ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

イヤーマフ・耳栓 完全マスター このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-12-08

イヤーマフ遮音性能NRR37のスゴイやつ



ブローニング 防音イヤーマフ HRD ヒアリングプロテクター


このブローニング イヤーマフ HRDは、筆者の知るところ、NRR37で、世界最高遮音性能のイヤーマフである。


※NRRというのは、ノイズリダクションレートのこと。これは遮音性能の目安で、数値が高いほど遮音能力が高い。NRR37のイヤーマフというのは、このイヤーマフを装着すると、37db遮音してくれますよ、ということ。



ブローニング(Browning)というメーカーは、アメリカの会社で銃やライフル、ショットガン、それに関連する商品を販売している。

その一つがイヤーマフなのだ。


f:id:kdreak:20161208053442p:image

From Browning.com〈出典:ブローニングのHPより)


Amazon.com での評価も高い。


アメリカのAmazon.com では、30ドル以下(3500円以下)で買えるが、日本では、7000円以上する。


日本で人気がないのは、誰も紹介しないし、値段が高いということにある。


銃を作っているメーカーだから、モノはいい。

楽天市場 でも取り扱い有り。



重さは、約227g。(楽天市場のページに記載されている)


NRR37という称号のイヤーマフを手に入れたければ、これだ。


で、3MのイヤーマフX5A とどちらがいいか言われれば、X5Aの方をおすすめする。




Peltor ペルター イヤーマフ X5A 防音 (NRR31dB) 並行輸入品



理由は、


X5Aは、値段がこなれている。

X5Aは、NRR31だが、ブローニングのNRR37の遮音性能とで体感はあまり変わらなかった。

パッドのソフトさがブローニングよりいい。(これは、個人差があるだろうが。)

バンドの伸縮幅が、X5Aの方が長く取れるので、西洋人より頭の大きめの日本人に向いている。

カップ内の空間が広く、イヤホンとの併用がしやすい。


ただ、射撃で動き回るのだったら、ブローニングNRR37のイヤーマフをおすすめする。

X5Aは、カップが大きいため、機動性は、あまりよくないのである。



イヤーマフ ランキング: NEVER まとめ イヤーマフ〈防音タイプ) 遮音性能ランキング