ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

イヤーマフ・耳栓 完全マスター このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-08-11

ライブ用の耳栓と普通の耳栓 どこが違うのか?





最近では、芸能人やスポーツ選手でも耳栓を使用している話をよく聞きます。

サッカーの長谷部選手は、体調に気を使っていて、遠征先のホテルで寝る時に使用しています。試合のコンディションをいい状態にする為です。

芸能人では、ダウンタウンの松本さん、俳優の佐々木蔵之介さんなどは、寝る時に耳栓を使っていることで有名ですね。

ところで、この耳栓にも種類があって、最近では、ライブ会場で耳栓を使用する人が増えています。

なぜ、ライブ会場で耳栓を使用するのか?それは、大きな音を一定時間以上、聞くと、耳の中にある細胞を傷つけ、難聴になってしまうのです。

音のレベルで言うと85db以上の音がヤバイそうです。 

そして、傷ついた細胞は、復活しないそうですので、予防が大切になってきます。







難聴予防だけを考えると、上のような普通の耳栓でも大丈夫です。

しかし、普通の耳栓では、防音しすぎるのです。

ライブ用の耳栓は、防音しすぎずに、音質を変えない用途で作られています。


私は、ライブによく行きますが、ライブ専用の耳栓を持っていない時は、遮音性能の低いウレタン製の耳栓を使用します。

それを、結構浅めにつけて、ある程度、音を聞こえるようにします。

ただし、遮音の調整が少し難しいです。


ライブ用の耳栓がどんなものかを知らない人は、試しに1個買っておくといいと思います。


最初の1個としては、


CRESCENDO クレッシェンド イヤープロテクター Music ライブ用


がおすすめです。

楽天市場のレビューと評価 も参考になります。





Safe Ears 音響外傷防止用イヤープロテクター THUNDERPLUGS (サンダープラグス) ブリスター


オランダ、アムステルダムのクラブで販売されている商品だそうです。




◆ 耳栓 ◆ YES EAR NS4000 イエス イヤー 世界初!ナノシルバーイヤープラグ! Blk


楽天市場でのレビューと評価(ライブでの使用について)


こちらの商品は、サーファー用として、作られたものですが、ライブやクラブで使用している人にも好評です。

Amazonには、あまり情報がないのですが、楽天市場には、数多くの情報があり、非常に参考になります。


サーフィンする人で、ライブにもよく行く人は、これだと両方使えますね。

2015-07-25

CRESCENDO クレッシェンド イヤープロテクター Music ライブ用



CRESCENDO クレッシェンド イヤープロテクター Music ライブ用


ライブでは、音を楽しむと共に、聴覚の保護を考えなければなりません。

聴覚保護だけでしたら、モルデックスの耳栓をしたらいいのですが、音をカットしすぎて、音楽を楽しめなくなってしまいます。

で、聴覚の保護をしつつ、音楽を楽しめる耳栓として登場したのが、上の写真のCRESCENDO クレッシェンド イヤープロテクター Music ライブ用 です。


耳穴の大きさには、個人差があるので、全員が満足する耳栓を設計するのは、難しい為、この商品では、サイズを2種類同梱しています。

それによって、使う人は、実際に試してみて、自分の耳穴にあった方を使える為、満足度の高い商品となっています。


ライブ用の耳栓といえば、昔は、ETYMOTIC RESEARCH ER20 でしたが、CRESCENDO クレッシェンド イヤープロテクター Music ライブ用 が登場した今、積極的に選ぶ商品ではないと思われます。

2010-08-18

ライブ用の耳栓


2014/11/26追加記事


ライブ用の耳栓で新製品の登場です。


CRESCENDO イヤープロテクター Music ライブ用



CRESCENDO(クレッシェンド)は、いろいろ耳栓を出しているが、これは、ライブ(一般音楽)用。


音楽の質を落とすことなく、聴覚へのダメージを抑えることができる。


装着感はまあまあ良く、通気性に優れている。


また、水洗いもできるので、衛生的。


人の声は、通すようにできていて、会話は可能


ライブ用の耳栓は、あまり選択肢がなかったけど、いい商品が出てきた。




2010/08/18 元記事


ライブ用の耳栓としてよく使われているのが、下の写真の ER20-CCC クリア

カナル型イヤホンメーカーとして、有名なETYMOTIC RESEARCH(エティモティック リサーチ)の耳栓。

この耳栓は、遮音性能が低い(NRR20)ので、ある程度、音を聴きたい場合に向いた耳栓。

ドラマーが演奏の際にも使っている定番品。



ER20-CCC クリア

商品の詳細
ER20-BSC トランスルーセントブルー

商品の詳細
ER20-PSC トランスルーセントパープル

商品の詳細
ER20-RSC トランスルーセントレッド

商品の詳細


色は、いろいろあるが、目立たないのがいい場合は、透明色(クリア)がいいだろう。

汚れたら、水洗いして、再使用も可能。洒落た耳栓ケースも付属する。


Amazon で、購入できる。






写真は、"イエスイヤー (YES EAR) PLUG 。サーファーズイヤー防止の耳栓として、最近、よく使われている。

防音用の耳栓よりも遮音性能は低く、ライブ用としても使える。素材は、シリコンでできており、ER-20よりも装着感はいい。


購入した人の使用感などは、楽天のレビューを参考に。