ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

自治体法務の備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

このblogは、自治体改革の凄まじい流れ中で、自治体がその役割を手探りで拡大している状況を、独自条例の制定の動向等の紹介やそれに対する指摘、そしてそこから展開される政策法務論という点からつたない内容を書き留ようという試みです。(平日の更新は深夜のみに行っています。)

過去記事の一覧はこちら。記事ジャンル・掲載日で検索できます。

【自治体法務】のお役立ち本リストをamazon.で掲載しています。

メールはこちら

17/02/07(火)

[]ツタヤ図書館訴訟 住民側の訴え却下 ツタヤ図書館訴訟 住民側の訴え却下を含むブックマーク ツタヤ図書館訴訟 住民側の訴え却下のブックマークコメント

原告側は、CCCは図書館指定管理者として不適格で、指定を取り消すよう請求。これに対し、判決は「住民訴訟の各類型のいずれにも該当せず、訴えは不適法」として退けた。

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12152-228176/

 取り消しの訴えが「住民訴訟」?と記事の内容に戸惑いましたが、指定管理者導入に先立って行われた工事への支出論点であったようです。なお、本記事は、CCCによる管理運営について、意見を述べるものではありません(為念

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20170207/p1