ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

イヤーマフ・耳栓 完全マスター このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-12-18

Amazon(アマゾン)の耳栓のお試しセット どれがいいか?



アマゾンの耳栓の定番、Moldexの耳栓のお試しセットですね。

遮音性能が高いことで有名なMoldexの耳栓ですが、このお試しセットには、使い捨てタイプで遮音能力の高い耳栓8種類が全て入っております。

耳栓初めての人の為に、持ち運びに便利なケースもついています。

一番、売れている耳栓のお試しセットですが、注意が必要です。

耳穴が標準サイズの人は、問題ないですが、小さめの方は、大きく感じる可能性があります。

今まで、他の耳栓なり、イヤホンをして、耳穴が小さいと感じる人は、注意しましょう。





こちらは、Howard Leight〈ハワードライト)の耳栓のお試しセット。

このセットの中に入っているMax(マックス)という大きめの耳栓は、遮音性能が高いと有名な耳栓です。

Moldexの耳栓が人気になる前には、この耳栓が、遮音性能が高いということで、使用するユーザーが多かった耳栓です。

また、Max Leight〈マックスライト)、Bilsom〈ビルソム)303Sなどの小さめの耳栓で人気のラインナップも入っています。

Howard Leightの耳栓の特徴は、素材が結構、耳穴に密着します。

この密着力が遮音性能を高めています。

が、密着力が高いため、耳栓を外す時には注意してください。

ゆっくりと耳栓を回転させて、耳栓が耳穴にへばりついている(密着している)のを解消してから、抜くようにしてください。

いろいろな大きさの耳栓が入っているので、お試ししがいがある耳栓のセットです。



上の2品がお試しセットのおすすめです(両方を購入するのもいい)が、






使い捨て耳栓全18種詰合わせセット


といったさらに多くの種類が入ったお試しセットがあります。

USA高性能耳栓セットは、20種類と種類が一番多いのですが、結構人気のあるHoward Leight のBilsom 303s が入っていないというのが惜しい。

18種類の方は、MoldexのMellowsが入っていないのが残念。Bilsom 303sも入っていません。




また、楽天市場の耳栓のお試しセットもアマゾンとあまり、差がないのですが、一つだけあげておきます。


こちらのセットは、Moldexの再利用可能な耳栓と3M〈スリーエム)の耳栓が入っているのでなかなかいいかなと思います。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MOLDEX(モルデックス)/3M(スリーエム) 耳栓 12種 おためしセット ...
価格:1500円(税込、送料別) (2016/12/17時点)

2016-11-15

耳栓の選び方

耳栓は、耳を守る大事な道具。

自分に最適な耳栓を選びましょう。

100円ショップでも売っているので、入手もしやすい。


耳栓は、使い捨てタイプ(スポンジタイプ)と繰り返し利用できるタイプがあるが、使い捨てタイプの方が、装着感はいい。

1個だけ買うとしたら、100円ショップで買うのが一番安い。

東急ハンズとかには、いろいろな種類の耳栓が置いてある。

家から近い人は、見に行くといいだろう。

東急ハンズが遠い人は、Amazonなどの通販がいい。





いろいろな種類の耳栓が1ペアずつ入ったトライアルセット(お試しセット)なるものが売られているので、それを買おう。


人間の耳の穴の大きさ、形はいろいろだから、人によって耳栓が合う、合わないがある。

合わない耳栓を無理して使うのはやめたほうがいい。

まだ試していな別の耳栓を試してみましょう。




耳栓は、耳を守る大事な道具。

自分に最適な耳栓を選びましょう。

100円ショップでも売っているので、入手もしやすい。


耳栓は、使い捨てタイプ(スポンジタイプ)と繰り返し利用できるタイプがあるが、使い捨てタイプの方が、装着感はいい。

1個だけ買うとしたら、100円ショップで買うのが一番安い。

東急ハンズとかには、いろいろな種類の耳栓が置いてある。

家から近い人は、見に行くといいだろう。

東急ハンズが遠い人は、通販がいい。

いろいろな修理の耳栓が1ペアずつ入ったトライアルセット(お試しセット)なるものが売られているので、それを買おう。


人間の耳の穴の大きさ、形はいろいろだから、人によって耳栓が合う、合わないがある。

合わない耳栓を無理して使うのはやめたほうがいい。

まだ試していな別の耳栓を試してみましょう。

2012-08-21

耳栓を選ぶ際の落とし穴

最初に言っておきます。



万人向けの耳栓は、存在しない。

遮音性能 NRR33の耳栓はいっぱいあるので、それだけでは、高性能とはいえない。 




だから、耳栓の商品説明で


○ソフトな素材で出来ており、どなたにもぴったりの耳栓です。

○最高クラスの遮音性能 NRR33 なので、騒音対策にばっちりです。



アウトー!!



こんな商品説明は嘘です。だまされてはいけません。



どなたにもぴったり合う耳栓はこの世に存在しませんし、NRR33だからといって、騒音対策に対して高性能とは限りません。



やはり、遠回りかもしれませんが、いろいろな耳栓を装着してみて、自分に合うものを見つけるのが一番です。






2012-08-20

耳栓のつけ方(耳栓が耳穴にフィットしていない場合)

耳栓は、しっかりと装着する必要がある。

しっかりと装着していないと効果半減である。


耳栓の使用方法



だが、こういった質問を受けたことがある。



しっかりとした装着法でやっても耳栓と耳の間に隙間が空くんです。どうしたらいいでしょうか?




こういった場合は、粘土型耳栓 パティバディーズ やグリップ型耳栓 PELTOR NEXT NO-TOUCH などを試すといいかもしれない。


パティバディーズ オレンジ

PELTOR NEXT NO-TOUCH


粘土型だとどんな耳穴でもフィット可能だし、グリップ型だと微妙に装着位置を変えることができるのでフィットしやすい。


他人がいいと評価している耳栓が自分にも合うとは限らない。


今使っている耳栓が、フィットしていない(耳穴との間に隙間がある)場合は、耳穴が曲がったりしている場合が多い。


粘土型やグリップ型耳栓を試すといいだろう。

2012-08-19

個人的な耳栓のおはなし

Moldex Spark



よく使う耳栓は、MoldexのSpark(スパーク)。

かなりの遮音性能とやわらかさがお気にいり。

模様は個体によってランダム。


結構人気がある。アメリカのAmazon.com

でも評価が高い。


耳栓というのは、個体の密度が高いほど、音を遮る力が強い。


そういった意味では、同じMoldexのCamo(カモ)の方が明らかに密度は高く、遮音性能が高い。



MOLDEX CAMO


が、長時間装着する場合、スパークの方が快適なので、こっちを使っている。




遮音性能だけとれば、粘土型耳栓、パティーバディーズ がいい。




パティバディーズ オレンジ





ただ、取り扱いが少し面倒。ガムみたいに粘着性があるので、汚れを拾ってしまうのが欠点。


だから、遮音性能そこそこで、つけ心地まあまあのスパークを使っている。

スパークは、パッケージ版バラが販売されているが、中身は一緒(遮音性能も一緒)

値段は、バラが安い。バラ(小分け)といっても、1ペアごとにポリエチレンの袋で個装されているので、衛生面も問題なし。


遮音性能でいえば、EarのSuper-Fit33 もいい。


E・A・R CLASSIC SUPERFIT33


個人的に言えば、人の声に対しての遮音性能が高い耳栓。この点に関しては、スパークより上。

ただ、装着感は、スパークの方が上だった。


スパークは女性も使っている人が多い。また、寝るとき使っている人も多い。

装着感の良さとそこそこの遮音性能が人気の要因だろう。

2008-03-14

自分の耳栓の選び方






レビューや掲示板でこの耳栓がよかったとか、遮音性能が高いとか書いてあっても鵜呑みにするべからず。

前にも書いたが、

人によって

1、騒音環境

2、耳穴の大きさ

3、つけている時間

などが違いベスト耳栓は人によって異なるのは当たり前なのだ。


耳栓の選び方

1、高性能という言葉にだまされるな。(きっちりとした耳栓数値比較表の確認。)


2、長時間使う場合は、違和感の少ないものを。


他人がいいというものでも違和感を感じる耳栓は長時間の使用には向いていない。



耳栓数値比較表の確認サイト


http://mimisen.life.coocan.jp/


http://mimisen.life.coocan.jp/2mimisenhikaku/

2008-01-17

耳栓比較 耳栓探し




日本では、耳栓の本当の情報がしっかり伝えられていない。



それで、少しでも、今までの自分の経験が生かせればと思い、この日記を書いている。

また、新しい耳栓が出れば、取り寄せ、試用し、良いものは、紹介するようにしている。

そもそも、騒音というのは、本人が出しているはずがないのである。

他人が出しているのである。だから、迷惑なのである。

これが、寝る時だと、睡眠の邪魔となるだろうし、勉強している時であれば、効率を悪くし、やる気をなくしてしまうかもしれない。

で、引越しすればいいけど、事情によっては、それが出来ない人もいるだろう。

で、簡単で安価なアイテムの耳栓を使えばいいと考える。


耳栓を買いに行こう!!

東急ハンズなら売っているだろう。 自分も買いに行った。置いてある耳栓を全て、買ってきた。しかし、自分に合う耳栓を見つける事は、出来なかった。 次に通販サイトを探した。 mimisen.jp で、購入した。 広告は、NoiseSoftという耳栓のいい事を書いてあるし、使った人は、いい事しか書いていない。確かに、つけ心地は、いいが、遮音性能という面で満足いくものでなかった。 次に、ANZENという通販サイトで、全ての種類の耳栓を購入した。東急ハンズよりも種類的には、多く、ましであるが、遮音性能という面で満足いく耳栓は、見つからなかった。 


さらに、WebでMaxという耳栓が高性能だという情報を得た。それでヤフオクで購入してみた。確かに、これがいいという人もいるかもしれないが、自分に合うものでなかった。


次に、アメリカの通販サイトで「耳栓トライアルパック」(1セット 20ドル位)というのを取り寄せた。カードで購入したので、決済は、難しくなかったが、初めての経験で、不安いっぱいの注文であった。注文から、10日ほどで、届いた。送料が50ドルほどかかり、割高であったが、仕方がない。日本では、入手できない耳栓ばかりだった。今までの耳栓の常識を覆した。今まで、耳栓は、低音を、遮音しないといわれていたが、低音を遮音する耳栓を見つけた。

Moldexというメーカーの Camo という耳栓であった。米軍が使うような見た目をしているが、使い心地が良かったし、今まで使っていた耳栓に比べると遮音性能は、ずば抜けているように感じた。騒音の悩みも耳栓をしている間は、解決できるようになった。


私の場合、自分の耳栓を見つけるまで、1万円以上の投資をした。でも、見つかったから、安いものだ。

今は、個人輸入をしなくても安価に自分の耳栓を見つける事ができる。ヤフオクで出品されているので、それを落札すればいい。

あと、自分の場合は、Camoがピッタリ合ったが、人によっては、違う耳栓が合うかもしれない。自分に合う耳栓を見つける為には、試してみるしかないのだ。ここで、ヤフオクで、どの耳栓を買えば、いいかを伝授しよう。


自分の耳栓を探したい人は、耳栓お試しパックをおすすめする。




耳栓のことが詳しく書かれているサイト(一番役に立つ)

http://mimisen.life.coocan.jp/


http://mimisen.life.coocan.jp/2mimisenhikaku/




本当に必要な情報とは、何か? これが一番とか最強とかではなく、しっかりとした数値比較である。

世界の主要耳栓を網羅しているこの比較ページは、他に類をみない。ぜひとも参照する事をおすすめする。

2008-01-16

耳栓 比較のおすすめサイト



防音用の耳栓を探すサイトをご紹介します。



耳栓の写真と遮音性能の比較ができるサイト


http://mimisen.life.coocan.jp/2mimisenhikaku/


ここのページの下の方にある遮音性能比較表を見て、数値が大きいほど、遮音効果が高い事を示す。

   

   

   周波数が低いところで遮音性能が高い耳栓は、低音に対して強い耳栓であり、

   周波数が高いところで遮音性能が高い耳栓は、高音に対して強い耳栓である。



住宅騒音等の低音の遮音は、周波数が低いところに強い耳栓を選ぶと良い。

2007-12-31

耳栓比較





1、何故耳栓が必要なのかをよく考えろ!


2、人の意見(レビュー・掲示板)は、参考程度に!


3、ヤフオク・通販の「高性能」という言葉にだまされるな!


4、日本に売っている耳栓の種類は、全世界の半分以下。


自分の耳に合うかどうかを確かめて、合うものを使い続ける。



今年もこれで終わり。来年こそは、いい耳栓を見つけて、みなさんが快適ライフを送ることを祈る。

2007-12-26

耳栓の比較の仕方 自分に合う耳栓の見つけ方




1、どんな音を遮音(防音)したいのか?

低音を遮音したいのか?、高音を遮音したいのか?

マンションとかで、足音とかドアの開閉音を消したいのであれば、低音の遮音の強い耳栓を選ぶと良い。

遮音(防音)性能比較表は、こちらのサイト


http://mimisen.life.coocan.jp/2mimisenhikaku/


で、確認。この遮音値で、同じ周波数で5の差があれば、体感では、それ以上であることを実感するだろう。




2、どのくらいの時間、耳栓を連続使用するか?

長時間つけているのであれば、快適性重視の耳栓を選ぶこと。

耳栓の固さは、それぞれ違う。

イヤーウイスパー サイレンシアは、やわらかめであり、

昔からのイヤーウイスパーは、固めといえる。




3、起きているときに使うか? 寝ている時に使うか?

私は、起きている時と寝る時の耳栓を使い分けている。


ちなみに、私の場合、

寝ている時に使う耳栓は、Moldex Pura-Fit、3M 1120、MaxLite、LaserLiteなどで、

起きている時に使う耳栓は、Moldex Camo、MAXなどである。

起きている時は、遮音性を重視し、寝ている時は、快適さを重視した選択である。

これは、人によって違う。自分にあう耳栓を探そう。