Hatena::ブログ(Diary)

元祖〇一堂

2018-04-15

ボードゲーム例会:2018年4月14日の浜logに参加してきました

 今回は2018年4月14日の浜log参加レポートです。

 浜logはちょくちょく参加していたのにレポート書くのはスゲェ久しぶり。今見返したら二年前だった。

 時間が経つのは本当に早いのう…(お年寄り脳)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ではこの日遊んだゲームなどを。

●サムマウマウ

f:id:kaz20001:20180414221354j:image

  • メビウス定期便の新作らしい、豚のレースゲーム。カードを出してブタを進めていき、どのブタが一番にゴールするかを予想する。コマのブタはやたらリアルなのはドイツゲーム的こだわりなのでしょうか。

f:id:kaz20001:20180414221350j:image

↑4匹のブタから予想する

  • カードの出し方そのものがUNOまんまだったり、スキップカードにほとんど意味が無かったりとなかなかツッコミどころは多いものの、レースゲームとしては中々順当な面白さ。正直カードシステムがまだこなれていない感があるので、プレイ時は特殊カードを抜いてしまってもいいかも。

●スパイスロード

f:id:kaz20001:20180414221421j:image f:id:kaz20001:20180414221418j:image

  • 最近話題のゲーム。カードを使ってスパイスをかき集め、得点を稼いでいく。すでに2年分の拡張も確約されているあたりメーカーが自信を持っていることが伺えますがそれに違わぬ名作です。
  • ゲームシステムは大分違いますが「宝石の煌めき」に似たプレイ感で、出来ることは凄いシンプルなのに考えどころは多い。なるべくカードを上手くつないでスパイスを稼ぎたいが、誰かが5枚得点を取ったらゲーム終了なためあまりモタモタも出来ないという絶妙なバランス。ルールも分かりやすくプレイ時間も1時間程度。これは今後の定番ボードゲームとして定着するんじゃないだろうか。

●呪われたクリーチャー

f:id:kaz20001:20180414221442j:image f:id:kaz20001:20180414221439j:image

  • これもメビウス便の新作カードゲーム。内容的には協力ゲーといったところで、モンスターを引いたら場に出す、アイテムを引いたら手札に入れ、モンスターを排除するのに使うことが出来る。HPとなる結界がすべて破壊される前にすべてのカードを引き切ったらプレイヤー側の勝利となる。
  • ゲーム難易度としては結構温く、モンスターカードとアイテムカードが同じ枚数なうえ、結界を一つ破壊される際にモンスターが破壊されるため、よほど引き運が悪いかマズイプレイをしない限りプレイヤー側が大体勝てるぐらいのバランス。
  • イラストのセンスの良さなどなかなか質自体は良く、この温いバランスも子供向けとしては悪くないかも。

●クランズオブカレドニア

f:id:kaz20001:20180414221547j:image f:id:kaz20001:20180414221543j:image

  • この日一番の重ゲー。ゲーム的には「テラミスティカ」とかいろんな有名なゲームのシステムをバランスよく取り入れたような感じのルールで、スコットランドの氏族となり、貿易業で得点を稼いでいく。
  • プレイ感としてはとにかくお金が重い。貿易のための資源を稼ぐには土地に生産地を作る必要があるが、生産施設を建てるにも土地に入植するにもお金が必要で、貿易のための注文を取るためにもお金が必要…と何をするにも金支出が付きまとうため、とにかく始終金策に悩まされます。とにかく金は大事。その分お金にまつわる能力を持っている氏族が(シンプルに)強いので、慣れないうちはそのあたりを目安に使うと良いかも知れない。
  • いろいろな得点要素があり複雑だったテラミスティカを上手くシンプル化しているところはかなり良い。テラミスティカはかなり苦手ですが(どうやったら勝てるのかさっぱりわからん)、これは最後まで面白かった。箱が小さくコンポーネントも小さいところも素晴らしいw これも今後人気が出るだろうなぁ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 以上4つ。一度も遊んだことのないゲームばかりだったのでなんか新鮮だった。特にスパイスロードは良かったのでこいつは久しぶりに買ってしまうかもしれん。

2018-04-08

ボードゲーム例会:2018年4月8日のプチ盤に参加してきました

 2017年4月8日のプチ盤参加レポートです。 

 なんか気が付けば桜が咲いて散る時期になってしまいました。来月はゲームマーケットだし本当に年を取ると季節が過ぎるのが早い…。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●モールオブホラー

f:id:kaz20001:20180408224446j:image f:id:kaz20001:20180408224443j:image

  • 大量に湧き出るゾンビ相手に逃げ回る、という一見よくあるテーマながら、そこに「投票」という劇薬成分を持ち込んだためにイカレたゲーム性となっている素敵なボードゲームゾンビがテーマだとなんでこうアクが強いものばっかりなんだ。
  • 基本的にはダイス目に合わせて湧き出るゾンビ相手に逃げ回るのだが、犠牲者が出る場合は誰が殺されるのかをプレイヤー同士の「投票」で決めるという、考えた奴は頭おかしいんじゃないかってシステムが素敵。ゲームバランスはプレイヤー間で取ると言わんばかりのゲームなので気心の知れたメンバーで一緒に遊びましょうw

●マンションオブマッドネス

f:id:kaz20001:20180408224440j:image f:id:kaz20001:20180408224744j:image

  • クトゥルフをテーマとした、フィギュアが素敵なボードゲーム
  • ゲームシステム的にはTRPG風味のシナリオ主導型だが、アプリが自動的にいろいろ面倒なキーパリングを担当してくれるのでプレイヤーはただ遊ぶだけに集中できる…のはいいんですがシナリオ日本語訳が遅いのでなかなか完全版で遊べないのがネックか。
  • 本日のプレイシナリオは拡張版で追加されたもので、ネタバレになるが一度置いたマップが能動的に変化していくところなど、かなりダイナミックな展開で面白かった。難易度が高かった割には最後予想外にあっさり終わったが、なんかすごくモヤっとする終わり方は逆にクトゥルフらしいか。

●箱庭の牧場

f:id:kaz20001:20180408224759j:image

  • タイルを配置して家畜を殖やしていく開拓系ゲーム。
  • 一見してアグリコラの二人用ゲームみたいな見た目ですが、ゲーム性は極めてシンプル。なのはいいんですが、シンプルすぎてプレイ時に波が全然ない。アグリコラ二人用を水で薄めたようなプレイ感なのはちといただけないか。
  • 動物コマが豪華で見た目は良いのに、このゲーム性の薄さなだけはかなり残念。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 本日遊んだゲームはこんなところ。この後、メンバーの自作ゲームなどをテストプレイしたりもしていましたが割愛。

 種類こそ少ないものの、マンションオブマッドネスがかなり長時間遊んでいて濃いゲームだっただけに満足感は凄かった。

 来月は5月13日。ゲームマーケットの翌週ですね。いろんなゲームが持ち込まれそうで楽しみです。

2018-01-14

ボードゲーム例会:2018年1月14日のプチ盤に参加してきました

 本日はいつもの本厚木、プチ盤に参加してきました。新年一発目のプチ盤です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ではこの日遊んだゲームについて。

●ケルト

f:id:kaz20001:20180114214339j:image

  • カードではなくボードの方。このゲーム面白いんだけど流石に発売から時間が経ちすぎたのか今だとあまり遊ばれることが無いのが残念。クニツィアだしリメイクとかしないんでしょうか。

●ねずみ海賊ラッタニア

f:id:kaz20001:20180114214338j:image

  • この間のゲームマーケットで購入したOKAZUブランドの新作ゲーム。この日ようやくプレイできた。
  • ゲームそのものは読み重視のプロッティングシステムで、獲得した財宝を得点化しなければならないなどなかなか面白い。でもシステムが珍しいせいかルールを把握するのにしばらくかかりました。マニュアルの最初のページにある漫画が一番わかりやすいw

●Wurfel

f:id:kaz20001:20180114214337j:image

  • 本日の問題作。イラストは非常に良い感じなのですが、中身は20年ぐらい前の雑誌の付録のようなコンポーネントに、20年前のRPGすごろくといった感じのゲームシステムはいくらなんでも今遊ぶには厳しい。というかもはや懐かしささえ感じるレベルの内容で、むしろコレがゲームマーケットで堂々と発売されていたことに逆に驚くレベル。

●ジトス

f:id:kaz20001:20180114214336j:image

  • ピラミッドを建設しつつジトス(ビール)を飲むカードゲーム。ゲームシステムは中々面白そうですが、基本的に淡々とカードを消費していく事になるため、ちと淡白なゲーム性。「ジトス」以外にも特殊なカードとかがあっても良かったかも。イラストはかなり可愛らしい。

●バリ

f:id:kaz20001:20180114214335j:image

  • モアイを作るゲームだった「ラパヌイ」のリメイク作のようなゲーム。元々のゲーム性の面白さそのままに拡張ルールなどを追加したバージョンで以前のルールのままでも遊べるので、今買うならこちら一択かな。アジアテイストなため、捧げているブツが一体何なのか理解しやすくなっている点も良いw

●スシゴー

f:id:kaz20001:20180114214334j:image

  • 寿司をドラフトするカードゲーム。ゲームに使うカードセットを組み替えて遊べるので結構リプレイ性高い。イラストも非常に可愛らしいので家族でも安心して遊べるゲームですね。でも箱がデカすぎる(カードがスカスカだし)のは何とかならなかったのか。

●ザックンパックン

f:id:kaz20001:20180114214333j:image

  • サイコロを振って出た目の荷物をトラックに詰め込むパズルゲーム。この日はダイス目が非常に悪く、詰み切れない荷物が大量発生してあえなく敗北。

●やんちゃ牧場

f:id:kaz20001:20180114214332j:image

  • ダイスで出た目の動物をひっくり返していく記憶系ゲーム。相手のアガリを阻止するには相手のタイルに描かれた動物を当ててひっくり返す必要があるのですが、ダイスを振っているうち、誰のどのタイルが何の動物だったのかきれいさっぱり忘れてしまうw オッサンの記憶力では辛い。

●ボーナンザ

f:id:kaz20001:20180114214331j:image

  • 20周年記念版のボーナンザ。ゲームルールは特殊カードを除けば素のボーナンザと全く一緒。先日オリジナルのボーナンザを紛失したので、これ買っとくかね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 この日はこんなところ。小物が多かったせいか意外と多くのゲームで遊んでいたようです。重ゲーが無い日もたまにはね。

 次回は2月17日。土曜日開催です。

2018-01-07

ボードゲーム例会:2018年1月7日の立川ぼどげ会に参加してきました

 気が付けば2018年も一週間が過ぎておりました(忘れてた)。

 今年初のボドゲ会参加は久々の立川ぼどげ会。なんか半年ぶりぐらいかな。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 というわけでこの日プレイしたボドゲの数々。

●リサイクル

f:id:kaz20001:20180107212210j:image

  • ゴミのリサイクルボックスをゴミで落札していく競りゲー。競りに負けると失点な上、カード補充のタイミングもランダムなので、どこで勝負をかけるかのタイミングが重要になるゲーム。
  • テーマ的に凄いドイツゲームっぽいのに実はドイツのゲームではないらしい。

●魔女裁判

f:id:kaz20001:20180107212209j:image

  • チーパスゲームズの同名タイトルの日本語版。結構セットが立派になっているのにお金が入っていないところはそのまま。そこはお金も入れてほしかった。

●マジェスティ

f:id:kaz20001:20180107212208j:image

  • 今日遊んだゲームでは多分一番良かったゲーム。場にあるカードを選んでその役割をこなすだけという簡単なルールながら、カードの取得順や相互作用など考える要素は多い。これ英語版とかが話題にならなかったのが不思議なぐらいの面白さですが、日本海外同時発売とかだったんでしょうか。
  • でもこのコインは要らないんじゃないかなw 単純に得点計算用だし、マイナスはないんだから得点計算ボードつけてくれた方が多分安いよw 「宝石の煌めき」と同じデザイナーらしいのでそこはこだわりなんだろうけど。

●チックウッドの森

f:id:kaz20001:20180107212207j:image

  • メビウス便の新作らしいセットコレクションゲーム。カードの取得位置が次のカードの配置、手番の順番となるシステムなどなかなかに面白いシステム。ただ言語依存が全くないシステムなのにアイコンの意味が微妙に分かりづらいという欠点が。特に「メイド」のカード効果なんて実際のルールとアイコンの対応が全然分からん。そこはもうちょっと何とかしてほしかった。

●チューリップバブル

f:id:kaz20001:20180107212206j:image

  • この間のゲームマーケットで買ってきた、値段の上昇を見越してチューリップを購入していく競りゲー。実際にオランダで発生したチューリップバブルをテーマとしており、かつゲーム終了手段が「黒いチューリップ」(チューリップバブルをテーマとした小説のタイトル))という分かっているチョイスに美麗なカードイラストなど雰囲気は同人ゲームとは思えぬほど抜群に良い。
  • ただテーマとは裏腹にチューリップの高騰には上限があるため意外とチューリップの売買差額では稼ぎ辛く、序盤の買い付けに失敗したりするとそのことが後々まで響きやすいのはちと気になった。

●スティックスタック

f:id:kaz20001:20180107212205j:image

  • 見たまんまのバランスゲーム。中心の支え棒がばねになっているので思った以上に簡単に傾くw
  • プレイ人数もフレキシブルで「2人以上」というアバウトさなのも良い。これちょっとした合間に遊ぶにはちょうどいいですね。

●カルバ カードゲーム

f:id:kaz20001:20180107212204j:image

  • 「カルバ」のカードゲーム版。ゲームルール的には別物になっているのにちゃんと「カルバ」しているw
  • ゲーム性も本家と比べて引き運と駆け引き要素が重要になっているものの、サクサク度合では元ゲーより増しているので遊びやすい。タイルを探さなくてもよくなった分、本家よりこっちの方が好み。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 朝からいた分、結構いろいろ遊んでいましたね。特に「マジェスティ」は購入を検討したい一品。

2017-12-03

ゲームマーケット2017秋二日目に参加してきた

 ゲームマーケット2017年二日目レポート。

f:id:kaz20001:20171203190709j:image f:id:kaz20001:20171203190708j:image

 日曜日なこともあってか、昨日よりも会場内の人出が多い気がしました。

  • この日は東館でこれ以外のイベントが無かったせいか、会場外(東館全体)の静けさが怖かったw あんなに人がいないビックサイト初めて見たわ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 というわけで二日目で目についたブースなどを。

  • しょうがないことですが、一日目と二日目で共通ブースが半分ぐらいあったので、二日参加だと目新しさがぐっと落ちますね。ここのところは今後何とかしてほしい。

f:id:kaz20001:20171203190707j:image f:id:kaz20001:20171203190706j:image

↑ミープルボタン

 ミープルの形をしたボタン。これ見た目はいいけど、閉めるの地味に面倒そうw

f:id:kaz20001:20171203190705j:image f:id:kaz20001:20171203190704j:image

↑レレレ

 TRPGのコーナーで見かけた「レレレ」のリプレイ本。わかっているディスプレイにニヤッとする。

f:id:kaz20001:20171203190703j:image f:id:kaz20001:20171203190702j:image

↑百一

 いつも遊びに行っている「プチ盤」代表のブース。ここはボードゲームで使える小物を発売しています。六進ダイスはなんか面白いゲームに使えそう。

f:id:kaz20001:20171203190701j:image f:id:kaz20001:20171203190700j:image

↑YOMI

 ゲームマーケット常連のYOMIブース。多分日本で普及しているYOMIの大半がここからじゃないのかなw

f:id:kaz20001:20171203190659j:image

↑こたつ

 マジック・ザ・ギャザリングのブースにあったこたつ。こういう遊び心好きw

f:id:kaz20001:20171203190658j:image

↑彩色済み

 フィギュアゲームの展示コーナー。「クトゥルフウォーズ」の迫力が凄い。というかフィギュアゲーム本当に増えたなぁ。

f:id:kaz20001:20171203190656j:image

↑でかい

 どうぶつしょうぎのコーナーにあった、デカいクッション。いろいろなイベントで使われているのか、近くで見るとボロボロでしたw

f:id:kaz20001:20171203190655j:image

↑うさぎ

 小林源文の「キャット・シット・ワン」のキャラフィギュア。見た目に可愛いが作風はハード。

f:id:kaz20001:20171203190653j:image

↑キックスターター

 キックスターターの講座ブース。ボードゲーム界隈ではキックスターター出資が増えているせいかこういうブースも出ているんですね。 

f:id:kaz20001:20171203190652j:image f:id:kaz20001:20171203190651j:image

↑くじ引きやったらなんかデカブツが

 アンケートに答えたらくじ引きが引けて前回の展示物が当たる奴。引いたら、なんかやたらデカい物が当たってしまったw

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 というわけで初の二日間開催だったゲームマーケット終了。最後は体力切れでなんかヘロヘロになってたw 体力なくなったなぁ…。

f:id:kaz20001:20171203190650j:image f:id:kaz20001:20171203190649j:image

↑二日目の戦利品。

 以前から入手したかったチューリップ・バブルが入手できたのは嬉しいですね。なんだかんだで二日合わせていつもより購入してしまった。