大名庭園〜快楽園〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

1977 | 08 |
2004 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 |
2008 | 01 |

2008/01/31 (木) 御行奉為。

模様替え。

まったく更新をしなかった2007年ですが、今年2008年はここをリニューアルしようかと考えております。

しかしまだハッキリと方向は決まっておりません。

 

かずあき

2007/03/18 (日) おれが時を止めた…9秒の時点でな…そして脱出できた…やれやれだぜ

[]BLACK★BLACK

先日、連れて行っていただいた雪山でのこぼれ話。

夢カノを知らない方は、日記右下の[夢カノ]カテゴリから。

またはコチラクリックしていただくとお勧めです。

 

集合は当日の早朝4時。

夢カノはもちろん前日遅くまで仕事

自分にいたっては仕事後、某青年団体の寄り合い午前様

といういわけで、あまり寝ずの集合出発となりました。

誘っていただいたshunさんとドライバーのまなぶんさん。

行きは連れていってもらっているということもありテンションも上がってますから、スキー場手前で軽くウトウトするくらいでした。

夢カノは、すっかり夢の中でしたが。

そんなわけで、午前中も午後もガッツリと遊びました。

 

そしてその帰り。

ドッと疲れと睡眠不足が押し寄せて、車に乗った時点で舟を漕ぎ始めてしまう始末。

行きの後ろめたさがあるのか、夢カノはドライバーのまなぶんさんと会話をしている。

しかしフッと気を抜くと寝そうになる。

会話が途切れ気味になる頃に山道に差し掛かる。

するとドライバーのまなぶんさんからガムをいただきました。

それもあの眠気に効果抜群の「BLACK★BLACK」。

しかもタブレット

これはありがたい。

これでまた会話も弾むハズ。

夢カノも「超〜刺ィ激的〜ィ。さすがBLACK★BLACKガム。これなら眠れねぇよ」などと言いながら噛み始めた。

少し風景に目をやり、ホントに辛いなこれ。

と、同意を夢カノに求めると、

口を半開きにして寝ているではありませんか。

刺激的ではなかったのか。

テンションの上下とその寝入るまでのスピードに、2度びっくりです。

しかし本当にビックリするのはその直後でした。

半開きの口元からチラチラと見え隠れしているものが。

十中八九「BLACK★BLACK」です。

というか、間違いないのです。

それは今にも口からこぼれんばかりの勢いでチラチラと見え隠れ。

まさに崖っぷちなのです。

まだ辛みも残る眠気対策のガムを噛みながら、夢カノは寝ているではありませんか。

マズい。

いや、ガムじゃなくて状況がマズい。

まなぶんさんの車は広くて自動ドアで革のシートのアルファードです。

いくら自分のキューブが、HDDナビ搭載でインテリジェントキーでそこそこ広さもあってアレコレ便利機能が付いているといっても所詮キューブですから敵わないのです。

自分の車の自慢は置いといて、マジで気が気じゃないのです。

もちろんそれらキューブに搭載されている機能は、全てまなぶんさんのアルファードには当たり前のように付いているのです。

しかも後部座席用にモニタまで付いているのです。

できればそんな車に自分も乗りたいのです。

いや、羨ましがっている場合ではないのです。

何故なら夢カノは、寝ガム(ガムを噛みながら寝ること)の前科一犯だからです。

朝起きると髪はもちろん布団までベトベト。泣く泣く髪を切る、という顛末。

まだ安布団ならまだしも、今度は高級車の革シートなのです。

これはマズいと思い、ドライバーに気を遣わせないようにこっそりと夢カノを起こす。

すると夢カノは、寝てねぇよ!くらいの眼差しで眠そうにコチラを睨みます。

いや、寝てたから。

寝ないから大丈夫と眠そうに言うと、また夢カノはウツウツラしだす。

そしてまたヤツが口元からチラチラ見え隠れしだす。

これは本格的にマズいと思い、無理に出させて事なきを得る。

それで安心してしまったのか、自分はその後あっさりと眠ってしまいました。

しかし家に到着後、夢カノに聞いたところ「見え隠れ事件」のあとスッカリ目が冴えてしまい、ずっと起きていたそうだ。

本末転倒とはこのことか。

まぁ、結果オーライ

こぼれなくて良かったという、こぼれ話。

 

日々精進。

 

かずあき

2007/03/10 (土) ディ・モールト グラッツェ(どうもありがとう)

[]in丸沼高原

さぁさぁ!

風邪も抜けきらない今日この頃

そんな体調の中、行ってしまいました。滑りに。

群馬県は丸沼まで行ってまいりました。

というのも、先日仕事でお世話になったshunさん達に夢カノと二人で連れていっていただきました。

shunさんを始めとしたまなぶんさん、コマチんさん、ハネトさん、本日は大変お世話になりました!

フリースタイルでやっている皆さんは、パークエリアで飛びまくりなのです。

じん帯が切れてリハビリ中でもお構いなしです。

ひざがどんなに変色していてもお構いなしです。

満身創痍です(笑)

shunさん、まなぶんさんはボード

コマチんさん、ハネトさんはスキー

飛ぶわ回るわですごいものを拝見させていただきました。

特にスキーでのジャンプ(キック?)は初めて生で見たのでこれまた感激。

迷惑とはわかっていましたが、ジャンプについてのコツやらやり方をアレコレと聞きまくりでした。

なんと言っても小さいものからの積み重ねが大切だそうです。

練習するぞ!(笑)

天気は良かったし、雪も豊富だったし。

大変楽しい一日でした。

皆さん、今日ありがとうございました。

またよろしくお願いします(笑)

 

日々精進。

 

かずあき