ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

イヤーマフ・耳栓 完全マスター このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-11-30

MOLDEX 耳栓 8種セット プラケース付は、日本のAmazon純正モデル。



MOLDEX 耳栓 8種セット プラケース付



Moldexの耳栓お試しセット は、各種、販売されているが、Moldex ジャパンからAmazonが仕入れて販売している商品のようだ。


これ以外のMoldexのお試しセットは、Moldex本社がアメリカの販売店(アメリカAmazonやイヤープラグストア(米国本社)に卸した商品を並行輸入して販売した商品が多い。


しかし、この商品は、日本のAmazonがMoldexジャパンの商品を仕入れ、パッケージングしているから安心ですね。


それと、Moldexの純正のケースがついてくる。

これは、プラスチックなので、汚れたら、水洗いが可能。

耳栓のケースは、汚れた耳栓を入れることが多いと思うので、水洗い可能なのは、ありがたいですね。


種類も8種類。Moldexのウレタンフォームタイプの耳栓を全て、試すことができる。


参考: 耳栓の遮音性能比較 それぞれの耳栓の特徴と遮音性能について、書いてある。



以前は、Moldexジャパンがなかったので、並行輸入品という選択肢しかなかったわけだが、最近は、国内正規品という選択肢もある。

値段が、そんなに変わらないのであれば、国内正規品を買う方がいい。


ちなみにこのMOLDEX 耳栓 8種セット プラケース付は、国内正規品である。

商品ページのメーカ名のところに、MOLDEX JAPAN(モルデックスジャパン) と記載されているところからわかる。

2016-11-13

モルデックスのCamoは、なぜ最強なのか?

参照するサイト耳栓の遮音性能比較



モルデックス(Moldex)は、耳栓を作っている会社だ。アメリカが本社だ。

日本法人もあるがセールスが1人しかいないようである。

モルデックスは、3MやEAR、Howard Leightなどと比べると耳栓の発売は後発に当たる。


思い出してほしい。


20年前は、Ear Classic(日本名 イヤーウイスパー) が耳栓の定番で、NASAが使用している耳栓として一番使われていたことを。 


EAR Classic は、形状は、円柱型。 スポンジ型の原型だ。


この後、発売されたのが、Ear TaperFit2(日本名 サイレンシア)


付け心地がいい耳栓として売り出された。(そのかわり、耐久性が悪くなった)


考えてほしい。


製缶工場や飛行場や射撃場で仕事する人が、TeperFit2(サイレンシア)では心もとないことを。


そんな時期にCamo Plugs(通称Camo)が発売された。


最初だったので、遮音性能を強めにした。

そこで、Camoの遮音数値をNRR33として、周波数の遮音性能値も実際に被験者に耳栓をさせて、データ化した。

(実際、10人の被験者の数値の上と下を除外した真ん中の人の平均値を取るそうである。)


Camoは、遮音性能においては好評を得たが装着感においては他社の耳栓に負けていた。

だから、今度はもう少しソフトの耳栓を作ることにした。

そこでできたのが、Spark Plugs(通称 Spark)。これは、レースのNASCAR の公式の耳栓となった。

その後、Goin Greenも発売となった。


後、SoftiesやMellowsは、当初ヨーロッパ向けでアメリカでは、流通していなかった。


ところで、SparkやGoin Green、 Softies の遮音性能は、Camoと同じになっているのは、わけがある。


これらの耳栓は、新たに被験データを取っていないのだ。

Camoの柄違い、色違いとして数値登録したのだ。


耳栓というのは、つける人によって遮音性能が違う。

ただ、複数人の被験者データを数値化していたら、Camoの数値より上になるとは考えにくい。


そもそもメーカーの思惑としては、Camoが一番なのだから。


最近の被験者データ数値の省略の例もある。、PuraFitの別バージョンということで、発売されたMeteors(メテオ)。


こんな形状の違う耳栓が同じ遮音数値というのは、おかしいと考えるのが普通だろう。

なぜ、省略したのか? 考えられるのは、コストと時間の削減である。


耳栓の数値は、こういったことがよくある。

たとえば、3Mの1100という耳栓は、日本とアメリカでは周波数ごとの遮音性能が違うのだ。(NRRは、同じであるが)



結論: Camoの別バージョン(色違い)として、数値登録されたSpark、GoinGreen、Softies の数値は便宜上のものということ。

2013-10-02

MOLDEX 耳栓 説明

低音の遮音性能No1。大きさは、標準サイズ。装着感は少し固め。
Camo
低音の遮音性能No1。Camoより少し細めで、ソフト。
Spark
低音の遮音性能十分で、なおかつ、ソフトな耳栓。安眠用としても使える。Camoより少し太め。
Pura-Fit
低音の遮音性能No1。Camoより少し大きめ。個人的な使用方法としてカナルイヤホンのチップとして使っている。(詳しくは、耳栓改良のページ
Goin'green
低音の遮音性能No1。Camoより柔らかく、Pura-Fitより、へたりにくい素材でできている。個人的な使用方法として、カナルイヤホンのチップ用として使っている。(低音がいい感じの音になる。詳しくは、耳栓改良のページ

Softies
低音の遮音性能十分。遮音性能を高めることを狙いとした独特の形状。Moldexが2008年に販売し始めた商品。
Meteors
主に欧州で流通している商品で、米国では、ほとんど見かけない。NRR30と遮音性が少し弱め。
Mellows
一番下のMellows(NRR30)以外、すべてNRR33の遮音性能で、市販されている耳栓では、最強。MOLDEXの耳栓は、特に低音の遮音性能に優れている

2012-05-01

MOLDEX イヤーマフ CAMO M2 6209



MOLDEX イヤーマフ CAMO M2 6209



アマゾンの評価が高い商品。ペルターのH10Aより遮音性能は低い。ヘッドバンドにプラスチックを使用している(H10Aは金属)ので、落雷の危険がある場合の外での使用などにも向いている。装着感は、普通。横からの圧迫感に対しては、軽く微調整ができるので、調整して使うといいだろう。


MOLDEXホームページのイヤーマフ 装着の仕方

2011-09-29

MOLDEX 耳栓6800【10組セット】



MOLDEX耳栓6800【10組セット】


楽天市場でのレビューと評価



非常に人気のある耳栓 Moldex Pura-Fit(モルデックス プラフィット)です。メーカー型番が6800となっています。

10組あたり340円 送料は、メール便だと160円。 合計500円で手に入る。

ソフトな耳栓で、初めてMoldexを使う人にもおすすめできる。

安眠用にも使えます。




その他の耳栓


MOLDEX耳栓6608【10組セット】


楽天市場でのレビューと評価





これは、低音最強耳栓 Moldex Camo(モルデックス カモ:メーカー型番 6608)。低音遮音性能最強だが、その分、装着感は固い。






MOLDEX耳栓6600【10組セット】


楽天市場でのレビューと評価



これは、Moldex Softies(モルデックス ソフティーズ)(メーカー型番 6600)


Pura-Fitは、気に入ったが、もう少し違うのも試してみたいという方におすすめできる耳栓です。





プロツール楽天市場店 は、Moldex製品が安く手に入るので、耳栓を継続的に使用する人にとって、ありがたいお店です。



耳栓 イヤーマフ おすすめ 防音対策

2011-05-26

耳栓やイヤーマフを使った防音の方法


1、耳栓 イヤーマフ おすすめ 防音対策 のホームページを参照し、基本的な知識を身につける。


2、耳栓の種類と遮音性能を 耳栓 比較資料 防音対策 Moldex 耳栓 などにて確認。


3、Amazon(アマゾン) などで、耳栓のお試しセットを購入。





MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種エコパック ケース付 (Camoplugs Sparkplugs Goin’green Meteors Softies Mellows Pura-fit 各1ペア)





4、利用してみて、自分に合うベスト耳栓を見つける。


5、耳栓が合わなかったり、耳栓だけでは、防音効果が足りない場合は、耳栓をしても音が気になる場合 を参照。


6、耳栓を洗う場合は、耳栓の洗い方 を参照。


7、イヤーマフについて詳しく知りたい場合 → イヤーマフ 比較資料 防音対策


8、安眠の為の耳栓について → 安眠の為の耳栓


9、耳栓の改良・改造について → 耳栓改良・カナルイヤホン改造のページ


10、飛行機に乗るときの耳栓について → 飛行機に乗るときの耳栓


11、耳栓の評価とレビュー → 耳栓の評価とレビュー Moldex 3M サイレンシアなど


12、最強の耳栓への道 → 最強の耳栓への道 最大の防音・遮音

2011-03-23

EA800VH-21




[EA800VH-21] 耳栓/グリーン (ディスペンサー付/250組入)


EA800VH-21は、真ん中の写真の商品。よく見ると、ディスペンサーの中に入っているのは、Moldex製品のPura-Fit

とわかる。 ※ちなみに右横の商品(-23)は、MoldexのCAMO



耳栓 イヤーマフ おすすめ 防音対策

2011-01-08 MOLDEX Rockets ロケッツ


MOLDEX Rockets ロケッツ

MOLDEX Rockets ロケッツ



良い点 再使用可能。水洗いできる。

悪い点 軸があるので、横向きに寝る人には、不向き。色が派手。



楽天市場でのレビューと評価1


楽天市場でのレビューと評価2


楽天市場でのレビューと評価3




色違い(ミリタリーグリーン)も販売されている。


MOLDEX ROCKETS Military Green(モールデックス ロケッツ ミリタリーグリーン)


MOLDEX ROCKETS Military Green(モールデックス ロケッツ ミリタリーグリーン)

2010-08-26

kdreak2010-08-26

Moldex 耳栓 改造


Moldexの耳栓は、遮音性能に定評がある。今回、さらに遮音性能を高めようと、改造を試みた。

写真は、Sparkだが、その他のMoldexの耳栓でも性能アップの改造はできる。

※耳栓本来の使用方法と異なりますので、改造される場合は、自己責任でお願いいたします。


Moldex 耳栓 改造のページ http://mimisen.life.coocan.jp/kairyou/

2010-08-25

kdreak2010-08-25

カナルイヤホン 改造

写真は、カナルイヤホンATH-CK7のチップをMoldexのGoin'Greenにしたものです。


遮音性能は、抜群によくなり、音質も低音が良く出るようになり、大成功の改造となりました。


詳しい情報等は、


http://mimisen.life.coocan.jp/kairyou/


※本来の使用方法とは異なりますので、改造をされる場合は、自己責任でお願いいたします。




改造が面倒だという方は、市販品のコンプライのイヤホンチップに付け替えるという方法も有ります。

遮音性能も耳栓チップに比べると少し劣りますが、手軽さは、こちらが上。