Hatena::ブログ(Diary)

team genesis

2008-07-18 DELL GX150

\1,570ぱちょこん。P3-1.0GHzで何処まで逝けるかやってみよ〜。Memory 512MB, HDD 20GB。以前、お試し鯖として使ってた奴。立ち上がらなくなってたので壊れたと思ってたけど、ごにょごにょやったら上がった。電源FANの回りが悪いのでFANだけ交換かな。


んでもって、plamo 4.22をインスコwaveを再生しようとするが、内蔵音源はダメポ。壊れているのか音が出ない。しょうがないからUSB Speakerを付け、kernel compile中にwaveを鳴らす。まあ、この程度は余裕でしょう。mpegだって、mplayerだけに集中させれば普通に再生する。と、思ったら、やぱしcompile中は重いらしい。HDD accessが絡む?とちとモタツク模様。

aplay -D hw:1,0 ANMDLYGS.WAV


次にmidiの再生。timidity++をインスコして、midiファイルを鳴らそうとするが、libtk8.3.so/libtcl8.3.soが無いって云いやがる。あれ〜、なんだそれ。。取り敢えず、E4500マシンからcopyしてなんとか。多少、音飛びもあるけど、まあまあ、逝けてるんじゃない。

TIMIDITY_PCM_NAME="hw:1,0" timidity -Os --module=3 ANMDLYGS.RCP


最後にrosegarden。トニカク、compileが遅い。しょうがないか。そのまま寝ちゃいました。



起きた時にはcompile終了。そのままinstallして、まずはtimidityで試してみるが、ダメ。完全なるCPU power不足。右下のCPU部分が100%のままww。P3-1.0GHzじゃしょうがないよね。次にSC-8850を繋げてみる。流石にこちらはまとも。普通に使えそう。この調子ではardourは無理だなって事でここで終了。


接続しているdisplayは1440x900なのだが、GX150でも表示した。8年位前のPCなのでダメかと思ってたけど。xorg driverの対応次第なのかな??


鎌倉観光