Hatena::ブログ(Diary)

Bitter,sweet,Days And Nights このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |
2011 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 10 | 11 |
2015 | 02 | 05 |

2014-10-14-Tue

[]N.D.E. / 細野晴臣

N.D.E

N.D.E

すでに廃盤になっているアルバム.N.D.E。

一昨年から聞きたかったけど、ようやっと聞けました。

一部ではプレミアがついている。すごいな。

アルバム名のN.D.Eは、Near Death Experienceで臨死体験意味

ゴウ・ホトダ、ビル・ラズウェル寺田康彦との共作。

とくに同じベーシストビル・ラズウェル氏のカラーが濃いように感じる。

これのレビューを読むと、YMOテクノドンと同じというような感想が多いけど。

テクノドンよりかっこいいなー。と個人的に思った。

テクノドンのほうがポップだなぁ、と。

ワイルドアンビエントと帯にはあるけれど、ブライアン・イーノアンビエントよりはリズム重視。

同じフレーズを何度もリピートして淡々としている。ポップじゃない。

から聴く人によっては退屈かな。

自分はこういうの好きだから、ボーッとしながら聴きたい。

ボーッとしながら聴いてると、リズムが気持ちいいけどやっぱりアンビエントだよなぁ、と思うかな。

アンビエントというと、耳で知っていても、言葉にすると難しいよなぁ、と思う。

もともとの基本は、エリック・サティの「家具の音楽」という考え方で、

BGMとしての音楽であり聴き込むための音楽である、という方向性だ。

音楽というと、古典なら、楽曲中に一定ストーリー存在するけれど、

サティ音楽には、ストーリー排除されていた。

家具の音楽という在り方は、その後ブライアン・イーノ環境音楽として作り始める。

イーノ環境音楽ストーリー排除されており、

その場を居心地よく過ごすための空気としての音楽としての意味付けで、

空港のための音楽映画のための音楽といったアルバム作成された。

一歩踏み込んで聞き込んだり聞くうちに何か意味をもったり聞くことによって何かが芽生えるような要素はアンビエントにはない。

N.D.Eというアルバムにも、その考え方はあてはまる

多くの音楽に、色んな意味を持たせるアーティストや聴き手はたくさんいるけれど、

アンビエントにはそういった意味を持たせずに、ただ癒してもらうだけでもいいんじゃないかと思う。

YMOのような思想を持つ音楽正反対アンビエントではあるけれど、

テクノドンアンビエントでありながら思想を抱いていたんだよなぁ。

それは形態的にはアンビエントの姿を借りているけれど、

そういう意味ではテクノドンはやはりポップだと言わざるを得ない。

逆にN.D.Eにはポップに近いけれど、やはりアンビエントであると感じる。

N.D.E.とテクノドンは同じ音だという評価をアチコチでみて感じた違和感は、

この二つの異なる性格自分が感じていたためかもしれない。

と、不思議な気持ちを書いたりしつつ、今日はこれにて。

N.D.E.、細野さんの中期アンビエントの中では大好きなアルバムです。

オムニサイト・シーイングもよいのだけど、N.D.E.のほうが何も考えなくていいかも。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kazuki62/20141014/p1