some comments このページをアンテナに追加 RSSフィード

12年11月24日

[]車のフロアーカーペットを丸洗い

数日前にこどもと公園に遊びにいき、こどもがわんちゃんのう○こを踏んで車内にいたようで。。。

おおかた拭き取ったあとに近所のスタンドのカーペット洗浄機で洗浄しました。

いままでやったことがなかったので面白くぜーんぶ剥がしてやってみました。最後にファブリーズをふきかけて。。。

出張から帰ってきたらなんとすごい悪臭。

生乾き状態で車内に戻したので雑菌が増殖したようです。

本日、近所のハンズマンにデッキブラシ(600円)と洗濯用洗剤(300円)を買いにいって、これまた近所の洗車場で洗いました。

なかなかの重労働。

洗浄機で5分(300円)×3回やりましたが、洗剤をつけすぎたせいか全然ぬめりが取れません。

しかたがないので自宅にもどり、庭で水道を出してブラシでこすりました。これでぬめりはほぼ完全に落ちました。

洗車場じゃなくて最初からこうすればよかったんですね。。。

自宅の洗濯機で脱水して干しました。

完全に乾燥するまではこのままにしておきます。

ついでにハンズマンで車用ファブリーズを購入したのでシュッシュと散布。

さて。明日もう1日乾燥させたら戻せるかなぁ。。。

ちなみに、ブラシでこすると毛羽立ってしまうらしいので本当はフロアーカーペットは洗浄できないようです。そのようなネットでの書き込みがありました。

私がやった分にはそれほど損傷はなかったようです。もちろんプロがやればもっといいでしょうね。

もう二度とカーペット洗浄機は使わないでしょう。。。

とりあえずメモです。

12年10月06日

[]おやじの会のイベント参加

娘が通っている小学校の保護者の会「おやじの会」主催の催しに参加しました。

先生方のレクリエーションに始まり、カレー調理(飯ごう炊飯)、そして最後に夜の学校での学校探検。

私は保護者として参加させていただきました。

学校探検ではお父さん達が教室に待機して児童達を驚かせます(もちろん安全に配慮しつつです)。

僕はお医者さんの方に白衣をお借りして包帯を顔中に巻いてもらいミイラ男(苦笑)。

ただでさえ怖い夜の学校。そこに脅かす大人がいるというシチュエーションです。

こんな機会を与えてくださったおやじの会の方々に感謝したいと思います。ありがとうございました。

我々が子供の頃は大人が子供の学校や習い事に関わる機会は少なかったように思います。それだけ大人も生きるのに必死だったのではないかと想像するばかりです。

今は、そんな時代に比べると少し大人にも余裕があります。家族と一緒の時間を楽しむという価値も昔に比べると増したのではないか?という気もしています。

まだいませんが、僕の孫の時代にはもっと家族が幸せになる、そんな時代になっていればなぁ。。。と思うばかりです。

安全に配慮しつつ驚かす。。。なかなか難しいですが、楽しかった。自分はもちろん他のお父さん達も楽しんでいました。

素晴らしいイベントだったと思います。ありがとうございました。

12年09月02日

[][]出張から帰還

30日から今日まで北海道に出張でした。新しい研究テーマについて話し合い、今年後半はこれを研究していくことになる予定です。

さて、久しぶりに北海道でしたが。。。これが暑いのなんのって。福岡空港と千歳空港のタラップ内の温度がほぼ同じ。ありえません。

北海道の家はデフォルトではエアコンがありませんので(新しい家ではあるのかもしれません)、気温が同じでも室温は北海道の方が高くなります。まぁ、北海道の暑さはイットキですから大きな問題はないのですが。でも水道はめっちゃ冷たい。これは最高に気持ちがいいです。

久しぶりに地元のご飯、地元の飲み屋?、いろいろありました。リフレッシュできました。

12年08月18日

[]電動草刈り機を使ってみた

マキタ ナイロントリマ 刈込幅250mm MUR2500

マキタ ナイロントリマ 刈込幅250mm MUR2500

近所のハンズマンから安売りの広告が。6980円。安くなりました。

自宅はマンションの1階なのですが草ボウボウ状態。いつか草刈りやらなきゃな。。。と思っていました。いつもは鎌でかっていたのですが、今年の夏にちょっとした臨時収入があり、それで買ってみました。

どんなものかはネット上に広告動画があります。ただ、この動画は機能の宣伝だけで実際に使っている様子は撮影されていないんですね。。。惜しい。

Link: マキタ 草刈機 MUR2500 MUR3000 YouTube

僕もせっかくなので動かしているところを動画に撮ろうと思ったのですが一人作業のため断念しました。ごめんなさい。

とりあえず言葉で使用感をいくつかレポートしてみたいと思います。

○ もった感じは悪くない

軽いです。恐らく少し前のものはもっと重かったんじゃないかと思いますが。重さで手が疲れて休むことはありませんでした。

○ モーターは意外と強力

剪断力というのでしょうか、エンジンなどに比べるともっと弱いものと想像していましたが、ガンガン刈ってくれます。心強いです。

△ 動作音が意外と大きい

草刈りをしている業者さんを見かけますが、エンジン音ではないのであれよりは音は小さいです。ただプラスティックのワイヤーをぶんまわすのでその音がします。自分が慣れてしまえば「いてまえー」という感じなのですが、周辺の方に配慮した時間帯で草刈りした方がいいな。。。と思いました。

○ 電源コードは意外と邪魔にならない

本体重量を軽くするためだと思いますがバッテリーは搭載されていません。家庭のコンセントに電源コードを差し込んで利用します。10mの電源コードが付属しています。掃除機と同じ要領で使います。取り回しなど邪魔になるかと思いましたが全くそのようなことはありませんでした。コードの長さが不足すると思い、さらに10mの延長コードも購入したのですが使用せずに済みました。大きなおうちでは延長する必要があるかもしれません。

× ワイヤーの伸張時期の見極めが難しい

想像以上に簡単にプラスティック製のワイヤーが切れます。切れると当然短くなって最後には無くなってしまいます。恐らく、昔の草刈りはいちいちワイヤーを取り替えるなどしてたのではないかと想像します。この機械は一応工夫されています。草刈り機を地面に押し付けるとワイヤーを固定している部分がゆるみ遠心力で短くなったワイヤーを伸ばすことができます。伸ばしすぎた場合にはカッターがついているので自動的に適当な長さに切断してくれます。ただ。。。緑の保護カバーがついているのでワイヤーがどの程度消耗しているのかわかりません。回転音を聞いて感覚で判断するしかありません。ちょっと長めに使用するとワイヤーが根元まで無くなってしまいカバーをあけて取り出す作業が必要になります。。。もう一工夫欲しいところですね。

△ 安全装置を把持する親指が痛くなる

レバーをひくとモーターが回転するのですが安全装置が親指のあたりにあります。このスイッチをスライドしつつレバーをひかないとモーターが回りません。意外とこれが疲れる。。。途中まで素手で作業していたせいもあると思いますが、作業を終えた今、親指が腫れ上がっています。といっても安全装置を外したら。。。意味ないですからね。この辺はヒューマンインタフェースの研究テーマでもあるのかな、と思ったりします。装置自身が人の意思をくみとって作業しようとしているのか、単に誤ってレバーが押されているのかを認識してモーターを回転させるかどうかを判断させればいいわけで。。。安全装置をつけることで操作性を悪くしている。。。という解決しかない現状、この装置を外したくなる。。。のは当然なわけで。とにかく研究しましょう。


作業した結果は以下のような感じです。特に鎌で修正などしていません。「まだまだ草残ってんじゃんー」という声が聞こえてきそうですが、草刈りする前は30cmくらい草が伸びていました。これでもすっきり無くなったという感じです。

f:id:ke_takahashi:20120818112300j:image

コスパ的にはどうだったか。これは人によって様々だと思いますが私は満足しています。年に数回の作業ですがこれまで鎌で刈っていたことを考えると時間的にも労力的にも満足です。

作業後の清掃が必要になりますが、緑のカバーを外して洗浄、本体を濡れ雑巾でふきあげ、購入時にはいっていたビニール袋・箱に収納して保管できます。細かいことですが中間ハンドルが邪魔で箱にはいらないのですが。。。まぁよしとします。

さて、これから図書館に勉強しにいこうっと。

11年07月17日

[]中体連おしまい

長女が中学でバレーボールをやっていたので、車だしやビデオ撮影などここ1年あまり土日がつぶれていました。辛いな。。。と思うときも正直ありました。うまくできないときは親子喧嘩もよくしました。

でも、今日、中体連の予選で敗退しすべてが終了しました。。。

最初は暑い体育館で嫌々見ていた試合も、それが普通になり、そのうち彼女たちに期待するようになりました。

今は、自分が中学生のころに中体連を終えたときの数百倍とーーーーっても寂しい気持ちです。スポーツはほとんど観ませんがプロスポーツのサポーターの気持ちがわかるような気がしました。あの子のサーブが、あの子の豪快なアタックが、あの子のとぼけたレシーブミスが、あのチームが集まってあのユニフォームを着てプレイする姿はもう見れないと思うととっても寂しいですね。。。

だからこそ、一瞬一瞬を大切に過ごさなければならない。。。そう思います。まだ二女、三女がいるのですが、何のスポーツをするかわかりませんが、できるだけ一緒に過ごしたいな。。。と思います。

今日は親ばか日記でした。3年生のみなさん、保護者のみなさん、指導してくださった先生方、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。