羅針盤に勝つ必要がありますが、今回は一発で到着しました。

 ボスの空母棲姫と随伴艦の駆逐水鬼がやっかいですが、第二艦隊に戦艦を入れておくことで割合楽に倒し切れました。


 と、全4戦を得て、ギミック解除完了。今回は一度ギミック解除すればずっと効果があるそうなのでもう一度これをやらなくてもよいのは助かります。

 そしてギミック解除のここからが、いよいよここからがE-6地獄の始まりです…。

2016-05-19

艦これ2016年春イベント E-4『発進!基地航空隊』

 艦これE-4『発進!基地航空隊』攻略です。

 このE-4が終わればいよいよ前半終了。このマップは連合艦隊出撃海域で、機動部隊か水上打撃部隊かで出撃開始地点が変わるというマップ。

f:id:kaz20001:20160519204045j:image

機動部隊を編制。

 そこで今回はとにかく最短ルート攻略が可能な空母機動部隊による攻略を目指します。

 またルート編成上、艦隊はすべて高速統一が条件のため、以下のメンバーによる部隊を編制。

f:id:kaz20001:20160519204044j:image f:id:kaz20001:20160519204043j:image

↑第一、第二艦隊のメンバーと装備。

 第一艦隊は空母4(蒼龍飛龍翔鶴、瑞鶴)、戦艦2(金剛、比叡)。

 第二艦隊は軽巡1(神通)、駆逐2(綾波島風)、雷巡3(木曾、大井、北上)。

  • 今回は防御的に不安を持つ第二艦隊からの戦闘になるため、とにかく開幕攻撃に賭ける編成で虎の子の雷巡もここで3人を投入。
  • 翔鶴、瑞鶴は改二艦ではなく念のために育ててきた二代目。まさか今回はこの2人まで出撃機会があるとは思ってもみなかった。空母が4人もいるので、制空権的には結構余裕。今回は道中大破の事も考え、艦戦を4つ搭載していますが3つでも間に合います。もう少し絞れたかも。

f:id:kaz20001:20160519204042j:image f:id:kaz20001:20160519204041j:image

↑E-4。難易度は甲。

 E-4出撃難易度は甲。実は元々は様子見のつもりで甲出撃してみたのですが、今回の編成で意外といけたのでそのまま攻略しています。 

f:id:kaz20001:20160519204040j:image

↑基地航空隊。編成がめんどい。

 そしてこのマップから使用できるのが基地航空隊。これを使うことで開幕にもう一回航空戦が出せる強力な攻撃手段ですが、結構消費資源が多いことと編成と出撃指定が地味に面倒なことからこのマップでは特に使用しませんでした。特に必要なかったですし。


f:id:kaz20001:20160519204039j:image

↑E-4マップ。

 というわけで出撃。このマップは上のスタート地点から始まり、A(一戦目)→B(分岐)→D(二戦目)→F(三戦目)→ボスというルートです。

 戦闘回数が少な目で済むこと、空母が多いので開幕で一気に決着に持ち込みやすいところが魅力のルートです。

f:id:kaz20001:20160519204038j:image f:id:kaz20001:20160519204037j:image

↑一戦目、二戦目

 一戦目と二戦目はそこまで問題ありません。今回のメンバーの場合、開幕航空戦→支援攻撃→開幕雷撃の三連攻撃(基地航空隊を使うと四連攻撃)で大体敵が壊滅するため、道中は非常に安定します。

f:id:kaz20001:20160519204036j:image

↑三戦目。

 三戦目にはもはやイベントおなじみの空母棲姫が登場しますが、随伴艦が脆いためそこまでの苦戦はしません。最初の一発さえ当たらなければ押し切れるでしょう。

f:id:kaz20001:20160519204035j:image

SDキャラが妙に可愛らしかった重巡棲姫。

 そしてボスは前回イベントで登場した重巡棲姫。

f:id:kaz20001:20160519204034j:image

↑ボス編成。そこまでとびぬけて強い艦はいない。

 ボス含めた編成はそこまで強力ではない(ネ級が妙にしぶといが)。今回の編成ならそこまで苦戦はしません。開幕次第では昼戦でも十分S勝利可能。

f:id:kaz20001:20160519204033j:image

↑昼戦で撃破。

 

 さて、一回海域突破をしてみましたが、問題はボスよりも道中。敵側にも空母系の敵が多いため、最初の開幕航空戦で事故る可能性が結構高いです。

 そこで打撃役の島風を抜き、航空カットイン要員の秋月を投入して安定を図ります。

f:id:kaz20001:20160519204032j:image

↑秋月を投入。

 秋月投入後は開幕航空戦の事故も大きく減り、ボス到達→ボス撃破までかなり安定しました。ここでの秋月型投入は個人的にオススメです。

f:id:kaz20001:20160519204031j:image f:id:kaz20001:20160519204030j:image

↑最終編成。

 そして、特に問題なく最終決戦。ラストもこれまでのボス編成が全体的にパワーアップしているものの、目立った随伴艦の変化はないためここまでと同じ編成で特に問題ありません。

f:id:kaz20001:20160519204029j:image

↑でもちょっと残る。

 問題ありません、といったものの最終決戦一回目はギリッギリ重巡棲姫のHPが残ってしまいましたw こういうこと良くあるよねw

f:id:kaz20001:20160519204028j:image

↑二回目はわりとあっさり。

 繰り返し出撃したら、今度は昼戦で撃破できました。なんだこの落差は…。

 まぁ、ともあれこれでE-4攻略。思ったより楽に攻略できました。

f:id:kaz20001:20160519204027j:image f:id:kaz20001:20160519204026j:image

↑E-4の報酬。

 E-4報酬は一式陸攻と三式戦飛燕。次のマップ攻略では大いに役に立ってくれるでしょう。

f:id:kaz20001:20160519204025j:image

↑前段作戦クリア。

 そしてこれで前段作戦完了。これによりE-5、E-6への出撃が可能になりました。ようやく春イベントも後半戦です。果たして今回は間に合うのか…。

2016-05-16

艦これ2016年春イベント E-3『前線飛行場を設営せよ!』

 一週間ばかり間が空いてしまった艦これ春イベント日記。

 今回はもうだいぶ前の攻略になってしまったE-3「前線飛行場を設営せよ!」への挑戦です。

 この海域は輸送護衛部隊のみ出撃可能なマップ。揚陸地点への物資輸送と確実にボスを倒すための編成が重要になります。

f:id:kaz20001:20160516214455j:image

↑輸送護衛部隊編成。

f:id:kaz20001:20160516214454j:image f:id:kaz20001:20160516214453j:image

↑今回の第一艦隊、第二艦隊。

 第一艦隊は航巡2(鈴谷、熊野)、駆逐4(睦月、如月、大潮、皐月)。

 第二艦隊は軽巡1(阿武隈)、駆逐3(磯風、浜風、浦風)、重巡2(高雄愛宕)。

 とにかく第一艦隊は大発+ドラム缶を大量に積めるよう、ここまで温存してきた大般搭載可能駆逐艦を大量投入。

 そして第二艦隊は打撃力の不足を補うべく、ここまで温存した阿武隈を投入。他メンバーには夜戦装備を分散して持たせ、夜戦突破力を上げることに専念しています。大分マシでしょう。

f:id:kaz20001:20160516214452j:image f:id:kaz20001:20160516214451j:image

↑E-3は難易度乙で挑戦。

 さて、E-3ですが難易度は乙で挑戦。

 というのも、ここの甲報酬「Bofors 40mm四連装機関砲」は今のところ使い道が思いつかないためで、とりあえずは攻略を優先しました。


f:id:kaz20001:20160516214450j:image

↑E-4マップ。

 E-4はB→D(一戦目)→F(二戦目)→G(揚陸地点)→H(まれに・三戦目)→J(四戦目)→ボスというルート。

 たまにHに逸れて一戦増えることもありますが、基本的には3戦でボス到達可能なマップ。

f:id:kaz20001:20160516214449j:image f:id:kaz20001:20160516214448j:image

↑一戦目と二戦目。

 揚陸地点前の一戦目と二戦目編成。一見大したことなさそうですが、こちらの殲滅力の低さもあり結構打ち漏らしが発生します。返しの雷撃が怖いので、この二戦を安定して突破するために今回は前線支援出しまくりました。

f:id:kaz20001:20160516214447j:image

↑揚陸地点。

f:id:kaz20001:20160516214446j:image f:id:kaz20001:20160516214445j:image

↑揚陸地点後の三戦目、四戦目。

 そして三戦目と四戦目。

 三戦目の潜水艦編成は通らないこともある上、今回の編成だと攻撃役が多いせいか割と何とかなります。ので今回は特に対策せず。

 四戦目の子鬼たちも今回の部隊では命中弾が多く殲滅も簡単なため今回のマップでは多分一番簡単な地点。ので特に問題なし。


f:id:kaz20001:20160516214444j:image

↑ボスの駆逐古鬼。

 そしてボスは凛々しい着物姿の駆逐古鬼。古鬼ってあたりが見た目に反してベテランっぽい。

f:id:kaz20001:20160516214443j:image

↑ボス編成。

 ボス編成は古鬼以外はネ級がちょっと厄介なぐらいで案外たいしたことはないが、古鬼自身が先制雷撃を繰り出してくるためたまに事故るのが怖い。

 それでも夜戦までに随伴艦を倒せれば、かなりの高確率でボス撃破は可能。E-1やE-2に比べればかなり簡単なマップといった印象です。

f:id:kaz20001:20160516214442j:image

↑輸送作戦のゲージ消費度。

 なお今回は大発12、ドラム缶1を使っていますが、ボス戦S勝利でだいたいゲージを3分の1ほど削れました。これはかなりの効率です。

f:id:kaz20001:20160516214441j:image 

↑最終編成もかなりあっさり撃破。

 というわけで3回ほどでゲージをあっさり破壊できました。最終編成でもボスの強さがあんまり変わらず、今回は最後まで決戦支援要らずでした。むしろ道中の方が事故が起きやすかった。

f:id:kaz20001:20160516214439j:image f:id:kaz20001:20160516214438j:image

↑報酬の神風と勲章。

 というわけでE-3はあっさり目の攻略。報酬艦である「神風」と勲章を獲得。

 今までいそうでいなかった、和服メインの駆逐艦ですね。大正生まれにちなんでいるのでしょうか。


f:id:kaz20001:20160516214437j:image

↑E-4解放。

 そしてE-4解放。ここを攻略すればEx海域E-5と後段作戦のE-6が同時に解放される要。ようやく後半戦が見えてきました。