Hatena::ブログ(Diary)

よたよたの京都移住週記 このページをアンテナに追加

備忘録
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED

2018-02-18

3度目の車検

| 19:08 | 3度目の車検を含むブックマーク

 オレンジ号が我が家に来たのは東日本大震災の直後であったから、2011年の3月である(こちら)。

 

 あれからもうすぐ丸7年、というわけで、オレンジ号を3度目の車検に入れに神戸ディーラーへ行ってきた。待ち時間が数時間あるわけだが、1度目は動物園で(代車:N-ONE)、2度目はイケヤで(代車:N-BOX)それぞれ過ごした(こちらこちらを参照)。

 

 今日は、代車がいいのにあたればちょこちょこドライブ、そうでなければクルマを借りずにカラオケへ、などと軽くプランニングしていったが、果たして代車はN-ONE。よって、辺りを散策王将でがっつりメシ の後にカラオケを堪能してきた。実は数日前から風邪を引いてしまっており、必ずしもノドは万全ではなかったのだが、それはそれ。ミックスボイスを駆使して?LOOKや小野正利などを原キーで!歌ってきた。

 

 オレンジ号は走行57,000km弱で、年平均の走行距離は8,000km強。まだまだヤレは見られず、相変わらず元気いっぱいである*1ディーラーでは、プレゼント(ブランケット)もいただいた。

 f:id:kazaguruma-87:20180218190515j:image:w320

 

  

 “人生、出たとこ勝負”が信条の私なのだが、2030年=12年後に北海道に帰ることだけは決めている(もちろんどうなるかわからないわけですが)。そのときまではオレンジ号と過ごすつもり*2なので、これからも大事に大事に乗っていきたい。

*1:今日はバッテリーを換えた(2度目)が

*2:実現すれば19年乗ることになる。18年半乗ったデルソルよりも長くなる!!わけですね

2018-02-04

日常

| 19:27 | 日常を含むブックマーク

 お陰様で無事に妻は帰って来ている。何とか飢え死にせずに凌ぐことができてまずは感謝である。

 

 札幌は、彼女が滞在中は雪も少なかったようだが、帰って来てから大雪に見舞われたようで、今回はタイミングがやや悪かった。ま、我々の両親はもう立派な後期高齢者である。いろいろな意味で、彼女が帰省する機会は今後増えるであろう。私も精々独力で生活できるようになっていなければならないな。

 

 彼女が帰って来てくれて、とりあえず最も充実したのは食事である。先日は貴重な休日の午前中を使って餃子を作ってくれたので写真を載せときます。

 f:id:kazaguruma-87:20180127195206j:image:w320

 

 風呂にも入れるようになった。月並みだが、“日常”がいかに恵まれたものであるかを改めて思い知らされたことであります。

2018-01-21

食事

| 19:32 | 食事を含むブックマーク

 数日前から例によって妻が里帰りしており“独身生活”となっている。

 

 ちょうど仕事が忙しい時期なのでちょっとアレなのだが、これも普段はほぼしていない親孝行である。多少の不便は甘受せねばなるまい。

 

 

 彼女がいないとまこと不便なのであるが、今日のところは食事関係についてのみ。

 彼女が旅立って行ったのが水曜朝食後で、食事を2回抜いている(木曜の夕食と昨日の昼食)ので、現在=日曜の夕食までに計12回の食事機会があったことになる。今数えてみたら、内訳は以下だった。

 

パン4回
非常食3回
コンビニ弁当 2回
カップ麺2回
その他1回

 

 単身生活時代(10年4月〜11年3月)のこちらのエントリーにも書いたが、私によれば、食事というものは、A手間(作る、捨てる)、Bコスト、C味、D満足度の4つの観点から検討することが重要である。さらに余裕があれば、E栄養を考えあわせたい。

 

 やはりパンは絶対的存在である。A手間もBコストもかからず、ヨーグルトなどと食すことでD満足度も上がる。ただし、コーヒーが必要となる(今回は、冷蔵庫にペットボトルのコーヒーを常備してくれてある)。

 

 非常食というのは、カロリーメイト的なもの(例えば写真の緑色)である。これはパン同様、A手間はかからないのだが、D満足度が低いのがネックである。コーヒーを添えることぐらいではごまかせない。ただ、E栄養はパンを凌ぐ(かもしれない)。

 f:id:kazaguruma-87:20180121184909j:image:w320

 

 コンビニ弁当は、C味の観点からは非常にポイントが高いのであるが、A手間(捨てる)がかかることと、それなりのBコストを覚悟する必要がある。

 

 カップ麺は、(焼きそば系でなければ)汁がデフォルトでセットされているため、D満足度は高い。しかし、A手間(作る)がかかる。今回は、E栄養を考えて、お湯を注ぐ前に納豆を投入してみたりもした。

 f:id:kazaguruma-87:20180121192804j:image:w320

 

 本当は、布団のセッティング(敷きっぱなし)や洗濯(昨夜ビデオ通話を使って教えてもらいながら挙行)、風呂(ずっとシャワー)などの不便さについても言及したいのだが、普段どれだけ何もしていないかが知れて軽蔑されそうなので自重しておきます。

2018-01-11

鶏の半身揚げ

| 19:31 | 鶏の半身揚げを含むブックマーク

 ふと気がつけば、もう1月も1/3が終わってしまっている。正月太りを何とかしないとマズいので、何はなくともダイエット、なのであるが、先ほど帰宅したら食卓の上には鶏の半身揚げがっ!!!!! しかも「なると」の本物ではないかっ!!!!!

 f:id:kazaguruma-87:20180111193044j:image:w320

 

 妻が伊勢丹北海道展で見つけ、すかさず購入してきたとのこと(妻よ、でかした)。

 

 内地では知らない人も多いと思うが、もともとは小樽の“隠れた”名物。この半身揚げ、鶏を美味く食べる最良の方法ではないだろうか。形容の言葉がないほど美味い。昨秋帰道した際は食べそびれてしまっていたのであるが、何が食べたい?と問われれば、札幌ラーメンジンギスカンと並んで常に上位に脳裏に浮かぶこの逸品。最後に食ったのは、確か2010年の夏ではなかったか。

 

 …この北海道展は、来週月曜の18時終了とのこと。その時刻まで買えるかどうかはわかりませんが、皆さんも、是非。強く推奨しときます。

2018-01-03

戌年

| 23:06 | 戌年を含むブックマーク

 あけましておめでとうございます。

 

 

 あっという間に3が日が終わってしまった(笑)。休みというのはどうしてこう時間が速いかな…。

 

 さて、戌年となった。母と義母がどちらも年女である(昭和9年生まれ)。今年84歳になるわけで、そりゃあ俺もおっさんになるわなと、改めて納得したところである。

 

 いつものことだが、大晦日と元日は妻に仕事を休んでもらって*1ゆっくり過ごした。前回(16年から17年にかけて)は彼女が高熱を出して寝込んでいたので、紅白歌合戦終了後の初詣はキャンセルしたのだが、今回は無事に“夜中の散歩”を挙行することができた。

 

 流石は京都だけあって、近所にもたくさん神社がある*2のだが、いつも行くのは首途(かどで)八幡宮本隆寺*3のコース(いずれも、オレンジ号が停めてある駐車場よりも近くにある!)。しかし、今年は後者が工事中か何かでお参りは果たせなかった。ま、無宗教の我々にとっては、初詣=年が切り替わる際に行う散歩。特に問題はないのだけど。

 

 大晦日のエントリーにも書いたが、今年は「(自分の意思でできることは)どんどん変革していく」、ということをテーマにしたい*4)。例えば、痛切に思うのが、もうずっと(中断を挟んで25年以上)服用している皮膚病の薬をやめたいということである(ステロイド系の塗り薬=劇薬=も“健康”の観点からはやめたほうがいいのであろう)。

 写真は、左端にちょっと見えている青いのが塗り薬=クリーム(身体用)、白い瓶が塗り薬=液体(頭部用)、緑のカプセルが痒み止め、肌色のがチガソンカプセル(後述)。

 f:id:kazaguruma-87:20180103225108j:image:w320

 

 前にも書いたが、私の病気は「尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)」という。大きい分類では膠原病一種と言えなくもないらしい。去年、道端アンジェリカさんがこの病気に罹患していることをカミングアウトしてちょっとだけ有名になった。

 身体(眼球と口唇以外のあらゆる部位=例えば爪なども)に症状が出る。具体的には(わかりやすく表現すると)“かさぶた”のようなものができる。最初はぽつりぽつりと小さい(直径5mmぐらい)のができるだけなのだが、次第に数が増え、また大きくなる(例えば5百円玉ぐらいに)。それが広がって、“かさぶた”どうしがくっつくといよいよ大きくなる。“かさぶた”は水平方向だけでなく、垂直方向にも広がる(“かさぶた”の上に“かさぶた”ができる)。“かさぶた”は場合によっては火傷の跡のようにも見えたりする。

 というわけで、症状としては、“かさぶた”による見た目の悪さ(“かさぶた”はぽろぽろと剥がれ落ちるので汚いし、巨大なフケのようなので不潔なヤツだと思う人もいるでしょう)と、痒み(悪いときは痒くて眠れない)である。

 

 皮膚病の薬=エトレチナート(商品名「チガソンカプセル10」)は、これらの症状をどうにかしようということで服用しているわけだが、副作用がしんどい。重大な副作用としては、子どもができなくなる(催奇形性がある。このため、薬を出してもらうには念書にサインする必要がある)ことと、高いこと(ひとつ324.2円)。その他にも(私に出ている副作用としては)、口の中が火傷している感じ(味がわからない)とか頭痛とか脱毛とか脂質異常症とか…。

 

 私も悪いときは、背中一面が“かさぶた”に覆われていたし、今も下肢は“かさぶた”だらけである。ま、見えないところならいいのだが(温泉に入るときなどは、脱衣場で視線を感じるが)、顔中“かさぶた”になると、私のような厚顔無恥な人間でも人前に出るのが憚られるし、一般的には人と接する仕事は難しいかもしれない。顔でなくても、夏などに半そでが着られないのはツライ。

 

 私のような中年男でもそうなのだから(私は髪をベリーショートにして薬を塗りやすくしてあるし、顔についてはひげを生やしてごまかしたりしている)、思春期の女性などは本当に大変だろうなと同情を禁じ得ない。

 

 <思い切ってやめる → 症状悪化 → 再び飲み始める>の予定調和は目に見えているのだが、しかし、やめてみようかな…というようなことを考えたり。やはりここは、変えてみるかな。

 

 

 …と、新年早々変な内容のエントリーとなりましたが、どうぞ今年もよろしくお願いします

*1:つまり彼女の正月休みはこの2日だけということ。お疲れ様です

*2:有名どころとしては、信号をひとつ渡ったところに陰陽師清明神社や、スポーツの守護神である白峯神宮が。ちょっと足を延ばせば(800mほど)北野天満宮がある

*3:あれ? 今気づいたが、神社でなくお寺だな(笑)…初詣としては不適切なのかな??

*4:「ダイエット」と「節煙」はデフォルトで(笑)