自治体法務の備忘録(Old) このページをアンテナに追加 RSSフィード

このblogは、自治体改革の凄まじい流れ中で、自治体がその役割を手探りで拡大している状況を、独自条例の制定の動向等の紹介やそれに対する指摘、そしてそこから展開される政策法務論という点からつたない内容を書き留ようという試みです。(平日の更新は深夜のみに行っています。)

過去記事の一覧はこちら。記事ジャンル・掲載日で検索できます。

【自治体法務】のお役立ち本リストをamazon.で掲載しています。

メールはこちら

14/05/30(金)

[]続・「自治体の法規担当になったら読む本」書評 続・「自治体の法規担当になったら読む本」書評を含むブックマーク 続・「自治体の法規担当になったら読む本」書評のブックマークコメント

 昨日、「地方自治職員研修」誌の最新号で拙著書評に取り上げてくださった旨をご報告しましたが(http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20140529/p1)、「ガバナンス」誌の最新号でも取り上げてくださっていました(132ページ)。

地域主権改革子育て制度でも原課の法的理解重要になるなかで、法規担当以外の職員にも参考になりそうだ。

とのお言葉はありがたい限り(^^

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20140530/p1