自治体法務の備忘録(Old) このページをアンテナに追加 RSSフィード

このblogは、自治体改革の凄まじい流れ中で、自治体がその役割を手探りで拡大している状況を、独自条例の制定の動向等の紹介やそれに対する指摘、そしてそこから展開される政策法務論という点からつたない内容を書き留ようという試みです。(平日の更新は深夜のみに行っています。)

過去記事の一覧はこちら。記事ジャンル・掲載日で検索できます。

【自治体法務】のお役立ち本リストをamazon.で掲載しています。

メールはこちら

18/02/26(月)

[]「手話言語」広がれ 都内初の条例江戸川区提案「手話は言語」広がれ 都内初の条例、江戸川区提案へ - 自治体法務の備忘録(Old) を含むブックマーク 「手話は言語」広がれ 都内初の条例、江戸川区提案へ - 自治体法務の備忘録(Old) のブックマークコメント

 東京都江戸川区都内自治体で初めて、手話言語と認める手話言語条例案を20日開会の区議会提案する。荒川区と都も同様の条例案検討している。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201802/CK2018021702000147.html

 なぜ条例でという疑問は、逆に手話言語とみなされなかった過去があることによるそうです。

 識者によれば、手話の利用が「健常者」とのコミュニケーションの支障になりかねないと懸念された経緯もあるとのこと。

 多様性を認める動きが自治体議論から出てきたことを興味深く思います

18/01/23(火)

[][]前文の改正 前文の改正 - 自治体法務の備忘録(Old) を含むブックマーク 前文の改正 - 自治体法務の備忘録(Old) のブックマークコメント

kei-zuさん、条例の前文って、改正たことある?」と聞かれて、「いや、ないなあ」

千葉県条例で、ほら」

千葉県中小企業の振興に関する条例の一部を改正する条例

 前文のうち第一項中「寄与してきた」の下に「。特に、小規模企業は、地域における経

済の安定及び新たな産業の創出という観点からも、本県経済において重要役割果たしてきた」を加え、第二項中「すべて」を「全て」に改め、第三項中「おそれがある」を「おそれがあり、特に経営資源の確保が困難であることが多い小規模企業事業活動に対し、これらの要因はより一層深刻な影響を与える可能性がある」に改め、第四項中「進めることが」を「進めるとともに、小規模企業者については、その事業の持続的な発展に向けた支援を適切に受けられる環境づくりを併せて進めることも」に改める。

http://www.pref.chiba.lg.jp/seihou/kenpou/documents/h291228-gai58.pdf

 おお、珍しい。拙著では、以下のように書かせていただいています

 前文を付したり、その字句について改正を行おうとする場合は、法制執務の所定の手続により行うことになります

 ただし、前文の内容は、条例の制定の背景や理念、決意などを対外的宣言するものですから改正に際しては、その必要性対外的に十分説明できるような大きな社会的変動や政策動機必要です。

(81ページ)

 本条例改正をみると、確かに、政策動機を前文の改正において明らかにする意図が見受けられます

17/06/20(火)

[]奈良・桜井市議会が条例 提案者「シメに素麺」 奈良・桜井市議会が条例 提案者「シメに素麺」 - 自治体法務の備忘録(Old) を含むブックマーク 奈良・桜井市議会が条例 提案者「シメに素麺」 - 自治体法務の備忘録(Old) のブックマークコメント

「素麺(そうめん)発祥の地」とされる奈良県桜井市の市議会は19日、市内の三輪地区を中心に作られる三輪素麺の普及促進を目的にした条例を可決した。

https://mainichi.jp/articles/20170619/k00/00e/040/171000c

 いわゆる「乾杯条例」に端を発した、地域振興条例といってよいのでしょうか。

 条例の本文は桜井市議会のサイトに掲載されています

【桜井市三輪素麺の普及の促進に関する条例http://www.city.sakurai.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/55/soumenjyourei29-7.pdf

17/02/08(水)

[]「ヤード条例」施行から2年 “抜け道”突く不法行為増 千葉 「ヤード条例」施行から2年 “抜け道”突く不法行為増 千葉 - 自治体法務の備忘録(Old) を含むブックマーク 「ヤード条例」施行から2年 “抜け道”突く不法行為増 千葉 - 自治体法務の備忘録(Old) のブックマークコメント

 県の担当者は「今までは立ち入ることすらできなかった。立ち入りを重ねることが違法行為の抑止にも繋がる」と、条例の威力を強調する。その上で「ヤードで重機やオートバイの被害が増えるなら(条例について)議論となるかもしれない」と指摘。

http://www.sankei.com/region/news/170207/rgn1702070060-n1.html

 記事によれば、条例の対象が「自動車の部品」であるため、重機やオートバイへの適用が行われない現状があるとのこと。

 同条例は、他に先駆けて制定された経緯があります。行政課題の解決に終わりはありません。

16/11/03(木)

[]江戸川区、情報公開「拒否」の条例可決 請求権の乱用前提 江戸川区、情報公開「拒否」の条例可決 請求権の乱用前提 - 自治体法務の備忘録(Old) を含むブックマーク 江戸川区、情報公開「拒否」の条例可決 請求権の乱用前提 - 自治体法務の備忘録(Old) のブックマークコメント

 住民からの情報公開請求を「権利の乱用」を理由に拒否できるようにする条例改定案を東京都江戸川区議会が二十七日、定例会本会議で可決した。不開示の部分を黒塗りした資料の閲覧も有料にすることも盛り込んだ全国でも異例の条例

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201610/CK2016102802000129.html

 「権利の乱用」については以前から他の自治体でも議論がありましたが、興味深いのは黒塗りの有料化です。

16/09/21(水)

[]乱獲防止へ本腰 生息実態調査に着手 乱獲防止へ本腰 生息実態調査に着手 - 自治体法務の備忘録(Old) を含むブックマーク 乱獲防止へ本腰 生息実態調査に着手 - 自治体法務の備忘録(Old) のブックマークコメント

 ヤシガニの乱獲防止などを目的にしたヤシガニ保護条例の制定に向けた取り組みを進めている竹富町は、8月末から町内の有人島7島で生息実態調査に着手している。来年2月まで実施する調査の結果を受け、町は各島々への住民説明会や有識者の意見を取り入れた関係各課による検討会を立ち上げ、素案を作成し、来年度中の条例制定・施行を目指す方針だ。

http://www.y-mainichi.co.jp/news/30422/

 条例の効果は域内のとどまるものですが、関係自治体が連携することによって共通の行政課題を解決することができる事例でしょう。

16/09/06(火)

[]平戸レストハウス「大改造」暗礁に コスト”劇的”増に市議会難色 平戸レストハウス「大改造」暗礁に コスト”劇的”増に市議会難色 - 自治体法務の備忘録(Old) を含むブックマーク 平戸レストハウス「大改造」暗礁に コスト”劇的”増に市議会難色 - 自治体法務の備忘録(Old) のブックマークコメント

昨年9月、番組前編で「初の公共施設の改修」として予算1億5千万円で紹介された。だが、今年6月、デザイン原案では約3億7千万円かかることが判明し、市議会は「高額すぎて市民の理解は得られない」と難色。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/nagasaki/article/271448

 うちの妻はこの番組が好きで、上記の放映は私も見ました。

 大工事ですが、TV番組の構成を考えるとイレギュラーな予算立てになりそうで、当時は財政担当だった我が身に照らし、大変そうだなとは感じていました。

 高額な費用に対する市民の懸念はあるわけで、議会による民主的な予算のコントロールなど、考えさせられる点が少なくありません。