自治体法務の備忘録(Old) このページをアンテナに追加 RSSフィード

このblogは、自治体改革の凄まじい流れ中で、自治体がその役割を手探りで拡大している状況を、独自条例の制定の動向等の紹介やそれに対する指摘、そしてそこから展開される政策法務論という点からつたない内容を書き留ようという試みです。(平日の更新は深夜のみに行っています。)

過去記事の一覧はこちら。記事ジャンル・掲載日で検索できます。

【自治体法務】のお役立ち本リストをamazon.で掲載しています。

メールはこちら

18/10/28(日)

[][]「カフェぱうぜ法学を」書評 「カフェぱうぜで法学を」書評を含むブックマーク 「カフェぱうぜで法学を」書評のブックマークコメント

 「自治実務セミナー11月号(第一法規)に、横田明美先生千葉大学)の「カフェぱうぜ法学を」について、書評を書かせていただきました(・∀・)

 本書を読んで、高校の頃と全く違う授業の進行に途方に暮れた自らの学生時代を思い返しました。ああ、自分大学生の頃、この本があったら!

 とはいえ自治体の実務者となった今でも役に立つ記述は、少なくありません。多くの方の手に取っていただきたく思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20181028/p1