ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

イヤーマフ・耳栓 完全マスター このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-12-06

カフェなどで使う目立たないイヤーマフ

カフェで使えるイヤーマフを紹介する。

カフェで集中する為にイヤーマフは、有効である。

耳栓はお手軽だが、さっと装着できるイヤーマフも便利だ。



Howard Leight イヤーマフ L0F


Howard Leight (ハワードライト)は、イヤーマフや耳栓を昔から作っている老舗のメーカーだ。

本体の色は黒で、カップの厚みは薄め。

折りたたみ可能で、持ち運びにも便利だ。

現在、上のリンクだと送料込みで3000円以下で買えるので、非常にお買い得になっている。(以前は、5000円以上した時期もある。)






ぺルター製イヤーマフ H515 ブルズアイI ブラック


元々は、射撃用のイヤーマフ。

銃床が当たらないように、イヤーカップの下部が少しスマートになっている。


色は、レッドとミリタリーグリーンと黒があるが、カフェで使うならば、黒がいいだろう。


こちらも折りたたみが可能。


値段的には、上のハワードライトのL0Fが3000円で買えるので、そちらの方がコストパフォーマンスはいい。

こちらのブルズIは5000円以上しますので、デザインが気に入ったら、こちらを購入してもいいかなという感じですね。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

Connection: close