ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

イヤーマフ・耳栓 完全マスター このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-11-13

モルデックスのCamoは、なぜ最強なのか?

参照するサイト耳栓の遮音性能比較



モルデックス(Moldex)は、耳栓を作っている会社だ。アメリカが本社だ。

日本法人もあるがセールスが1人しかいないようである。

モルデックスは、3MやEAR、Howard Leightなどと比べると耳栓の発売は後発に当たる。


思い出してほしい。


20年前は、Ear Classic(日本名 イヤーウイスパー) が耳栓の定番で、NASAが使用している耳栓として一番使われていたことを。 


EAR Classic は、形状は、円柱型。 スポンジ型の原型だ。


この後、発売されたのが、Ear TaperFit2(日本名 サイレンシア)


付け心地がいい耳栓として売り出された。(そのかわり、耐久性が悪くなった)


考えてほしい。


製缶工場や飛行場や射撃場で仕事する人が、TeperFit2(サイレンシア)では心もとないことを。


そんな時期にCamo Plugs(通称Camo)が発売された。


最初だったので、遮音性能を強めにした。

そこで、Camoの遮音数値をNRR33として、周波数の遮音性能値も実際に被験者に耳栓をさせて、データ化した。

(実際、10人の被験者の数値の上と下を除外した真ん中の人の平均値を取るそうである。)


Camoは、遮音性能においては好評を得たが装着感においては他社の耳栓に負けていた。

だから、今度はもう少しソフトの耳栓を作ることにした。

そこでできたのが、Spark Plugs(通称 Spark)。これは、レースのNASCAR の公式の耳栓となった。

その後、Goin Greenも発売となった。


後、SoftiesやMellowsは、当初ヨーロッパ向けでアメリカでは、流通していなかった。


ところで、SparkやGoin Green、 Softies の遮音性能は、Camoと同じになっているのは、わけがある。


これらの耳栓は、新たに被験データを取っていないのだ。

Camoの柄違い、色違いとして数値登録したのだ。


耳栓というのは、つける人によって遮音性能が違う。

ただ、複数人の被験者データを数値化していたら、Camoの数値より上になるとは考えにくい。


そもそもメーカーの思惑としては、Camoが一番なのだから。


最近の被験者データ数値の省略の例もある。、PuraFitの別バージョンということで、発売されたMeteors(メテオ)。


こんな形状の違う耳栓が同じ遮音数値というのは、おかしいと考えるのが普通だろう。

なぜ、省略したのか? 考えられるのは、コストと時間の削減である。


耳栓の数値は、こういったことがよくある。

たとえば、3Mの1100という耳栓は、日本とアメリカでは周波数ごとの遮音性能が違うのだ。(NRRは、同じであるが)



結論: Camoの別バージョン(色違い)として、数値登録されたSpark、GoinGreen、Softies の数値は便宜上のものということ。

2012-08-19

個人的な耳栓のおはなし

Moldex Spark



よく使う耳栓は、MoldexのSpark(スパーク)。

かなりの遮音性能とやわらかさがお気にいり。

模様は個体によってランダム。


結構人気がある。アメリカのAmazon.com

でも評価が高い。


耳栓というのは、個体の密度が高いほど、音を遮る力が強い。


そういった意味では、同じMoldexのCamo(カモ)の方が明らかに密度は高く、遮音性能が高い。



MOLDEX CAMO


が、長時間装着する場合、スパークの方が快適なので、こっちを使っている。




遮音性能だけとれば、粘土型耳栓、パティーバディーズ がいい。




パティバディーズ オレンジ





ただ、取り扱いが少し面倒。ガムみたいに粘着性があるので、汚れを拾ってしまうのが欠点。


だから、遮音性能そこそこで、つけ心地まあまあのスパークを使っている。

スパークは、パッケージ版バラが販売されているが、中身は一緒(遮音性能も一緒)

値段は、バラが安い。バラ(小分け)といっても、1ペアごとにポリエチレンの袋で個装されているので、衛生面も問題なし。


遮音性能でいえば、EarのSuper-Fit33 もいい。


E・A・R CLASSIC SUPERFIT33


個人的に言えば、人の声に対しての遮音性能が高い耳栓。この点に関しては、スパークより上。

ただ、装着感は、スパークの方が上だった。


スパークは女性も使っている人が多い。また、寝るとき使っている人も多い。

装着感の良さとそこそこの遮音性能が人気の要因だろう。

2011-09-29

MOLDEX 耳栓6800【10組セット】



MOLDEX耳栓6800【10組セット】


楽天市場でのレビューと評価



非常に人気のある耳栓 Moldex Pura-Fit(モルデックス プラフィット)です。メーカー型番が6800となっています。

10組あたり340円 送料は、メール便だと160円。 合計500円で手に入る。

ソフトな耳栓で、初めてMoldexを使う人にもおすすめできる。

安眠用にも使えます。




その他の耳栓


MOLDEX耳栓6608【10組セット】


楽天市場でのレビューと評価





これは、低音最強耳栓 Moldex Camo(モルデックス カモ:メーカー型番 6608)。低音遮音性能最強だが、その分、装着感は固い。






MOLDEX耳栓6600【10組セット】


楽天市場でのレビューと評価



これは、Moldex Softies(モルデックス ソフティーズ)(メーカー型番 6600)


Pura-Fitは、気に入ったが、もう少し違うのも試してみたいという方におすすめできる耳栓です。





プロツール楽天市場店 は、Moldex製品が安く手に入るので、耳栓を継続的に使用する人にとって、ありがたいお店です。



耳栓 イヤーマフ おすすめ 防音対策

2011-09-07

低音 最強の耳栓 Camo



耳栓 MOLDEX CAMO PLUGS(モールデックス カモ プラグ)

Camo(カモ)



耳栓は、用途によって使い分けが必要。求めるべき遮音性能に合った耳栓を使う必要がある。

低音の遮断には、Camo(カモ)がいい。

現在のところ、これを超える耳栓はない。


楽天でのレビュー も参考に。

2010-08-23

MOLDEX(モルデックス) 耳栓


Moldex Camo(カモ)



改造をしないノーマル状態では、低音遮音最強の耳栓。素材密度が高い。少し固いので、耳栓初心者は、少し柔らかめのMOLDEXの別の耳栓から始めるといい。


MOLDEX PuraFit(プラフィット)





Camoに比べると非常に柔らかい。長時間装着しても快適の為、安眠用としてもよく使われる。




Moldex Spark(スパーク)




SparkもCamoに比べると非常に柔らかい。色は、ランダム。パッケージ版としても、販売されている。Moldexを初めて使う人は、このあたりから、始めよう。



f:id:kdreak:20080324172001j:image:w155

MOLDEX Goin'Green(ゴーイングリーン)





コイツも柔らかい。その上、Sparkよりもやや耐久性がある。Sparkの装着感が気に入ったが、もっと違うのないかなと探している人は、試してみるといい。




f:id:kdreak:20160219010133j:image:w140

MOLDEX Softies(ソフティーズ)



SparkやPura-Fitを試してみて、まあまあ気に入ったが、別のいいのを探したい人は、試してみよう。



f:id:kdreak:20160219010850j:image:W140




MOLDEX Meteors(メテオ)




すその部分が広がったいわゆる「ベル型」耳栓。ちなみに、SparkやPura-Fitなどは、「テーパーフィット型」という。テーパーフィット型を試してみて満足いかなかった人が、ベル型に満足するということは、よくある話である。ちなみに、素材(色も)は、Pura-Fitと同一である。



関連記事: モルデックスのCamoは、なぜ最強なのか?


さらに詳しい耳栓の情報 → 耳栓 イヤーマフ おすすめ 防音対策

2008-01-11

起きている時に使う耳栓 Camo 寝る時は?




起きている時に使う耳栓は、Camoが最高だと個人的には、思うが、寝る時は、何だろう?


3M 1120 だと考えていたが、それは、自分の場合。1120は、低音対策が弱い。


住宅騒音等で起こされる恐れのある環境下の人にいい耳栓は、ないものか?


そこで、見つけたのが、今日の写真のPura-Fit Moldex製。


こいつは、耳栓を縮めてから、膨らむまですごく時間がかかるのだ。


だから、最初は、こう思うのだ。「なんだ。この耳栓は。役立たず。」

しかし、時間をかけて、膨らんだ後は、快適である。


ふくらみが物足りないように感じるが、寝る時は、これくらいがいいだろう。

遮音性能もCamoやSparkに次ぐ。



耳栓の遮音性能比較表があるサイト

http://mimisen.life.coocan.jp/




それで、こんないい耳栓だけど、日本では、現在のところ、小売されていないようだ。 ※注1

今日、ヤフオクでも見たが、販売されていなかった。 ※注1


出品されたら、買いである。


用途は、「起きている時に、Camoを使っている人が、寝る時に使う耳栓」である。




本当にサイレンシアとかで、「耳栓」ってあまり遮音効果ないなあという前に、

Moldexを試してみよう。

こいつが遮音性能 最強だから、これでだめだったら、あきらめよう。

でも、わたしは、いつもこう思っている。


「最強の耳栓をつけているから、仕方ないな。」


その辺の耳栓よりましなんだと。


こんなに安い耳栓でも、これだけ働いてくれる。 Moldexを知ったら、手放せなくなるのだ。


Pura-Fit 今日も ありがとう。


※注1 2010年現在、MoldexのPura-Fitは、ネットショップやヤフオクでも販売されるようになった。

2007-12-28 最強の耳栓 Camoの兄弟 Moldex Goin Green

 最強の耳栓 Camoの兄弟 Moldex Goin Green






本日の写真は、Moldex Goin Green 今までにご案内をしているMoldex Camoと同じ遮音性能の耳栓である。

Camoより少し大きめなので、Camoを使用してみて、もう少し大きめの耳栓がほしい人は、この耳栓を選ぶと良い。

固さは少し固めで、重低音の遮音向きの素材。

2007-12-25

あなたにとって最強の防音用の耳栓は?

以前、私にとって、最強の耳栓は、MoldexのCamoと書いたが、これは、人によって違う。

耳の穴の大きさも形も人それぞれだ。

少し、圧迫があっても、遮音(防音)を優先する人と、遮音は、ほどほどで、快適さを求める人では、最適な耳栓は異なる。

試してみて、気に入ったのを使い続けるのが一番いい。

現状、1個ずつ、お試しできる耳栓セットを販売しているのは、ヤフオクだけなので、そちらをおすすめしておく。

何回か書いたけど、「最強」「高性能」という言葉を使った耳栓を買わない事。 人によって、それは、違うのだから。

ヤフオクでも通販でも、この言葉 「最強」「高性能」と言う言葉を使っている耳栓は、まあ信用しない方がいい。

万人の為の「最強」「高性能」はありえない。

耳栓を使ってみて、遮音性能を比較してみて、自分で探し出していこう。

そりゃあ、耳栓を使わないで良けりゃそれにこしたことないけど、不要な音を耳栓で防いで、少しでも快適に暮らせるなら、それもいいだろう。

今日のおすすめサイトは、mixi参加の人のみ見れるけど、



「耳栓とイヤーマフで最大の防音」

http://mixi.jp/view_community.pl?id=2794184



一人でも多くの人が、自分の耳栓を見つけて、快適な暮らしができることを祈る。

2007-12-16

最強の耳栓

ついに見つけた。

自分にとって、最強の耳栓 MOLDEXのCAMO


MAXより遮音性能は、高いと思う。


http://mimisen.life.coocan.jp/


の遮音性能比較表を見ると、MAXよりも遮音性能がいい。


でも、遮音性能が高すぎるので、外で使うのが怖い。