自治体法務の備忘録(Old) このページをアンテナに追加 RSSフィード

このblogは、自治体改革の凄まじい流れ中で、自治体がその役割を手探りで拡大している状況を、独自条例の制定の動向等の紹介やそれに対する指摘、そしてそこから展開される政策法務論という点からつたない内容を書き留ようという試みです。(平日の更新は深夜のみに行っています。)

過去記事の一覧はこちら。記事ジャンル・掲載日で検索できます。

【自治体法務】のお役立ち本リストをamazon.で掲載しています。

メールはこちら

07/06/20(水)

[][]UFOの町、合併で消える UFOの町、合併で消える - 自治体法務の備忘録(Old) を含むブックマーク UFOの町、合併で消える - 自治体法務の備忘録(Old) のブックマークコメント

合併議案を可決/福島、飯野両議会

 合併協議を進めてきた福島市と飯野町の両議会は8日、合併関連議案を原案通り可決した。

 8月上旬にも地方自治法に基づく廃置分合を申請し、平成20年7月1日に新「福島市」が誕生する。

http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=200706095

 飯野町のサイトを開いたトップが

UFOの里へようこそ!」

縄文の夢を未来につなぐUFOの里に出発!!

http://www.town.iino.fukushima.jp/

 同サイトには、UFO写真http://www.town.iino.fukushima.jp/communi/photo.html)や目撃談の投稿(http://www.town.iino.fukushima.jp/communi/michi.html)が掲載され、町営の「UFOふれあい館」(http://www.town.iino.fukushima.jp/nazo/fureai.html)の紹介もあります。

私「飯野町って、例規集をweb公開していないからわからないんだけど、条例に書かれた施設の設置の目的って、やっぱり『コンタクト』なのかなあ

後輩「いや、普通テニスコートとかありますけど

 福島市・飯野町合併協議会サイトhttp://www.gappei-fki.jp/)のリンクから飛んだ私の驚きを想像してご覧よ(と言われても

 ああっ!よく見ると合併協議会サイトのトップ右に表示された写真ねぶた」が宇宙人だ!

 合併UFOの町の灯を消さないよう関係者のご尽力をお祈りしております。

06/08/21(月)

[][]桜川市議会の解散成立 住民投票で賛成過半数 桜川市議会の解散成立 住民投票で賛成過半数 - 自治体法務の備忘録(Old) を含むブックマーク 桜川市議会の解散成立 住民投票で賛成過半数 - 自治体法務の備忘録(Old) のブックマークコメント

 市議会は「合法的に市議の地位が保障されている」などとする解散反対の弁明書を提出。六、七月に議員提案された自主解散決議案を二度にわたり否決した。

 また、今井房之助議長ら市議八人は七月、市選管に住民投票事務作業の差し止めを求め仮処分申請したが、水戸地裁却下の決定をした。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/ibg/20060821/lcl_____ibg_____000.shtml

ガバ 田中ガバ 田中 2006/08/22 06:01 ビートルズ僕も大好きです。フォー・セールいいですよね。しぶいところだと、「パーティはそのままに」とか好きですよ〜

ガバ 田中ガバ 田中 2006/08/22 06:19 あ、ご挨拶もせず、失礼しました。先般はたいへんお世話になりました。ガバ(おわかりいただけるでしょうか?)の田中です。今後ともよろしくお願い申し上げます。

kei-zukei-zu 2006/08/22 22:06  ガバさん、お久しぶりです(^^
 高校〜大学時代に、原宿の竹下通りにあった「GET BACK」というビートルズショップによく海賊版を買いに行ったことを思い出します。

06/06/08(木)

[]ドラゴンサミット 合併で名前消え解散へ ドラゴンサミット 合併で名前消え解散へ - 自治体法務の備忘録(Old) を含むブックマーク ドラゴンサミット 合併で名前消え解散へ - 自治体法務の備忘録(Old) のブックマークコメント

 その名前から何かと思ったら

 龍野市(現たつの市)など市町村名に「竜」や「龍」を含む全国の自治体でつくる「ドラゴンサミット」(事務局・茨城県龍ケ崎市)が近く解散する。

(略)

 サミットは一九八八年に発足。環境、災害、まちづくりなどをテーマに年一回の大会や、加盟市町村間で交流事業を続けてきた。災害時の相互援助協定も結んでいる。

 静岡県天竜市(現浜松市)、和歌山県龍神村(現田辺市)など最大十五を数えたが、現在は六市町村に。合併協議が相次いだ二〇〇四年からは活動休止状態だった。

http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000046902.shtml

ken911kojimaken911kojima 2006/06/09 10:41 >後者には……
「手当てする」という言葉は、「手当て」の場面にかぎらず、「手当」の概念でも使うと思いますけどね。
いずれにしても、「あろうか」でツッコミをかわされてしまってますので如何ともしがたい訳ですが。

kei-zukei-zu 2006/06/09 22:00  同書には、「手引」は、「手続」と並んで送り仮名の誤りが多いワーストである、と指摘した上で、「ただし、『手引きをする』という場合は、送り仮名を付ける。」と続けます。なんだかなあ。
 ご指摘の事項については、とりあえず「、新公用文用字用語例集」ぎょうせい(内閣総理大臣官房総務課 監修)では、
  てあて 手当
   手当を支給する
  てあて 手当て
   傷の手当てをする
と掲載されています。(154ページ)

06/04/10(月)

[][][]町村会存続危うし 大合併想定外の余波 町村会存続危うし 大合併想定外の余波 - 自治体法務の備忘録(Old) を含むブックマーク 町村会存続危うし 大合併想定外の余波 - 自治体法務の備忘録(Old) のブックマークコメント

 id:washitaさん経由で

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060410-00000005-khk-toh

 困る、凄い困る。

washitawashita 2006/04/11 01:10 困りますよねえ。「町村会」てゆうのは、やっぱり上位自治体の枠の中でしか存在しちゃいけないんでしょうか。

kei-zukei-zu 2006/04/11 22:02 いやあ、都道府県における市町村への法務支援もなくなろうかというご時世ですから(嘆息)

06/03/17(金)

[][]萩市や阿蘇市などが合併前の自治体文書を公開対象から除外 萩市や阿蘇市などが合併前の自治体文書を公開対象から除外 - 自治体法務の備忘録(Old) を含むブックマーク 萩市や阿蘇市などが合併前の自治体文書を公開対象から除外 - 自治体法務の備忘録(Old) のブックマークコメント

 「平成の大合併」と言われる全国的な市町村合併により新たに誕生した自治体のうち、100近くの自治体で、合併前には情報公開条例の対象となっていた旧自治体の文書が合併後の新条例で公開の対象から除外されていることが、NPO法人「情報公開クリアリングハウス」(東京・新宿区)の調査で分かった。

(略)

 調査結果によると、合併前に情報公開条例の請求対象になっていた旧自治体の文書を、合併時に制定した条例で対象から外したのは、さいたま市、山口県萩市、熊本県阿蘇市など96の自治体。いずれも新設された自治体で、新設自治体全体の33%にあたる。

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_06031706.htm

exaexa 2006/03/18 07:25 私も今週は何度かはなぢが出ました。お風呂で出てしまうと大変ですよね。そうそう、異動内示の時期ですが、こちらは20日解禁です。結果は開けてみてのお楽しみとゆーことで。

mamomamo 2006/03/18 10:45 はじめまして。私も鼻血に関してはかなりの経験を有していて、鼻にティッシュを詰めて仕事していることがあります(ちなみに、うちの役所には、ひえぴたを貼って仕事をしている人間もおります。一度、ひえぴたに目玉を書き入れてやりたいところです。第三の目が開眼すれば仕事もはかどることでしょう)。弁護士さんとの打ち合わせ中に鼻血が出てきて困ったこともありましたが、お風呂での鼻血はもっと困りますね。鼻血もなかなか侮れないです。かつて、「鼻血ブー」という言葉がありましたが、あまり「ブー」という感じではないですよね。ちなみに鼻血が出てきたときは、仰向けはあまりオススメできません。下にうつむいているほうがいいですよ。お大事にしてください。

kei-zukei-zu 2006/03/21 22:12 exaさん、mamoさん、ご心配ありがとうございます。実はその後も何度か出血しており、タチが悪そうです。こんなの初めて。
>「ブー」という感じではないですよね
もうそれほど若く無いですし(をい

06/03/09(木)

[]地図から消える群馬名物「東村」、平成の大合併地図から消える群馬名物「東村」、平成の大合併で - 自治体法務の備忘録(Old) を含むブックマーク 地図から消える群馬名物「東村」、平成の大合併で - 自治体法務の備忘録(Old) のブックマークコメント

 全国でも珍しい同一県内の同名自治体だった群馬県の「東(あずま)村」が3月27日、合併ですべてなくなる。

 1950年代までは県内に五つあったが、昭和、平成の大合併の波間に消える。五つの東村の誕生は1889年(明治22年)。市制町村制の施行で、群馬、利根、勢多、吾妻、佐波の各郡に生まれた。

http://www.so-net.ne.jp/news/yomiuri2/social/html/20060304i212.html

 いろいろなことがあるなあ。

 事情を知るマスコミは郡名で区別してきたが、テレビの旅番組などが「東村」と紹介すると、別の村に問い合わせ電話があることもしばしば。勢多郡東村にある詩画作家星野富弘さんの美術館を訪れようとした観光客が、「見つからない」と、赤城山を挟んで約50キロ西の吾妻郡東村の役場に駆け込んで来たこともあったという。

 ちゃんと調べてから出かけましょうよ

exaexa 2006/03/09 22:27 横浜市の件ですが、問題なのは対応に忙殺されて本業に支障が出るとうことでしょうから、その解消には視察申し込みを制限するだけで済むのではないかと思います。同業者へのサービスが市民サービスに優先していいはずはありませんから。それから市民のために考案したものとありますが、市外の方々の税金も交付税や補助金として横浜市の歳入になっているはずですし、視察する自治体が払う費用は結局税金から支出されるのでしょうから、結果として税金の配分を有利にするだけが目的のように感じてしまいます。

kei-zukei-zu 2006/03/12 12:34 >その解消には視察申し込みを制限するだけで
 その制限の手段が「有料化」という判断なのでしょうね。つまりは、「カネを払ってでも情報を得たいという要望を行うものに対して対応しましょうか」ということなのかと。
 財政規模の小さい自治体の方が、むしろ先進自治体の情報を積極的に吸収する必要があると察せられるところ、そのような自治体を排除しかねない内容でけしからん、という批判もできるかもしれませんが、まあ、5、000円ですから。
 むしろ、有料化することによって、視察する側に緊張感が求められるようになると思われる点では評価できると思います。

06/01/05(木)

[]合併補助金「締め切り」延長、対象自治体は3月末まで 合併補助金「締め切り」延長、対象自治体は3月末まで - 自治体法務の備忘録(Old) を含むブックマーク 合併補助金「締め切り」延長、対象自治体は3月末まで - 自治体法務の備忘録(Old) のブックマークコメント

政府は、合併した自治体向けの「合併市町村補助金」の交付要件を緩和し、2005年4月1日から06年3月末までに合併した自治体にも交付する方針を決めた。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060104ia01.htm