Hatena::ブログ(Diary)

元祖〇一堂

2017-04-25

最近プレイしたゲーム(114)そっとおやすみ

 なんと10か月ぶりとなるボードゲームレビュー。この間、新作はいろいろと遊んでいたのですが、いろいろタイミングが合わずにサボっていました。

 流石にちょっとサボりすぎですねw

 というわけで今回はリハビリ?の意味で、かなり軽いカードゲーム「そっとおやすみ」。

そっとおやすみ 日本語版

そっとおやすみ 日本語版

↑もとは10年ぐらい前に出たカードゲームでしたが、先日すごろくやが復刻版を出してくれたため入手は容易です。

 このゲームはいわゆる子供向け(5歳以上対象)のカードゲームなのですが、それゆえにシンプルな駆け引き要素が楽しめ、むしろ大人同士のプレイのほうが盛り上がります(カードゲームにはありがち)。

 まず、ゲームの最初に、プレイヤー全員に5枚のカードを配ります。

f:id:kaz20001:20170424231740j:image

↑可愛らしい絵柄だが、実はこれが罠(後述)。

 ゲームが開始したら、スタートプレイヤーから順に「いらない」カードを1枚隣のプレイヤーに渡します。

 手札のうち、4枚の絵柄が揃った場合(色違いのカードがすべて揃った状態)、そのプレイヤーはテーブルの上にカードを伏せてもよい(揃っていればタイミングは他プレイヤーの手番中などでも良い)。

 ここがこのゲームのポイントで、このテーブルの上にカードを伏せるとき、「なるべく他プレイヤーに気が付かれないように」こっそり行います。そして、それに「気が付いた」他のプレイヤーはカードが揃っていなくとも、テーブルにカードを伏せることが出来ます(これまたこっそり行います)。

 そして、カードを伏せるのが一番遅かったプレイヤーがマイナス点となる「おねむちゃん」カードを貰います。

 これで1ラウンド終了。あとはこれを繰り返し、13枚あるおねむちゃんカードが無くなったらゲーム終了となり、最もおねむちゃんカードを貰ったプレイヤーの負けとなります(一応負け決めですが、一番貰わなかったプレイヤーの勝利でもいいでしょう)。

 非常に単純なルールと1ゲーム当たりが非常に短めなこと(5人ぐらいでプレイすると1〜2巡ぐらいで決着する)もあり、ゲーム自体はサクサク進みます。というか決着が早すぎて混ぜて配る方が時間がかかることもしばしば。

 子供向けというだけあって絵柄を揃えるという簡単なルールながら、肝心の絵柄の内容が非常に似通っていることもあり(特に目元が隠れている奴がとっさに見分け辛い)、よく見ないとカードを間違えますw かといってあまりカードばかりに注目していると、他プレイヤーに出し抜かれる、というあたり非常にいやらしいバランスになっています。

 ゲーム慣れてくると、あえてジョーカーを流し、そちらが動くのを待つという「隣のプレイヤーに揃えてもらう」や、ピンポイントにプレイヤーを狙い撃つために「揃ってもすぐに伏せず、狙い撃つプレイヤーが油断する瞬間を待つ」など、なかなかに奥深い駆け引きが楽しめ、分かってくるとがぜん面白くなり、大人同士の謀略渦巻くゲームとなります。

  • ただ、カード枚数の少なさと、割と多めなジョーカーの存在も相まって揃う時は本当に簡単に揃ってしまい、初手から揃っている天和状態もザラのため、ある程度ローカルルールなどで調整した方が良いでしょう。私は「スタートプレイヤーが最初の1枚を渡すまでは伏せてはいけない」というルールで行っていましたが、これぐらいがバランス良いかもしれません。
    • 「実はおねむちゃんがそろっていないが伏せることが出来る」&「看破されたらおねむちゃんカードを押し付けられる」といったヴァリアントを適用するとより陰湿な駆け引きが楽しめます。
  • プレイ人数は3〜7人までとなっていますが、7人だとちょっと多すぎな気がします。一周廻ってこないこともしばしばなので、5人ぐらいがちょうどいい感じですね。

 カードが揃ったらそっと伏せるやり取りは「サイレントピット」や「いかさまゴキブリ」を連想させる、静かな、それでいて熱い駆け引きが楽しめる名作カードゲーム。これを復刻したすごろくやさんはホント優秀なディペロッパーやで。

2017-04-10

一か月遅れの「スーパーロボット大戦V」(PSVita版)感想

 というわけで発売から一か月過ぎたスパロボVのいまさらな感想。正直三月は例の引越しのせいで忙しすぎ、ゲームらしいゲームはこれぐらいしか遊んでいなかった気がします。

  • 何だかんだで一か月ずっと遊んでいたので二週クリアしています。二週クリアまで遊んだスパロボ自体久しぶりですが、ゲームとしては非常に面白かった。
  • まず良かったのが、Zシリーズ以降ずっとPSスパロボに付きまとっていた小隊システム、ツインバトルといったユニット編成無しの点。やっぱり単体出撃だとお手軽気軽で良いです。というか分岐のたびに編成し直すのはもう面倒なんじゃ…。
  • その分、出撃枠は厳しくなりがちですが正直今回は味方全体がかなり強く、出撃は割と適当でも何とかなります。序盤から使えるのに固い射程長い攻撃力高いの三拍子そろったヤマト、避けて当てて攻撃力も高いヴィルキス、ブラックサレナに強力なマップ兵器持ちのレーバテイン、ヒュッケバイン、ボスキラーとなれるグレートマイトガインとダイターン3、仲間になるのこそ遅いものの殲滅力が異常なレベルのマジンガーZEROと、救済措置かなにかかというレベルの連中が揃っています。こいつらを鍛えていれば後は割と自由に編成しても何とかなるレベル。難易度もそんなに高くありませんし。
    • これ以外にもガンダム連中は主役級は基本頼りになる奴ばかり。強大なマップ兵器が返ってきたZZガンダムに、アムロの強さが異常なνガンダム、終盤になって強さが底上げされてから本領を発揮するΞガンダムユニコーンガンダムダブルオークアンタほか、SEED勢は割とどいつも強い(射程を延ばしてあげれば移動後攻撃が強いディスティニーガンダム∞ジャスティスガンダムあたりは使いやすい)など。今回は全体的にスーパー系が少な目だが、正直リアル系が強い印象で何気に火力も高いのでそこまで困らない印象。
    • ただ、全体的に難易度低目と思われる今作ですが、隠しルートの最終ボスだけは別。なんだあの地獄はw 3回攻撃で避けて当ててくるボスが20体も登場するという鬼畜ステージで、この一戦のみヤマト波動砲が解禁されますがそれもやむなしというレベルw とはいえここに来るまでに10段階改造をきっちり行い、メンバーを厳選していれば何とかなります。私は一週目にうっかりこちらに来てしまったのですがそれでも何とかなりました。
  • シナリオについてはこれまでのシリーズで登場してきた作品が割と終了後参戦大目で、新規参戦組がストーリーの中心だったせいか割と新鮮。というかヤマトとかどうするんだろうと思ったら、また多元世界だったでござる。まぁZシリーズほど鬱陶しくなかったし、クロスアンジュがいる時点でこの路線だろうなとは思っていましたが。むしろその設定にナデシコが大いにかかわってきたのが印象的。今回アキトさんどこでもドア扱いみたいになっているし。
    • ただ、その設定の分ハサウェイさんがマフティーにもならなかったりでほぼ期待参戦なのは…まぁ、仕方ないかw 正直ユニコーンと食い合わせ悪いしどうするんだろと思っていたら再現なしの実質期待参戦だったとは。まぁ、その分ユニコーンが面白いことになってしまい、まさかのフル・フロンタル仲間参戦は驚きましたが。というかジェリドもヤザンも仲間になるしで割とガンダム系の仲間キャラカオスですねw 
    • あとZZも久々の出演で出番とかいろいろ不安でしたが、ユニコーンと割と縁が深い関係もあってか、宇宙世紀ガンダム連中の中では割と目立っていていましたね。マップ兵器も強力だしで今回ZZは結構優遇されている感じ。ZZ好きだから嬉しいね。
    • あと例のブラックな悪さんはどうするのかと思っていたら、今回の「それも私だ」枠になっていて笑いましたw まぁ、三次元設定はまずいわな。あと序盤にちょこっと登場した「神宮司辰ノ進」なるキャラがいるのですが、このキャラを見たとき「あれ、マイトガインにこんな人いたっけ?」と割と真剣に悩んだよ。まさかオリジナルキャラだったとはw そのぐらい親和性が高すぎるキャラなので実質序盤オンリーのモブなのに異常に目立つ。
    • オリジナル主人公はむしろ出しゃばらずに出番少なめで、その分ヒロイン(実質ロボ娘ですが)のナインが目立っていた印象です。出番的には第三次スパロボZのAGと同じような位置関係ですが、いらんウザさが無いせいで印象がぐっと違いますねw オリジナルに関してはこのぐらいの立ち位置がちょうどよいのかも。

 総じて、ゲーム難易度はサクサクかつお手軽、ストーリーも一部スパロボオリジナル展開があるもののおおむね扱いが悪いわけではなく(ザンボット3がちょっと影が薄いかな、ぐらい)、単発作品としては手堅く纏まっている、といった印象ですね。難易度面もあって遊びやすいスパロボです。

2017-04-03

引っ越し記

 一か月ブログを放置しましたが、なんとか生還を果たしました。

 というわけで、この一か月の間ですが、実は引越しを行っておりました。これが無茶キツかったぞ。いやぁ、思いつきで行動すると痛い目にあいますね。

 まず引っ越しを思い立ったのが2月末ごろ。それまでに住んでいた部屋はなんだかんだで10年以上住んでいたのですが、ある段階から部屋にモノが溢れすぎ、掃除が面倒→掃除しない→汚れる→掃除が面倒…のコンボにより荒廃の一途をたどっておりました。どう考えてもあの狭苦しい部屋に色々置きすぎでした(メタルラックと本棚が3つもあるとか明らかに過剰)。

 そのくせ、生活に必要と思われる家具は全然なかったんですよね。今どき冷蔵庫も洗濯機もテレビもないという文明人とは思えない状態。そのうえ風呂の換気扇は壊れ、エアコンは水漏れとあらゆる面で生活が立ちいかない有様。

 流石にこれはマズイ、と思ったので断捨離と生活改善を目指して引っ越しを決意しました。ちょうど職場も異動になったしタイミングとしては悪くない感じでしたので。

 ただ今思えば流石にこれほど急に当てもなく引っ越しを行うのは流石に不味かったw 計画性の無いいきあたりばったりな計画だったためここから大変なことに。


 まずは部屋探し、と行動を開始したのが三月早々。そして新居移転が決まり、カギを貰ったのが三月の初週…っていくらなんでも早いよw 不動産屋も学生社会人の異動時期で書き入れ時のなか、なぜか良い物件が結構残っており、その中でも条件が良かった物件を即選択、即入居決定。

  • まず広い。以前の部屋から2倍近い広さ。そして最寄駅が近い。どのぐらい近いかといえば徒歩1分ぐらいw いくらなんでも近すぎる気もしますが(駅のホームで騒いでいるのが聞こえるレベル)。それでいてそこそこに新しく、家賃も以前の住居と1万ちょっとしか違わないという好条件。

 即断即決、なのはよかったのですが問題はここから。物件についてはスムーズに決まったものの、3月は異動シーズン。肝心の引越し屋が捕まえられません。そしてなりよりゴミがありすぎてどれを持っていけばよいのか分からない有様と来た。

 そこで以前の部屋を3月末まで借りることで一か月の猶予期間を得て、地道に自分の手でちょっとずつ引っ越しをする。そして大荷物は基本捨てる、という方向で引っ越しをすることにしたわけです。

 …今思えばこれが失敗のもとでしたね。一か月もあるんだし何とかなるだろう、という甘い見通しで引っ越しをしてはいけない。

 特にきつかったのがごみの搬出。一般ごみをまとめて捨て、粗大ごみを部屋から運び出すだけなのですが、自分の体力の衰えまでは計算していなかったw

 ちょっとずつ運び出しては動けなくなる…を繰り返し、遅々として進まない。年齢のせいか体が言うことを聞かない。正直、この一か月ずっと体の調子が悪くてしようがなかった。結局、このゴミ捨て作業と掃除が終わったのが大家引渡しの6時間前というギリギリ加減w

  • 部屋の収納が妙にデカかったため、ひょっこり部屋の奥から大荷物が出てくることも大変でした。なぜ私は部屋にデスクトップPCを3台、ノートPCを2台、ディスプレイ2台もキープしていたんだ…(これに実際に使用しているディスクトップPC、ノートPC、ディスクトップが1台ずつ別にある)。
  • 他にもなぜか加湿器とヒーターが2台ずつ出てくる。電気毛布は3枚あるわとよく分からないことに。多分購入した後収納にしまって、そのあとしまったことを忘れていたのだと思うのですが…。多分こんなことをやっているから
  • ゴミ捨て時もこの私の忘れ物癖のせいでいろいろ苦労しました。なぜかボールペンが30本ぐらいあったり、はさみが10丁ぐらいあったり、謎のケーブルが大量にあったり、現金が数千円分落ちていたりw
  • ただとにかく大量にいろいろなものがあるため、本やらゲームやらボードゲームやらをいろいろかき集めて売ってみたところ、大体10万円ぐらいになった。まぁ、その分家具を20万円以上買っているんですが。
  • また、部屋の窓がほとんど開けられない(すぐ隣のアパートなので見られる)ため、ずっと閉めきっていたこともあってとにかくカビだらけなのもまいった。というかこんな所に住んでいたらそれは体調壊しますねw
    • 部屋そのものはボロボロの有様でしたが、なんだかんだで10年以上住んだので敷金が返ってこないぐらいで済みました。というか流石にこの状態では敷金帰ってくるとは思ってなかったし、むしろ請求されるかもと思っていたのでまだマシです。

 なんだかんだでとにかく疲れた一か月でしたが、なんとか無事に引っ越し完了できました。大量のいらないものを処分し、冷蔵庫や洗濯機も揃えて文明人の生活が戻ってきましたw これだけ部屋が広くてきれいだと、一か月苦労した甲斐があったというものです。

 



 

2017-02-28

艦これ2017年冬イベント E-3『発動!「光」作戦』

 超絶ギリギリ滑り込み。2017年冬イベントの最終海域であるE-3攻略です。

  • まずこんなに時間がかかった理由が、途中まで甲難易度で攻略していたこと。結構ゲージ削ったのですが、あまりに明日が見えないので急遽丙難易度での攻略に切り替えました。おかげで一度やり直ししています。正直焦りすぎていろいろキャプチャ忘れています。感想も巻きで。

f:id:kaz20001:20170227230638j:image

↑E-3マップ。開始時点では左側のスタート地点が無く、右側輸送マップから攻略する。

 まずこのE-3は通常艦隊か輸送艦隊で、分解した彩雲を揚陸地点まで運ぶ必要があります。乙以上だと彩雲を、丙難易度だと水偵を任務で分解して「分解彩雲」を獲得。前回攻略時、二式水戦を作ったため水偵がほとんどなくてこの条件でも厳しかったw

f:id:kaz20001:20170227230637j:image

↑分解彩雲。珍しい装備なので記念に取っておこう(無意味ですが)。

 で、このマップですがぶっちゃけE-1のように潜水艦だけの部隊を組み、分解彩雲を2つ積んで攻略する(あるいは1つ積んで2回攻略)ことで楽にクリアできます。ボス戦でA勝利以上を取らないといけないため一見厳しそうですが、基地航空隊と支援を徹底すればこの攻撃力に乏しい編成でも十分可能です。

f:id:kaz20001:20170227230636j:image

↑ボス戦。

f:id:kaz20001:20170227230635j:image f:id:kaz20001:20170227230634j:image

↑輸送マップクリア。マップ左側にスタート地点が出る。

 というわけで、ここは一発クリア。ここからボスゲージが登場し、連合艦隊によるボス撃破へと目標が切り替わり、通常艦隊か輸送部隊なら右スタート、それ以外は左側からのスタートとなります。これなかなか面白いギミックですね。


f:id:kaz20001:20170227230633j:image f:id:kaz20001:20170227230632j:image

↑攻略編成と装備。水上打撃部隊選択

 このマップでは高速統一することでルート固定可能なため、戦艦含め全員高速統一しています。

  • 対空に不安があったため第一艦隊の軽空は艦戦を全部載せし、カットイン要員の摩耶を追加しています。が、甲難易度ならともかく丙難易度だとそこまでしなくとも行けました(最終戦以外)。通常時は3番目のスロットに艦攻を載せよう。
  • あと、攻略情報によるとボス戦は晴嵐、ソナーなどによる特攻が期待できるということなので、第二艦隊のボス攻撃要因として利根晴嵐雪風にソナーを積んでいます。正直、これも丙難易度だといらない気が。

f:id:kaz20001:20170227230631j:image

↑攻略開始。

 さて、攻略マップは結構入り組んで見えますが結構シンプルでスタート→S(能動分岐)→W(一戦目)→L(二戦目)→M(航空戦)→ボスという流れ。3戦でボスまでたどり着けます。ただ甲難易度だとこの3戦が地獄なんですが…。

f:id:kaz20001:20170227230630j:image f:id:kaz20001:20170227230629j:image 

↑一戦目と二戦目

 一戦目と二戦目はともに航空戦力主体の敵編成。特に二戦目のヲ級は事故要員で、甲難易度だと異常に固い、命中率妙に高いと出撃3回に2回はここで大破させられる悪夢を見ました。正直丙難易度でも結構事故ります。

f:id:kaz20001:20170227230628j:image

↑ボス。深海双子棲姫。

 そして航空戦を経て、ボスの深海双子棲姫。2人で1つという変り種タイプ。というか明らかに潜水艦モチーフなのに水上艦という謎の艦です。でも晴嵐やソナー特攻あるというあたり訳が分からんw

f:id:kaz20001:20170227230627j:image

↑ボス編成。

 ボス編成はそこまで強くないのですが、やはりヲ級が脅威。幸い、基地航空隊が二部隊使えるのでここに集中するとかなり楽に戦えます。

  • ただここ距離が6もあるので、艦戦でまともに入れられるのが零戦21型(熟練)ぐらいなんですよね。さすがに艦戦なしだとボカスカ落とされるので、いくつか入れて置くべき。

f:id:kaz20001:20170227230626j:image

↑夜戦で始末。

 とりあえず双子棲姫のHPがやたら高いですが、夜戦までに数を減らせれば十分倒し切れます。


f:id:kaz20001:20170227230625j:image f:id:kaz20001:20170227230624j:image 

↑ゲージを削ると特殊クエストが発生。

 そしてゲージを破壊寸前まで削ったところで最終編成対策ギミックのクエストが発生。いつもはギミックは隠し要素ですが今回からは分かりやすくクエストが発生するようになった模様。そうそう、そういうのでいいんだよ。

  • なお実際に隠し要素のギミックも別にありました。難易度が高い時は個別に攻略できるというあたり、なかなか面白いシステムですね。

f:id:kaz20001:20170227230623j:image

↑分岐から北ルートへ。

 このクエストはJマスにいる離島棲鬼を2回倒せば解除可能。最初の能動分岐で北ルートを選択するだけで簡単に行くことが出来るので羅針盤に悩まされることはない。

f:id:kaz20001:20170227230622j:image

離島棲鬼編成。

 肝心の離島棲鬼編成はそこまで強くはないのですが、陸上型なので対陸上装備を積んでおくとちょっと安心できる。上のキャプチャだと第二艦隊を少しいじっていますが、正直そこまでいらなかったな。

f:id:kaz20001:20170227230621j:image

↑クエストクリアするとボスの片割れが死ぬ。

 上記ギミック解除を行うことでボスの片割れが死にます。なんだろう、この光景世界の中心で見たことがある気がします(すっとぼけ)。 

f:id:kaz20001:20170227230620j:image

↑最終編成。空母棲姫2隻がキツイ。

 最終編成は双子棲姫が大きく弱体化するものの、空母棲姫が2隻もいるため全体的には強くなっている。なお甲難易度だとこれが普通…。

f:id:kaz20001:20170227230619j:image

↑何とか夜戦にて始末。

 正直かなり苦戦しましたが、何とか雪風が最後にカットインをぶち当ててくれて無事ゲージ破壊。S勝利達成。

f:id:kaz20001:20170227230618j:image

↑報酬。伊14着任。

 そして報酬艦の伊14をゲット。2スロット潜水艦という新たなジャンルを切り開く。でも頭のそれはどう見てもガブリアスにしか見えんw

f:id:kaz20001:20170227230617j:image

↑無事E-3クリア。

 なんだかんだでなんとかギリギリでE-3攻略しました。今回のイベントは難易度的にはちょうど良かったし、ギミックもなかなか凝っていた。大規模だとこういうのはキツイかも知れないが、小規模イベントならこういうのもいいかも知れません。

f:id:kaz20001:20170227230616j:image

↑なお伊13も出た。

 滑り込みで最後の掘りを行っていたら、2回目で伊13が出た。藤波は諦めようw

2017-02-25

艦これ2017年冬イベント E-2『 小笠原諸島哨戒線強化』

 なんかもうイベント終わりそうですがまだ大丈夫大丈夫なE-2攻略

f:id:kaz20001:20170224222324j:image f:id:kaz20001:20170224222323j:image

↑E-2は輸送マップ。難易度は乙。

 このマップは、連合艦隊かつ揚陸地点まで資材を運ぶ系マップ。難易度は残りイベント期間を考えて乙を選択です。これでも報酬には大差ないので。

f:id:kaz20001:20170224222326j:image f:id:kaz20001:20170224222325j:image

↑輸送部隊編成。正直かなりキツイぞ。

 このマップは第一艦隊に神風、春風、皐月がいればルート固定が可能というマップなので第一艦隊にはこの三人を投入。

  • 実は乙難易度だと皐月はいらないかもって話ですが、まぁいいや。あんまり変わらないし。

 また、高速かつ輸送部隊もルート条件に必要らしいため、こういう編成になりました。輸送部隊だとありがちですがとにかく攻撃力に欠ける編成で、第一艦隊は航巡2人以外は完全に戦力外となっているのがつらい。まぁ、何とかなるでしょうw


f:id:kaz20001:20170224222322j:image

↑E-2マップ

 今回の編成だと、上ルート固定されるため、スタート→C→F(一戦目)→I(二戦目)→J(三戦目)→K(揚陸地点)→M(ボス)という順になります。

 戦闘回数そのものは少ないですが、今回の編成だと攻撃力不足なうえ地味にキツいポイントがあるため、道中支援は入れておくと安心でしょう。

  • あとボス位置が微妙に遠いので基地航空隊は6以上の移動半径が必要です。初回時ミスって届かなかったよw

f:id:kaz20001:20170224222321j:image

↑一戦目

 まず最初は潜水艦編成。ここ問題ないように見えますが、実は今回の編成だと地味に倒し切れなくて事故多めです。対策は祈ること。祈りの力ってスゲー。

f:id:kaz20001:20170224222320j:image

↑二戦目

 ここは大したことないので問題なし。道中支援があれば楽勝でしょう。

f:id:kaz20001:20170224222319j:image

↑三戦目

 問題の三戦目。ここの空母部隊がキツく、今回の事故ポイントです。こいつの対策のために二式水戦を開発し、秋月も編成に加えました。それでも突破できるかできないかは運です。祈りましょうw


f:id:kaz20001:20170224222316j:image

↑ボス編成は空母棲姫

 そして揚陸地点を経てボス編成。ここのボスは空母棲姫で、相手側も連合艦隊戦艦2隻込みというむっちゃ厄介な編成。攻撃力に乏しい今回の編成だと本当に厳しいです。揚陸マップなのでA勝利でもいいのですが正直それも結構厳しかったり。

  • 勝利を確実にするには、決戦支援はもとより基地航空隊もここに集中させるのが良いかも。あとこの後の出撃では綾波の装備を主砲→魚雷2本に変え、編成の最後に置いてカットインを狙いましたが、そちらの方がボス撃破では安定するかも知れません。

f:id:kaz20001:20170224222315j:image

↑何とか勝利

 夜戦まで第二艦隊を生かせれば、とりあえず勝利はできます。ただS勝利を取るには敵第二艦隊の駆逐古姫がとにかく障害になります。基地航空隊と決戦支援、それに雷撃がうまく集中してくれないと倒し切れないでしょう。実際今回の攻略では1度しかできませんでした。

f:id:kaz20001:20170224222314j:image f:id:kaz20001:20170224222313j:image

↑A勝利とS勝利

 とりあえず今回の装備だと、A勝利で79、S勝利で113ゲージを減らせます。とはいえ、海域突破率も低めでボス勝利できない時もあるので、ゲージ削るまでに10回ぐらいは出撃したかも。乙難易度でこれか。

f:id:kaz20001:20170224222312j:image

↑なんとか最後。

f:id:kaz20001:20170224222311j:image

↑最終編成は間違いさがしレベル

 結構苦戦しましたがラスト一回。最終編成はもうこれ間違いさがしとかそんなレベルで違いが無いw 

f:id:kaz20001:20170224222310j:image f:id:kaz20001:20170224222309j:image

↑なんとかA勝利

 なんとか最終戦勝利。今回のボス戦では綾波が毎回カットインを喰らわせる大活躍でした。最後も当然MVP

f:id:kaz20001:20170224222308j:image f:id:kaz20001:20170224222307j:image

↑報酬の潜水艦装備と松風。

 報酬は潜水艦電探なる謎装備(これ使いみちがあるのだろうか)と、神風型の松風。なんか宝塚臭がする今まであんまりいないタイプの艦娘ですね。あんまり強くはないですが、今回のルート固定みたいにそのうち使い道が出るかも知れないので、イベントにちょっとずつ鍛えていこう。 

f:id:kaz20001:20170224222306j:image f:id:kaz20001:20170224222305j:image

↑E-2クリア。やっとE-3解放

 というわけでムダに時間がかかりましたがなんとかE-2クリア。E-3解放です。これ間に合うかなw