Hatena::ブログ(Diary)

元祖〇一堂

2018-01-14

ボードゲーム例会:2018年1月14日のプチ盤に参加してきました

 本日はいつもの本厚木、プチ盤に参加してきました。新年一発目のプチ盤です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ではこの日遊んだゲームについて。

ケルト

f:id:kaz20001:20180114214339j:image

  • カードではなくボードの方。このゲーム面白いんだけど流石に発売から時間が経ちすぎたのか今だとあまり遊ばれることが無いのが残念。クニツィアだしリメイクとかしないんでしょうか。

●ねずみ海賊ラッタニア

f:id:kaz20001:20180114214338j:image

  • この間のゲームマーケットで購入したOKAZUブランドの新作ゲーム。この日ようやくプレイできた。
  • ゲームそのものは読み重視のプロッティングシステムで、獲得した財宝を得点化しなければならないなどなかなか面白い。でもシステムが珍しいせいかルールを把握するのにしばらくかかりました。マニュアルの最初のページにある漫画が一番わかりやすいw

●Wurfel

f:id:kaz20001:20180114214337j:image

  • 本日の問題作。イラストは非常に良い感じなのですが、中身は20年ぐらい前の雑誌の付録のようなコンポーネントに、20年前のRPGすごろくといった感じのゲームシステムはいくらなんでも今遊ぶには厳しい。というかもはや懐かしささえ感じるレベルの内容で、むしろコレがゲームマーケットで堂々と発売されていたことに逆に驚くレベル。

●ジトス

f:id:kaz20001:20180114214336j:image

  • ピラミッドを建設しつつジトス(ビール)を飲むカードゲーム。ゲームシステムは中々面白そうですが、基本的に淡々とカードを消費していく事になるため、ちと淡白なゲーム性。「ジトス」以外にも特殊なカードとかがあっても良かったかも。イラストはかなり可愛らしい。

●バリ

f:id:kaz20001:20180114214335j:image

  • モアイを作るゲームだった「ラパヌイ」のリメイク作のようなゲーム。元々のゲーム性の面白さそのままに拡張ルールなどを追加したバージョンで以前のルールのままでも遊べるので、今買うならこちら一択かな。アジアテイストなため、捧げているブツが一体何なのか理解しやすくなっている点も良いw

●スシゴー

f:id:kaz20001:20180114214334j:image

  • 寿司ドラフトするカードゲーム。ゲームに使うカードセットを組み替えて遊べるので結構リプレイ性高い。イラストも非常に可愛らしいので家族でも安心して遊べるゲームですね。でも箱がデカすぎる(カードがスカスカだし)のは何とかならなかったのか。

●ザックンパックン

f:id:kaz20001:20180114214333j:image

  • サイコロを振って出た目の荷物をトラックに詰め込むパズルゲーム。この日はダイス目が非常に悪く、詰み切れない荷物が大量発生してあえなく敗北。

●やんちゃ牧場

f:id:kaz20001:20180114214332j:image

  • ダイスで出た目の動物をひっくり返していく記憶系ゲーム。相手のアガリを阻止するには相手のタイルに描かれた動物を当ててひっくり返す必要があるのですが、ダイスを振っているうち、誰のどのタイルが何の動物だったのかきれいさっぱり忘れてしまうw オッサンの記憶力では辛い。

●ボーナンザ

f:id:kaz20001:20180114214331j:image

  • 20周年記念版のボーナンザ。ゲームルールは特殊カードを除けば素のボーナンザと全く一緒。先日オリジナルのボーナンザを紛失したので、これ買っとくかね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 この日はこんなところ。小物が多かったせいか意外と多くのゲームで遊んでいたようです。重ゲーが無い日もたまにはね。

 次回は2月17日。土曜日開催です。

2018-01-13

ゼノブレイド2 プレイ日記(3)

 とうとうゼノブレイド2クリアしました。プレイ時間は189時間…って長いw

 通常プレイ攻略でこれだけ時間かかったゲームってちょっと記憶ないぞ。まぁ、最後の方はブレイドクエスト攻略ばっかり延々進めていたから、単純な攻略だけだと100時間はかからないと思うけど。

  • 最終的なメンバーはレックス(LV87)、メレフ(LV88)、ジーク(LV88)。レックスはニアとナナコオリをメンバーに含めて回復役にし、攻撃役はヒカリ、ブレイドコンボ繋げるときだけホムラといった感じで行くとかなり安定しました。というかラスボスのレベル的にはLV80ぐらいで十分っぽいのでかなり楽勝でした。まぁ、ゼノブレイド1やクロスも最終的にクエストこなしすぎてラスト楽勝という流れだったし、シリーズではよくあるよくある。
    • むしろ、ボス撃破後のクリアムービーが長いのにスキップ一発で全部吹っ飛んでしまうのに驚いた。うっかり途中で飛ばしてしまい、長いので見返すのも大変。せめて途中にシークポイント作ってほしかったw
  • ゲーム攻略としては、ストーリーよりもブレイドクエストを出すための信頼度稼ぎのほうがよほど大変でしたが。連射付ゲームパッドを使ってポーチアイテム投入を繰り返していくとモリモリ上がるのでたぶんこれが一番早いです(ドライバー+ブレイドの好物ではないアイテムを使い続けるのがポイント)。正直後半はお金の使い道が全然ないので(むしろブースターを稼ぐためにサルベージを繰り返しているとかなり余る)、ガンガン使って信頼度を稼ぎましょう。
    • というかブレイドクエストの条件が信頼度ではないキャラの方がクエスト攻略はやっかい。ユニークモンスターを倒すだけのヤエギリなどはまだ簡単ですが、傭兵団をアホみたいにこなさなければならないナナコオリは非常に時間がかかった。ナナコオリ自身の能力は非常に優秀で稼ぐだけの価値はあるのですが、それゆえに厄介w
    • 攻撃役としては射程が優秀なリンエやテンイ、一撃の威力があるメイ、クビラ、ヤエギリ、防御役としては属性が優秀なカサネ、回復役としては回復力が高いイダテン、ナナコオリ、ニア(ブレイドVer)あたりが強くて使いやすいブレイドとしてオススメです。

 12月の発売からずっとプレイしてきてどっぷりこの世界観に浸ってきたので、こうしてクリアしてみると「終わってしまった」感がハンパないです。これだけ時間がかかっても、ずっと最後の最後まで楽しめた名作。Switch持っているプレイヤーはやっといて損ないです・

 さて、これから二週目始めるかな(コスモスも出なかったし)。あと任天堂は早いところSwitchゼノブレイドクロスも出してねw

2018-01-07

ボードゲーム例会:2018年1月7日の立川ぼどげ会に参加してきました

 気が付けば2018年も一週間が過ぎておりました(忘れてた)。

 今年初のボドゲ会参加は久々の立川ぼどげ会。なんか半年ぶりぐらいかな。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 というわけでこの日プレイしたボドゲの数々。

リサイクル

f:id:kaz20001:20180107212210j:image

  • ゴミのリサイクルボックスをゴミで落札していく競りゲー。競りに負けると失点な上、カード補充のタイミングもランダムなので、どこで勝負をかけるかのタイミングが重要になるゲーム。
  • テーマ的に凄いドイツゲームっぽいのに実はドイツのゲームではないらしい。

魔女裁判

f:id:kaz20001:20180107212209j:image

  • チーパスゲームズの同名タイトルの日本語版。結構セットが立派になっているのにお金が入っていないところはそのまま。そこはお金も入れてほしかった。

マジェスティ

f:id:kaz20001:20180107212208j:image

  • 今日遊んだゲームでは多分一番良かったゲーム。場にあるカードを選んでその役割をこなすだけという簡単なルールながら、カードの取得順や相互作用など考える要素は多い。これ英語版とかが話題にならなかったのが不思議なぐらいの面白さですが、日本海外同時発売とかだったんでしょうか。
  • でもこのコインは要らないんじゃないかなw 単純に得点計算用だし、マイナスはないんだから得点計算ボードつけてくれた方が多分安いよw 「宝石の煌めき」と同じデザイナーらしいのでそこはこだわりなんだろうけど。

●チックウッドの森

f:id:kaz20001:20180107212207j:image

  • メビウス便の新作らしいセットコレクションゲーム。カードの取得位置が次のカードの配置、手番の順番となるシステムなどなかなかに面白いシステム。ただ言語依存が全くないシステムなのにアイコンの意味が微妙に分かりづらいという欠点が。特に「メイド」のカード効果なんて実際のルールとアイコンの対応が全然分からん。そこはもうちょっと何とかしてほしかった。

チューリップバブル

f:id:kaz20001:20180107212206j:image


●スティックスタック

f:id:kaz20001:20180107212205j:image

  • 見たまんまのバランスゲーム。中心の支え棒がばねになっているので思った以上に簡単に傾くw
  • プレイ人数もフレキシブルで「2人以上」というアバウトさなのも良い。これちょっとした合間に遊ぶにはちょうどいいですね。

●カルバ カードゲーム

f:id:kaz20001:20180107212204j:image

  • 「カルバ」のカードゲーム版。ゲームルール的には別物になっているのにちゃんと「カルバ」しているw
  • ゲーム性も本家と比べて引き運と駆け引き要素が重要になっているものの、サクサク度合では元ゲーより増しているので遊びやすい。タイルを探さなくてもよくなった分、本家よりこっちの方が好み。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 朝からいた分、結構いろいろ遊んでいましたね。特に「マジェスティ」は購入を検討したい一品。

2017-12-31

ゼノブレイド2 プレイ日記(2)

 気が付けばプレイ時間が120時間を超えていました。現在8話途中ぐらい。

 いやぁ、本当に面白いですね。冬休みになってからは隙あらば遊んでいますが、サイドイベントの豊富さに全然ストーリーが進められないw

 特に7話あたりからレアブレイドの個別イベントやキズナリンク強化がこなせるようになってくるので、それを追っかけるのが楽しくなってきた。新しいレアブレイドが仲間になるたび、この過程を繰り返すのでそりゃなかなか先に進まないわけだ。

 とはいえストーリー自体も、8話に入ったあたりから急速にきな臭く(ゼノシリーズらしいSF要素バリバリになってきて)なってきて先が気になってしょうがないんですがw 先に進めたいのに進められないw

現在のパーティメンバーとセット中のブレイドはこんな感じ。

  • レックス(LV69)
    • ヒカリ(ホムラ)[攻撃]
    • リンネ[攻撃]
    • イダテン[回復](たまにホタルと入れ替え)

 [攻撃]×2と[回復]を組み込んだ編成。開幕はリンネの弾幕でダメージを稼ぎ、それ以降はヒカリかホムラでゲージを稼ぎ、ピンチの時はイダテンで回復にも回れる。攻撃役としてもサポートとしても優秀で、ずっとレギュラーメンバーとして活躍してくれます。流石の主人公っぷりです。

  • というかリンネの開幕打撃力はなんか頭オカシイ火力です。キズナリンクを揃えると、戦闘開始から相手がこちらに近づいてくるまでに一人で半分ぐらい削ってくれることが普通に起こる。後半のオススメブレイドですね。
  • トラ(LV69)
    • ハナJS[防御]
    • ハナJK[防御]
    • ハナJD[攻撃]

 チームのヘイト稼ぎ役。ハナJDは作るの微妙に苦労したが、おかげで攻撃力が一気に高まって使いやすくなった。ただ、まだまだハナの強化が進んでいないので、普段はメレフを入れた方が安定します。ロールを[回復]に変更してニアの代わりの回復役に回してもよいかもしれない。


  • ニア(LV69)
    • ビャッコ[回復]
    • テンイ[攻撃](たまにヂカラオかメノウと入れ替え)
    • ムスビ[回復]

 ストーリーでブレイドとしての姿を現したニアですが、唯一メインブレイドが[回復]ロール持ちなので、回復役として欠かせないメンバー。この娘がいないとボス戦やユニークモンスター戦がかなり厳しいよ。せめてパーティメンバーに[回復]ロールがデフォルトのドライバーがもう一人欲しかった。

  • ブレイドとしてのニアは見た目も能力もかなり優秀なのに、このせいで気軽に使えないのが悲しい。
  • メレフ(LV70)
    • カグヅチ[防御]
    • カサネ[防御]
    • ヤエギリ[攻撃]

 普段はトラの代わりにチームの回避盾として活躍してくれる。攻撃役としても非常に優秀で、相性が良いカサネが闇属性でいろいろなブレイドコンボがつなげやすくなるのは有難い。何気に召喚できてしまったヤエギリもかなり強くて使いやすい。キズナリンク解放条件がユニークモンスター退治なので、マップをうろつくが非常に面白くなりますw

  • ジーク(LV71)
    • サイカ[攻撃]
    • クビラ[攻撃]
    • ミクマリ[攻撃]

 [攻撃]ロールしかないすがすがしいメンバー構成。ジーク自身は強いし使っていて楽しいのですが、普段はレックスがいるのであんまりメンバーに入れてあげられないのが難点かな。モーションがデカい代わりに一撃が重いタイプなので、数が多い雑魚戦だと使いづらいんですよね。ユニークモンスター戦などだと強さを発揮できるんですが、さすがに攻撃3人だと脆すぎるので、[防御]ロールのメンバーを一人いれた方が使いやすくなるかも。

 しかしこれだけプレイしているのにまだまだ終わりが見えねぇ。ちらと見た攻略Wikiによると全10話らしいのですが、ということはまだ実質3話残っているのか…。正月中に終われるだろうかw

2017年の年末いろいろ

 なんだかんだでいろいろあった2017年も終わります。本当に今年はプライベートでいろいろあって大変だった…。

  • なかでも4月の引越しが一番大変だった。一か月以上もかかる引っ越しとか二度とやりたくない。

 そんな2017年の年末ですが、まず冬コミに参加してきました。

f:id:kaz20001:20171231221318j:image

↑良い天気。

 1日目は天気が良すぎて、冬とは思えぬほどクソ暑かった。待機列にあって上着なしで過ごるレベル。

 相変わらずの混雑っぷりでしたが、どちらかといえば外国人の多さが目立っていたかな? 中国語ガイドが流れていたのが印象的。


 あとは、いつものプチ盤のメンバーで忘年会のようなゲーム会をこそっとやっていました。

f:id:kaz20001:20171231221319j:image

↑プレイしていたパトロネージュ。

 気の置けぬメンバーと、まったりボードゲームプレイしながらの年末ゲームというゲーマーらしい過ごし方。まぁ、正月にももう一回やる予定ですがw

 来年は穏やかな年だといいなぁ。

2017-12-11

ゼノブレイド2 プレイ日記(1)

Xenoblade2 (ゼノブレイド2)  - Switch

Xenoblade2 (ゼノブレイド2) - Switch

 実は発売日に購入していたゼノブレイド2 プレイ感想です。

 いやぁ、ずっと楽しみにしていたゲームでしたが、期待に違わぬ出来でした。超楽しい。これぞ日本のRPGという感じですね。

f:id:kaz20001:20171211222147j:image

↑冒険中

 今、大体プレイ時間40時間ぐらい。第4話まで進んだところです。第3話を超えたあたりから急速にやれることが増えてきて面白さが加速してきた感じ。

  • ゼルダの伝説が「ハイリアという場所で自由に遊べる」ゲームであるならば、こちらは「大量の遊びが用意された世界で遊べる」ゲームといった感じでしょうか。とにかく世界をうろつくだけでなく、大量のイベントや反応が変わる街の人のセリフ、傭兵団の仕事やブレイド強化にアイテムコレクションととにかくいろいろやれる要素が大量にぶち込まれている感がたまりません。

f:id:kaz20001:20171211222145j:image

ミニゲームのタイガータイガー。これ地味に難しいよ。

 戦闘も初めはよく分からなかったが、ワイヤーでダウンが取れるようになったあたりから面白くなってきた。ブレイドがある程度増えて、味方とのコンビネーションを考えるようになったあたりからがこのシステムの真骨頂ですね。

  • 雑魚戦はとにかく敵から囲まれず、味方で囲んで殴るのが基本。あと、オートバトルを一撃目→移動キャンセルするようにしてスキルゲージ溜めができる

ので、これを利用しスキルを連打→必殺ゲージ溜めを意識していくようになると一気に戦闘が楽になります。ブレイドによっては移動キャンセルしない方が良い奴もいるので、そこは見極める必要がありますが。

  

 残念な点はまず多くの人が挙げていると思われる「地図」関連の仕様。かなり使いづらく現在地が把握しにくい。後は前作の未開の地をちょっとずつ塗りつぶしていく感じが好きだっただけに、今回の最初から全部見える式はちょっと残念。どこに行ったことがあるかも忘れやすいし、ここは前作の方が好みだったかな。

  • ただ、重要そうな地点はスイッチのキャプチャー機能を使って背景と地図ごと撮影しておくことで対処可能といえば可能。ネームドの位置とかはこれを活用すると分かりやすいかも。

 また、ステータス画面のキャラクター絵が一枚絵になったこともあってか、キャラクターの着せ替え要素が無くなってしまった点もちょっと惜しい。あのイベントシーンを訳の分からない格好で台無しにするのが大好きだったので、着せ替え要素はもっと欲しかったかな。

 地味な難点は仲間キャラがマップ上でついてくるとき、微妙に斜め後ろについてくること(特にホムラ)。このせいでキャプチャーで仲間を写そうとすると微妙にポジショニングが難しい事w 

f:id:kaz20001:20171211222146j:image

↑あおりで撮影。これが私には精いっぱいだw

 そういう意味で、わりと良いとこ悪いところはハッキリしているかも。100点満点中、減点方式なら80点、加点方式なら200点といった感じw

 ともかく今はこの世界をどっぷりハマっています。というか40時間プレイしたはずなのに全く終わりが見えないので、12月中(ヘタすれば1月も)はこのゲームで楽しめそうです。