ゲームコーナーKX

2013-01-12 Kの挑戦 #1-9 +α

オウサマ「キョウモガンバルノジャ(・・・イウコトガナイノジャ・・・)」

ナレーター(以下 N)「9日目。」

ネタバレ防止の為、イラスト名は伏せてあります。

F11「○○○○○○○」(ジャンル:ドンキーコング)
(・・・)
(解いた。)

F12「○○」(ジャンル:バルーンファイト)
(・・・)
(解いた。)
K係長(以下 K)「○○って・・・。キャラにちゃんとした名前付けられていないのか・・・。」

F13「○○○○」(ジャンル:エキサイトバイク)
(・・・)
(ちょっとミスがあったものの、どうにか自力で気付き、修正。)
(解いた。)

F14「○○○○○」(ジャンル:レッキングクルー)
(・・・)
K「(これは・・・アイツか?)」
(解いた。)
※アイツだったらしいです。

F15「○○○○」(ジャンル:謎の村雨城)
N「なんとここでK係長があまり知らない『謎の村雨城』から2問目の出題!」
N「しかも今回はなんとノーヒント問題・・・。」
※説明しよう。『クラブニンテンドーピクロス』には、上下画面を貫くように縦に赤いラインが1本引いてある。そして、5問に1問、この赤いラインに重なっている問題がノーヒント問題として出題される。ノーヒント問題ではヒントルーレットとナビゲーション機能が利用出来ず、その問題は全て自力で解かなければならないのだ。ちなみに、ノーマルルール問題もフリールール問題もどちらも赤いラインと重なっているとノーヒント問題ということになっている。

(ピクロスに戻ります。)
(・・・)
(解いた。)

#1-9終わり。 #1-10に続く。

※この掛け合いはフィクションです。
実在の人物・団体等とは一切関係ありません。(クラブニンテンドーピクロスをプレイしているのは事実です。)

オウサマは何か呟いた。

オウサマ「ポケダ ンノデ イーエ ルシー ガマタ フエタ ヨウダ」
※↑を覚えてもあまりいいことはありません。





おまけ(ここから先はKの挑戦とは関係ありません。)

1/11より、3DSソフト「ポケモン不思議のダンジョン 〜マグナゲートと∞迷宮〜」の追加ダンジョン(DLC)が新たに3つ配信開始されました。

↓以下、その追加ダンジョンの内容です。

ダンジョン名:ぽかぽかマウンテン
説明:ポカブブースターなどが出てくる、わざが成長しやすい山のダンジョン
価格:150円(税込)
SDカード使用ブロック数:67ブロック
ダンジョン曲:炎の山(ポケダン青・赤)
オマケの過去曲:巨星接近!(ポケダン青・赤)

ダンジョン名:スイーツ・ロード
説明:食べると経験値がもらえる、このダンジョンでしか手に入らないどうぐ「ドーナツ」や、エンディング後の特定のダンジョンで必要となる、ポケダンシリーズお馴染みの「リンゴ」などが手に入る甘いけど甘くないダンジョン
価格:200円(税込)
SDカード使用ブロック数:41ブロック
ダンジョン曲:リンゴの森(ポケダン時・闇・空)
オマケの過去曲:夕暮れの海岸で(ポケダン時・闇・空)

ダンジョン名:究極の荒野
説明:上級者向けのダンジョン
難易度は『最強の山道』と同じ★★★★★だが、ダンジョンに挑戦している間レベルが5に戻されレベル上げが必須になる(ダンジョンから出ると突入前のレベルに戻る。)だけでなく、総フロア数も99フロアとかなり多く、厳密には『最強の山道』よりも難しいかもしれない…。
もし、B99Fまで踏破することが出来れば『ゆうきのあかし』というどうぐがもらえるぞ!
価格:300円(税込)
SDカード使用ブロック数:39ブロック
ダンジョン曲:幻の大地(ポケダン時・闇・空)
オマケの過去曲:時の海を越えて(ポケダン時・闇・空)

ちなみに、パラダイスにメロエッタの「ミュージックパラダイス」という施設があれば、ゲームソフトの中に入っている楽曲の他に購入済みの追加ダンジョンに入っているダンジョン曲とオマケの過去曲も聴けるようになるそうです。
また、追加ダンジョンダンジョン曲とオマケの過去曲はタイトル画面のあとのメニュー画面(『つづきから』とかがあるあの画面)で流れることがあります。