Hatena::ブログ(Diary)

スティルハウスの書庫 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-02-26

appengine ja night #19が終わりました〜

最近すっかり3か月に1回ペースのappengine ja night、今回はリクルートMTLにて以下のような内容で開催されました。

  • @najeiraさんのセッション:PythonのDatastore APIの新モジュール “ndb” の紹介と、非同期プログラミングのすすめ
  • @sue445さんのBT:AZusaar!でのappengine活用事例
  • @webooさんのBT:PicoTubeでのApp Engine活用事例
  • @hanasooさんのBT:HRD移行したけど何か質問ある?

@najeiraさんが解説されていたPythonのyieldを使ったtaskletsによるndb非同期処理、いいですね。継続っぽい。私もjava.nioやAS3で非同期なコードを書いていたころはコールバックだらけでうんざりしてましたので、yield地獄なるものを味わってみたいです。MA7で授賞された@sue445のAzusaar!のBTは、Frontendキャッシュ制御やMemcache活用、全文検索での工夫などのtipsがつまった内容でした。@webooさんのPicoTube、Channel APIを活用してピグっぽい高品質サービスを実装されていた点が嬉しかったです。一方で、プロダクション品質のWebサービスをGAEで作るには、現状ではCloudFrontやEC2との併用が避けられないかな〜とも思いました。@hanasooさんのHRD移行tipsもかなり実践的内容で、Master Slaveベースのレガシーデータを抱える参加者の皆さんからガンガン質問が来てましたね。発表者の皆さん、ありがとうございました。また発表者プレゼントとして日経Linuxの最新号を一冊贈呈いただいた日経BPの安東さん、ありがとうございます!

まとめなど

運営など

  • ピザ・ビール代合計:53,670円
  • 集金:46,000円
  • 前回繰越:20,696円
  • 次回繰越:13,026円

今回の会場をお貸しいただき最後まで大変お世話になりましたリクルートMTLの黒田さんに感謝いたします! ありがとうございました。それと最近はすっかり@shin1ogawaさんに調整から運営までお願いしっぱなしです。ありがとうございます!

すでに次回のネタも集まりつつあります。4月くらいになると思います。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kazunori_279/20120226/1330269178
リンク元
Connection: close