Hatena::ブログ(Diary)

クマーな日常

引っ越しました(´・ω・`) http://kazsp96.blog.fc2.com/

2011-09-16

噂の悪徳?日帰り旅行に行ってきたぞ超長文


日帰りのバス旅行が当たった。
一人分だけど同伴者も平日10.290円(税込)払えば行けるという。
流石につまらんので誰か誘うおうかと思ったけど行き先は山梨。
山梨ごときに日帰りで友に1万円払わせるという感覚は私にはなく。
よってどーせジム休日で暇だし一人で行ってみることにした。


当選通知に記載の行程表を見るだけで行く前から想像つく旅(謎笑 
伊達に歳いってにぇーよw でもキライじゃないしどーせタダだし。
朝7時40分集合はウチを20分前にでも行けばイイくらい近いしさ。


んでともかく受付を済ませバスに乗り込む。
普通なら誰か誘って二人で行くんだろうと思いきや 私以外にも割と
お一人様が多いモヨウ。女一人でとは時代も変わったものだのうと思う。
つーか女の人ばっかし。これは同伴と見られる男性は2人だけだった。
中央高速に乗り走ること1時間ほどで最初の目的地へ。早いね山梨。


とは言えお土産屋。ここ行程表になかったからトイレ休憩名目なのだろう。
フツーに山梨のお土産がたくさんだったけど何故か茄子が100円で売ってて
何コレ安いと買う。ちょっと細く打った手打ち蕎麦も旨そうで買う。
これっていう土産買うつもりもなし 適正価格で食べるものならねぇ。


さて次は山梨でお約束のワイナリー「モンデ酒造」工場見学へ。
ホテル石風の隣でびっくり。名前も忘れたけどここに知り合いがいたのよ。
f:id:kazsp:20110916094347j:image:w360
私は山梨のワインてのは深みのない辛さ一辺倒とか甘いの一直線みたいに
振り幅が大きいのが苦手で興味がない(美味しいとこもあるが忘れた)
工場見学ったって機械なんにも稼動してないじゃんという有様でつまんない。
ちょいと二日酔い気味であったこともあり 場内の酸っぱいニオイがきついw

f:id:kazsp:20110916094942j:image:w360
何故かウイスキーの樽群がある。売ってるのかなぁ?中身入ってるの?とか思う。
f:id:kazsp:20110916095000j:image:w360


ぶどうを搾るとこだけは稼動してはいた。ここも酸っぱい(苦
f:id:kazsp:20110916095134j:image:w360


f:id:kazsp:20110916095215j:image:w360
お約束の試飲とお土産コーナーを通過して 前の店より安かったんでここで
やっとハナから買うつもりだったほうとうをゲトしておく。
チーズも買いそうだったが まだ一日長いのに持ち歩くの嫌だからやめた。


次は「イオン空間トルエ」という施設へ。
入り口もしょぼく変な石から水が吹き出てる。いまどきマイナスイオン?
中に入ると凄く大きなトルマリンかなんかの原石に「売約済」とある。
後から調べてみると あれは何年も「売約済」らしいw


そして石のたくさんある中に山梨弁を駆使し説明を始める人がいる。
わざとらしく方言を使うのは嫌いだが あれ毎回やってるんだろうと思う。
東京から来た人」を連発して持ち上げてるんだろうけれど  都民なんてな
田舎モンの集合体なだけだし なんつーか今回の旅行はなんともいえない人々。
お洋服もちょっと。。。な人が多かったり 小奇麗にしてても持ち物が?とか
つっかけ履いてくるんだよ?(サンダルと言えるシロモノではないツッカケとしか言えん)
まぁ東京からきたとか言われると気持ちが良いのかねぇ。


さておきそこは魔宮のほんの入り口。
大きな引き戸を入るとそこはめくるめくトルマリンの世界(商品w
まずはこれ
f:id:kazsp:20110916104237j:image:w360
周りに置かれたお風呂グッズの山を見ただけで噴きだしそうになったw


そして次はトルマリンを粉末にして小分けにびっしり敷き詰めたシーツと枕カバー。
まぁこんな関連商品の説明が始まる。
こういうとこでお約束なのは どこぞの大学の教授お墨付きとか実験データとか
だーれも根拠を突き詰めて聞かない聞けないものを出す。
まぁ訪問販売をこっちが訪問してやるというノリだわなー。ご苦労なこった私w


今なら2万円近いシーツが1万円と消費税。今日はお金いらない代引き宅急便
えーい送料もサービスしちゃう。やっぱりトータルで使って欲しいから6千超の枕カバーも
つけて1万500円とのこと。あひゃひゃひゃひゃ。
しかしそれを買う人がいるのよー びっくりだよー アタマ湧いてるんかー?w


でも1万円て出しやすい金額だよね。誰かのお土産にとか家族の健康の為とか考えて
これくらいなら買って帰ってあげようって思うもの。
しかし今更トルマリンだカーボン商品をこの額で買うて何処の田舎モンだよなぁ(ゲラゲラ
しかも男の人が買ってるのにも凄く驚いた。フツーマトモな男の人は買わないよ。
帰ってから気付いたけど あの男性はもしかしたらサクラかもなぁと。
ウチのツアーにいた人じゃないもん。他ツアーの人かもしれんけど人数的に不自然だし。


なにより従業員が多いのよ。その従業員みんながみんな営業すんの。
浄化した水でコーヒー出すのは併設された製品売場。
シーツ以外にも腰痛ベルトや化粧品に原石計り売り(磨き含む)石鹸や水スプレーetc
お茶運びのおばちゃんまでも会話営業。ここまで教育を施す施設って一体。。。
逆に言えば経営者すげぇなぁと思った。ここだけで約1時間。
最後の最後に1050円で水浄化トルマリン石(磨きなし)を売ってて負けた人も多数w


ここで一段落してお昼はぶどう狩の御坂農園というところへ移動。
f:id:kazsp:20110916122957j:image:w360

まぁフツーのぶどう園。そして何より楽しみだったお昼御前はしょぼい安飯でした。
来なきゃ良かった(←私はご飯しか楽しみがないのですじゃ
その後ぶどう食べ放題ったって あんまり好きじゃないしー(ぉぃ
ほいでやはり時間が長く暑いんで冷房の効いた土産物売場で時間を潰すことに。
なんだかんだと皆さんどうしても買っちゃうんだろうなぁ。
私もワインが旨けりゃ買おうと思ったがたいした味じゃなく結局何も買わず。

f:id:kazsp:20110916125404j:image:w360
本当かなと思ったけど 落ち着いて考えたら日本じゃなく地球かぁ(愚問

さぁご飯が終わってぼっけりしたところで多分今日のメインであろうと思われる
ジュエリー工房エル・ファクトリー(予定時間90分w)に行くわよー(続く

しましましましま 2013/10/28 12:45 こちらの記事を昨日、iPhoneで確認しまして、トルマリンシーツとプレスレットを買わずに無事に帰ってこられました。勉強になりました。助かりました。ありがとうございます。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証