Hatena::ブログ(Diary)

ぶろぐ聖地巡礼の旅 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-04-16

星空へ架かる橋 舞台探訪@飛騨高山 第1話「クマなら、ここで終わってた」

名古屋での電波女探訪を午前中で終え、NOBU EXPRESSは一路、次なる目的地・飛騨高山へ。

名古屋高速名神東海北陸高山清見道路と走り、

途中、小牧一宮間で少し渋滞はあったものの、無事13時前には高山駅に到着。

 

まずは駅前の「ちとせ」という地元では有名らしい?お店でお昼を。

ここで合流した『自由な妄想の海より出でし紳士』のワダシューさんが、焼きそば定食を食べていたので、

f:id:kbas:20110428104558j:image:h180

私も頼んでみたのですが・・・量と値段(これで530円)には満足でしたが、個人的には味は少々微妙でした。(苦笑

(のぶさんが食べてた高山ラーメンの方が普通に良かったかも。。。)

 

さて、お腹も満たしたところで、星架か探訪開始!

最初は旅館よろづよのモデルとなっている「民宿 甚左衛門」さんへ。

と、その前に、名古屋ではニアミスだった『ゆっきーの散歩Blog』のゆっきーさんが、

ちょうど飛騨一ノ宮の駅におられるということだったので、ご挨拶しに行くことに。

今度は無事ご挨拶もでき、ここからは4人で行動。車だと駅から10分ほどで到着。

f:id:kbas:20110426021745j:image:w320 f:id:kbas:20110426021810j:image:w320

f:id:kbas:20110426021744j:image:w320 f:id:kbas:20110426021809j:image:w320

f:id:kbas:20110426021743j:image:w320 f:id:kbas:20110426021808j:image:w320

f:id:kbas:20110426021742j:image:w320 f:id:kbas:20110426021807j:image:w320

 

こちらはPC版。

f:id:kbas:20110426021820j:image:h180 f:id:kbas:20110426021824j:image:h180

 

本来なら勿論こちらに泊まりたいところだったのですが・・・

この日は生憎、団体客の予約で満室だったため、泊まることはできませんでした。。。

しかしワダシューさんが電話した際に、写真撮影の許可を取ってくださいまして、屋内も撮ることができました♪

(ただ、一度目に訪れた際は、宿の方が不在だったので、外観と周囲だけに留め、駅を撮影後に再び訪れています。)

ワダシューさん!GJ!!

f:id:kbas:20110426021753j:image:w320 f:id:kbas:20110426021816j:image:w320

f:id:kbas:20110426021749j:image:w320 f:id:kbas:20110426021813j:image:w320

f:id:kbas:20110426021754j:image:w320 f:id:kbas:20110426021817j:image:w320

f:id:kbas:20110426021740j:image:w320 f:id:kbas:20110426021805j:image:w320

f:id:kbas:20110426021741j:image:w320 f:id:kbas:20110426021806j:image:w320

f:id:kbas:20110426021752j:image:w320 f:id:kbas:20110426021814j:image:w320

f:id:kbas:20110426021747j:image:w320 f:id:kbas:20110426021811j:image:w320

f:id:kbas:20110426021748j:image:w320 f:id:kbas:20110426021812j:image:w320

今度は是非、泊まってみたいものです。

 

その後、飛騨一ノ宮駅に舞い戻って列車を待ち受けます。

しかし、やってきたのは・・・

f:id:kbas:20110426021732j:image:w320 f:id:kbas:20110426021757j:image:w320

キハ48ェ・・・

後で調べてみたところ、どうやらモデルとなっているキハ11は確かに高山本線で運用されていますが、

基本的に岐阜美濃太田の短距離運用が殆どで、白川口が北限らしいです。

以前には飛騨古川まで入線していたこともあるそうなのですが、、、

ということで、このカットを再現することは残念ながらできません。。。

ちなみに運用から外れた理由は、トイレが付いておらず長距離運用に向いてないかららしい。

 

なお、↑では合わせられていないのですが、後ろの背景と合わせようすると、後方より絞り込む必要があります。

f:id:kbas:20110426021733j:image:w320 f:id:kbas:20110426021758j:image:w320

うむぅ。これでもまだ足りませんね。しかし、これ以上後方からだと駅名標の角度がさらに付かなくなってしまうので...

 

f:id:kbas:20110426021734j:image:h180 f:id:kbas:20110426021759j:image:h180

「くぐの」が「くの」なのはいいとして、「たかやま」は「しもえだ」??

 

f:id:kbas:20110426021735j:image:h180 f:id:kbas:20110426021800j:image:h180

ちょっと傾けすぎたなぁ。。。

 

f:id:kbas:20110426021736j:image:h180

f:id:kbas:20110426021801j:image:h180

このカットは、キャプも写真もICEたんによる結合で。

 

f:id:kbas:20110426021737j:image:h180 f:id:kbas:20110426021802j:image:h180

看板ェ・・・

ちょうどこの週末は「臥龍桜・桜まつり」というお祭りが開かれていたのですが、肝心の桜はまだ咲いておらず。

 

f:id:kbas:20110426021738j:image:h180 f:id:kbas:20110426021803j:image:h180

ここの看板は作中でも「臥龍桜の里」と書かれているんですよねぇ。

写真は逆光で反射してしまってて、読み取れませんが・・・(汗

 

f:id:kbas:20110426021739j:image:h180 f:id:kbas:20110426021804j:image:h180

実際、バス停はここより少し手前にあります。

しかし、ここにバスが来るのは日に3本(土日祝日は2本)らしく、合わせるのは至難の業かと。

 

この後は前述の通り、再び甚左衛門さんを訪れ、屋内を撮影させてもらってから、

ワダシューさんが、その道中に見つけた作中に出てきた橋と似ている場所へ。

f:id:kbas:20110428175629j:image:h180 f:id:kbas:20110428175254j:image:h180

ただ、ここは個人的には決め手に欠けたので、あまり撮影はしていません。

 

その代わり、この頃(16時頃)より澄み切った青空になってきた風景写真を。

f:id:kbas:20110428175255j:image:h180 f:id:kbas:20110428175256j:image:h180

 

続いて、ゆっきーさんが発見された山比古南学園のモデル、宮中学校へ。

f:id:kbas:20110426021818j:image:w320 f:id:kbas:20110426021819j:image:w320

これは今は使われていない旧校舎。 本当は真正面から撮りたかったところですが、新校舎に遮られ無理でした。

 

f:id:kbas:20110426021823j:image:h180

PC版もここでいいのかな? 右半分がかなりアレンジされてますけど。

 

ここで、帰りの列車の時間が近付いたゆっきーさんとはお別れ。

ワダシューさんも一度、宿にチェックインするということで、その宿を目の前にした飛騨一宮水無神社へ。

 

ここはPC版で登場した神社なのですが、どうやらアニメ版の神社はまた違うところのようで・・・

f:id:kbas:20110426021821j:image:h180 f:id:kbas:20110426021825j:image:h180

f:id:kbas:20110426021822j:image:h180 f:id:kbas:20110426021826j:image:h180

(2段目キャプチャ提供:ゆとにゃんさま)

 

さて、この時点で時刻は17時過ぎ。日没のタイムリミットまであと1時間少々という時間でしたが、

この日の最終目的地、位山展望台へ向かうことに。

しかし、駅で聞いたところでは頂上へ徒歩20分ぐらいのところまでは車で行けるという話だったものの、

実際は途中から舗装されていない道となり、このまま上るのは無理だと判断し、断念しました。

 

まあ結局のところ、実は展望台は既に数年前に取り壊されており、

またその形も全然違っていたので、行かなくて正解というオチがここでもあるのですがw

なので、一応、最後にこれを載せてお茶を濁しておきますw

f:id:kbas:20110428183333j:image:h180 f:id:kbas:20110428175628j:image:h180

 

あっ、途中にあった道の駅モンデウス飛騨位山からの眺めは素晴らしかったです♪

f:id:kbas:20110428175253j:image:h180

 

ということで、この日の探訪は無事ほぼ予定通りに終了!

ワダシューさんを宿までお送りした後、私達は金沢へ抜けて、一泊。

夜は日本海の海の幸に舌鼓を打ちながら、美味しいお酒をいただき、翌日の花いろ探訪に備えたのでした。

f:id:kbas:20110428175252j:image:h180

   

花咲くいろは 舞台探訪@石川へと続く。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

nobu cafe♪ : ☆ 星空へ架かる橋 聖地巡礼 ☆

自由な妄想の海より出でし紳士 : 星空へ架かる橋 #01 舞台探訪

ゆっきーの散歩Blog : 星空へ架かる橋 舞台探訪

--------------------------------------------------------------------------------------------

genesisgenesis 2011/04/28 21:43 キハ48と11の違いが「間違い探し」にしか思えません(笑

ebisuebisu 2011/04/29 08:06 「たかやま」が「しもえだ」なのは
高山の次の駅が「ほずえ/上枝」から来ているのかと思います
でも、川の流れの上流を上と言いますから逆ですけど

kbaskbas 2011/05/31 01:16 >genesisさん
毎度収載ありがとうございます。
いやぁキハ11と48じゃ、見た目にも全然違いますよww

>ebisuさん
なるほど。
高山では有名すぎるから?、その次の駅を持ってきたってことですかね?w

endend 2012/04/01 00:28  すごいですね!!
アニメまではなく、ギャルゲーまでとは おみそれいたしました。

ウスイウスイ 2017/03/23 21:05 聖地巡礼、楽しませていただきました( ^∀^)ありがとうございます(^-^)
ぼくも星空ファンで、Googleマップで巡礼してるんですが、お勧めスポット(ゲーム版)があるので紹介しますね(*´ー`*)
1.登校途中の橋のアングル→民宿甚左衛門からでて453右手の斜めに架かる橋、橋脇のコンクリートが割れて草がのびてるのがポイント
2.鉄塔の見えるあぜ道→右中のすぐ下の道から民宿甚左衛門方面を見る、山が二つに分かれてるのがポイント
3.登校途中、歩を見送る山に向かう右斜めに伸びる坂道→宮中のすぐ左の道をずっと下に向かった突き当たり
4.コンビニNAWSON→一之宮駅から高山市に抜ける道の右手にあります
5.バス停→高山市役所一之宮支所前のバス停
以上です(^-^)ストリートビューで見れるのでぜひ見てみてくださいd(⌒ー⌒)!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close