Hatena::ブログ(Diary)

Munchener Brucke このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-04-28 日本人は今も昔も立身出世欲は誇示しない

日本人は今も昔も立身出世欲は誇示しない

| 日本人は今も昔も立身出世欲は誇示しないを含むブックマーク 日本人は今も昔も立身出世欲は誇示しないのブックマークコメント

<高校生意欲調査>「出世意欲」、日本は断トツ最下位 4月24日 毎日新聞

 日本の高校生は米中韓の高校生よりも「出世意欲」が低いことが、財団法人「日本青少年研究所」の「高校生の意欲に関する調査―日米中韓の比較」で分かった。

 「偉くなりたいか」という問いに、「強くそう思う」と答えた高校生は中国34.4%▽韓国22.9%▽米国22.3%に対して、日本はわずか8.0%。卒業後の進路への考えを一つ選ぶ質問では、「国内の一流大学に進学したい」を選択した生徒は、他の3国が37.8〜24.7%だったのに対し、日本は20.4%にとどまった。

 また、将来就きたい職業では、日本は99年調査よりも弁護士や裁判官、大学教授、研究者の割合が低下。特に、公務員は前回の31.7%から大幅減となる9.2%だった。逆に「分からない」を選んだ生徒が6.2ポイント増の9.9%になった。

 この調査もベタすぎるし、このニュースに関するブログエントリーもベタなものばかり。紋切型の若者批判や「ゆとり教育のせい」といったおバカなコメントはもう辟易する。

 だいたい日本人は今も昔も「立身出世したい」なんてはっきり答えません。みんな口では「出世だけが価値ではない」といいながら虎視眈々と出世を狙っているんです。それが日本人なんですよ。

 そういう文化的背景を考慮せずに米中韓の高校生と比較しても意味はない。


そもそもなぜ、日本において立身出世願望を潜在化させるようになったのか?私が考えるに、日本において相当な実力主義の伝統的蓄積がなかったからだ。実力だけがものを言う世界の方が少数で、多くの世界では実力外の属人的要素や権力者への媚態により出世が決まっていた。出生する=汚い手を使うということで、実利の面で出世を願っていても潜在化させる文化ができてしまったのではないか。


また上流階級が世襲により決定するような風習が多く残ったために、社会的地位の高い職業に対し憧れ以前に敵視する考えが芽生え、目標になりにくくなっているのではないでしょうか。これについては

若者殺しの時代 (講談社現代新書)』という著作に面白い調査が紹介されている。

 『一杯のかけそば (角川文庫)』という短編小説に関する読み手の受け止め方に関する調査だ。この物語は、貧しい母子が年越しにささやかな贅沢としてそば屋で一杯のかけそばをすするっていた。毎年大晦日に現われていたこの母子がしばらく姿を見せなくなった。何年か後にこの母子がみなりも良くなりこの店を訪れた。息子は医学部を卒業し医者になっていたという、立身出世感動ハッピーエンド物語だ。

 80年代の調査では感動する読者が多いのだが、90年代の調査では立身出生ストーリーに反感を覚える読者が増えてくるという分析をしている。当時の世論では医師会の政治力により医者が既得権益に守られ、他の職業に比べ高い収入を得ることを可能にしていることへの反発などが背景にあるようである。


公務員になりたいという人が減るのはまた当然であろう。これだけ連日マスコミが公務員バッシングをしているのだから。でも公務員志望と口外する人が減るだけで、なんやかんや公務員になるのが安泰と思っている人はそれ程減っていない。また娘の彼氏が公務員だたったら大喜びする親が相変わらず多いというのが日本の現状である。

madhattermadhatter 2007/04/29 01:06 高校生に聞くからこうなるわけで社会人1年生とかに同じ質問をしたらもう少し違う結果になるでしょう。というか将来の希望はともかく出世したいか、なんて質問は働いてない人に聞いても意味ないと思うんですけどね

sunafukin99sunafukin99 2007/04/29 17:05 >また娘の彼氏が公務員だたったら大喜びする親が相変わらず多いというのが日本の現状である。

マスコミのバッシングはタテマエ論で、こっちがホンネでしょうね。これ、昔からたいして変わってない傾向ですよね。自営業とかだったら猛反対する親も多いですし。なんと言うか、博打的とも言えるホリエモンみたいな生き方は結局歓迎されず、安定にもとづいた社会的信用を優先する傾向はいまだ根強いということでしょう。

D_AmonD_Amon 2007/04/29 21:27 バブルのときは個人経営者や大企業社員がもてはやされ、公務員は安月給と蔑まれていたことを思い出しました。
公務員は好景気でも待遇が上がり難い代わりに不景気でも待遇はさほど落ちないというという雇用形態ゆえに、今の時代では相対的に高待遇なわけですが、その公務員も「民間準拠」の名の下に待遇の低下が進んでいるわけで、将来的には安泰といえるかどうか。なんのかんの言っても社会的信用はあるわけですが。
公務員は好景気のときは蔑視の対象として、不景気のときは羨望感情を利用したバッシングの対象として、いずれにせよ国民のガス抜きに利用されやすい職業なのではと思います。

kechackkechack 2007/04/29 23:34
madhatter さん>
高校生が正確にどの職業が社会的地位が高く、給与が高いという基礎知識がないと思います。意図的にそのような情報を学校教育で提示していない面もありますが。
 高校生には何を以って出世かは判らないと思います。

sunafukin99 さん>
羨ましいから叩くわけで。
したたかな高校生はマスコミのおバカな公務員バッシングなど鵜呑みにせず、公務員になる利点を見抜いて志望していると思います。

D_Amon さん>
確かにバブル期は公務員になる魅力が相対的に低下して志望者も減りましたね。この時期に処遇を民間並にアップできない部分を諸手当の充実で補い、それについては当時の世論は容認していたんですね。民間がリストラに走った90年代以降もそれらの手当が残ってしまったために叩かれている訳です。
 いずれにせよ、公務員バッシングの多くが建設的でない感情論や政治的な作為によるものなので、あまり議論する意味もないのですが。

スニフスニフ 2007/04/30 07:01 実力主義が根付いたことがなく、世襲も普通に行われ、公務員になると大喜びされるお隣の国、韓国の「事情」を勘案すると、この話は完全な「与太話」になっちゃいますね。

分析の方向性が根本的に間違ってると。

kechackkechack 2007/04/30 11:40
スニフ>
 私は別に韓国との比較なんてしてませんが?
 あなたの言っていることの方が意味不明です。

lawlaw 2007/04/30 14:00 スニフさんは、実力主義が根付いていなく世襲がはびこっているから出世願望が潜在化するというなら、同じく実力主義が根付いていなく世襲がはびこっている韓国でも出世願望が潜在化しないとおかしいのでは?といっているのかと思われます。

他に何か韓国と日本の差異が必要になってくるかと。

スニフスニフ 2007/04/30 18:58 書き方が悪かったですかね。
lawさんの解説の通りです。

しかし、文章中に「米中韓の高校生と比較」に堂々と書いてる人間のコメントとは思えないですな。

もう少し頑張りましょう。

madhattermadhatter 2007/04/30 19:46 だからそれぞれの国の「事情」を無視して数字だけ比較しても意味がない、とkechackさんは書いているわけで、その認識にスニフさんと大きな違いがあるとは私には思えないのですが… あるいはスニフさんはkechackさんの日本社会の分析があなたの考える韓国社会のイメージに近いのが不満なのでしょうか?

kechackkechack 2007/05/01 09:38
Iawさん>
なるほど。そういう考察もできますね。
 単に韓国の人は立身出世欲を明確に言うのだけではないですか?両班制度の名残でホワイトカラーが尊ばれ、ブルーカラーが蔑まれる傾向があるので、社会的地位の低い職業に就きたくないという強迫観念が日本と比較にならない程強いからかも知れません。
公務員の話は一般に先進国になる程、民間企業の待遇が良くなり、相対的に公務員の魅力が低減してゆく傾向にあります。中韓はまだ相対的に公務員の待遇が良いのではないでしょうか?元来高校生が公務員を志望するか否かを各国で比較すること自体余り意味ないことで、むしろ公務員志望者が少ない程、民間企業の魅力の高い=先進国とも言えます。 
 
スニフ>
>文章中に「米中韓の高校生と比較」に堂々と書いてる

私は比較するのは意味ないと言っている訳ですよ。
貴様の意見は稚拙な揚げ足取りにしか見えない。

貴様に頑張れといわれる筋合いはない!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kechack/20070428/p1