やっぱりオモパが好き(仮題) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-12-12 (水)

[]121212 121212を含むブックマーク 121212のブックマークコメント


今日2012年12月12日12が3つの日だ。というわけで昨年に引き続き12が3つへやわけサイズも12x12。

f:id:kazuneko:20121212113526p:image

ぱずぷれv3

ちょっと難しくなりすぎたかな。

2011-11-11 (金)

[]111111 111111を含むブックマーク 111111のブックマークコメント


今日2011年11月11日11が3つの日だ。というわけで昨年に引き続き11が3つへやわけ
サイズも11x11。さすがに10x10では辛い。

f:id:kazuneko:20111111012128p:image

ぱずぷれv3

今年はだいぶやっつけ。来年12が3つか。

2011-11-09 (水)

[]シャカシャカネタ問題 シャカシャカのネタ問題を含むブックマーク シャカシャカのネタ問題のブックマークコメント


シャカシャカで一つネタ思いついたので、無理だと思いつつも作ってみたところ変な問題が出来てしまいました。
難易度も高く、解き味も似たような手筋ばかりであまりよくないのでここで公開。
シャカシャカでこんな問題も出来るんだと思ってくれればなにより。

f:id:kazuneko:20111110012231p:image

ぱずぷれv3

f:id:kazuneko:20111110012232p:image

ぱずぷれv3

f:id:kazuneko:20111110012233p:image

ぱずぷれv3

何がやりたかたかは解いてみればわかるよ。きっと。

この問題たちとは関係ありませんが、1番最初の問題を見た時にシャカシャカでも数字も含めて対称な傑作足りうる問題が出来るというビジョンが見えました。

2011-11-06 (日)

[]136号のオモパについて 136号のオモパについてを含むブックマーク 136号のオモパについてのブックマークコメント

続けて136号。後ろのページは1ページで復活。「へびいちご」は死んでなかったのか。

136号は旧作4つ、新作4つの8つ。

  • 「さしがね(仮題)」:生き残ったのを見たときには「おお、順調順調」ぐらいしか思ってませんでしたがニコリペンパ2012を見たときに「順調すぎだろ、マジで」に変わりました。
  • リングリング(仮題)」:確かにまだ飽きてないんだけど、すぐに飽きるなというのが見えてるんだよなー。
  • 「よせなべ(仮題)」:好評なのか。数字の和を入れたという所が敬遠されるかと思ってたので少し意外。
  • 「ヤジタタミ(仮題)」:生き残ったことが意外。好評なのか。
  • 「カプセルプレース(仮題)」:最初見た時ドクターマリオかと思った。重力の要素があっても良かったように思う。×の使い方は酷いな。
  • クロスカウンター(仮題)」:1マスの正方形の量産はこれだけでアウトと言っていいほどのマイナスポイント正方形しか入れないで全マス埋めるのはキツイと思う。
  • 「るっくえあ(仮題)」:ルールいあまりよくないと思う。それを除けば好感触。
  • 「球(キューストン(仮題)」:数字意味がちょっとどうかと思うけど、それを除けば好感触。

消えたのは5つ。

  • 「はなれ組(仮題)」:悪くなかったんだが、これの改作として続くのが出なかったのが惜しい。
  • あみぼー(仮題)」:これは消えたことが残念。
  • 「ザ・玉落とし(仮題)」:これは「キューストン」につながっていると勝手に思ってるんだけどどうか。
  • 「おきわけ(仮題)」:これは特に惜しくないな。この手のやつはまた忘れた頃に新しいのが出てくると思ってるし。
  • 「おどろくなかれ(仮題)」:「カプセルプレース」とどっちが良かったかと言われると、実は「おどろくなかれ」の方がいいと思う。


「さしがね」は次回に後ろのページに移動のお知らせが行われるという勢いの順調さです。
今のオモパはトコトン単純に持ってかないとダメと思ってたのに、
「よせなべ」が好評というのは適度であれば加算などの要素を入れてもよいという方向への転換の匂いが感じられます。いいことですね。

2011-11-05 (土)

[]135号のオモパについて 135号のオモパについてを含むブックマーク 135号のオモパについてのブックマークコメント


油断してたら半年以上更新しておりませんでしたが、僕にはよくある事。
これを書く時点で僕の手元には136号もニコリペンパ2012も手元にあって、135号のオモパたちが現時点でどうなってるか知ってしまっているのです。
これから書く内容にもそれが反映されると思うのでそこんところヨロシク。


135号のオモパは後ろのページがお休みになって6ページになってるけど、これに前例があるかどうかは僕には検証できません。
少なくとも僕の記憶の中では存在してないのでオモパ黎明期まで遡らないといけないかもしれません。
オモパ黎明期っていつだよとセルツッコミが入ったので大全集をあたってみたところ、25号までがオモパ黎明期だそうです。
スリザーリンク誕生とともに第1次黄金時代を迎えるのだそうです。


そんな僕もまだニコリを買ってなかった頃の昔話はおいといて、135号は旧作4つ、新作6つの10作。10作は多いような気がするけど、最多かどうかの検証はしません。

  • 「ファイブセルズ(仮題)」:このパズルは順調に伸びていってますね。敵はスリリンじゃなくてフィルオミノなんじゃねえのという気もしてきた。
  • 「はなれ組(仮題)」:感想は前回の時と変わらずで作ってみると面白い手筋がいっぱいあってなかなか楽しい
  • あみぼー(仮題)」:とりあえず生き残った。自作が載ってなくてガッカリ。
  • 「さしがね(仮題)」:このパズルも順調に伸びていってますね。正直ちょっと順調すぎじゃないかと思ってる。
  • 「ザ・玉落とし(仮題)」:これは本誌に書かれてるのと同意見ゲーム機向けだと思う。
  • リングリング(仮題)」:ルールシンプルはいいんだけど、シンプルすぎじゃないかと思う。次の素材にはなりそう。
  • 「おきわけ(仮題)」:ルール?がちょっとややこしい。あと、同じ部屋には同じ数字が入っていいというのもイヤかな。
  • 「よせなべ(仮題)」:ルールシンプルと書かれてるけど、もっとシンプルに出来るだろ、と思いましたです。僕なら灰のエリア数字は個数にする。
  • 「ヤジタタミ(仮題)」:作りたい問題が作りにくくなる方向のルールが多いので、ダメなんじゃないのという感想
  • 「おどろくなかれ(仮題)」:最初見た時はどうかなと思ったけどなかなか良いかも。ここから進化していって2マスのブロックを置くパズルの決定版が出てくるといいな。


消えたのは3つ。

  • 「交差は直角に限る(仮題)」:生き残ったのは1回だけだったか。ちと残念
  • 「エルート(仮題)」:これは「さしがね」と入れ替わったということで。
  • ブロック! 黒いつながり(仮題)」:これは特に惜しくないな。


「さしがね」の「順調すぎ」とか、「おどろくなかれ」の「ここから進化していって2マスのブロックを置くパズルの決定版が出てくるといいな」は136号とか見ての意見になってるなー。
後の意見はあまり変わらないかも。
「さしがね」もこの段階では「あとは受け入れられるかどうかを見守るのみですよ」とか言ってたような気がする。