Hatena::ブログ(Diary)

元祖〇一堂

2014-11-22

ポケットモンスター オメガルビー プレイ日記(1)

ポケットモンスター オメガルビー - 3DS

ポケットモンスター オメガルビー - 3DS

 わが青春を彩る、ポケットモンスタールビサファ(あとエメラルド)。そのリメイクがようやく登場ということで発売前から楽しみにしていたこの一本。

 当然、発売日に購入。リメイク前はサファイアから買ったので、今回はオメガルビーを購入しました。

 さっそくプレイ開始。ゲーム開始していきなりGBA時代のオープニングが出てきて何事かと思ったら主人公の見ている動画だったり、何気に過去作プレイヤーにうれしい演出

 

 まずは草むらで襲われているオダマキ博士を助けるところから。たしかリメイク前は最初にミズゴロウを選択したので、今回はアチャモをチョイス。名前は「クックルー」に決定。このネタもう10年以上前なのか…。

  • ゲームグラフィックは3D系に進化していますが、ポケットモンスターXYの時と違い、基本的にはリメイク前に忠実なマップ構成で、画面演出は少な目。というか、道々にいるトレーナーのセリフとかかなりそのまま。
  • 今回は最初からマップナビを持っているだけでなく、その道にどんな敵が出るかといったナビゲーションが出るのがかなりありがたい。コレのおかげでその道でまだつかまえていないポケモンがいるとかがいちいちポケモン図鑑を開かなくても分かるのでだいぶ楽。
    • あと、時々草むらから姿を見せるポケモンがいるのですが、これは一部レアな特技を持っていたりレベルが高いポケモンだったりします。これもナビから確認できる(つかまえていない奴でもシルエットはわかる)ので、うっかり勝てそうもない敵に突っ込んで行ったりするのはやめましょうw 一度、LV9のアチャモが最強という状況でスバメLV15に突っ込んで危うく全滅するところだった。
    • 序盤でレアな特定を持っているポチエナをゲットしたら、なんと「こおりのキバ」持ちだった。これスゲェ有難い。序盤では貴重な氷技持ちとして今後の活躍を期待しよう。
  • GBA時代はけっこうレベル上げが大変なゲームだったが(とくに序盤は森⇔町まで回復を繰り返しまくってた)、今回は学習装置のおかげで戦っていないポケモンもレベルがあげられかなり進めやすくなりました。
    • あと序盤から終盤まで神ポケモンだったもの拾いの神こと「ジグザグマ」は今回も健在。つかまえていろいろ連れまわしていると結構アイテムが溜まるのはありがたい。

 というわけで、序盤の一連のイベントをクリアし、カナズミシティのジム戦へ。ここのジムリーダーはいわポケモン使いのツツジGBA時代よりなんか若くなったというかロリロリしくなったw

 というわけで最初のジム戦、カナズミシティジム…だったが、ここのリーダーのツツジの手持ちは結構レベルが低く(切り札がLV14のノズパス)、正直このレベルでも楽勝です。マクノシタがたまに造反して時間がかかるけど、特に見せ場もなくあっさり終了。最初のバッチ獲得である。

 とりあえずここまで大体プレイ時間3時間ぐらい。グラフィックは大幅に進化し(ワカシャモがやたらかわいく見えるとか)、マップナビの充実など遊びやすくなりながらも、元ゲーのテイストをかなり残している(トレーナーの配置とかが記憶にあるルビサファのまんまだったり)あたりかなり理想的なリメイクかも。昔を懐かしみながらのんびり遊んで行こうかね。