Hatena::ブログ(Diary)

Munchener Brucke このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-12-20 なぜ人々は「少年による凶悪犯罪が増えている」という間違った情報を

なぜ人々は「少年による凶悪犯罪が増えている」という間違った情報を鵜呑みにしているのか?

| なぜ人々は「少年による凶悪犯罪が増えている」という間違った情報を鵜呑みにしているのか?を含むブックマーク なぜ人々は「少年による凶悪犯罪が増えている」という間違った情報を鵜呑みにしているのか?のブックマークコメント

 結論から言うと、日本における少年による凶悪犯罪は戦後劇的に減少している。これは事実なのでこれ以上説明しない。疑問がある人は自分で調べて欲しい。

f:id:kechack:20051220225328g:image

 12/16(金)のテレビ東京WBSで少年犯罪は減少しているというデータを取りあげた。実はマスコミがデータに基づいた客観報道をするのは稀で、多くのマスコミは特異な少年犯罪を断片的に報道し、人々に凶悪な少年犯罪がいかにも増えている印象を与えることに余念がない。

 番組で50代の中年男性が、「最近少年の凶悪犯罪が増えている。昔は悪い子はそんなにいなかった。」みたいなコメントを発するのは実に滑稽であった。中にはキャスターやコメンテーター自身が事実を知らず、悪意なくまるで「少年による凶悪犯罪が増えています」みたいな発言をする。有識者と呼ばれる人の不勉強さにはいささか呆れ果てる。

なぜマスコミは嘘を伝えるのか?

 実はマスコミに嘘を伝える意図はそれ程ない。一部に保守派が国民の道徳回復機運を高めるために不安情報で煽っているとか、漫画がゲームを規制しようとする勢力が暴力犯罪をこれらのせいにするために情報操作している等の意見もあるようだが、それもいささか偏った意見だ。

 むしろ以下のようなマスコミの特性からそういう情報しか流せなかったのが現実であろう。

  • マスコミの問題提起ミッション
    マスコミはネガティブな問題を提起し、それを改善するよう訴えることをミッションとする。ポジティブな問題はあまり取り上げない。昭和40年代前半にどのような報道が行われたか私は知らないが、恐らく少年犯罪が急激に減っているという報道は為されなかっただろう。
  • マスコミの速報重視
    今起きている事件の報道を優先し、構造的な問題な長期的なビジョンに関してデータに基づく客観的分析をマスコミ自身がほとんどやらない。むしろアカデミズムの仕事であるかも知れないが、閉鎖的なアカデミズムから国民へのアウトプットが為されない。

なぜ少年による凶悪犯罪が減ったのか。

 ここではマスコミが過去40年間ほとんど伝えてこなかった、なぜ日本で少年犯罪がここまで減ったかについて考えてみたい。

f:id:kechack:20051220232118g:image

 上記のグラフは「ユニバーサル曲線」と呼ばれるものであるが、かつての日本は10代後半から20代の犯罪発生率が飛びぬけて高いのが判る。実は先進国を含めて外国ではまだこの傾向が残っているのであるが、日本だけ極端にフラットなグラフに移行している。日本は世界に類を見ない「少年が人を殺さない国」なのだ。

 減った理由としてよく挙げられるのが、雇用の安定と高学歴化である。つまり少年たちが、「力とプライドが支配する少年の世界」から離脱し、まじめに勉強しまじめに働くことを是とする世界に抱き込むことによって「少年性」を去勢されるのである。そもそも少年というのは動物であり、雌を襲って奪い守る本能を秘めている。日本の戦後教育は少年の非動物化に成功し、凶悪犯罪を減退させた。

私のエントリーを無意味と思われる方へ

 確かに少年による凶悪犯罪が連日報道される現実の下、私がいくらデータを持ち出して少年による凶悪犯罪が減っているといっても仕方ないかもしれない。私もネタとしては面白くないと思っている。データを捏造してでも少年による凶悪犯罪が増えていると書きたてた方が面白いに決まっている。

 しかし、過去40年少年による凶悪犯罪を劇的に減らしていった日本の現実を無視していいのであろうか?実は私も少年による凶悪犯罪は今は増えていないと言っているだけで、将来増える可能性の方が高いと思っている。本当に増えて言ったときに、過去に劇的に少年による凶悪犯罪を減らしていったメカニズムをどう理解するか重要になってくるのである。

fromdusktildawnfromdusktildawn 2005/12/27 09:58 今後少年犯罪は増えないでしょう。
少年犯罪が多かった時期に比べ、ありえないほど豊かに
なってしまったので、もはや犯罪は割に合わないから。
なぜそう言えるのか?
まず、グラフを見ると、少年犯罪が激減した時期と、
所得が激増した時期が重なってますね。
要するに、単にあたりまえの社会の一員になるだけで、
豊かになれた時代への分岐点ですよね。
逆に言えば、犯罪に手を染めて、社会からはじき出される
と、その豊かさの分け前がもらえないので、犯罪は割に
合わなくなった。
つまり、犯罪をしないことは、経済合理的行動になる
わけですね。
子供のころ、祖父が「食えてないやつらを信用するな」と
言ってたのを、思い出します。彼ら食えてない人たちに
比べれば、いまのニートやフリーターの暮らしは
明らかに富裕層の暮らしでしょ。
そして、そういう失うものを持たない
人間にとっては、犯罪は「ノーリスク ハイリターン」
なんですよね。刑務所での暮らしとさほど変わらない
過酷な貧民街に暮らす人、そして、犯罪者に
ならなくても、将来のスラムでのたれ死にするという
ような見通ししかたたない人にとっては、
犯罪者として社会から爪弾きにされることは、
さほどリスクではない。もともと爪弾きなのだから。
いくら下流だ、格差社会だと叫んでみたところで、
そういう本格的な貧困層が出現するのは、まだ
1世代以上先の話なので、当分は、そんな
心配する必要なんてないと思いますよ。
というか、社会全体の生産性が激増しているので、
生み出される余剰利益も膨大だし、
犯罪が割に合うほどの貧困層なんて、
もはやずっと生まれない可能性もありますね。
もちろん、日本では、という話。

hiro7373hiro7373 2005/12/27 11:16 [http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html:スタンダード反社会学講座 第2回 キレやすいのは誰だ]に類似の指摘がありますね。

kechackkechack 2005/12/27 13:45 私も終戦後のレベルまで少年犯罪は増えることはあり得ないと思いますが、現在より増える可能性はあります。
実際、2〜3割増えた程度でも、マスコミは一大事だと騒ぎ立てますよ。
そして、それはゲームやアニメのせいだと書き立てられるのは目に見えております。

cavoritecavorite 2005/12/27 13:58 10年くらい前?、「少年犯罪が増加している」プロパガンダがスタートしたときに、「増えてない増えてない」と有志で騒いだことがありますが、「実際には増えていないかもしれないが、増えたという認識を人々に植え付ければこれまで以上に減少するからこの運動は有益」という声に圧殺されたことがありますよ。とある文化人や大学教員が集うコミュニティでね。

sanpo7sanpo7 2005/12/27 15:18 「最近」というのを過去何年とするかで変わってきますね。
最初のグラフで’80年以降をみれば、増加傾向なわけで。

asekiaseki 2005/12/27 16:01 そもそも、「人々は「少年による凶悪犯罪が増えている」という間違った情報を鵜呑みにしている」という統計的データはどこにあるの?

celaeno_wcelaeno_w 2005/12/27 16:26 確かに総数は減ったけど、質が変異してる。
生活のための犯罪から、快楽なりなんなりの犯罪へと。
昔のような少年犯罪が減少してるだけで、あながち「増えてる報道」はずれてない気もする。

coronpasscoronpass 2005/12/27 17:51 事実を正確に伝え、偏見無く分析することが大切だと思う

itarumurayamaitarumurayama 2005/12/27 20:32 5年前に自分のHPで「少年犯罪は減っている」と指摘しました。
http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/m/3.htm

少し引用しますと、
>「17歳の殺人頻発」と言っても、1週間に1回あるか
>どうかです。
>交通事故では1日に20〜30人死んでいるのに、
>それに比べて少年犯罪の方がはるかに紙面を割かれている。
>それはもう交通事故は日常茶飯事になっていて、
>ニュース価値がないからです。逆に、滅多に事故が
>発生しない鉄道事故は、負傷者が出るだけで1面トップ。
>日比谷線事故のように死者が出るとニュース特番です。

>紙面の大きさだけで、政治課題の序列を決めてはいけない。
>冷静に、統計の数字を比較して、政治での優先課題は
>選択すべきです。

asitakiasitaki 2005/12/28 08:12 >celaeno_wさん
はいはいすごいすごい
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-Rape.htm
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-youjyoRape.htm

icuicu 2005/12/28 09:43 小学生を狙う異常な性犯罪の増加も眉唾ものだと常々思う。あれは単に「売れる」類の情報でニーズがあり、そこに焦点を絞って重点的にあら探しをして報道している姿勢があり、さらにそこに群がる小学生を狙う性犯罪をワイドショー的に欲している一般人が大勢いるから結果、そういった犯罪がいっぱいですよ見たいな感じになったんだろうと思う。

まあ、浅ましい人間の本性というか、結局そのレベルの人間が多いという話なんでしょうね。正義面しているやつが一番怖い

kechackkechack 2005/12/29 10:23 cavorite様>
>「実際には増えていないかもしれないが、増えたという認識を人々に植え付ければこれまで以上に減少するからこの運動は有益」という声に圧殺された

国民に問題意識を植え付けるために、敢えて事実を誇張して伝える必要というケースもあるでしょう。
 しかし少年犯罪の問題に関しては、問題の本質を真摯に考える意見はわずかで、トリビアな表面的意見や対処療法的な意見が錯綜し、何の解決にもなっていません。
 「ゲームやアニメの規制」なぞはトリビアな対処療法の最たるものですね。

kechackkechack 2005/12/29 10:31 celaeno_w 様>
 質的な問題と量的な問題を正しく伝えていないのが問題だと思います。
 少なくともほとんどのマスコミ報道は量的増加の印象を与えています。
 世の中の多くの人間が、「厳罰化」や「しつけの問題」でこれらの問題が解決すると考えているのは、いまだにこの問題を量の問題と捉えているからではないでしょうか。

kechackkechack 2005/12/29 10:50 sanpo7 様>
1960年から70年までの大幅な減少からみれば、80年以降の微増は誤差の範囲かも知れません。
もちろん今後増加に転じれば、この頃に予兆があったということになるかも知れませんが……。

こうへいこうへい 2015/04/28 15:58 人口が減ったからってのある、じんこうに対してのパーセンテージが知りたい