プリンターの用紙補給時に用紙に空気を入れる方法

プリンターに用紙補給するときに、用紙をそのまま入れたりすると、紙づまりの原因になったりすることがあります。紙づまりなどを起きにくくするために用紙補給時に用紙に空気をいれてあげるとよいです。

  

やり方は簡単です。

f:id:kei73:20080908132734p:image

用紙を立てます。

  

f:id:kei73:20080908132735p:image

次に、用紙の束の側面をおさえて、用紙がたわむようにします。この図より、もっと押しても構いません。

  

f:id:kei73:20080908132736p:image

この図の◎部分あたり、親指と人差し指ではさんで用紙を左右に引っ張ります。手前側の親指を引っ張る感じにすると、このように用紙に空気が入ります。

  

あとは、軽く揃えてから、用紙トレイにいれます。

このように、用紙に空気を送り込むことによって、用紙がスムースに補給されてプリンタートラブルも起きにくいです。

  

この方法で散らばってしまった書類などをさっときれいに揃えることにも使えます。

コメント
0件
kei73
kei73