ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

自治体法務の備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

このblogは、自治体改革の凄まじい流れ中で、自治体がその役割を手探りで拡大している状況を、独自条例の制定の動向等の紹介やそれに対する指摘、そしてそこから展開される政策法務論という点からつたない内容を書き留ようという試みです。(平日の更新は深夜のみに行っています。)

過去記事の一覧はこちら。記事ジャンル・掲載日で検索できます。

【自治体法務】のお役立ち本リストをamazon.で掲載しています。

メールはこちら

10/06/28(月)

[]公務員飲酒運転懲戒基準 処分の重さ、悩む自治体 公務員の飲酒運転・懲戒基準 処分の重さ、悩む自治体を含むブックマーク 公務員の飲酒運転・懲戒基準 処分の重さ、悩む自治体のブックマークコメント

 飲酒運転した公務員の「原則懲戒免職」を自治体側が見直し始めたのは、司法が「原則」ではなく、事故の有無や飲酒の量などケース・バイ・ケースで免職の適否を判断していることが背景にある。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100627ddm003010105000c.html?link_id=RSH02

 記事中に掲載の加西市最高裁判決の折、拙blogでは

 もとより飲酒運転が許される訳はありませんが、健全雇用関係については議論の余地がありましょう。

http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20090928/p2

と一般的な事例としてコメントさせていただいておりました。

 なお、kinkinさんとhoti-akさんに、それぞれ当時トラックバックいただいております。

終身雇用信頼関係http://kinkin2.blog42.fc2.com/blog-entry-348.html

飲酒運転に係る懲戒免職処分を取り消す判例について〜最高裁判決http://d.hatena.ne.jp/hoti-ak/20091002/1254480414

g@yytg@yyt 2010/06/29 13:00 また、夫婦漫才やっているんですかぁ?

kei-zukei-zu 2010/06/29 21:45 だーかーらー