Hatena::ブログ(Diary)

三千世界のインターネットで烏と共に このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発入門シリーズ
【絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発入門】記事一覧
iPhoneデータベース入門(SQLite)シリーズ
簡単写真アルバムアプリをつくろう
絶対に挫折しない最強言語Python入門シリーズ
パソコンライフが180度変わる、神キーボードHHKB(Happy Hacking Keyboard)

======================
スカイプレッスンについて
開発をしているとその都度ぶつかる問題があると思いますが、
検索で調べてもなかなかわからない、あるいは調べても非常に時間がかかる場合があると思います。
開発者のみなさんもお忙しいと思いますので、私のレッスンを受けながら開発を進めていただけると、
大幅にお時間を短縮できます。
加えて、iPhoneアプリ開発の基礎、応用が身につき、
今後の開発もスムーズに進められます
。 お問い合わせは、
hiyoshimarukoアットマークgmail.comまでお願いします。
(アットマークを@にしてください)お待ちしております!(匿名でのお問い合わせには返信できません)

自作アプリの累計ダウンロードは、50万くらい超えたところであまり気にしなくなりました。

 | 

2011-12-24

パソコンライフが180度変わる、神キーボードHHKB(Happy Hacking Keyboard)





キーボードというものは、なんなんだろう。

パソコンにただ文字入力をするためだけの道具なのか…

そんなことは断じてない!!!




キーボードコンピュータを扱う者にとって魂と同じである。

そして今日は、

HHKB(Happy Hacking Keyboard)

について熱く語りまくります。



「こんなキーボードがあったのか…」

「これはキーボードなのか…なんでこんなに打ってるだけで気持ちいいんだ…」

「ぼくはどうしてHHKBに今まで出会わなかったんだろう」

HHKBに出会ってから、これからも付き合っていけると思うと、逆に今出会っておいてよかった」


率直な感想を述べるとたくさんありすぎて書ききれません。

では、ぼくがアマゾンで買った時ときのことを順番に解説していきます。

アマゾンから『PFU HHKB(Happy Hacking Keyboard) Professional2 墨/無刻印 英語配列』が届く


待ちこがれ待ちこがれ、ついに届いたHHKB
ヨドバシカメラで実物に感動して、一日悩み恋いこがれた結果、アマゾンで注文。

f:id:kazukingband:20111221194700j:image f:id:kazukingband:20111221194836j:image

もはや箱の段階から写真撮ってます笑
てな感じで御開帳。

f:id:kazukingband:20111221194920j:image f:id:kazukingband:20111221194953j:image


箱を開けると、
f:id:kazukingband:20111221195049j:image

もはやこの辺りから鳥肌が立ってました笑


さてさて、箱の中身はこんな感じです。
f:id:kazukingband:20111221195219j:image

キーボード本体
f:id:kazukingband:20111221195342j:image f:id:kazukingband:20111221195530j:image

f:id:kazukingband:20111221195543j:image f:id:kazukingband:20111221220327j:image



ぼくが以前使っていたLogicoolキーボードとの比較。
HHKBのコンパクトさは比類ない

f:id:kazukingband:20111221234412j:image



差し込み口と裏面
f:id:kazukingband:20111221195426j:image f:id:kazukingband:20111221195510j:image



HHKBの設定を行う


HHKBでは、キーボード背面のDIPスイッチを切り替えることで、キーボードのキーを変更したり、モード設定ができます。
それがこの部分。出荷時はHHKモードというものになっている。
f:id:kazukingband:20111221200352j:image f:id:kazukingband:20111221200419j:image

注意しなければならないのは
DIPスイッチの変更は、電源の入っていない状態でするということです。
このスイッチ、手では入れることができませんでした。
正式なやり方があるんでしょうか、ぼくはつまようじでスイッチをONにしました。

f:id:kazukingband:20111221200946j:image

Macintoshモードを設定する場合、ドライバダウンロードして一部のキーを有効にする必要があります。
こちらからダウンロード


HHKBには自分に合った設定がいりますが、簡単なので安心してください。

USBでパソコンと接続すると、ぼくのMacの場合はちょっとした確認画面が出てきて、
Shiftキーの横を押してくださいという指示が出ました。
それが終わるとすぐに使えるようになるので、実質的にパソコンにつないだらすぐに使えます

簡単です。


ぼくが無刻印キーボードにした、たった二つの理由


  • キーを編集するときに、あらかじめキーボードに刻印されているとわずらわしい。

  • なんとなくかっこいい笑


無刻印の良さは、正直買ってからじゃないと分からないような気がします。
無刻印だとビビりまくる人がいて、ぼく自身買う時は少しビビりました。


はっきり言いますが、自分が使う分には何の心配もいりません。無刻印はかなりいいです。

タッチタイピングブラインドタッチ)があやふやな人は、無刻印を使うとマスターできます
また、タッチタイピングができない人も、このキーボードでできるようになる可能性が高いと思います。

確かに全く分からない人が見たら、まるで何をやっているのかわからないことでしょう。
D


感覚としては、ピアノと同じではないでしょうか?
わざわざドレミが鍵盤に書かれてはいませんよね?



Happy Hacking Keyboardを使ってみる


では、実際に使ってみましょう。
ぼくがお勧めする使い方の1つは、

キーボードの下にタオルを敷き、自分の手首もそのタオルの上にのせて作業する

f:id:kazukingband:20111224191226j:image

キーボードの下に何があるかで、打鍵感(キーボードを打つ感じ、感触)が変わると思ってます。
ぼくは下にタオルを敷くほうがキーボードが滑らず、また手が机に当たるひんやり感のようなものがなくなると感じています。

より快適にするためには、キーボードの下に敷くものの環境まで配慮にいれましょう

では、まずはHHKBに慣れるために、適当なエディタでも開き、適当に打ち込みまくりましょう。
(ぼくがMacでちょっと書く感じに使うエディタでおすすめなのはCotEditor

いろいろ戸惑うと思います。

矢印キーがないので、Fnキーで操作したりします。

f:id:kazukingband:20111224194824j:image

何かしたいことがあれば、すぐにググれば簡単に解決出来ます。

また、PFUのホームページにも書いていますので、そこも参考になります。



Returnキーが近くて押しやすい!プログラマーには大助かり


下の画像を見てください。

f:id:kazukingband:20111225130137j:image f:id:kazukingband:20111225130209j:image

左の画像はHHKB Professional2 右の画像はiMacのJISキーボード

Returnキーにいくまでに、ひとつなのかふたつなのか、この距離は意外に大きな違いを生みます

HHKBでは、Returnキーまでほんの少し右小指を伸ばすだけ。
プログラミングを組むときによくReturnキーは使いますよね。

このHHKBのほうが圧倒的にReturnキーに対するアクセスが良いです



コトコトと打つ感覚は、まさに快感と言っても過言ではない


よくHHKBProの打鍵感を言葉で説明するときに「コトコト」という言葉が使われますが、
まさにこのキーボードの打鍵感を表現したものだと思います。

f:id:kazukingband:20111221220304j:image


欠点としては、とっかかりだと思われます。
慣れてしまえばこのキーボードで作業することそのものが快適すぎます。

慣れるのに時間がかかるかというと、個人差があると思いますが、せいぜい3日くらいでしょうか。

HHKBはキー配列が少し特殊です。

ですがはっきり言って、ああこうなってるんだなと思う程度のことです。


HHKBを扱える喜びにくらべたら、キー配列の最初のとまどいなんか微々たる問題なので、安心してください



新しいパソコンライフを送ってみたい方
プログラミングの作業自体を喜びとしたい方
とにかく気持ちのよいキーボードが欲しい方


HHKB(Happy Hacking Keyboard)の世界に入ってくることをお勧めします!!!投資した価値は確実にあります。

B00A5YE7C8
富士通
購入: 3人 クリック: 60回

ysugiyamaysugiyama 2013/02/26 00:02 はじめまして。私もこの無刻印・黒を使っています(2007年から)。
>感覚としては、ピアノと同じではないでしょうか?
>わざわざドレミが鍵盤に書かれてはいませんよね?
これは「なるほど」と思いました。

自分の場合はAutoHotkey_Lを使って、キーの入れ替えをしています。(Ctrl+Mでエンターとか)

動画解放軍動画解放軍 2013/07/18 21:14 はじめまして、動画解放軍です。 私の動画をブログで取り上げてくれてありがとうございます。 こちらからもリンクを設定しました。

kazzilakazzila 2014/10/11 13:17 こんにちは。

RealForceとHHKでさんざん悩み倒したあげく、「とりあえず試してみるか」という事で
HHK Liteを中古で入手し、とりあえず使用感を確かめる事にしました。

Liteパンタグラフなのですが、打鍵感の良さとタイプミスが激減した事に驚きました。

キー配置が106と違うので若干慣れが必要ですが、近いうちにProfessional無刻印を入手していると思います。

貴重な記事をありがとうございました。

aaaaaa 2016/04/04 21:53 リターンキーが近いのは英語配列だからではないでしょうか?

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kazukingband/20111224/1324725366
 |