ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

イヤーマフ・耳栓 完全マスター このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-12-15

飛行機に乗る時の耳栓 サイレンシア・フライト プラス

DKSHジャパンから発売されていた サイレンシア・フライト が生産を終了した。

後継モデルは、サイレンシア・フライト プラスという名前の商品だ。



サイレンシア・フライトプラス


径のサイズは、前モデルのサイレンシアフライトより小さめの12,8mmとなった。

前モデルでは大きいというユーザーが多かった為、少し小さめに変更したと推測される。




サイレンシア・フライト・エアー



このサイズは、現行で販売されている サイレンシア・フライト・エアー のレギュラータイプの径の12mmより大きくなっており、エアーのレギュラーでは小さいという方の為に用意されたサイズであろう。

また、構造は、トリプルフランジとなっており、遮音性能は従来の サイレンシア・フライト より高い。

ただ、飛行機の耳栓としては、遮音性能を高いというレベルであって、NRR20程度の遮音レベルと推測される。


この遮音性能については、一部の販売サイトで適当に耳栓として遮音性能が高いという意味合いで使われている場合があるので、注意が必要。


この耳栓は、遮音性能が高い × → この耳栓は、 飛行機に乗る時の耳栓としては、遮音性能が高い。○


が正しい書き方となる。

だから、飛行機に乗る予定もなく、遮音性能が高い耳栓を欲しい人は、間違って購入してはいけない耳栓なのだ。


サイレンシア・フライト・エアー レギュラータイプを使っているが、少し小さいので、大きめが欲しい。


それで、遮音性能も高くなるといい。


と思っている人には、いい商品となるだろう。


参考サイト: 飛行機に乗る時の耳栓を比較

Connection: close