SND : SELECT NEXT DAY

6 27.Sat 電波デジタル目覚し置時計

LCR025

[] 電波デジタル目覚し置時計

今まで目覚し時計は携帯だけを頼りにしたけど、会社に携帯を忘れて困る事があったので目覚し時計を買いました。

家で使ってるメインの時計が電波アナログなので、今回は枕元に置けるサイズの電波デジタルを探しました。

電波の置時計を選ぶ時点で日本メーカしか選択肢はないようです。


色々現物を見て絞った結果、下表のような候補になりました。

見た目はSEIKOが一番良かったんですが、バックライトがないのと目覚しの時刻を変えるためにわざわざ電池カバーを外さないといけないという致命的な設計だったので諦めました。

YUENTOのは現物の見た目がいまいちだった所とソーラーバッテリーの仕様が公表されてなくて怪しいので却下。

結局、取捨選択でIDEAのになりましたが、LCR026は生産終了してるらしくLCR025に決まりました。

こいつの操作で面白いのは、本体を支えている支柱がボタンになっていて本体自体をを押すことでバックライトをONしたり目覚しを止めたりができる所です。


ちなみに普通の電気屋も見て周ったけど、残念ながら自分の目を引くものは無かったです。

日本のメーカって腕時計には力を入れてるけど、目覚しにブランドイメージとか期待しないんでしょうね。残念。


とりあえず、これで会社に携帯を忘れても体内時計に頼る事なく安心して眠れます。。。

    

型式 メーカ 電波 アラーム スヌーズ バックライト カレンダー その他機能 操作 見た目 価格
LCR026 IDEA 2,625円
LCR025 IDEA 温湿度,天気予報 5,250円
YCR003 YUENTO ソーラーバッテリー × 5,250円
SQ677 SEIKO × × × 5,250円

12 27.Sat 表革シューズのケア方法

[] 表革シューズのケア方法

  1. ブラシで塵や埃を払う
  2. 汚れ落とし(STAIN REMOVER)をウェスに含ませて汚れやクリームを優しく落とす(*1)
  3. 補色クリームを歯ブラシで擦り込む(*2)
  4. ブラシで補色クリームを馴染ませる
  5. 保革クリーム(PREMIUM LOTION)を手で塗り込む(*3)
  6. ブラシで保革クリームを馴染ませる
  7. 防水スプレー(PREMIUM PROTECT)を吹付ける
  8. ブラシで防水スプレーを馴染ませる
  9. ツヤ出しクロスで乾拭きする

 (*1:汚れが酷くなってきた場合のみ使用する。やり過ぎると変色したり色落ちする。)

 (*2:色落ちがある場合のみ使用する。)

 (*3:手で塗るのがミソ。ウェスだと、ウェスがクリームを吸い込んでしまい滑りが悪くて上手く塗れなかった。)


とりあえず、この手順でやっています。

ブラシは豚毛より馬毛の方が柔らかかったので、馬毛はTriker's専用で、豚毛はその他の黒系の靴専用にしました。

靴だけでなく、財布やベルトなど表革製品全般でも行けそうです。

12 07.Sun シューケア用品

シューケア用品

[] シューケア用品

それなりに手入れができるように道具を揃えました。

左上から時計回りに

  • 防水スプレー:Collonil PREMIUM PROTECT
  • 汚れ落とし:M.MOWBRAY STAIN REMOVER
  • 保革クリーム:Collonil PREMIUM LOTION
  • ブラシ:Pedag(馬毛)
  • ブラシ:伊勢丹オリジナル?(豚毛)
  • 補色クリーム:M.MOWBRAY ブラック
  • 補色クリーム:Triker's ブラウン
  • ツヤ出しクロス:M.MOWBRAY SHOE CLOTH

です。

これだけあれば大丈夫でしょう。

しかし、手入れの方法や手順は、ネットで調べても色々書いてあることが違って決めかねます。

とりあえず、周りにある靴や財布などで試してみて、それなりに良さそうな方法を探っています。。。

12 05.Fri シューツリー

EM97

[] シューツリー

それなりの靴には、シューツリーなるものを履かせて保管した方が良いようである。。。ということでシューツリーを買いました。


友達情報ではLA CORDONNERIE ANGLAISE(ラ コルドヌリ アングレーズ)が良いそうで、

候補として、EM97(ネジ式)のとFA/85(バネ式)が上がりました。


近くの伊勢丹に置いてあったので両者を比較してみたところ、ネジ式のEM97の方が良かったのでこちらにしました。

理由は、

  • バネ式はバネの反発力で革を張るで、革が広がってしまいそうだった。(特に長さ方向)
  • ネジ式はサイズが固定なので革を張り過ぎる心配がない。
  • ネジ式は靴からの出し入れが楽。

でした。

ちなみにサイズはTriker'sのUK7.5で40がジャストでした。

12 01.Mon Triker’sのウイングチップ

Triker’s Bourton

[] Triker'sのウイングチップ

昔からいつかは欲しいと思っていたウイングチップのシューズをついに買いました。

たまたま足にピッタリ合ったのがTriker'sだったので、Triker'sにはありがとう!と言いたいところです。

Bourtonというモデルみたいですが、セレクトショップで買ったので日本のモデルとは多少異なるみたいです。


今までレザー製品を手入れをしたことはなかったけど、

さすがにこの靴は一生履けるように長持ちさせたいので現在シューケアについて調査中です。。。


そして、それなりの靴には、シューツリー!?なるものを履かせて保管した方が良いようであるが。。。


・ウイングチップ:Wのウィングは単なる飾りではなく、通気性や水切りを良くする目的がある。ギザギザのカット部をブローギングと呼ぶ。
・シューケア:靴のお手入れ
・シューツリー:靴の木型。靴のフォルムを整えたり、中の湿気を取除く効果がある。シューキーパーとも呼ばれる。

4 21.Sat City Mountaineer

City Mountaineer

[] City Mountaineer

うお〜、1日で完成させるぜ!

[LE-0015]

Introduction / Round Table

Dancing Mood / Delroy Wilson

Tease Me / Chaka Demus & Pliers

Undemocratic Rhodesia / Sampson The Lark

Tiembe Raid / Pierre Maizeroi

El Cuarto De Tula / Buena Vista Social Club

In Che Mondo Viviamo / Jonathan Richman

Love Boat / Engine 54

Under My Skin / Determinations

Moon River / The Miceteeth

The Ruler / Gregory Isaacs

Oboe / Jackie Mittoo

Free Throws of Aman / Asayake Production

Motoring Britain (LE remix) / Minotaur Shock

Still / T1SS

What's Going On / El Chicano

ハートじかけのオンガク / カジヒデキ

6 13.Tue THE LOVABLE MOONSET

THE LOVABLE MOONSET

[] THE LOVABLE MOONSET

間に合うか!?












(....間に合いました。こちらがお気に入り。)

4 24.Mon pokit

CLASSIC CAPSULE CANVAS

[] pokit

春になったので昨年買ったpokitを出した。

同じCLASSIC CAPSULEでBRIDLE LEATHERのタイプも欲しくなったのでUAに問い合わせたところ、とっくに取り扱っていないとのこと。

世の中動いてるな。

通販で買うのは不安だし、さてどうしたものか。

2 04.Sat "Do You Wan Time"と"Do You Want Me"

A Love I Can Feel / John Holt

[] "Do You Wan Time"と"Do You Want Me"

 その曲は4,5年前に弟からもらったMixCDの中に入っていた。彼が初めて作ったMixCDらしく「ほい、コレあげる」という感じでもらった。

 一番最初に聴いたときから"ある曲"が耳にとまった。その"ある曲"について弟に尋ねてみると、ZOOT16の『FINEST DISCO』というMixCDの中から使ったと言う。すぐに借りて聴いてみると、その曲はJohn Holtの"Do You Wan Time"という曲だということが分かった。

 それでこの曲のオリジナルを聴きたいと思い、レコードを探しはじめた。しかしなぜか一向に見付からない。John Holtという人自体がとても有名な人でいっぱいレコードも出していることは分かったのに、この曲だけは見つからず探すのをあきらめた。

 それから2年程たった昨年もおれはいつものように"Do You Wan Time"を聴いていた。しかし原音を聴きたいなぁという思いは消えおらず、もう一度探してみることにした。

 しばらくして、John Holtの曲の中で"Do You Wan Time"と曲名が似ている"Do You Want Me"という曲があることに気付いた。もしかしてこれじゃないの?と思って視聴してみたら見事に一致! そのレコードのタイトルは『A Love I Can Feel』。ついに出会えた。このレコードにはStudio OneとTrojanという2つのレーベルのものがあったのだが、Studio Oneのジャケットが気に入ったのでこちらを購入した。曲も間違いない。やっと出会えたのだ。久々に感動した。

 結局"Do You Wan Time"はタイプミスだったのだろうか? 真相は分からないが、とにかく、"Do You Wan Time"と"Do You Want Me"は今まで聴いた曲の中で一番好きな曲だ。