Hatena::ブログ(Diary)

元祖〇一堂

2016-11-20

艦これ2016年秋イベント E-1『海上輸送作戦』

 イベントのたびに帰ってくる艦これ日記。いや、何気に夏イベントの後もいろいろやってたんですけどね。新メンバーのレベル上げとか秋刀魚祭りとか。

 特に初期の初期にやってきた鬼怒にとうとう改二が実装されたりとかは嬉しいですね。強さ的には阿武隈に譲りますが、遠征要因として非常に使える艦娘になりました。まぁ資源大体カンスト気味ですが…。

f:id:kaz20001:20161120213755j:image

↑秋イベント開始時点の資源。鬼怒改二おめでとう。

 というわけで、秋イベントE-1攻略開始。このマップは作戦名通り海上輸送作戦マップ。そのため、せっかくだから改造した鬼怒改二を旗艦に据えた輸送部隊を作ってみました。

f:id:kaz20001:20161120213754j:image

↑E-1出撃メンバー。

  • 軽巡2(鬼怒、五十鈴)、戦艦1(榛名)、駆逐3(朝霜、睦月、如月)の6人。輸送マップのため高速縛りで、かつこのマップは対潜中心らしいので、先制対潜要員として五十鈴も追加。
    • なお、上記装備図では五十鈴にドラム缶を積んでいるが、そこまでカツカツの輸送量でもなかったので、これは別の装備でもよいかも。当初は鬼怒にも偵察機を積んでいましたが、索敵値的にはこれで間に合うようです。

f:id:kaz20001:20161120215401j:image f:id:kaz20001:20161120213753j:image

↑E-1開始。難易度は「甲」。

 そして難易度は「甲」。この海域の報酬はかなり良いので、多少無理をしても甲でのクリアを狙った方が良さそう。輸送マップだからボス倒せなくても良いし。

f:id:kaz20001:20161120213752j:image

↑E-1マップ

 E-1マップ。今回はA(能動分岐)→C(一戦目)→F(二戦目)→H(揚陸地点)→L(ボス)という上側を通る三戦ルート。正直下ルートとの違いはそこまででもないのでどっちでもよさそう。

f:id:kaz20001:20161120213751j:image f:id:kaz20001:20161120213750j:image

↑一戦目と二戦目。

 流石にまだイベント初戦なので難易度はまだ低め。二戦目の対潜マスは先制攻撃役を増やせればもっと楽になると思います。朝霜改二求む。

f:id:kaz20001:20161120213749j:image f:id:kaz20001:20161120213748j:image

↑揚陸地点を得てボスの潜水棲姫。バカンスモード以来ですねw

 今回のボス戦は潜水棲姫。出るたびにボコボコにされる可哀そうな奴ですが、輸送作戦につき対潜装備が不足しているこの海域ではかなりの脅威です。

f:id:kaz20001:20161120213747j:image

↑ボス編成。何気に駆逐二隻が脅威。

 E-1ボス編成で一番厄介なのが駆逐艦が二隻いること。戦力としては大したことないのですが、今回の編成ではこいつらを攻撃できるのは榛名一人だけ。そのため攻撃を一度でも外すとS勝利できず、A勝利もおぼつかなくなります。また、潜水棲姫は今回は先制攻撃を仕掛けてきませんがとにかく固く、全員の攻撃が集中しても中破が精いっぱい、小破にすらならないことがある驚異の耐久力を見せます。

  • 今回の編成では両方には対応できないので、作戦中は鬼怒に偵察機を積み、榛名にレーダーを積んで命中力を上げたりしましたが、そこまで効果が見られません。鬼怒ではなく、素直に阿武隈か雷巡を使った先制雷撃の方が良さそうですね。

f:id:kaz20001:20161120213746j:image

↑A勝利だとこれぐらい。

 というわけで、S勝利は早々に諦め、A勝利で安定してゲージを削っていく作戦に。今回は道中二戦のみで事故が少ないので、無理にS勝利を狙わずとも繰り返し出撃で対応できるでしょう。というか潜水棲姫が固すぎるのであきらめたw

 

 そんなこんなで出撃を繰り返したところ、特に事故もなくあとS勝利一回でゲージを削りきれる状態に。A勝利狙いだとここから二回なのでちょっと損した気分に。

f:id:kaz20001:20161120213745j:image

↑二戦目最終編成

 この状態になると二戦目の潜水艦マスがちょっと強くなります。とはいえ、無傷は難しいですが被害自体は少なめで切り抜け可能ですが。

f:id:kaz20001:20161120213744j:image

↑問題のボス最終編成

 ただ、大問題なのがボス編成。駆逐二隻+軽巡一隻という、今回の初期編成そのままでは撃破できない面倒な編成になっています。結局何度かB勝利→輸送失敗になったため、諦めてボス支援を使いました。それでもキツイけど。

f:id:kaz20001:20161120213743j:image f:id:kaz20001:20161120213742j:image

↑無事A勝利

 結局最後までS勝利は一度も出来ないまま、A勝利により輸送成功。ここは浦波が出るみたいだし、後で余裕があったら掘りに使うかな?

f:id:kaz20001:20161120213741j:image f:id:kaz20001:20161120213740j:image

↑甲難易度の目玉報酬。

 そして報酬は局地戦闘機の「雷電」、「三式戦 飛燕一型丁」。この二つは今のところ入手方法がイベントオンリーなのでこれのために甲難易度を選びました。正直このE-1でこれが出るのは救済措置だと思う。

f:id:kaz20001:20161120213739j:image

↑E-2解放。

 というわけで割と順調にE-2解放です。でもポケモンと並行してプレイしていくのはなかなかキツイ…。

「ポケットモンスター サン」プレイ日記(1)

 前作オメガルビー挑戦から大体2年、新作ということならばX以来3年ぶりとなるポケットモンスターがとうとう発売になった。

 今回は発売日以外の情報を全く仕入れていないので、どっちを買うかちょこっと悩んだものの「ポケットモンスター サン」の方を購入しました。パッケージのライオンっぽい奴の方が好みだっただけという安易な理由ですw

 というか艦これのイベントも被るとは何たる鬼畜スケジュールだ…。言っても仕方ないので、さくさくプレイしていこう。

 というわけで序盤の妙に長いイベントを潜り抜け、ポケモン最初の儀式となる初期ポケモン選択の儀式。

 どいつを選ぶのか結構悩みましたが、初のネコ型初期ポケモンとなるニャビーを選択(正直モクローは最後まで迷った)。名前は「ヨゴロウザ」にしました。って、これ分かる奴凄いオッサンだな…。もう40年近く前なのか…。

  • なお、ポケモンをくれるのはいつもの博士ではなく「しまキング」なる謎の爺さんだが、見た目といい腰に巻いた綱といい絶対コイツ元相撲取りだろw

 相変わらず可愛らしいポケモンたちもそうですが、今回はいつもとキャラクターの等身が大きめで、イベントでのキャラクターの動きがこれまで以上にはっきりわかります。非常にアニメ的になりましたが、その分マップ全体が少し見渡しにくくなった感じで一長一短でしょうか。

  • 下画面に大ざっぱなマップは出ますが、ダンジョン内だと出なくなったのでちょっと困る。その分、隠し通路や段差などを使ってダンジョンを突破するギミックに活かされているようなので、これはこれで後半面白い仕掛けがありそう。
    • あと、主人公も見た目の等身が上がったため、前作で好評だったらしい着替えがさらに楽しめます。というかこれにはまると凄まじくお金持っていかれますw もうポケモンのアパレルブランドを出してガールズモードに「ポケモン」というジャンルを作ろうw

 今回はジム戦ならぬ「島の試練」という、ちょっとしたイベントをこなしていく形なのですがこのイベント形式といい、ポケモンに乗れる「モンスターライド」といい、野良ポケモンが仲間を呼ぶようになったことといい、ものすごくドラクエモンスターズジョーカー3っぽい雰囲気ですw

  • でもケンタロスに乗れるようになるとかなり移動力が高まるだけでなく、岩をガンガン破壊しながら進めるのはかなり爽快です。今後もこういう用途別のポケモンに乗れるようになってくるでしょう。というかポニータは絶対乗れるだろうしw

 とりあえず、今作の新ポケモンを中心にパーティを組み、最初の島メレメレ島を攻略しました。新ポケモンの中だと「むし」&「フェアリー」という厄介な属性の組み合わせで出来ている「アブリー」がなかなか優秀。特攻、素早さが高く技も優秀な序盤のお助けポケモンですね。ほかにも今作の序盤鳥ポケである「ツツケラ」も、格闘技も覚えられて攻撃力が高いので入れておくと最初の試練(対かくとう)が大分楽になると思います。

  • そういえば今回は、XYと違い、最初から過去ポケモンが登場するのですが、その割合が多いだけでなくチョイスがなかなか絶妙。まさか序盤から「ドーブル」「デリバード」「ニャース」みたいなポケモンが登場するとは思っていなかったよw 
  • あと過去ポケモンでもこれまでと属性が違うようになっていたりで、結構驚かされます。「ディグダ」とかいつのまにはがねタイプに…。「ニャース」もあくタイプ単体になっていたりで、初見でダメージ半減とかが出て戸惑ったぞ。
    • ただ、一度戦ったことのあるポケモン相手の場合、どの技が効果抜群で半減なのか表示されるようになったのでこれまでよりだいぶ楽にはなってます。流石にもうポケモンのタイプ相性を覚えなおすのはしんどいし(フェアリーのタイプ相性なんていまだに覚えられねぇ)、こういう変更はありがたい。というかフェアリーのタイプ相性いまだに覚えられねぇ…