kazegaroの日記

2017-03-30 苦手な書類作り

ホームページ「風](http://sky.geocities.jp/kk617koyanagi/)

ビジネスキャッチボール(http://businesscatchball.com/)

 考えている「おもしろ科学実験」で、地元の「まちづくり活動支援事業」に参加するには、「補助金交付申請書」なるものを提出しなければならない。

 添付書類として、事業計画書、収支予算書、団体概要調書(組織の運営に関する規約、会則、役員・会員名簿等も必要)がある。

 一番の苦手は、経験がほとんどない、収支予算書の作成である。役場の係りの人に教えてもらいながら、やるしかない。

 独断と偏見(まったくの好みに基づくさま。物事を選んであげつらう基準が、公正・公平を期したものではなく選者個人の嗜好などによるものであること、吾輩の仕事であった研究、論文作りもしかり) で生きてきた、世間知らずの私、定年後、反省すること多々あり。

 来月で75歳、「わがまま」が許される齢である(独断と偏見、相変わらず?)。

追伸:地元での吾輩(素人)の絵画個展、日程が決まった4月11日(火)〜4月30日(日)、場所は南幌生涯学習センター「ぽろろ」の玄関ホール(ちょっと長すぎる気もするが)。

2017-03-29 錦織に必要なもの

ホームページ「風](http://sky.geocities.jp/kk617koyanagi/)

ビジネスキャッチボール(http://businesscatchball.com/)

 錦織、またもや格下に、「膝が痛くなり」、フルセットの大苦戦で辛勝。

 錦織に必要なのは、長丁場に耐えられる、強靭な肉体である。体力強化に努めているが、サービスエースのポイントを増やす必要がある(身長からいって厳しいが)。

 昨日のテニス、皆、確実に上手くなっている、コーチ役の吾輩、相変わらずボールが見えない(吾輩に必要なのは視力)、ボール出しのコーチ業に徹しようかな(ちょっと寂しいが)。 

 先週、テニスをやりに行ったが、春休みで、遊びに来ていた子供たち、先客がいて、我々は出来ず、そのまま帰ったこともあり

 あらかじめ、週一回、スポーツセンターの反面を借り切る案が浮上(2時間で900円、各自の負担はちょっと増えるが)。

 なお、専用使用には、10人以上の構成が必要とある(これをクリアできるかどうか、現在、全員参加できれば、10人)。

2017-03-28 今週は超多忙

ホームページ「風](http://sky.geocities.jp/kk617koyanagi/)

ビジネスキャッチボール(http://businesscatchball.com/)

昨日の夜は、賑やかな食事、大勢だと美味しさも倍増。

 現在(6時)、吾輩以外は就寝中。今日出発の孫娘達、どんなディズニーランドの夢を観ているのか。金曜日の夜、遅く帰ってくるが、話を聞くのが楽しみ。

 今週は超忙しい、テニス、卓球卓球同好会の総会、まちづくり支援事業への申し込みのためまちづくり課と打ちあわせ、来週から開く個展の打ちあわせもある。地元の3月までの無料温泉券(年間一人3枚)も残っているので、温泉にも行かなければならない。

 貧乏暇なし。

 来週を過ぎれば、ちょっと暇になり、小金持ちになれそう。

 でも、雪が融けると(4月下旬)、毎日の早朝パークゴルフが始まり、また貧乏に戻る。

 「人生いろいろ」であるから楽しい。常に、今を大切に、一瞬一生。

 

2017-03-27 ディズニーランドの思いで

ホームページ「風](http://sky.geocities.jp/kk617koyanagi/)

ビジネスキャッチボール(http://businesscatchball.com/)

 今日、娘と孫達が来て、明日、朝早く、ディズニーランド(3泊4日)へ遊びに行く。

 吾輩、昔々、中学生の娘と二人で行ったのが、初めてのディズニーランド(父と娘の初めての旅行)。娘は次から次へと乗り物に挑戦、最初は付き合っていたが、その後、娘は一人でディズニーランドを満喫。当時、原宿にあった芸能人の店にもいった。父親としては、鎌倉横浜などへ連れて行きたがったが、娘は興味なし。

 二度目は、吾輩の古希の祝いもかねて、5年前、家族5人でディズニーランドへ、東京で息子も加わり賑やかな会食、吾輩と娘はディズニーランドを楽しんだが、孫娘(妹)には、ちょっとディズニーランドデビューが早すぎたかもしれない。

 今回のディズニーランド、我が夫婦の参加はなし。吾輩が寄与できるのは、孫娘に頼まれた、「はなむけ」だけ。ちょっと寂しい。

2017-03-26 強行出場の是非

ホームページ「風](http://sky.geocities.jp/kk617koyanagi/)

ビジネスキャッチボール(http://businesscatchball.com/)

 怪我をした横綱稀勢の里が強行出場、今後の結果次第では、是非が問われる(後遺症で苦しんだ貴乃花照ノ富士)。

 協会関係者には胸を打つものがあったようだ(現在一番の人気力士の欠場は、相撲協会にとって痛い)。

 横綱対決で鶴竜にあっさりと土俵を割った一番を見守った八角理事長は、「出来ることを精いっぱいやってる」と新横綱の必死さを評価。この日、出場に踏み切ったことにも「土俵に立ちたいという気持ちがいい。力を出し切れず本人は残念だろうが明日一日ある。それに期待したい。最後の一番、と思えばまた力も違うだろう」。

 「心技一体」とは、心の迷いや隙は即、技に表れるものであるから、心の鍛錬を怠ってはならない。もし心抜ければ その技、空虚 となる。したがって、技は心が為の技である。

 「健全なる精神は健全なる身体に宿る」とは、体が健康であれば、それに伴って精神も健全であるということ、また、何事も身体がもとであるということ。

 降格のない横綱は、万全なる相撲が取れないようなら、出場すべきではない。

 これから、まだまだ期待される新横綱稀勢の里、身体を完全に治してから、横綱相撲を完成させて欲しい。

追伸:個展に出す新しい作品、油絵による箱を作った、写真で紹介。

f:id:kazegaro:20170325102742j:image

f:id:kazegaro:20170325102018j:image

f:id:kazegaro:20170325101310j:image

f:id:kazegaro:20170325101250j:image