kazegaroの日記

2017-02-26 インフレ・ターゲット?

ホームページ「風](http://sky.geocities.jp/kk617koyanagi/)

ビジネスキャッチボール(http://businesscatchball.com/)

 物が買われなければ、通貨の出回る量が減少、通貨の価値が上がって物価が下がる。このデフレ対策、下落と不況を断ち切るため、一定の物価上昇率を目標とし、その目標を達成するまで金融を緩和するというのが、日本のインフレ目標(インフレ・ターゲット)。

 インフレの目標値が導入されれば、国民が急いで消費に走り、企業は設備投資の前倒しに走る。その結果内需が拡大し景気が良くなるというのだが、なかなか走らない(年金生活者、将来の不安を考え、外出控えめ)。

 しかし、一時的に物が売れて物価が上昇しても、根本的な不況の打開に繋がらなければ、その後不況にして物価高という最悪のシナリオになる可能性も高い(天文学的な借金だけが残る)。

 太陽からエネルギーを供給されている地球、時間的にも空間的にも無限の存在ではない。

 利潤追求の経済だけを重要視し、3E(エネルギー経済・環境)のバランスがくずれたら、人類は滅亡する。

 人間が滅亡しても他の生物は生き続けるが、人間以外の生物が滅亡すると、そく人類の滅亡に繋がる。

人間の 根本的な考え方を変える必要あり。生きる価値観を変えて、ちょっとした満足を贅沢にしなくては。

f:id:kazegaro:20170210090544j:image

2017-02-25 宝塚歌劇団 伝説の教え

ホームページ「風](http://sky.geocities.jp/kk617koyanagi/)

ビジネスキャッチボール(http://businesscatchball.com/)

 我が家の、ある雑誌を読んでいたら、どこかで?撮った写真の文章を、コピーした用紙が挟まっていた、宝塚歌劇団伝説の教え「ブスの25カ条」である。

 宝塚歌劇団の舞台裏に「戒め」として貼り出されていたと伝えられる「ブスの25カ条」

1 笑顔がない

2 お礼を言わない

3 美味しいと言わない

4 精気がない

5 自信がない

6 愚痴をこぼす

7 希望や信念がない

8 いつも周囲が悪いと思っている

9 自分がブスであることを知らない

10 声が小さくイジケている

11 なんでもないことに傷つく

12 他人に嫉妬する

13 目が輝いていない

14 いつも口がへの字の形がしている

15 責任転嫁がうまい

16 他人をうらやむ

17 悲観的に物事を考える

18 問題意識を持っていない

19 他人につくさない

20 他人を信じない

21 人生においても仕事においても意欲がない

22 謙虚さがなく傲慢である

23 他人のアドバイスや忠告を受け入れない

24 自分が最も正しいと信じ込んでいる

25 存在自体が周囲を暗くする

なお、「ブス」は容姿のことではなく、容姿に関係なく、心の持ちようしだいで美しい存在になれるという意味だが。

 文質彬彬(外面の美しさと内面の質朴さが、ほどよく調和しているさま、洗練された教養や態度と、飾り気のない本性が、よく調和しているさま)が大事。

「ブスの25カ条」を文字って「美人の25カ条」なるものがあった

1 いつも笑顔が絶えない

2 ありがとうの言葉をよく口にする

3 なんでもおいしくいただける

4 キラキラしたオーラに包まれている

5 根拠のないプライドは持ち合わせていない

6 愚痴をこぼさない

7 希望や信念がある

8 いつも周りの人に感謝をしている

9 自分を大切にしている

10 声にハリがあり、元気がいい

11 小さな声でクヨクヨしない

12 他人に嫉妬される存在

13 瞳が輝いている

14 常に口角が上がっている

15 責任感が強く、他人のせいにしない

16 分の軸をしっかり持ち、ブレない

17 いつもポジティブシンキング

18 前に進むための努力を怠らない

19 人のためにする労力をいとわない

20 信頼できる人間が大勢いる

21 人生においても仕事においても意欲的である

22 常に謙虚な気持ちで、他人を見下さない

23 周りのアドバイスや忠告に耳を貸す

24 人の振り見て我がふりを直せる

25 存在自体が周りを明るくパワフルにする

何事も二番煎じは、価値半減であるが、どちらが受けるかどうか?

f:id:kazegaro:20170210090451j:image

2017-02-24 フロイト

ホームページ「風](http://sky.geocities.jp/kk617koyanagi/)

ビジネスキャッチボール(http://businesscatchball.com/)

 昨日は、ちょっと疲れ気味で、一日、ゆったりと読書。

 ある雑誌に、精神分析学創始者フロイトについての記事があった。

 吾輩、昔々、フロイトに興味があり、フロイトに関する本をよく読んだことがある。

 フロイトによれば人間の心理は、下から「エス」「エゴ」「スーパー・エゴ」の三層からなる。

 最下層の「エス」には、人間が生まれながらにもつ原始的本能、原始的欲望が埋まっている(これが曲者?)

 人間のあらゆる行動の原動力は、原始的な性欲にあると定義づけ、その原動力をリビドーと名付けた。

 なお、もう一つの行動の原動力は、死に対する恐怖である。

 ふいに「エス」が下層から湧き出ることがある。

 それが最近、よくニュースで話題になる

 日ごろはまじめ一徹の教師が猥褻行為をしたり、ふだん虫も殺さないような人が殺人を犯したりするのは、「エス」の仕業。

 吾輩が結論付けた人間の行動の原動力は「自己存在の認定」、認定する者として他人と自分がいる。

f:id:kazegaro:20170210090432j:image

2017-02-23 風力発電に挑戦

ホームページ「風](http://sky.geocities.jp/kk617koyanagi/)

ビジネスキャッチボール(http://businesscatchball.com/)

 発電の原理は、磁石のつくる磁界の中でコイルを動かすと電気が起こる。

 実際の風力発電は、風を受けた羽根が発電機のコイルを回して電気を起こす。

 モーターと発電機は構造が同じなので、工作用モーターの軸に羽根をつけ、息を吹いて回すと発電するはず。

 しかし、息を吹く程度の風力では得られる電圧が低く、LEDを発光させるまでにはいたらなかった。

 自己誘導(閉ループ回路の電流が時間的に変化すると,電流の変化を妨げる向きに逆起電力が生じる現象)を用いるとうまくいくという実験結果を発見、試してみるつもり。

 常に挑戦である。

f:id:kazegaro:20170223073325j:image

f:id:kazegaro:20170131100608j:image

2017-02-22 ゲルマニウムラジオを作る

ホームページ「風](http://sky.geocities.jp/kk617koyanagi/)

ビジネスキャッチボール(http://businesscatchball.com/)

昨日、ゲルマニウムラジオを作った(昔々は、科学少年の憧れ? 今はスマートフォン?)。

 ゲルマニウムラジオは、電池も使わない電源不要ラジオ、わずか数個の電子部品(コイル、バリコン、ゲルマニウムダイオード、イヤホン)だけでラジオ放送を聴くことができる。電源なしで、いつまでも鳴り続ける不思議なラジオ、感動ものである。

 工作でちょっと大変だったのが、円形に巻いてあったエナメル線でコイルを作る時、上手くやらないと、エナメル線が絡まって大変、こちら途中から、悪戦苦闘。

 はんだ付けもクリアし、何とか完成、アンテナの長さも2m位で、大きな音を聞くことができた。

 この工作を「面白科学実験」に入れるかどうかは、値段(キットで600円程度)との兼ね合いがある(参加者20名とすると12000円、まちづくり活動支援事業に採用されれば半額補助されるが)。

 今日は、プロペラを作り、風力発電に挑戦。

f:id:kazegaro:20170222074048j:image

f:id:kazegaro:20170210090711j:image