Hatena::ブログ(Diary)

kazuhoのメモ置き場

2010-01-20

それでも私が Perl を使いつづける理由

元ネタ: はてなブログ

なぜ俺が $@%* を使いつづけるのか。* とか良く分かってないけど。

システムプログラミングができる

例えば低水準I/Oが標準で用意されているとか。

gccがない環境にも入っている

gccがない環境にも入っている。XenServerのDom0とかにも入ってる。確かLSB 3.2で必須になったらしいので、普及度が上がることはあっても下がる可能性は低い。

インタプリタである

Un*x系なら大抵どこでも動く

豊富で(かなり)安定したライブラリ

CPANライブラリの量はすごい。それにAPIを無闇に変更したりするとDISる文化が定着してるっぽいので、比較的安心して使える。

まとめ

ウェブアプリとか管理ツールとか C/C++ じゃなくてもいいケースで生産性を上げるために使ってる。それに比べると $ が云々とかは些事にすぎない。

treeboatreeboa 2010/05/10 20:53 うん 見たぞーーー

インタプリンタだから使い続ける?
他にもインタプリンタの言語あるよ〜
魅力がわからないなあー

モジュール量が多い?
魅力かんじるかなー?多いのは嬉しいけど


僕はPerl始めたのはCGIプログラムが作りやすいところ
あと、Unixを使いやすくとかでPerlにはいる人はすくないとおもう
PerlはCGIプログラムの王道だから使い続ける
rubyとかpythonと比べて資料もおおいから
僕が使い続ける、単純な理由

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証