ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

イヤーマフ・耳栓 完全マスター このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-01-10

つぶさずに挿入できる柄付き耳栓



3M 耳栓 ひもあり E-A-R プッシュインス 3184001


本日、紹介する耳栓は、3Mのグリップ(柄)付きの耳栓で遮音性能がトップクラスのプッシュインスという耳栓である。

遮音性能は、NRR30であるが、周波数ごとの遮音性能を見ると



周波数(Hz) 125 250 500 1000 2000 3150 4000 6300 8000 NRR
遮音値(dB) 40.2 39.4 41.0 41.0 37.4 41.1 44.0 48.3 47.3 30




ちなみにNRR33のイエローネオンの遮音性能は、




3M 耳栓 イエローネオン



周波数(Hz) 125 250 500 1000 2000 3150 4000 6300 8000 NRR
遮音値(dB) 35.7 37.7 37.1 36.3 39.9 35.6 39.2 46.3 47.1 33



イエローネオンは、NRR33であるが、ほとんどの周波数域で、NRR30のプッシュインスに負けていることが分かる。


ここから、わかることは、


1、NRRの値は、遮音性能の目安にすぎない。遮音性能を比べる場合は、周波数ごとの遮音性能を比べる方がいい。


2、プッシュインスは、NRR33クラスの耳栓と遜色ない遮音性能を持つ(遮音性能が結構高い)


となる。


グリップ(柄)が付いた耳栓のいいところは、耳栓を丸めたり、つぶしたりせずに装着が可能なので、手袋をしていたり、手が汚れたりしている場合にも装着が可能なところである。


また、スポンジ耳栓の装着に慣れていない人が装着する場合でも、グリップ付きの耳栓なら、容易に、そして、素早く装着したり、外したりすることができる。


逆に、グリップ付きの耳栓の弱点は、装着時に耳穴からグリップが出っ張っているので、寝る時(特に横向きに寝る時)には、向いていないということだ。


あと、筆者の意見ではあるが、装着感で言えば、グリップのないスポンジ耳栓の方がいい。

グリップがスポンジに入っているとそこは固い。

装着者の耳穴の形状によっては、その固い部分が耳穴を圧迫し、違和感が生じる場合もある。


このようなグリップ付きの耳栓のいいところと悪いところを理解すれば、この種の耳栓を最大限に活用できるだろう。




2015-08-01

EAR PUSH-INS with GRIP RINGS グリップ付きの耳栓



E・A・R PUSH-INS with GRIP RINGS(イヤー プッシュ インサート ウィズ グリップリング)3ペア+ケース付


元々、EARブランドで出ていた耳栓。今は、3Mブランドから発売されている。

特段、この耳栓が遮音性能がいいとかではないのだけれど(NRR30、グリップタイプでは優秀)、耳栓は、フィット感が大事。

スポンジタイプの耳栓を上手く装着できない人は、こういったグリップ付きの耳栓なら、手早く、しっかりとした装着ができるだろう。


耳栓を直接持たずに、グリップを持つので、少し汚れた手でも装着できる。

また、すぐに外すことも出来るので、着脱が繰り返しなされる場合にもいいだろう。


装着時、グリップ部分がかなり出るので、横向きに寝るとかはできないです。

寝返りを打つかもしれない就寝時は、向いていないですね。


一応、使い捨て耳栓なので、メーカー的には、洗浄不可とのこと。

なんで?

洗うと、少し膨らむ、少し遮音性能が落ちる。グリップが取れる。という可能性がある。


メーカが「繰り返し使えます」と言うと、そのあたりのことも保証しなければならないのですね。

だから、洗って使えるとは言わないのです。

2008-04-14

グリップ付きの耳栓の効用


PELTORNEXT NO-TOUCH(ペルターネクスト ノータッチ)3ペア


今日の写真は、PeltorのNext NoTouch


イヤーマフの世界的メーカーのPeltorが作っている耳栓の中で一番のおすすめ。


1、グリップが棒になっていて、耳への装着が簡単。直接耳穴に触れる部分をつぶさなくても装着できる。

2、微妙に位置を変化できるので、耳穴が曲がった人などでもフィットしやすい。


耳栓の事をブログで書いている人の文の中に、着脱が面倒くさいというのがあった。この耳栓なら、簡単で早い。


グリップは、固い棒なので、寝るときには、向いていないと思われる。


耳栓が耳穴にフィットしないという方、耳穴が曲がっているかもしれません。


そんな方は、一度お試しされてはいかがですか?


この耳栓の遮音性能は、こちらで


http://mimisen.life.coocan.jp/2mimisenhikaku/


参考サイト : グリップ付きの耳栓