Hatena::ブログ(Diary)

Munchener Brucke このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-08-29 90年代的ロジックを懲りずに使う日経新聞がウザくなってきた。

90年代的ロジックを懲りずに使う日経新聞がウザくなってきた。

| 90年代的ロジックを懲りずに使う日経新聞がウザくなってきた。を含むブックマーク 90年代的ロジックを懲りずに使う日経新聞がウザくなってきた。のブックマークコメント

 今日の日経社説はかなりウザい。

釈然としないタクシー値上げ(8/29日経社説

 タクシー料金の値上げが相次いでいる。今春に長野、大分両県で実施されたのに続き、秋田など3県の値上げも近く認可される見通しだ。

 タクシー会社は「燃料代の高騰に対応し、さらに近年大きく落ち込んだタクシー運転手の年収を引き上げ、生活改善を実現するため」と主張している。が、値上げによって利用者のタクシー離れが起これば、生活改善は絵に描いたモチに終わる。

 加えて今のタクシー市場は、需要を超えるペースで車両台数が増えており、供給過剰の状態にある可能性が高い。市場メカニズムに従えば、値段が下がるはずのところを、逆に値上げするのは、消費者の立場からすればやはり釈然としない。

 消費者の味方ですみたいな偽善振りがウザい。これは90年代に散々見られた偽善だ。アメリカは日本の消費者の味方を装いアメリカ産農産物を日本に押し付け、政財界やマスコミは価格破壊を実行する流通業者を消費者の味方と称えた。

 結局、安売り実現のための低賃金労働者確保→安物しか買えない層の拡大→安売り屋の増大→ という労働ダンピングデフレスパイラルに拍車をかけたのである。

 これには日本を二重経済化したいという新自由主義者の思惑もあった。日本もアジア諸国のように金がなくてもそこそこ暮らせる国にすれば、低賃金労働者層を安定的に確保できる。財界には願ったりだ。 

 消費者に負担を求める値上げでなく、顧客の満足度を高め、市場全体のパイを広げる中で、運転手の待遇改善をはかっていくというのが、本来の道筋である。

 顧客の満足度が上がれば、消費者は値上げに納得するのでは?

 それにタクシーの需要を増やすべきという考えには反対。夜の繁華街にタクシーが溢れかえっている状況がいいのか?安いからといってタクシーが気楽に利用されるようになる社会がいいのか?

 短距離は歩けばいいし、電車やバスを使えばいい。そもそもタクシーが需要拡大を喚起すべき産業なのか?

おやじですおやじです 2007/08/30 01:03 「90年代的ロジック」とは具体的には何ですか?
その説明がないなら、あなたのやっているのは日経新聞に対する中傷にすぎない。

LPit-XLPit-X 2007/08/30 03:30 偽善というよりは適当に書いているだけなのではないかと。しかし最近の日経新聞って論旨がブレまくりですね。”消費者の立場に立って”なんて、日経のスタンスからは最も遠く、かと言って普段から”消費者の立場に立った”記事など全く書いていない(むしろ真逆の主張を展開し続けているような・・・)というのに。
 ただ、「夜の繁華街にタクシーが溢れかえっている状況がいいのか?」というのは、本気で「いいのだ」と思っているのではないかと。夜の繁華街に列をなしているタクシー、ってバブル時代の好景気の象徴の一つですし。日経新聞的には、それこそ「すばらしい社会状況」の象徴なのでは。

kechackkechack 2007/08/30 08:46
おやじです さん>
 90年代的ロジックとは、文中にあるように「消費者の味方」という偽善的態度により諸々の規制緩和を是とするロジックです。

LPit-X さん>
結局、企業寄り&アメリカ寄りのスタンスを諸出しし世論に受け入れられる訳がないので、「消費者の味方」という成りすまし詐欺が必要なんですね。日経は立場的には共犯者です。 

>夜の繁華街に列をなしているタクシー、ってバブル時代の好景気の象徴の一つですし

空車ばかりですから、むしろ不況の象徴では?
バブル期はタクシーが見つからず、乗車拒否が社会問題化してました。

jakkajakka 2007/08/30 18:41 どうにも言葉尻をとらえるようですが
「加えて今のタクシー市場は、需要を超えるペースで車両台数が増えており」
という部分が気になります。まるで
「タクシーの需要は増えているけど、タクシーの台数はもっと増えている」
と言っているようです。タクシーの需要って増えているんでしょうか?石油高騰でマイカー手放す人がいたとしてもその代替に使われるのはバスや電車であり、タクシー需要の増加は全く起こっていないような気がするのですが。
そもそもタクシーって他の公共機関が使えないときの最後の手段であり、ブルジョアな気がするので不況であれば使用する人は減少するのが筋だと思います。
それに排出ガスの問題が出ているのにタクシーの値下げを推奨したらいろんなことに逆行することになりますよね。

hodasihodasi 2007/08/31 06:31 本題とは関係ないですが、タクシー運転手のマナー、接客態度は改善してほしいですね。これは規制するにしても、しないにしても、改善の見込みがあまりありません。初乗り料金をもっとあげてその代わり、20kmまでは運賃が上がらない、といった運転手の側に立ったシステムにしてもいいですから、もっと運転手の質を何とかしてほしいと思います。

kechackkechack 2007/08/31 09:12 jakka さん>

>「タクシーの需要は増えているけど、タクシーの台数はもっと増えている」
と言っているようです。タクシーの需要って増えているんでしょうか?

台数に反比例して減ってます↓
http://www.mlit.go.jp/jidosha/topbar/data/data2005/05_7.pdf

 調べもしないで印象で記事を書くなんて日経らしくないですね。その辺日経はマシな方だったんですが…

>石油高騰でマイカー手放す人がいたとしてもその代替に使われるのはバスや電車であり、タクシー需要の増加は全く起こっていないような気がするのですが。

マイカーの保有台数は横ばいで、まだ顕著な減少傾向は出ていないようですね。
強いて増えると言えば、福祉的な需要でしょうが、まだ全体に影響する程のものではありませんね。

>そもそもタクシーって他の公共機関が使えないときの最後の手段であり、ブルジョアな気がするので不況であれば使用する人は減少するのが筋だと思います。

その通りで、バブル期は需要が膨張してました。

hodasiさん>

>タクシー運転手のマナー、接客態度は改善してほしいですね。

 結局、ある程度待遇がよくなければ、事業者は応募者を取捨選択ができず、適正の低い人も採用せざるを得なくなりますからね。
現状では、安い給料でも働いてくれる人を確保するのが至上命題で、質の高い人材の確保は二の次でしょう。
 ある程度事業者の責任で社員教育等により改善はできますが、素養が悪い人材は教育するにも限度がありますからね。

>初乗り料金をもっとあげてその代わり、20kmまでは運賃が上がらない、といった運転手の側に立ったシステムにしてもいいですから、もっと運転手の質を何とかしてほしいと思います。

個人的にはそれでもいいんですけどね。ワンメーターで使うことはないですから。
 ただ短距離を割安にしておかないと、お年寄りから苦言が出るでしょうね。