Hatena::ブログ(Diary)

スティルハウスの書庫 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-05

PydevでApp Engineプロジェクトを作る

GAE/Jとの戦いをくぐり抜けてなんとかproductionリリースしたところ、モリアの坑道を抜けたガンダルフが白くなったように、気がついたら私もJava使いからPython使い(※見習い)へと変身してしまいました(まあまたJava案件になれば戻ると思いますが)。Python使いの皆様どうぞご教授よろしくお願いします!(さっそく年末のPython忘年会にも参加登録させていただきました)

さて、Smalltalk-80という甘ったれた環境で育った私はPyといえどもIDEなしでは生きて行けなさそうなので、まずはEclipse上にGAE/Py開発環境を構築するところから始めました(邪道?男児たるものvim使え?まあお許しを〜)。こんな感じです。

  • Win XP(VMwareゲスト)
  • Python 2.5.4
  • GAE/Py SDK 1.2.5
  • Eclipse 3.5
  • Pydev 1.5.0
  • TortoiseHg-0.8.2 (hg 1.3.1) + Mercurial Eclipse
  • Mylyn for Eclipse + Trac connector

Pydev最新版では「Pydev Google App Engine Project」を作れます。以下のページやビデオを参考にウィザード入力してプロジェクトを作成しました。

http://pydev.blogspot.com/2009/05/testing-on-pydev-146-google-app-engine.html

http://pydev.blogspot.com/2009/05/pydev-146-released-google-app-engine-on.html

Helloworldのテンプレートを選択し、プロジェクトのsrcフォルダを右クリックしてメニューを選ぶと、ローカルでの開発サーバ起動やクラウドへのアップロードを一発で実行できました。クラスenhanceしてないぞと怒られることもなし。GAE/Py+Pydevすばらしす! さっそくVMスナップショット取ろう〜。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kazunori_279/20091005/1254754561