Hatena::ブログ(Diary)

ぶろぐ聖地巡礼の旅 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-04-17

花咲くいろは 舞台探訪@石川

明けて4/17()、さてこの日はいよいよ花いろ探訪! (前日の電波女&星架か探訪の模様はこちらから。)

 

朝からお天気に恵まれ、快晴の青空が広がる絶好の探訪日和♪

7時半に宿をチェックアウト、途中朝マックで朝食を済ませ、能登有料道路を一路北上。

f:id:kbas:20110502201724j:image:w320

 

まずは西岸駅へ。

f:id:kbas:20110426021831j:image:w320 f:id:kbas:20110426023424j:image:w320

f:id:kbas:20110426021830j:image:w240 f:id:kbas:20110426023423j:image:w240

 

前日の飛騨一ノ宮ではまだ桜が咲いておらず、ここもどうかな?と少し心配していたのですが・・・

f:id:kbas:20110426021833j:image:w320 f:id:kbas:20110426023426j:image:w320

f:id:kbas:20110426021828j:image:w240 f:id:kbas:20110426023420j:image:w240

f:id:kbas:20110426021829j:image:w240 f:id:kbas:20110426023422j:image:w240

無事咲いていてくれました♪ ただし、まだ五,六分咲きぐらい。

 

f:id:kbas:20110426021832j:image:w320 f:id:kbas:20110426023425j:image:w320

ということで、残念ながらここには花びらは落ちておらずw

 

しかし、この西岸駅には1時間半も滞在したにもかかわらず、なかなか納得のいく写真が撮れず...orz

f:id:kbas:20110426023451j:image:w320 f:id:kbas:20110502201712j:image:w320

まあ、これは線路に下りないと撮れないカットなので仕方ないのですが・・・

(※当然のことながら、許可なく線路内に立ち入ることは絶対禁止です!)

 

その他にも、この列車と合わすシーンは何とか収めたものの、

f:id:kbas:20110426023427j:image:w320 f:id:kbas:20110426023441j:image:w320

f:id:kbas:20110502201732j:image:w320

列車がフレームアウトした後の、このカットを撮り忘れたり・・・

 

その直後のこれも撮り忘れて、

f:id:kbas:20110426023428j:image:w320

f:id:kbas:20110426023429j:image:w320 f:id:kbas:20110426023442j:image:w320

違う位置にある駅名標のアップで誤魔化したり・・・

 

列車だけのカットですら、ちゃんと合わせられず、

f:id:kbas:20110426023438j:image:w320 f:id:kbas:20110426023449j:image:w320

f:id:kbas:20110426023439j:image:w320

こちらに至っては取り逃がし・・・

 

と、個人的には大惨敗の結果となってしまいました...orz

4/29にはリアル湯乃鷺駅となったことですし、これはまた必ずリベンジに行かないと!!

 

さて、ご覧のように取材の成果的な意味では、あまり満足のいく結果が得られなかった西岸駅での探訪ですが、

現地では『舞台探訪 富山県・石川県時々他県へ』のbunbunさんをはじめ、

他の訪問者や地元の方々と交流のひと時があったりと、とても楽しい時間を過ごすことができました。

それに何と言っても!作中通りの桜の季節に来れたのが良かったですね!!お天気にも恵まれましたし♪

最後は、もはや“花いろノート”と化してしまったw駅ノートにコメントを残して、離脱!

f:id:kbas:20110502201733j:image:w240

 

来た道を戻る形で再度、金沢市内へ。

兼六園周辺では桜が満開を迎えていて、とても綺麗な光景が。

f:id:kbas:20110502201725j:image:w320 f:id:kbas:20110502201726j:image:w320

ただその分、行楽客で溢れ返る中心部は渋滞が酷いことに。。。(苦笑

空きのある駐車場を探すのにも手間取り、目的地の市役所から少し離れた竪町の立体駐車場に何とか駐車。

 

その後、金沢特有の迷路のような路地に迷い込んでしまい、大幅に遠回りにする形にはなってしまったものの・・・(汗

ガンガンONLINEイラストで登場した、市役所裏手のうつのみや書店前に何とか到達。

f:id:kbas:20110426021827j:image:w320 f:id:kbas:20110426023419j:image:w320

ここにも確かに桜はあったのですが・・・しだれ桜だったため、イラストのようにはならず。残念。

 

ここらで、ぼちぼちお昼の時間となったので、金沢B級グルメらしい“ハントンライス”をいただきました。

f:id:kbas:20110502201727j:image:w320 f:id:kbas:20110502201728j:image:w320

ケチャップで味付けしたバターライスの上に、半熟の薄焼き卵と白身魚のフライを乗せ、タルタルソースをかけたものらしく、オムライスのようですが・・・味も想像通りでw 何と言うかとっても普通でしたww

 

お昼を食べた後は、いよいよ今回の旅の最終目的地である湯涌温泉へ!

途中、2話で緒花が「死ね」とつぶやいたことで、徹の運転する車が危うく事故りそうになった現場に。

f:id:kbas:20110426023454j:image:h180

f:id:kbas:20110502201714j:image:h180

f:id:kbas:20110426023455j:image:w320 f:id:kbas:20110502201715j:image:w320

f:id:kbas:20110426023456j:image:w320 f:id:kbas:20110502201716j:image:w320

う〜ん、一番下のは再現度的にはかなり微妙だなぁ。。。

ちなみに、ここの住所は「石川県金沢市東荒屋町ヌ」。

ヌ!?

金沢市をはじめ石川県内には住所を数字ではなく「イロハ」で表す場所が、ここのように所々あるそうです。

花咲くいろは」の「いろは」もこんなところから来てるのかな?と思ったり、思わなかったりw

 

ここまで来れば湯涌温泉は目の前!

途中ナビくんに、ひたすらよく分からない道の方に誘導しようとされる罠に嵌められつつもw、無事10分ほどで到着!

f:id:kbas:20110426023435j:image:w320 f:id:kbas:20110426023446j:image:w320

f:id:kbas:20110426023436j:image:w320 f:id:kbas:20110426023447j:image:w320

f:id:kbas:20110426023437j:image:w320 f:id:kbas:20110426023448j:image:w320

f:id:kbas:20110426023452j:image:w320 f:id:kbas:20110502201713j:image:w320

中通り右の坂道を上って行けば、喜翆荘のモデルとなった白雲楼ホテルが

かつてあった場所(湯涌散策園)に辿り着きますが、とりあえずは温泉の中心街へと直進。

と、その前に右のお店(松村商店)がEDのここです。

f:id:kbas:20110426023505j:image:w320 f:id:kbas:20110502201721j:image:w320

f:id:kbas:20110426023504j:image:w320 f:id:kbas:20110502201720j:image:w320

実際には柚子小町サイダーの幟は奥にありました。

 

さて、直進。

f:id:kbas:20110426023450j:image:w320 f:id:kbas:20110502201710j:image:w320

郵便局の手前から温泉街の奥方向を。

これ、右半分はアレンジされていて合わないんだろうなぁ。と思って、

左半分の郵便局の看板とその奥の広告版、そしてポストの並びを中心にアングルを合わせたのですが・・・

帰ってきて家でキャプと写真の照合作業をしていたら、合わせられるかも!?と、気付きました!!

写真の方を拡大してみると・・・

f:id:kbas:20110502201734j:image:w320 f:id:kbas:20110502201735j:image:w320

ご覧の通り!一致するのです!! ということは、もう少し手前から絞り込めば撮れるのでは??と。

とりあえず次回行った時に合わせてみたいと思いますw

 

続いては、夢二館のあたりから逆方向(温泉街入口方向)を。

f:id:kbas:20110426023430j:image:w320 f:id:kbas:20110426023443j:image:w320

これももう少し後ろから絞り込むべきでしたね。。。

 

一度先ほどのところまで戻って、坂道を上って行くと・・・

f:id:kbas:20110426023458j:image:w320 f:id:kbas:20110502201717j:image:w320

f:id:kbas:20110426023502j:image:w320 f:id:kbas:20110502201719j:image:w320

f:id:kbas:20110426023500j:image:w320 f:id:kbas:20110502201718j:image:w320

2話のこのシーンが。

ちなみに1話の階段カットも同じ場所です。

f:id:kbas:20110426023432j:image:w320 f:id:kbas:20110426023444j:image:w320

キャプを結合したら・・・手すりが曲がってしまいましたw

 

最後に散策園の中の園地(白雲楼ホテル跡地)を通り抜け、玉泉湖に降りてEDのラストシーンを。

f:id:kbas:20110426023507j:image:w320 f:id:kbas:20110502201723j:image:w320

う〜ん、ここも微妙ですねぇ。。。(苦笑

f:id:kbas:20110426023506j:image:w320 f:id:kbas:20110502201722j:image:w320

橋の形も全然違いますし・・・

 

というところで、今回の旅行における全ての探訪は終了!!

 

その後は、日帰り入浴できる総湯「白鷺の湯」でひとっ風呂。

f:id:kbas:20110502201729j:image:w320

そして風呂上がりには、もちろん柚子小町サイダーを♪

f:id:kbas:20110502201731j:image:w240

  

帰りには、本来お昼に行く予定であった野々市の「きときと寿司」で新鮮なネタの美味しいをお寿司をいただき、f:id:kbas:20110502201730j:image:w320

金沢西から北陸道に乗り、名神京滋バイパス→京奈和と経て、無事22時半前に帰宅しました。

 

2日間、運転してくださった『nobu cafe♪』ののぶさんには本当にお世話になり、

ありがとうございました!&お疲れ様でした!!

また機会があればご一緒に連れて行っていただけると幸いです☆

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

nobu cafe♪ : ☆ 花咲くいろは 聖地巡礼 ☆

舞台探訪 富山県・石川県時々他県へ : 「花咲くいろは」舞台探訪003湯涌温泉その01

                                         004湯涌温泉その02

                                         005桜の西岸駅へ

--------------------------------------------------------------------------------------------

ヤマモトヤマモト 2011/05/03 22:04 こんばんは。今日、湯涌温泉の橋の所でお会いして、名詞をいただいたヤマモトです。その節はお世話になりました。
あのあと、教えていただいた所へ向かい、無事に写真を撮る事が出来、無事に巡礼をする事が出来ました。本当に助かりました。

またどこかの聖地でお会いする事があるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。

kbaskbas 2011/05/31 01:12 >ヤマモトさん
遅ればせながら・・・先日は湯涌温泉にて、どうもでした!
無事、事故未遂現場wにも辿り着けたようで、少しでもお役に立てたようなら、幸いです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証