Hatena::ブログ(Diary)

スティルハウスの書庫 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-09-17

productionサーバーの移行が終わった

ここ2か月ほどは、AIRクライアント+Railsサーバーで動いていた既存サービスをappengineに移行する作業を地道に進めてきました。先週末はそのリリース(ってもユーザーさん的には変化がない)があり、なんとか大きな問題はなく移行が完了しました。リリース直後はやっぱり予期せぬエラーとか出てアセアセしましたが、いまは落ち着いてます。リリース直前に実装したTask Queueによる一括ダウンロード機能も快調に動作していて大満足です。

振り返ると:

  • やっぱりDatastoreをそこそこ理解してそこそこ使いこなせるまで時間がかかった
    • コンポジットインデックスや非正規化、エンティティグループ/txの使い方とか。「これでいいのだ」と言い切れないところが困る
  • データインポートが大変でした
    • このブログにいろいろ経緯を書いた通りです。Task Queueがあればあっという間に終わってたかも
  • 30秒制限にはまいった
    • バッチ処理でもデータ修正でも、なんでもかんでも30秒以内に終わらせろって…
    • ウルトラマンが怪獣を3分でやっつけられないときに出直してもっかい闘うようなもどかしさ…で伝わりますでしょうか
  • Task Queueは感動した!
    • (10/s制限や30reqs/s制限はありますが)負荷に応じてどんどん並列処理できるなんて夢のよう。クラウドは本当ぱねぇっす。

という感じです。今回の顛末は日経SYSTEMSに検証記事を書きましたので、いずれ掲載されると思います。

9/18追記

お客さんがappengine移行を公開されたので、ここにも書いちゃいます。Colaboloというコラボレーションツールです。

http://www.colabolo.com/

http://www.techcrunch.com/2009/06/21/colabolo-takes-another-stab-at-team-task-management/

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kazunori_279/20090917/1253176208
Connection: close