Hatena::ブログ(Diary)

Tous Les Jours 攻防記 RSSフィード

2013-05-08

弊社エンジニア職の求人に、日本から一向に応募が無い件

22:05 | 弊社エンジニア職の求人に、日本から一向に応募が無い件を含むブックマーク

先日、弊社CareerLink Vietnamにて、エンジニア職の新規求人を始めました。勤務地はベトナムホーチミン市

東南アジア各国を飛び回るウェブ系エンジニアWanted!!

[5/9 03:10 追記] WantedlyのURLが古く応募ができなかったようです。新URLに置き換えました。


日本人にターゲットを絞り、満を持してWantedlyに掲載したのだけれど、応募がない。

個人的には、南国ベトナムで開発に従事するというのは、なかなか魅力的な労働環境だと思うのだけれど、どういうわけか、日本から一向に応募がない。

なぜ応募が振るわないのか、理由を考えてみたが、労働環境に魅力が無いわけではないと思う。ただ、いきなり東南アジア勤務というのが若干ハードルが高く感じられるのかもしれない。

そこで、気を取り直して、現地ベトナムの雰囲気が伝わるよう、採用に関する補足事項等を、本エントリにまとめてみることにする。

CareerLink Vietnamについて

f:id:kazuk_i:20130508235237p:image:w240

ベトナム国内向けジョブサイト www.careerlink.vn を開発・運営している。


会社規模はどれくらいか

社員数は数十人程度、創業者CEOは日本人。また、日本人の営業担当の方が複数人働いている。他は皆、ベトナム人スタッフ。なお唯一のエンジニアであるところの僕(CTO)も日本人。創業は2006年だけれども、Webに力を入れ始めたのは今年に入ってからなので、技術人材面ではどベンチャーである。

f:id:kazuk_i:20121123170909j:image:w300

スタッフの皆さん

なぜ日本人エンジニアを採用するのか

今回、求人のターゲットを日本人に絞った理由は2つあって、

1)やっぱり日本人エンジニアは優秀だなあと感じるから。実は今回の採用活動に至る前に、ローカルでベトナム人エンジニアの募集をしていたのだけれども、弊社の要件を満たす応募が皆無だった。皆、レジュメを盛り過ぎである。。 またWeb系エンジニアであるからには、単に言われた通りの実装をコーディングするのではなく、ぜひプロダクトの使い勝手を積極的に改善していってほしいところだけれども、そういうマインド(やセンス)を持っている人は、ここでは本当に少ない。

2)CEOCTOが日本人だから

英語でのコミュニケーションは色々と苦労があるので。。

これまでは、僕の個人的なつてをたどって、日本在住のWeb系エンジニアの方々にお願いして、受託扱いで手伝いに来てもらったりしていたのだけれど、どうもそれでは開発が追いつかなくなってしまった。今、弊社でやりたいことを実現するには開発力が全く足りておらず、目下新規採用が至上命題ベトナム人ではなく是非日本人のエンジニアにJOINして頂きたいと考えている。

想定している応募者像

新しくJOINして頂く方には、まず弊社のフロントエンドサイト(www.careerlink.vn)の拡張・改良に従事していただくことになると思う。現在、弊社フロントエンドはSymfony2フレームワークを用いて構築されている。Symfony2を触った経験があればいいけれども、Symfony2の経験がなくても、他のMVCフレームワークを扱った経験があればスムーズに着手できると思う。またSymfony2は、Eric Evans氏が提唱するDDD(ドメイン駆動設計)の考え方が色濃く反映されたフレームワークであり、開発者にはDDDに関する予備知識があることが望ましい。


ワークパーミット(労働ビザ)について

会社にて準備。


ホーチミン市での暮らしぶりについて

食事について

1)日本食

市内に日本食レストランは充実している。「なんちゃって日本食」ではなく、どれも日本人経営の、れっきとした和食である。ホーチミン市ラーメン激戦区でもある。

f:id:kazuk_i:20130428202046j:image:w360

Lê Thánh Tông通りの日本人街にあるラーメン屋「大ちゃん

2)ローカル料理

日本食のリーズナブル感と比べると、コスパが低いように感じる。衛生面に関して言えば、僕は胃腸が弱いほうだけれども、ローカル料理を食べたことで特に問題が起きたことはない。

3)その他外食

旧仏植民地のせいか、パンはとても美味しい。自分は朝ごはんに最寄りの「Tous Les Jours」という韓国系パン屋さんでクロワッサンを食べることが多い。この店のクロワッサンとデニッシュチョコパイはとても美味い。ただ店内にヤモリが多く生息していて(ベトナムでは一般的)、天井にへばりついたヤモリが希にウンチを落とす

4)自炊について

自分は自炊をしないので、スーパーマーケットや市場等の事情はよくわからない。スーパーマーケットはあちこちにできているけれど、日本ほど多くはない印象。バイクがないと買いだしは難しいかもしれない。

家賃について

日本と比べると安いが、物価水準を考えるとかなり高い。市内は人口密度が高く、不動産は大変貴重なリソース。外国人向けワンルームのアパートであれば200USD-250USDくらいで借りることができる。奮発して500USDくらい出すと広くておしゃれな部屋になると思う。なお外国人が借りるようなアパートは、基本的にルームクリーニング・ランドリーサービス付きである。

治安について

治安は基本的に良い。軽犯罪(ひったくりなど)は多いが、注意することで被害を防げる。スマホのひったくりには特に気をつけたほうがいいと思う。凶悪犯罪は殆ど無く、真夜中に女の子が一人でATMからお金を下ろしていたりする。

気候について

11月〜4月頃までが乾季、5月〜10月ごろまでが雨季。雨季といってもずっと雨が降っているわけではなく、一日に10分ほど激しくスコールが降る。

f:id:kazuk_i:20130508234254j:image:w240

突然のスコールで道路が川になる


現地での交通手段について

運転免許を取得して、バイクに乗ると行動範囲が広がり、ベトナムを満喫できる。自分も免許を取ってバイクを購入した。免許を取得するのはさほど難しくないが、バイクに乗っている日本人の半数はなんと無免許である(免許を取得するのが面倒くさいみたい)。

ベトナムでバイクに乗っていると言うと、多くの外国人から「クレイジーだ」といわれる。事実、バイクの接触事故は非常に多い。ただ、市内では速度域が低いため、命に関わるような重大事故は少ない。ちゃんとしたヘルメットをかぶろう。真っ当な会社の駐在員は、大抵社則でバイクの運転が禁止されている。タクシーなどの交通手段も安く使えるので、バイクがなくても困ることはない。

f:id:kazuk_i:20130508232802j:image:w360

朝の通勤ラッシュ


医療等について

日本語が通じる医療機関が複数あり、大抵のことは市内で事足りる。万が一、ホーチミンで手の施しようがない事態になった場合、バンコクもしくはシンガポールにヘリ移送される。なお、会社支給の邦人向け海外医療保険があり、ヘリ移送と相成っても移送費は保険でカバーされる。

f:id:kazuk_i:20130508233305j:image:w240

市中心部サイゴン大聖堂近くの公園地帯。日本人御用達の病院が公園の隣に二件ある


日本人コミュニティについて

自分はそういう場に顔を出さないのでよく分からないが、日系フリーペーパーなどを見ていると、日本人同好会(フットサルとかソフトボールとか)のメンバー募集広告は多く掲載されている。日本人経営のバーやカフェなどもあるので、そういったお店が交流の場になっているのかもしれない...



その他

求人情報や環境の補足は以上なのだけれども、ついでなのでベトナム、というか新興国Webサービス開発をするということについて、常日頃見聞きしていること・感じていることなど書いてみたい。

現地で一般的な開発言語について

ベトナムはIT開発系オフショアの一大拠点であり、当然ながら.Net, Java あとはとにかくPHP。去年Matzホーチミン自然科学大学でRuby講演をした辺りから、RubyRailsの経験を問う求人が増えてきたイメージがある。他、Drupal等のCMSカスタマイズを問う求人案件がよく目に付く。

現地Web系企業で一般的な開発スタイル

CDD - コピペ駆動開発(あっこれは万国共通かな..)

技術トレンドについて

キャッチアップは先進国の1年遅れくらいかな? 今では mongodb, redis, cassandra, neo4j (←何に使っているんだろう)などの経験を問う求人も、ちらほらと見かけるようになってきた。 ストリームデータ処理とかはまだ見かけない。

マカー

極めて低い。理由は、

  • ハードウェアが非常に高価(日本で買うよりずっと高い)
  • OSがタダではない。WindowsだとPCを買えばタダで付いてくる(えっ)

あたりだと思われ。(ちなみに僕は日本で買ってきたMBA2012を使っている)

スマホタブレットソリューションの重要性について

カフェに入ってiPhoneもしくはiPadをいじっているのがこっちではステータス。うちも早くiOSアプリを出さねば。

f:id:kazuk_i:20130508233851j:image:w240

カウンターでこれみよがしにiPhoneをいじる


情報保全コストについて

ソースコードリポジトリカジュアルにコピーし、競合他社に売りさばくエンジニアが多いので、なかなか気が抜けない。

賃金水準の違いが可能にすることについて

ここベトナムでは、4年制大学を卒業した新卒ベトナム人エンジニアで、初任給は200-300USD程度。非エンジニアのオフィスワーカーだともう少し低いと思う。

弊社社内では、顧客ユーザが入力したデータを社内オペレータが人海戦術で電話連絡、修正・加工していたり、メタデータを追加していたりするが、これは先進国では成立し得ないのではないかと思う。

外国資本同士の殴りあいについて

海外サービスを無理やり締め出して、広大な国内市場をローカルサービスプロバイダに独占させる大陸中国などと異なり、ベトナムは幸か不幸か、強力な外資系プロダクトが国内市場を蹂躙している。結果、国内IT産業が脆弱なままにある。従って、この国でWebサービスを展開する場合、競合他社は必然的に外国資本であることが多く、しかも多くの場合ベトナム以外のASEAN各国にも事業展開している多国籍企業を相手にすることになる。そういった競合と互角に渡り合うには、我々もベトナムからASEAN各国に出て行き、規模を追求しなければならない。世界規模で寡占化が進む中で、今がラストチャンスかもしれない。


このエントリを読んで、もしベトナムホーチミン市での開発業務に興味を持ってくれた方がいれば、是非連絡してください。直接Wantedlyで応募するもよし、疑問、質問があればメール(: kazki.matz@gmail.com)もしくはTwitter(: @KazkiMatz)に問い合わせるもよし。もちろん「まずは話を聞きにいきたい」も大歓迎。成田から飛行機で6時間、ホーチミンでお待ちしています。


[追記] 5/8 23:10

所用で、5月8日〜16日の間、関西地方にいます。関西圏の方で「話を聞きたい」という方がいらっしゃれば、直接お会いすることもできます。@KazkiMatzにメンション投げてください。

f:id:kazuk_i:20130508233611j:image:w240

近所の旅行代理店にて。どういうわけかベトナムの猫はみんな痩せている

ssig33ssig33 2013/05/09 00:51 給与レンジどんなもんなんですか?

さあこいさあこい 2013/05/09 01:18 年収は300万円でしょうか?それとも300万ドンですか?

さあこいさあこい 2013/05/09 01:18 年収は300万円でしょうか?それとも300万ドンですか?

kazuk_ikazuk_i 2013/05/09 01:53 > ssig33 さん
こちらで想定しているスキルを持たれている方の場合で、
総支給額2000USD-3000USD のレンジを考えています。
スゴ腕の方は応相談、です。

> さあこい さん
年収、億いっちゃいますよ(※VND建て)

333333 2013/05/09 02:06 この記事ではベトナムの魅力がさっぱり見えない.
オマケに親の世代ならベトナム戦争覚えてるから反対されるだろうし.

kazuk_ikazuk_i 2013/05/09 02:10 >333さん
いやぁ、ベトナムの魅力が伝われば、と思って書いたんですけどねぇ。新興国だし、人によって得意苦手がわかれそうですね。

興味あるが興味あるが 2013/05/09 03:24 総支給額2000USD-3000USDは、月ですよね?
日本より月収が下がって、生活環境も悪くなる可能性が高いので、応募が少ないのでは?

PeyaPeya 2013/05/09 03:25 ベトナム、ひいては貴社で働くことの魅力をもっと強調されてはいかがでしょうか?
エントリを読んで、ベトナムの環境が思っていた程悪くないことはわかりましたが
だからといって、ベトナムで働いてみようとまでは思いませんでした。

kazuk_ikazuk_i 2013/05/09 03:52 > 興味あるが さん

ええ、2,000USD-3,000USDというのは月額です。

そうですねぇ。思うに、新興国で仕事をすることを「苦役」だと考えられる方にとっては、当然、価格プレミアムがないと、ベトナムで生活なんてやってられないでしょうねぇ。
僕は今、月1000USDを下回る生活費で生きてますけど(部屋の家賃は270USDです)、ベトナムでの暮らし、気に入ってますけどね。むろん独り身だから可能ではあるのですが。。
あ、でも1000USD未満というものの、日本へ帰るチケット代なんかは別換算にしてるので、ちょっとフェアな比較じゃないかな。


> Peya さん
ベトナムで働くことの魅力、ですか。
ある種の人にとって、ストレスフリーな環境だと思いますよ、ここは。
バイクでホーチミンの街を流していても、交通マナーはめちゃくちゃ悪いし、一方通行を逆走するし、歩道を我が物顔でバイクが走るし、交通警察は賄賂とって違反者を無罪放免してるわけです。
でも、陰険な嫌がらせは目にしないですね。トラックの危険な幅寄せとか、過失者に執拗にクラクションを浴びせたりとか、そういう光景が無いんです。ホーチミンは飼い犬がとても多いんですが、こっちの犬は全然吠えないんですよ。人間の赤ちゃんも泣いたりぐずったりしてるところをほとんど見ないです。犬も赤ちゃんも町内ぐるみで可愛がられてるからじゃないかなって思ってます。
仕事関係ないですね。なんの話や。

kazuk_ikazuk_i 2013/05/09 03:59 脱線ついでに。
ゴキ、ネズミ、ヤモリが苦手な人にとっても、ベトナム生活はきついかもしれない。
ホーチミン市内には大量のゴキブリ、ヤモリ、馬鹿でかいネズミがいます。
僕の場合、昔はゴキ大の苦手だったけど、今はもう慣れてしまったなー
たしか「ゴキが自分の体に触れたら幸せになる」っていうジンクスがローカルにあったはず。以前どこかで見かけたんだけれども、今ぐぐっても出て来なかった。

興味本意だが興味本意だが 2013/05/09 04:56 英語ベトナム語さっぱりなんですが大丈夫でしょうか?
日本の年金など福利厚生はどんな感じ?

1234512345 2013/05/09 06:12 バリバリ働ける時期に何で途上国でナマケモノなのか。12345

hogehoge 2013/05/09 09:00 妻と子供がいなくて住宅ローンが無くて、開発環境が応募環境に合致してたら応募したかも?

KoshianXKoshianX 2013/05/09 09:13 なかなか手厳しいコメントが多くてたいへんそうですね。ホーチミンには何度かいったことがあり、たいへん好きな街です。ブンチャとバインミーとカフェスァダーが大好物です。
ベトナムの魅力もいいですが、海外でしか経験できないキャリアについてもお書きになられたらいかがでしょうか。ベトナム人だけじゃなく日本人以外はたいていそうだとおもいますが、英語で具体的に言わないと動いてくれない人たちをマネジメントする機会なんてなかなか国内ではもてないでしょう。マネジメント力が日本では考えられないほどあがるはずです。
また英語ベトナム語の語学学校の存在や価格、会社として補助がどれほどでるのかなどの情報もあるといいのではないでしょうか。

バンコクやクアラルンプールまで飛行機で1時間ほど乗ってしまえば、日本で手に入るもので手にはいらないものはほぼ無くなるというのも東南アジアの魅力の一つですよね。

よい人から応募があることを祈ってます♪

yaseiyasei 2013/05/09 09:21 首都のせいか家賃が思ったよりもやたら高く感じます。
500アメリカドルだと日本の地方都市なら1軒屋を借りられますよ…

yaseiyasei 2013/05/09 09:24 あ、ホーチミンは首都じゃなくて最大都市でしたね

ハンサムハンサム 2013/05/09 09:34 1990年代後半(香港が中国に返還された頃)にホーチミンに遊びに行きました。当時は女性誌でもホーチミン特集ばかりしていて、ブームが過熱していましたね。凄く良い街です。ホットです。住みたいです。アジアの文化が好きで熱病のように香港に何度も足を運んでいる人が、香港の次に選ぶハードコアな土地だと思います。あえて順位を付けるなら、住みたい街ベスト3は、1位がホーチミン、2位が香港、3位がハワイ、でしょうか。

ぽにょぽにょ 2013/05/09 10:29 職場環境のことが数行程度で現地の生活が大半ってブラックにありがちですよね?
福利厚生もよくわからんし、人がこない=地雷ですって言ってるようなもの。
金だしゃエンジニアくるみたいな見方、はっきりいって胸くそ悪いです。
人を引き付けるものがまったく感じられない。御社がどんなのかは読んでわかった。
そりゃ優秀なエンジニアはスルーするわw

ぽにょぽにょ 2013/05/09 10:40 言いたいことがズレてしまったぽいのでまとめると、
・開発すんの日本でもよくね、なんで現地なの? = 人件費安くできる = それって会社の都合のいいことで、エンジニアのメリットはないよね?説明できるの?
・トラブったとき回りに頼れる人いなくて孤立するよね。そもそも日本でもよくあるのに現地にいくとか遠征かよ…。技術の習得なら日本でもできるわw
・よーわからんけど、使いやすいように改良かさねてくれって仕様書段階でぐらぐら揺らいでる案件でしょ。そんなとこ会社として信用できんわ。

みたいな見方のエンジニアが大半だと思われますけど。

菅野菅野 2013/05/09 11:56 この人の経歴見れば分かるけどなに一つまともに続いてない。
大連しかり日本に適合できない人の固まりが東南アジアにはあるのか?だとしたら危ないなわ。
しかしこの人税金使って未踏で開発してたみたいだけど、何の成果も無しでこんなことしていいの?

ロレックス レディースロレックス レディース 2013/05/09 12:15 当社の成長、ひいては事業の発展を支えるスタッフ達です。年々個性化し、また多様化する人々のライフスタイル、この様な時代で、当社は常にユーザーのウォンツを大切に新鮮で、高品質なものを提供しています。多くの情報や知識と思い入れ、そして、人と人のコミュニケーションから生まれる商品を検討し、オンラインショップで掲載します。当店でオメガ、ロレックス、エベルなど海外有名なブランドは豊富に揃えています。長年以来、お客様のおかげで最も信頼できる会社を目指しています。多くのお客様のご愛顧に応えるために、エドックス時計、オメガ時計など売れ筋商品は最安値に挑戦しています。ロレックスレディースやメンズのモデルは様々です。セレブ達の愛用しているアイテムの贅沢屋として、全ての商品は高いクオリティーがあります。魅力的なデザインは特徴です。エドックス時計やオメガ時計など大ヒット商品についてお問い合わせいただきます。よろしくお願い申し上げます。
■HP:http://www.taowatchesrk.com/
■店長:小野
■連絡先:sales@taowatchesrk.com

エンジニアってエンジニアって 2013/05/09 13:49 エンジニアが何にワクワクし魅力を感じるか、どう考えてるのかが分かってない気がします。以前ベトナムのオフショアに参加しベトナムは超楽しかったですが、御社に入りたいとは思わないですね。

ニートエンジニアニートエンジニア 2013/05/09 14:55 他の人も書いてるけど、ここで働くとこんないいコトがあるよ!という部分が伝わってこない。それでいて、給与も大したコトないでは、誰も応募しないでしょ。

kazuk_ikazuk_i 2013/05/09 15:31 > 興味本位だが さん
業務で使うのはほぼ日本語なので、英語、ベトナム語はとりあえずは必要ないです。
ですが、今後ベトナム人エンジニアも入ってくることになると思うので、ドキュメント類は英語で統一することにしてまして、
簡単な英語の読み書きができるとよろしいかと思います。

ここベトナムにも公的年金制度があって、給与から天引されるようです。ですが、この先何十年もベトナムでくらさない限り支給資格を満たさないので、我々外国人にとっては関係ない話になりそうですねぇ。
最近、ベトナムの人口動態と年金運用・財源のバランスが全くとれておらず、制度破綻は不可避、みたいな報道を見かけましたよ。何十年も払いつづけても戻ってこないかもね。

> 12345 さん
まぁ、確かにこちらでは全体的にぬる〜い空気が漂っていることは事実ですねぇ。昼からカフェでRPGやってるサボリーマンとか、ビリヤードしてるオジサンとか、たくさんいます。僕も自分のペースを作るのに苦労してます。

kazuk_ikazuk_i 2013/05/09 15:38 > KoshitanX さん
応援ありがとうございます。 バインミー美味しいですよね :) 僕も夕食をバインミー一つで済ませることもよくあります。

僕は、エンジニアは自分で実装してなんぼだと思っているのと、
ベトナム人のマネジメントで神経すり減らして欲しくはないという思いがあるのですが、
もし新しい方がそういった領域にも興味をおもちなら、積極的にお任せしていきたいですねぇ。
カジュアルに顧客データを抜いて競合他社に売ってしまうような人たちを、どう束ねて、チームとしてアウトプットを出していくのか、
というのは、相当キツく、でも貴重な経験になるのではないかと思います。

流星群流星群 2013/05/09 15:47 求人広告業界の経験者です。
僭越ながら申し上げますと、こっちのブログの方がWANTEDLYの求人広告
よりも効果が見込めると思います。


≪ブログの方が機能していると思う理由≫

・転職者へ求めている要件が分かる。
 →WANTEDLYでも書いてあるものの、こちらのブログの方が正確です。誇張表現もなさそう?な印象を
  覚えました。運営サイトの安心感もブログでの方が持てました。

  可能であれば、「すぐに任せたい仕事」「半年後に任せたい仕事」「2年後あたりに任せたい仕事」
  などのガイドポストがあれば安心するかと。

・入社後にする仕事が何かが分かる。
 →上記と理由は同じです。
 
・現地での生活への払しょくをしている。
 →現地での実生活は初めてだと思いますので、可能な限り記載していただけると助かるかと。


≪WANTEDLYで応募をためらう理由≫

・転職者へ求めているレベルがあいまい。
 →上昇志向が高過ぎて、腰が引ける
  特に「ただし、現状に満足することなく、自分のスキルも自分自身で高めていく〜」のあたり。

・現地での生活に対する不安払しょくがない。
 →転職者にとって、ベトナムで腰を据えて生活するのは初。ただし何もエクスキューズがないので、
  縁のある方からしか応募が来ないのでは。



求人広告は、「人生を変える広告だから、生活できるイメージが湧いてもらえるかが大切」と
教わりました。ブログの方がそれが出来ているかと。偉そうなこと言ってすいません。

kazuk_ikazuk_i 2013/05/09 15:55 > yasei さん
不動産はここベトナムではとても希少なリソースですね。一般的な中流ベトナム家庭だと、10畳くらいの部屋に一家4人で暮らしているようなケースも珍しくないです。個室を借りれるのは羽振りの良い人(キャバ嬢とか)か外国人くらいじゃないですかね。

> ハンサム さん
90年代だと、また今とは大分違った風景なんでしょうねぇ。最近はホーチミン市内にも高層ビルがたくさん建ってしまって、昔の面影は薄れてしまったかもしれませんねぇ。

> ぽにょ さん、菅野 さん、
東南アジアの地位、本邦では思ったより低いみたいですねぇ。。

> エンジニアって さん
弊社のプロダクトはオンラインジョブサイトですからねぇ。業界的に新規性がうすいことは否めないかもしれません。でも、やりたいこと(そしてまだ競合他社が手を付けていないこと)はたくさんあるんですよ(ヒント: Gunosy Career)。そして国内ネットユーザはますます増加しつつあり、成長余地も大きいです。日本と違って労働流動性が非常に高く、転職ネタをオープンに語り合う風土も、業界の成長余地を広げていると思ってます。

kazuk_ikazuk_i 2013/05/09 15:59 > 流星群 さん
ご意見ありがとうございます。Wantedlyは確かに、色々と機能的な制約もあって、書きたいことを書ききれないようなところがあったと思っています。ブログ記事評価いただいて嬉しいです。参考にさせていただきますね。

WISCWISC 2013/05/10 01:22 こんにちは。
海外で働らくと言うことは英語も必要になってくると言うことでしょうか?ほかの方もトラックバックされてますがそうするとやはり給料レンジがかなり低い気がします。450−600万のレンジだとある程度来るのではないでしょうか。逆に英語を話さないエンジニアとなるとかなり海外に興味ないような気がします。

ところでベトナムって結構かわいい女の子いますよね。後5年若くて上の給料レンジなら自分はいきたいです。

kazuk_ikazuk_i 2013/05/10 02:19 > WISC さん

弊社の開発業務では今のところは英語は必要ないです。ただ社内ドキュメントを英語化しているので、簡単な読み書きはできたほうがよろしいかと思います。

いやはや、皆さんの反応を見ていると、異口同音におっしゃるのは、給与水準が低いんじゃないの、という点ですねぇ。
ベトナム *なんか* に行ってやるのだから最低でも日本以上は必要に決まっているだろうが、と言われてしまうと、ベトナム生活をそこはかとなく気に入ってる僕などは、中々ショックですよ.. むろん東南アジアの気候風土が人を選ぶのはよく分かるのですが。

かわいい女の子多いですね。それで人生狂っちゃった日本人も、こっちには多いです(笑)

TKMYTKMY 2013/05/10 02:40 うーん、私は給与が低いとは思わないですねえ。日本の会社のベトナムブランチで、日本採用→駐在員ってことなら話は別ですが、要は在ベトナムの外資(と言うか、外人が現地で設立した会社)の現地採用ですよね。十分なように思えるんですけど…。他の外資の現採のレンジはどんな感じなんでしょうか? 例えばフランス資本とかヨーロッパ系が多いような印象がありますが、そこに飛び込んでくるフランス人のレンジとか。

kazuk_ikazuk_i 2013/05/10 03:10 > TKMY さん

皆さんの反応を見ていると「日本から人を引っ張りたいと考えているからには、それ相応の(日本以上の?)賃金を約束するのが筋ではないか」と考えられる方が多いようですねぇ。
ヨーロッパ系についてですが、事例を沢山見たわけではないのですが、800USD - 2000USDあたりが現地採用デベロッパーのレンジかな、と思っています。
ただ、労働ビザを持つことができない(経歴的に発給できない)人だと、もっと安い賃金でモグリで働いていたりするようですねぇ。それこそフランスで就職すれば?とアドバイスしたくなるんですが、ベトナム人の女の子に惚れ込んで結婚してしまった、など、止むに止まれぬ背景事情があるようで。。

tatatata 2013/05/10 09:39 ハノイ在住です。
応募はしたくない(っていうかさっさと日本に帰りたい・・・)ですが、色々つっこみたくなってw
日本人のバイクが無免許っていう記述がありますが50cc以下のバイクなんじゃないですか?
50cc以下は免許いりませんよ。
あと税金についても書いたほうがいいんじゃないかなーと思った。
#毎月税金高くてひーひーいってますよ・・・(現地採用の給与帯ならそうでもないだろうけど)
あと苦労するのはベトナム人に対して仕事を振ること。
・彼らは話を聞いているようで聞いていない。
・話しを聞いていても勝手な解釈でやり方を変える。
・それで間違いが起こっても非を認めない。
結果10指示して1できるのがやっとという・・・
(このあたりの話はベトナムに住んでる人のblogとか見るとだいたい意見一致していると思う)

kazuk_ikazuk_i 2013/05/10 12:23 > tata さん
110ccのHonda Wave とか、スクータ(50cc超)とかに乗ってるみたいですよ。50cc未満で探そうと思ったら、中国製コピーカブ?くらいしか無いんじゃないですかね。
所得税も高いですね。今度法人税が下がるようですが、個人所得税も下げて欲しいところですねぇ。。

dora-koudora-kou 2013/05/10 21:23 自分自身も会社を経営する立場なので、自分はお力にはなれそうにないのですが、
個人的には遊びに行ってみたいなと思ってるぐらいなのですw

はてブのコメントにも書いたのですが、いきなり労働ビザ取ってフルタイムでガリガリ働くというよりかは、2週間以内で住む・食うを会社側で負担するという条件(給与払うと観光ビザ的に問題ですし)でのカジュアルな体験であればもうちょっと興味をもつ人も増えると思ったのですよ。

結局のところ、実際に住んで軽くでも仕事をしてみない限りにはベトナムで実際に仕事をするイメージは普通に日本で仕事をする人には浮かばないでしょうし、逆に2週間体験してみたら、案外ホーチミンが快適だったという人も現れるかもしれません。

これは最終的には本人の適応力の問題ですし、案外自分自身も気がついてなかったりしますから、間口を広く設けるほうが応募にも繋がるのかなという印象を持ちました。

ある意味自分も似た悩みを抱えているので、コメントさせて頂きました。
ご参考になれば幸いです。

kazuk_ikazuk_i 2013/05/11 00:15 > dora-kou さん

ありがとうございます。間口を広げて、インターン的な立ち位置で一度ベトナムを体験してもらうというのもありですね。参考にさせていただきますね。
>案外自分自身も気がついてなかったり
これは本当にそう思います。僕自身もそうだった気がします。

nanashi3nanashi3 2013/06/10 01:22 毎日仕事以外にも刺激や発見があって面白そう!
自分がエンジニアだったら、きっと応募してました。
こんな働き方がもっともっと増えればいいのになー。応援してます。

regepanregepan 2013/10/03 11:26 こちらはもう募集してないのでしょうか?

kazuk_ikazuk_i 2013/10/03 15:32 > regepan さん
まだ定員に達していませんので、引き続き募集中です〜