Hatena::ブログ(Diary)

Bitter,sweet,Days And Nights このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |
2011 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 10 | 11 |
2015 | 02 | 05 |

2008-10-10-Fri

[]ナイスミドルがやってきた

f:id:kazuki62:20081010071300j:image

会社を休んでいる間に、注文していた、キャロライナ・ヘレラのCHIC for menが届きました。

ボトルの渋さに「ナイスミドルナイスミドル!」と、はしゃぐ自分が。


落ち着く香りのはずなんですが、風邪で香りがよく判らないので眺めるだけです。

2008-09-28-Sun

[]ミニ香水と最近の傾向

最近、香水の話をよく書いてますが、


色々さっき、感想含めて書いてたのですが、全部消えてしまいました(涙


気を取り直して、書くと。

私はミニ香水があるものについては、まずミニ香水で試してから、フルボトルを買います。

ショップでテスターを嗅いだり、ムエッタにつけても、肌につけるのとではかなり違うので、まずミニで買います


で、気に入ったら、ネットのほうが安いので、急いでなければネットで買いますねー。


私がよく使うショップは。

EARTH

http://www.rakuten.co.jp/wish/435641/

香水物語

http://www.rakuten.co.jp/kousuimonogatari/630377/

ですね。

f:id:kazuki62:20080928113100j:image

この写真は100円ライターとの比較ですが、かなり小さいです(笑)


で、私の今もってる、ミニ香水

f:id:kazuki62:20080928120700j:image




左から、

■キャロライナ・ヘレナ CHIC for mens

EARTH

http://www.rakuten.co.jp/wish/429692/1947409/

香水物語

http://www.rakuten.co.jp/kousuimonogatari/633189/687017/

トップ:イタリアンベルガモットアイスレモンクリスプカルダモン、フレッシュウォーターメロン(ウォータリーなフレッシュ感)

ミドル:スエードノートセイロンシナモンブラックペッパーオイル(男性的でスパイシーな温かさ)

ラストバージニアンシダーウッド、マイソールサンダルウッド、トンカビーン、オリエンタルアンバー、センシュアルムスク(センシャルでウッディ)

紹介文

香調:フレッシュ・ウッディ・オリエンタル

NYの現代アートからインスパイアされたというキャロライナヘレラ シックから、エレガントで洗練された現代の男性のために創られた香り“シックフォーメン”が登場。


確かに、男の人がスーツでこれをつけてると、よい感じかも。


今、これを買おうか、それとも、、、


ゲスの「スエード」を買おうかと、、、

EARTH

http://www.rakuten.co.jp/wish/703685/2002019/

香水物語

http://www.rakuten.co.jp/kousuimonogatari/802210/1089327/


トップ:ベルガモット、タンジェリン、パイナップル

ミドル:ラベンダーセージナツメグ

ラスト:ベチバー、サンダルウッド、スエード、マホガニー


紹介文抜粋

香調:シトラスオリエンタル

新作ゲススエードは、前作をよりセクシーに、より力強く、男らしさを強調した香りになっています。スモーキーでマットメタルな「G」ボトルもかっこよくて、これこそがマストアイテムになりそう。シトラスクールさと、ダンディでウッディな香りが見事に融合。


「ダンディでウッディ」!

韻を踏んでますね、よしよし(笑)


実際、シックを使ってるけど、ちょっと違うかなーとも思います。

シックはちょっと、アダルティな…悪くいえば、オジサマ的な。

分量の調整とつける場所を選ばないと、大変かも。

同じキャロライナヘレナのレディースの「212」ってのも持ってますが、それが下地な感じがしますね。ラストのあたりが、独特なんです。

もしかしたら、ゲスのほうが、成分をみると、使いやすのかもしれませんね。



あと、同じ系列なら、飛びやすいけど、バーバリーロンドンもテスター嗅いだら、サッパリとしたいい香りでした。

バーバリー ロンドン フォーメン

http://www.rakuten.co.jp/wish/436806/1805879/

http://www.rakuten.co.jp/kousuimonogatari/633273/944061/

トップ:ベルガモットブラックペッパーラベンダーシナモンリーフ

ミドル:レザー、ミモザポートワイン

ラストタバコリーフ、ガヤックウッド、オークモス、オポパナクス

紹介文抜粋

香調:アンバー・ウッディ

ロンドンの街と、その街がもつ独特の感性をそのままエッセンスにした、現在のイギリス人男性をイメージした香り。爽やかなベルガモットブラックペッパーのトップに始まり、センシュアルなレザー、ポートワイン個性的タバコリーフベースノートへと変化。


タバコリーフは、ほんとは渋いのですが、バーバリーではの上品さかなー。


ああ、どれか欲しい、、、

今使ってるのは、ブルガリブラック

http://www.rakuten.co.jp/wish/429691/429768/

http://www.rakuten.co.jp/kousuimonogatari/633294/

トップ:ブラックティー ローズウッド ベルガモット

ミドル:シダー オークモス バニラ

ラストアンバー サンダルウッド ムスク

ミドルから、甘くなるのがいいですね。

私の秋冬の定番になりつつあります。


でも、人によっては甘すぎるし、定番なので、街中でぶつかること多いです。

私も職場のお父サン達と重なってるの、変えなくちゃ〜、と思って、いい香り探し中です。。。


オリエンタルのメンズで好きなのは、今は廃盤になったカルバンクラインの「コントラディクション」ですかねー

こちらのサイトだとまだ買えそうですが。。。

http://www.rakuten.co.jp/kousuimonogatari/633179/635713/

トップ:キーライム、グローブ・クレメンタイン

ミドル:カルダモン、コリアンダーナツメグ

ラスト:エボニー、ブビンガウッド、ベチバー

紹介文抜粋

香調:ブレーシングオリエンタル

コントラディクション フォーメンは、男性フレグランスの世界にブレーシング オリエンタルという新カテゴリーを確立しました。エッセンスが巧みに調和し、クリーンでありながら豊潤、現代的な香りが心地良く広がります。


うーん。

甘さは一切ないです。

レーシングオリエンタルの先駆けですね。

バランスの良さは他にないです。ただ、スパイシーが苦手な人には辛そうな。。。

つけすぎも注意。足首にワンプッシュくらいでもキツイくらいです。


バーバリー ブリット

トップ:イタリアンレモン アイシーペア グリーンアーモンド

ミドル:シュガーアーモンド

ラストアンバー マホガニー バニラ トンカビーン


バニラ系では、ブルガリブラックをもってますが、ブリットブラックに比べると、少女のバニラって感じが。

アーモンドの香ばしさに、バニラの香りが重なってくるのですが。

自分はボトルの匂いは好きなんですが、実際つけてると、一日中この匂いと付き合うのは難しかったです。

調子悪いときだったから、頭痛とかしたりして。

その後、つけなくなってしまいました。


可愛い感じのものが好きな人にはいいかも。

ただし、甘ったるいです。甘いのが好きな人には平気かな?


グッチ「ENVY me 2」

ENVY meとの違いを知りたくて、購入。グリーンフローラルなんですが、自分にはイメージ合わないなぁ、と思ってやめました。

2006限定発売

の割には、未だに買える場所が多いですね。

フローラルから、ラストバニラに変わるところが好きでした。


グッチ「ENVY me」

http://www.rakuten.co.jp/wish/429717/571655/

http://www.rakuten.co.jp/kousuimonogatari/633192/678870/

これは、ボトル2本目です。

甘いけど爽やかで、オフィスでも割りと平気。つける量を間違えると大変かな。ちょっぴり夜のお姉さん系な。フェロモンを感じさせる香りかもw

男受けする香水だと、どこのショップでも言われますね〜。

確かに、周りの人には評判いいです。

が、なんだか、勝負香水的な気もします。

あまりつけすぎると、「お前、毎日、どこで勝負してんだ!」みたいな・・・

いやぁ、好きなんですけどね。

最近は人とも重なりません。

トップ:ポエニー ジャスミン ピンクペッパー ライチ パイナップル

ミドル:ザクロ ピンクムスク セリンガ ホワイトティー

ラストサンダルウッド チークウッド センシュアルムスク

嫌味のない、サッパリした甘さです。

スーツにも似合うと思いますよ。


ブルガリ「オムニア」

これは〜、つける人を〜、選ぶかと思います〜。

http://www.rakuten.co.jp/wish/429691/505047/

http://www.rakuten.co.jp/kousuimonogatari/633294/637811/

トップ:マンダリンサフランジンジャー、カルダモン、ブラックペッパー

ミドル:マサラティークローブシナモンナツメグインディアンアーモンドエキス、ハスの花

ラストホワイトチョコレートインディアンウッド、サンダルウッド


これはですね。

成分表みるだけで、エキゾチックなのが判ると思います。

変わったもの好きな自分には、いいもん入ってるなぁ、と、成分表にはツボを抑えられっぱなしなんですね。

甘いし、EDPなので、持続性も高いのですが。

体温が低いと、ラストホワイトチョコの香りが出ないまま、おばあちゃんの化粧台から香る、なにかしら懐かしい香り。。。になっちゃうらしいです。

私はホワイトチョコの香りまで出るんですが。


なので、人を選ぶ香水だと思います。

私は好きすぎて、フルで買っちゃいましたがー。冬しかつけてないです。夏だと鬱陶しい甘さになってしまいます(ブルガリブラックも夏だと鬱陶しいですけど)。

つける量もかなり計算しないと、駄目ですね。

まぁ、写真のミニは、こんな感じ。


結局、今、使ってるのは。

通常→ENVY me

最近(寒い季節には)→ブルガリブラック

時々→ブルガリプールオム、ブルガリ オムニアクリスタリン


時々使ってるのは季節を問いませんね。


ブルガリプールオム

http://www.rakuten.co.jp/wish/429691/429764/

http://www.rakuten.co.jp/kousuimonogatari/633294/637823/

トップノートダージリンティ シトラス

ミドルノート:ペッパー ローズウッド ガイヤックウッド

ラストノートムスク

紹介文抜粋

香調:ウッディーフローラルムスク

1995年に発表された「ブルガリプールオム」は、ファッションスタイルを超越したコンテンポラリークラシックフレグランス。「BVLGARI-BVLGARI」のモチーフが印象的なシルバーの洗練されたデザインパッケージ変更。エレガントで透明感のある洗練された香り。ラグジュアリープレステージ性を追い求める方に。

男女問わず人気のフレグランス


街にでると、10人に一人はつけてるんじゃないかという、定番っぷりです。

これと、カルバンクラインの、CK-Oneとか、アランドロンのサムライは、かなり街で出会うと思います。

でも、サムライは私も昔つけていて、周りにも評判よかったですね。


オムニアクリスタリン

http://www.rakuten.co.jp/wish/429691/569160/

http://www.rakuten.co.jp/kousuimonogatari/633294/661980/

トップ:イタリアンシトラスバンブー(竹)、ウォータリリーシャクヤク、梨、スズラン

ミドル:ロータスフラワーシナモン

ラスト:フレンチアンバーサンダルウッド、ムスク

紹介文抜粋

シトラス、梨(豊水)、竹の主張ある強い香りと、蓮の花、白いシャクヤクスズランピュアで透明感ある香りとのハーモニーアンバーサンダルウッド、ムスクの強く官能的なノートへ移り変わります。つけた瞬間よりも少し時間がたってからの香りが新鮮に感じました。きっとスパイシーアジア産の梨(豊水)や竹のみずみずしい香りが新しく感じたのかもしれません。


どちらもユニセックスな感じで、ほんのり優しく香ります。

柑橘系ならプールオム、フルーティならオムニアクリスタリン、てなところでしょうか。

つけすぎても香害にならないほど、ほんのり香ります。


ああ、でもブルガリって、好き嫌いが別れるんですよね。


今、ブルガリで気になるのは、

ジャスミンノワール

http://www.rakuten.co.jp/wish/429691/2013726/

http://www.rakuten.co.jp/kousuimonogatari/633294/1094596/

香調:フローラルウッディセンシュアル

トップ:グリーンサップ、ガーデニア・ペタル

ミドル:サンバック・ジャスミン、サテンアーモンド

ラストプレシャスウッド、リコッシュ、トンカ・ビーンズ

紹介文抜粋

香調:フローラル・ウッディ・センシュアル

“黒いジャスミン”を意味し、艶やかな香りを放つジャスミンの花の謎に満ちた一面を表現。ガーデニアペタルとグリーンサップの優しく煌びやかなトップノート、妖艶で謎めいたサンバックジャスミンベルベットの様なサテンアーモンドが複雑に絡み合い、やがて、プレシャスウッドと温かく包み込むようなトンカビーンにより心地よいウッディノートへ誘います。



テスターで人に嗅がせたら、意外と人気あります。

EDPなので、持続性もいいです。

ただ、30代からの香りかな〜。

甘いけど、落ち着いた香り。でもブルガリとすぐわかると思う。。。


ブルガリプールオムソワール

http://www.rakuten.co.jp/wish/429691/1764059/

http://www.rakuten.co.jp/kousuimonogatari/633294/915166/

トップ:ダージリンティ、ベルガモット

ミドル:パピルス・ウッド

ラストアンバームスク

紹介文抜粋

香調:ウッディーアンバー

「ソワール」は、ブルガリプールオムコレクションの中でも最もリッチな、魅惑的で官能的な香り。印象的な高級感あふれるブラックパッケージ。上品で情熱的。対極性が魅力の香り。プレシャスで、官能的な、今の時代の香りを求める華やかな存在感のある男性へ・・・。


ええと、、、

ただのプールオムに飽きたら、こっちのほうになるかと。

最初は男らしく凛々しいのですが、ラストは柔らかいですね。

プールオムに慣れていたら、こっちも割りと違和感ないかもしれないです。



と、色々書いてきましたが。

悩んだら、ネットユーザーレビューを見てみると、面白いだろうと思いますね♪


私は、ゲスか、キャロライナへレナか、ブルガリジャスミンノワールプールオムソワールかなー。

でも、ブルガリ、ちょっと人のぶつかるので、ゲスかキャロライナヘレナあたりが、面白いかもしれないと、思ってます。


ではまたー。

2006-12-02-Sat

[]香水占い

そいや、先日香水占いしたら、

http://www.koufuku.ne.jp/kousui/

私は、名人・芸術家タイプで、

アナスイのアナスイ

ゴルチェのフラジャイル

がピッタリとの結果が。

アナスイはともかく、ゴルチェは高いよ…

誰か、買ってください(笑)

2006-12-01-Fri

[]オムニアクリスタリン

家に着いたら。

先日、ネットで買ったブルガリの香水、オムニアクリスタリンが届いてた。

私が利用するネットショップは劇的に安いので、つい買ってしまう。


昔は香水嫌いだったくせになぁ。


ちなみに、買うとき、ブルガリブラックやらクロームやらミラクやらゴーストやらと迷って、結果、無難にクリスタリンに。


なんか、この香り、甘すぎず辛すぎずで、ヒーリング効果大!

癒されるヨ…

寝る前にワンプッシュして寝よう。


寒いときは甘いのもほしいから、次はゴーストとかバニラ系が欲しいなぁ。

ゴーストはボトルも素敵。


そういや、普段つけてるサムライラストノートバニラでしたナ。


クリスタリンラストは、ムスクか…

f:id:kazuki62:20061201230403j:image

2006-07-23-Sun

[]買ったよ

給料でたから、セール品の香水、ちと買ってみる。

グッチ『エンヴィ』

・CK『コントラディクション フォー・メン』

ブルガリブルガリプール・オム』

どれもベーシックなもので、千円台。やすっ!

コントラディクション(http://kousui.st/q?uid=NUeUQrXtyDJV&i=bunch&b=CK003)』は、くせがあるけど、『ブレーシングオリエンタル』のハシリ。割りと好きだけど、場所を選びそう。

でも、名前を訳すると『矛盾』。そこに魅かれちゃうなぁ。


実は、カルバン・クラインの『エタニティ(フォー・メン)』がほしかったけど、また今度ね・・・リッチな時に。


CDも欲しいけど、トム・ヨークの『ジ・イレーザー』がとても良くて、しばらくコレ一枚あれば生きていけそうな・・・(苦笑)