自治体法務の備忘録(Old) このページをアンテナに追加 RSSフィード

このblogは、自治体改革の凄まじい流れ中で、自治体がその役割を手探りで拡大している状況を、独自条例の制定の動向等の紹介やそれに対する指摘、そしてそこから展開される政策法務論という点からつたない内容を書き留ようという試みです。(平日の更新は深夜のみに行っています。)

過去記事の一覧はこちら。記事ジャンル・掲載日で検索できます。

【自治体法務】のお役立ち本リストをamazon.で掲載しています。

メールはこちら

14/05/06(火)

[]GW終了 GW終了を含むブックマーク GW終了のブックマークコメント

 皆さま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか。

 私はといえば、普段はあまり構うことな家族サービスに努めておりました。

 あまり本も読めなかったなあ、と思いつつ、鯉のぼりを片付けます。まあ、子供たちもいつまでも遊んでくれないし、ねえ。

 とはいえ、連休宿題を抱え、時間が取れる限りは某原稿のチェック。連休前にゲラが届いたのは幸いでありました。

 ゲラと格闘する私を置いて、「アナと雪の女王」を見に行った妻と子供二人は、帰宅するなり「Let it go! Let it go!」の大合唱字幕版だったらしい)。

[]ボクが調べた消費税 ボクが調べた消費税を含むブックマーク ボクが調べた消費税のブックマークコメント

 そんな息子(小学校6年生)の連休中の自主学習消費税10%に上がる!? それはいから?」

未来2015年消費税が上がる予定

 ↑

それは、経済状況などを勘案して判断する予定とのこと

 おや、よく調べたね。

消費税は…

  • 高い財源調達力を持つ
  • 税収が経済の動向に左右されにくく安定している
  • 勤労世代など特定の人への負担が集中しない

 うんうん、わかって書いてるかい

 消費税が上がるのは仕方ないが、集めた税金を正しく使ってほしい。

 おっと、厳しいですな(^^;