kazegaroの日記

2017-01-18 役員会

ホームページ「風](http://sky.geocities.jp/kk617koyanagi/)

ビジネスキャッチボール(http://businesscatchball.com/)

 今日は、午後から卓球同好会の役員会がある。4月以降の役員人事も含め、今後どのように会を運営するか話し合う。

 先ず、今年度の評価、総括が必須。次に、世の中の流れと同じく、高齢化が進む同好会(現在会員数40名前後)、長いスパンでの存続を考える必要がある。

 技術のカリキュラムに関しては

 組織的に技術の向上を目指した最初のころは、ほとんどの会員が、楽しく遊びながら学び、自然に技術を習得し、強くなった。しかし、最近は頭打ちの人(後期高齢者)が多くなりつつある。何事も、自分自身が常に向上していないと楽しくなく、面白くなくなる。だが、全員に、厳しい練習(学習)は課し、さらなる技術向上を目指すのは難しい。

 卓球同好会のモットーは、健康のため、身体を動かし、お話をし、楽しく、遊ぶこと。

 なお、人が喜びを感じるのは、誰かの「役に立つ」、「助けになる」である。

 そのためには、高齢者の教養(今日用事がある)と教育(今日行くとことがある)を身につける必要がある。

2017-01-17 俳句

ホームページ「風](http://sky.geocities.jp/kk617koyanagi/)

ビジネスキャッチボール(http://businesscatchball.com/)

 札幌へ向かうバスの車窓から、道路の両側に広がる雪原(田んぼ)に、一直線に続く獣(多分キツネ))の足跡を発見。

 そこで、夫婦で、一句、詠むことになった(初めての経験)。

 吾輩「新雪に 足跡(あしあと)残す 狐いずこ」(妻は公表せず)

 なお、「雪」の季語は冬、調べると「狐」の季語も冬らしい(我が町では一年中見かけるが)。

 狐が冬の季語なのは、1月から3月までが交尾の季節で、その頃、独特の通る声で、コン、コンと鳴くのが聞こえたからとか(テレビドラマ「北の国」を思い出す)。「稲荷神社」、「狐火(沖縄県以外の日本全域に伝わる怪火)」、「狐の嫁入り、きつね雨(晴れているときに雨がふると)」など、昔から、狐と人は深く結びついていた。

 なお、季語を二つ以上使うことを「季重なり」、絶対に駄目というわけではないが、初心者は、なるべく避けた方がいいらしい。

 季語は句の主役、主役が複数いては、舞台が成り立たない。

 


2017-01-16 成長

ホームページ「風](http://sky.geocities.jp/kk617koyanagi/)

ビジネスキャッチボール(http://businesscatchball.com/)

 今日は孫娘の誕生日。お祝いに、札幌へ、妻と行く予定(天気次第)。

 孫達の成長は早い。

 成長には2つの意味がある

 ・人や動植物が育って大きくなる、大人になる、一人前に育つ

・物事の規模が大きくなる、発展する

  一方、吾輩、肉体的には、幼児化、退行、縮小、老化が進んでいる。

 精神的には、常に挑戦、発展していると、自画自賛しているが。

 「健全な精神は健全な肉体に宿る」(ユウェナリス古代ローマ時代の風刺詩人がつくった詩の中の一節)

 この真意は

 金持ちになること、地位を得ること、才能をのぞむこと、栄光、長生き、美貌、いずれも願うべきでない、これらはいずれ身の破滅をもたらすから。もし願うとしたら「心身ともに健康であること」ぐらいにしておきなさい。その程度を願うのなら不幸になることもない。大きなことを願うべきでない。

f:id:kazegaro:20170115205153j:image

f:id:kazegaro:20170115205106j:image

2017-01-15 寒波到来

ホームページ「風](http://sky.geocities.jp/kk617koyanagi/)

ビジネスキャッチボール(http://businesscatchball.com/)

 今朝も寒い、布団から出る勇気が、なかなか湧いてこなかった。

 このまま、雪が降らず、雪かきがなければ、今日は、一日、家の中、暖炉の前で、読書を楽しもうかな。

 外は、寒さに負けず、朝焼けと月が、惜しみなく、美しさを醸し出している、何の意見も文句も言わない自然の優しさに感謝。

f:id:kazegaro:20170115071934j:image

f:id:kazegaro:20170115071912j:image

f:id:kazegaro:20170115074117j:image

f:id:kazegaro:20170115072130j:image

吾輩には珍しい花の絵(心境の変化、人間も常に脱皮しなくては)

f:id:kazegaro:20170114215744j:image

2017-01-14 札幌市内あれこれ

ホームページ「風](http://sky.geocities.jp/kk617koyanagi/)

ビジネスキャッチボール(http://businesscatchball.com/)

 昨日はのんびり札幌市内を散策。

 江別のかかりつけの医院でいつもの薬をもらい、江別駅まで歩き、久しぶりに列車に乗り、札幌へ。

 札幌市内の観光地、道庁の赤レンガ、時計台(ぐるり一回り)、テレビ塔、大通り公園(雪祭りの準備中、基礎工事)、歩行空間などを、独りぶらり旅。

珍しく本を一冊(ニーチェ)買う。

 昼は、自分へのご褒美のバイキング(月一回、場所は様々)、今月は非常に美味であった、スタッフに感謝の言葉をかける。

 一日、満足という贅沢を味わう。妻へのお土産は「サバの棒寿司」。

江別

f:id:kazegaro:20170113105055j:image

札幌

f:id:kazegaro:20170113121752j:image

f:id:kazegaro:20170113121728j:image

f:id:kazegaro:20170113121705j:image

f:id:kazegaro:20170113121537j:image

f:id:kazegaro:20170113121417j:image

f:id:kazegaro:20170113121356j:image

f:id:kazegaro:20170113120615j:image

f:id:kazegaro:20170113120553j:image

f:id:kazegaro:20170113120529j:image

f:id:kazegaro:20170113120443j:image

f:id:kazegaro:20170113120337j:image

f:id:kazegaro:20170113115959j:image

f:id:kazegaro:20170113114314j:image

f:id:kazegaro:20170113114244j:image

歩行空間の天窓

f:id:kazegaro:20170113114024j:image

f:id:kazegaro:20170113113534j:image

f:id:kazegaro:20170113113515j:image

道路脇の雪

f:id:kazegaro:20170113122125j:image