風人(かじんちゅ)日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010年03月02日

琉美の島々一人旅・離島フェアー最終日(5)(2005.12.4)

ダッシュで安里バス停から宜野湾方面バスに乗り込む。

今日多忙で、時間刻みの移動が続く予定。

旨くいけば、「島移住者トークバトル」に間に合うかも?

真志喜のバス停でおり、早足に、北西に歩き、宜野湾コンベンションセンター会議棟へ直行

なんとか、”ぎりぎり”滑り込みセーフ?!

「島移住者トークバトル」は始まったばかりのようだ。

f:id:kazentyu:20100208120838j:image


パネラーの中の、久米島移住十数年?の「NAZARAのjun」さんを、応援挨拶するためだった。

経験が浅い、若いパネラーの方々に比べ、貫禄が一段違う感じだった。

いえいえ、junさんも年齢的には十分若いですヨ!

十数年の島生活体験の重みでしょうか・・

「バトルトーク」終了後、junさんと、リアルで初めてご挨拶!

明るくて、聡明で、年齢以上に若く見えて、素敵な女性でした!

明日5日以降の、久米島初上陸での再会を確認して、一旦別れる・・


「離島フェア2005」も最終日の日曜日だけあって、展示棟は、人また人の波・・・

f:id:kazentyu:20100208121629j:image

宮古コーナーから徘徊・・「モンテドール」のバナナケーキ試食

続いて、「伊是名酒造所」でグイっと試飲、「伊平屋酒造所」でチョコっと試飲、続いて、「八重泉酒造」で、グイグイ試飲、ヤイマスタイル仲間の「金城カマボコ」で試食と購入。

「崎元酒造所」で、積極的に何杯も?試飲・・・離島「酒造所」の梯子で、ほろ酔い状態

「離島絵画コンクール展」小学生の伸びやかな絵に、風人おじさんは感動を貰う!!

会議棟内の離島18島の、デポコーナーを、冷やかし半分で廻る・・

行った島々・・行きたい島々・・・


午後のプログラムが開始だ!

与那国島出身の「まいふな」の若い男性二人の、シマウタは全国区ですネ!

風人好みの叙情性に溢れた旋律は、大好きです!!

続いて、「くくる」のお二人が登場!

今年の前半までは、hiraraさんを中心に3人組のライブ活動だった、そうです。

f:id:kazentyu:20100208121631j:image

可愛らしい紅型の衣装と、島さちこさんの振り付けが、フィットして、艶やかでした・・・

いよいよ、待ちに待ってた、hiraraさん(宮古島出身)の登場です。

f:id:kazentyu:20100208121633j:image


宮古民謡をジックリ聴かせます!

hiraraさんは、長身美人さんで、モデルのような姿で登場です。

宮古民謡のみでなく、「童神」をシットリ聴かせます!

f:id:kazentyu:20051204152518j:image

最近独立して、一層、迫力をましたとの噂!

来年1月には、いよいよ、東京六本木1月24日デビュー予定です。

hiraraライブが終了し、勿論、会いに楽屋裏?まで。

多くのhiraraファンで囲まれたhiraraさん・・

「風人です」と挨拶!リアルでの初対面でした。

ニコっとされて、次の瞬間から、以前から、大の仲良しだったような雰囲気で、暫くユンタク・・・

礼儀正しい中にも、柔らかい雰囲気をお持ちで、ファンの方全員への気配りは素晴らしかったです。

今後の再会を硬い握手で交わし、次の目的場所に急ぐ事に・・・


宜野湾からバスで乗り継ぎ、バスセンターから、豊見城方面のバスに乗り込む!

目指すは、豊見城中央公民館

具志堅京子芸能生活35周年リサイタルと、司会の上等沖縄司会屋さんの応援のため・・

なんとか、間に合いました!始まる前に、受付付近で、上等沖縄司会屋さんに遭遇!昼の部が終わり、夜の部が始まる前の時間でした。

先ほどまで、Mさんも昼の部に応援に駆けつけていたとの事。

またまた、同じ行動パターンでした。

風人は近くのスーパーに行って、夕食を買って、始まる前の少しの時間を縫って、待合室で空腹を満たす?

”サアー”始まり始まり!


先ず、驚きでした!何を驚いたか?

私の知っていた、具志堅京子さんは、上等沖縄司会屋さんに連れて行ってもらった「豊見城そば」の、”気さくな”京子ねーねーでしたから・・・

f:id:kazentyu:20100208121635j:image


しかし、今晩、観て、聴いた具志堅京子さんは、まるで、別人でした!!!

f:id:kazentyu:20100208121636j:image

何という、音の美波なんだろう・・酔いしれます・・・

この艶やかな古典民謡は”半端じゃなくて古典民謡の最高峰の一人”

久米島が生んだ古典民謡唄者の宝です!

f:id:kazentyu:20100208121637j:image

豊見城そば屋さんの京子ネーネーが現実なら、古典民謡を唄う具志堅京子さんは、まるで非現実・夢の世界の唄者・・・

どちらも具志堅京子さん・・・

一層、具志堅京子さんのファンにのめり込みます!!!

今晩は、本物の古典民謡唄者を、観た!感じた!

素敵な豊穣な温かい感動ありがとう

勿論、上等沖縄司会屋さんの名司会は、いつもながら、感心させられっぱなしでしたヨ!

感動を胸に、那覇方面のバスに乗り込む風人でした。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kazentyu/20100302/1267485033