ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

イヤーマフ・耳栓 完全マスター このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-05-08

こんなネットショップに気をつけろ

セブンネットショッピング (耳栓・イヤーマフも販売している)


YAHOO!ショッピングに入っていたときは、まだ、よかったが、分離する際、分離してから、状況がよくない。

今後、改善していく可能性もあるが、商品を注文する際には、十分に注意したい。



価格.com ショップ情報  http://kakaku.com/shopreview/9003/

2010-05-06

私が耳栓・イヤーマフの記事を書いている理由

世の中、本当の情報が伝えられないことが多い。



たとえば、私は、FX(外国為替取引)を3年ほどやっているが、業者の広告は、いい加減すぎる。

医学校を出ていない人が、医者としてつとまるだろうか? そんな人に診てもらいたいだろうか?


医者になるのと勝てるトレーダーになるのは、どちらが難しいかはさておき、両方とも、訓練が必要である。


経験のないものには、何もできない。経験なき人は使い物にならない。 


使い物にならない人に「簡単ですよ」とあおっているのが関連業者だ。


要するに、「自分さえ良ければいい的」なネット上にあふれかえっているということだ。




耳栓やイヤーマフを売っている業者にもひどい奴が多い。


「高性能、激安イヤーマフ、耳栓販売」


激安というのは、「本当に安い」という場合のみに使っていただきたい。



安けりゃいいという安易な考えは、持っていないが、

イヤーマフで、8000円を超えているのは、どう考えても、高い。(電子的な制御機能を持つもの以外)


それを「激安」といって、広告出している企業は、良心の呵責を感じないのだろうか?

ある意味、騙しである。値段はいくらつけようがかまわないが、激安という言葉で消費者をだますのはやめていただきたい。



だましで、入るのは、金だけである。金は、死んだ時には、もっていけない。しかし、消費者を騙したという「悪行」は、死んでも残るのである。


悪行はやるべきではない。



この記事を書いている理由として、騒音を出してる奴から、被害を少しでも減らしたいというのもある。


耳栓で防げる程度の防音ならば、安価な出費ですむ。



騒音に負けるな、消費者をだましている業者に負けるな。


特に受験生。がんばってくれ。ちょっとくらい、負けてもいい。失敗してもいい。でも、自分の掲げた目標を、継続して目指していれば、必ず、いい結果がついて来る。



それと、耳栓やイヤーマフでおすすめがあったら、自分だけの秘密にせず、友人に教えてやってくれな。

2010-04-27

耳栓は、どこに売っているか?

直接買う: ホームセンター、ドラッグストア、100円ショップ(ダイソーなど)、東急ハンズ(旅行用品コーナー)

送ってもらう: ネットショップ、ヤフオク


「直接買う」で、安いのは、100円ショップ。

「送ってもらう」は、ネットショップの方が安心感があるが、種類の豊富さと値段の安さは、ヤフオク。