Hatena::ブログ(Diary)

天井の雲は雨を知らない このページをアンテナに追加

2018/08/15 (水)

こつこつつくる 19:47 こつこつつくるを含むブックマーク こつこつつくるのブックマークコメント

今朝は早いうちに買い物を済ませ、帰ってきてからは制作。絵付けの下書きから入り、釉薬工程別に仕分けてから撥水剤塗布や絵付け。途中昼食をとり、午後からは釉薬をかけた。30か40個くらいできただろうか。釉掛けに時間がかかりすぎていたのを見直し、どうしたら早く美しくかけられるか考えて工程を組み、今日はおおむねうまくいったと思う。夜の早い時間から窯を焚き始めることができ満足。

8月に入ってから週1回窯を焚く。うすく小さなものをつくっているのですぐ乾くのがよいところ。秋の予定はほぼ決まってきて、月1〜2回出展になる。じゅうぶんな数をつくって備えたい。

2018/08/05 (日)

恩師をおくる 09:42 恩師をおくるを含むブックマーク 恩師をおくるのブックマークコメント

大学時代の恩師が鬼籍に入った。数年前にお会いした時は元気だったし、先週末までは教壇に立たれていたというから驚いた。卒業までの2年は学生として、学校を出てからは助手として、先生を囲んで楽しい宴を開いたことや真剣な議論を交わしたことを憶えている。ただただ寂しい。どうか安らかに。

2018/07/28 (土)

クラッカーへのこだわり 21:03 クラッカーへのこだわりを含むブックマーク クラッカーへのこだわりのブックマークコメント

小さい頃から甘いもの好きだが、大人になってから「甘いものとしょっぱいものを交互に食べると無限ループでおやつが楽しめる」と発見してからはしょっぱいものも好んで食すようになった。

おせんべいも好きなのだが食感が軽いもののほうがよく、かつお酒が飲めていたころはつまみにもなるので、とクラッカーを家に常備するようになって10年ほど経つ。昔はリッツを食べていたが、自分にとっては少々こってりしていて長く食べ続けることはできなかった。

そこで色々試した後、辿り着いたのがセブンプレミアムプレーンクラッカー。6枚1袋×8つ入っていて200円を切るのでコスパも良かった。ところが最近このクラッカーが廃番との事で、同じようなものを探していたところ、トップバリュでも同様のクラッカーを売り出していたので試し買いしてみた。結論から言うとセブンのものと大差なく、今後これに移行することに決定。

このクラッカー、1袋でごはん半膳分のエネルギーになるので非常食としても有能。夜中にお腹がすいたときや、制作の合間にもサクサクと食べられる。これにクリームチーズとドライハーブ、粗塩をまぜたディップがあると最高のおやつになる。昔は梅酒で、いまは自家製ジンジャーエールや梅ジュースで。会社にいるときはディップなしで甘酒とともに。食べると元気になる、ちいさなパワーフードだ。

2018/07/25 (水)

[]週末に向けた仕込み 23:57 週末に向けた仕込みを含むブックマーク 週末に向けた仕込みのブックマークコメント

ずっと読みたかった建物写真集を図書館で見つけて借りた。Excelマクロの本も。

仕事休みだったけど会社の新人アルバイトさんに向けて、カジュアル部署案内を作ってみようと思い立ち、ラフスケッチをつくる。1年の流れを大まかに把握することで、先の見通しを立てて技術習得を頑張ってもらえるかなと。2年以上働いている人に「仲の良いあの子が辞めるんなら私も辞めます」と言われて、ああこの人はこの仕事が好きってわけじゃないんだなあ、とショックを受けたことも、この暦をつくっている大きなモチベーションになっている。少しでも会社を好きになってほしいし、仕事に給料以外の喜びや楽しさを見出してほしい。そう思うのは旧人類だけかもしれないけれど。

昭和生まれ平成最後の夏、心を継ぐ後輩を育てることはできるのか。相変わらず3年生存率が5%を切る職場で。

2018/07/21 (土)

マイナーアップデート 23:03 マイナーアップデートを含むブックマーク マイナーアップデートのブックマークコメント

前の家に住んでいた時あまりにも備え付けの棚がなく、合板切ってビスで組んで100均ビデオケースを16個入れた棚を作り(通称ロッカー収納)、引っ越した今も持ってきて使っているのだけれど、その中身の精査とケースの清掃を今週やった。ガラクタもだいぶため込んでいたのでゴミ袋に詰めて出した(5袋分もあった!)。ずっと心に引っかかっていた小さなことが片付いて、日々の足取りが軽くなる。

さぼってたラジオ体操も週1、2回で再開。体操できた日はなんとなく眠くなるのが早いし、体調もいいような気がする。

ベランダの野菜たちはほぼ収穫を終え、あとは秋を迎える準備。寄せ植え何にしようかな?冬の葉物も計画を立てて育てたいし、暑さが過ぎたらいろいろとやっておきたいことがある。昨日から夕方に吹く風に涼しさが入り混じる。でも、でも、あともう少しだけ。ゆるゆる吹く夏のぬるい風を浴びていたい。

2018/07/14 (土)

自分を生かすための保険を敷いて 02:28 自分を生かすための保険を敷いてを含むブックマーク 自分を生かすための保険を敷いてのブックマークコメント

無期雇用になってから初めての給料を受け取った。明細書に少し長く記された社会保険料を見て実感が湧き上がる。私の望んだ安定がpdfデータの中で青白く光っていた。権利を勝ち得た喜びよりも、ようやくたどり着いた一地点からの眺望を楽しむような気持ち

手取りお金が減ったとしても、手に入れたかったのは安心や安定だった。これから先長い人生をひとりでも歩んで行くためのレールを、今敷いておきたかった。過去3年の2度に渡る入院や、続く療養生活に対して何の保障もないまま働き続けることはとても心細いものだった。ここからは高額医療保障制度だけでなく、傷病手当金も視野に入れておくことができる。僅かばかりだった年金に多少の上乗せもできる。バリバリ働いても心身の健康が損なわれないという保障なんてどこにもない。加齢を経て変わっていく様々な状況に対する最適解を探すこと、そこに近づく努力を重ねること。はたから見たら週4勤務を週5に変えればいいことじゃないかとか、休まずに土日も出勤すればいいじゃないかとか、そういう声も聞かれた。でも私はつくることを生活の中になんとかして生かしておきたかった。平日にぽっかりと空く時間を、穏やかな日々を過ごすための道標にした。それが自分を生かす唯一の救いだと信じて疑わなかった。

保険は払ってもらえるようになっても時給が上がったわけじゃ無い。退職金は出ないしボーナスも無い。半年後に付く有給休暇を使ってはじめて一息つけるのだろう。ここから見える景色をつぶさに記録しておきたい。会社第1号の無期雇用適用者として。

2018/07/12 (木)

[]続編 00:09 続編を含むブックマーク 続編のブックマークコメント

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

先週はこの本を4時間くらいで読了。着々とお金についての学びを深めている。読むだけは誰でもできるので考えて実行するところまではまずやらないと。個人的に大きかった学びは、ビジネスとは「自分自身が働かなくともお金が入って来る事業」のことであり「個人事業主であること」とは違う、と知れたこと。自分のビジネスをはじめるために足かせになっていることは何なのか?その原因を考える時間もこれからとりたい。

職場では朝一番や食後のコンビニコーヒーがやめられなかったが、なんとか心を鬼にして減らしている。休日についついふらっと入ってしまうカフェも、行くぞ!と決めた時だけにすることで随分行く回数が減った。かわりに家でおいしいアイスコーヒーを少し淹れて、ちょっと高めのクッキーやチョコレートを食べるという楽しみを覚えた。図書館通いも復活。川沿いの道を自転車で走りながら(時に亀や鮒や鵜と並走しながら)、よく手入れされた住宅街の庭木を見て行き来するのがなんとも心の安らぐ時間。

7月に入ってからは、実家でやっているというリフォームに影響されてアトリエの模様替えも始めた。昨年秋に引っ越してきて暫定的に組んだ棚や机の配置を見直す。これも図書館で何冊か本を読み、使えそうなアイディアメモしたり、作業フローを自分なりにつくってみて、どの場所にどんなふうにモノを配置するといいか検討した。結果的に、棚を買ったりするような大掛かりでお金のかかるようなことはなかった。必要かつ使いまわしのききそうな収納用具を日々買い足したり配置換えをしたり、要らなくなったものを手放すことで、確かにやりやすくなった作業、見つけやすくなった道具にひとりでにんまりした。

仕事がやりにくい」と感じることは寧ろ環境改善のチャンスであることを実感する。長い間整頓できていなかった職場の文具入れも、システムを考えて引出しを作ったりペン立てを探したり(5年もまともなペン立てを使っていなかった!)。働きやすい職場であれば、毎日行きたいと思える場所になるのかもしれない。実験は続く。

2018/06/26 (火)

規則正しく過ごすこと 08:25 規則正しく過ごすことを含むブックマーク 規則正しく過ごすことのブックマークコメント

最近どうも調子が良くなく、乱れていた生活を立て直すことから始めた。腰が痛かったので整骨院に1週間ほど通い、夜はシャワーではなく入浴、23時就寝6時起床、ラジオ体操、まめに掃除、朝夕の自炊、週一の爪切りなど。台所の洗剤はもうずいぶん前からヤシノミ洗剤という無香料無着色のものを使っていたけれど、衣料用にも余分な添加物や香料が入っていないものを選んでみると、毎日悩まされてきた体のかゆみが止まった。そういうわけで、先週あたりからだんだん上り調子になっている。

いまはワールドカップを観るのが日々の愉しみ。毎日帰宅後にサッカー観戦できる素晴らしさ!もう毎日やってればいいのに。

仕事は落ち着いてきて、わりあい早く帰宅できる日が続く。そろそろ土練り再開しよう。

2018/06/09 (土)

[]完走! 22:34 完走!を含むブックマーク 完走!のブックマークコメント

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

「金持ち父さん貧乏父さん」読破。どの資産運用入門書を繰っても必ずこの本の名前が出てくるので原典に当たることにした。バランスシートの模式図などあり文系自分にもわかりやすかった。もっとも自分のビジネスをやっているから、多少は数字を読めるようになったことも速読に拍車をかけた要因かもしれない。本書で出てくる考え方はおおむね私が日ごろお金について考えていること、実践していることに近い。給与以外で売上をつくって収入を増やし、これまでしていた自己投資を点検して支出を減らし、負債がない状態を保つところまでは整えた。減らした支出の分は資産に割り当てて富を築く、そこが自分の今一番知りたかったこと。

職場準社員のような扱いになり、社会保険を積み上げる立場になった今を良き契機として、お金と自分との関係をより良いものに変えたい。そのための学びをもう少し進める。

2018/06/03 (日)

梅雨前 09:34 梅雨前を含むブックマーク 梅雨前のブックマークコメント

4月に植えたゴーヤの苗がはじめて花をつけた。6月に入ってからトマトに色が差し始めた。朝顔の苗も急成長しわたしの目を楽しませてくれる。きのうはジェノベーゼパスタを作って食す。

数年来の野心であった梅仕事も決行。梅酒、梅ジュースを仕込む。美しい琥珀色に染まる瓶を見ているだけで飽きない。

2018/05/16 (水)

小さな庭で 21:50 小さな庭でを含むブックマーク 小さな庭でのブックマークコメント

毎朝水やりのついでにベランダに青々と茂るハーブや野菜を見るたびに嬉しくなり、休日は長い時間をベランダで過ごす。葉や茎についた虫を取り除いたり、枯れた花をとったり、或いは食事の前に添える薬味を収穫したり。鉢の植え替え、つるの手入れ、種まき、時期の過ぎた植物の管理もする。いつも気付いたらあっという間に時間がたっている。

あたたかくなったことも幸いしたのか先月の水道光熱費が下がっていた。携帯代もプランを変えて数千円の節約。昨年の同時期と比べると生活コストが万単位で下がっていて、引っ越して良かったなあと思う。どこかに出かけたいときは自転車で近くの図書館に行くし、雨の日は家を掃除したりしている。生活すること自体がとても楽しくなった。

2018/05/01 (火)

上昇する 23:49 上昇するを含むブックマーク 上昇するのブックマークコメント

先日、職場面接があって契約の定めをなくすことになった。ほぼ社員と変わらない扱いになる。ものすごく久しぶりに厚生年金に入るし社会保険にも入る。制作の仕事は続けるけれど、そんなに力まずにやっていきたい。いつか本当の社員になる日のために、どんな世界なのか覗いてみよう。そういう気持ち

定年までの月日をはじめて数えてみて、あと約30年弱の会社生活を思った。夏になり業務が始まればこつこつと書類のひな型を作り、現場の準備や後片付けをし、現場写真を整理し、データを整える。ときには古びた機材を修理し、書棚を整え、後進の指導をする。冬が始まれば業務工程を整理し、図面を書き、書類の文章を書き、表やグラフを作り、校正する。春には成果物をつくって納める。そう、あと30回足らずしかないのだ、わたしのからだを通過するあの繁忙期というものは。

いつもなら控えめに勤務する4月。今年は忙しかった。あちこちの業務を手伝ったり手伝ってもらったりした。忙しいといえど先月とはかなり違って殺伐とはしていない、のんびりとした会社の空気を胸いっぱいに吸った。仲が良く、長く勤めてくれた人をまたひとり見送った。かれが最後に、チームの皆ひとりずつの役割を教えてくれて「きみはこのチームのご意見番だから」、そんな言葉にチームのみんながどっと笑った。わたしも笑った。いつもここにいていいのか不安だったから、その言葉が嬉しかった。もう座敷童だけじゃないんだ、わたしの異名は。

さあ、どんな夏がくるだろう。どんな風が吹くだろう。上昇しよう、お日様に向かって。

2018/04/15 (日)

週末を愉しむ 23:32 週末を愉しむを含むブックマーク 週末を愉しむのブックマークコメント

10日ほど前に蒔いた野菜や草花の種が次々と芽吹いた。サラダ用にいろいろまいてあるプランターからは双葉の塊をいくつか抜いて最初の収穫。夕飯に添えていただいた。ミニトマトはぐんぐん背を伸ばしているし、ジャガイモも青々とした葉をのぞかせている。気負わずに埋めて育てられようとする野菜って、口にした時どんな気持ちを教えてくれるのだろう。

昨日は朝早く窯を炊き、今朝がた窯出し。欲しかった小さな鳥のパーツができあがり、さっそく金具をつけてブローチに仕立て、身に着けてみる。ほしいと思ったものをつくりだせる喜び!くすんだ色のカーディガンの中を飛ぶ鳥はなんだかとても自由に見えた。

行きたかった図書館や本屋にも行ったし、夏にかけて使うかごバッグも編み始めた。散らかってげんなりしていた部屋もきれいに掃除。そして繁忙期明けでしっかりお給料が出たので、1年ぶりに靴を新調した。しかも2足!ずっと楽しみにしていたことだったのでとても満足した。

湿気がでてきたら金継ぎ、夏にはW杯、語彙を増やすという年始計画ちょっと進めたい。朝顔や月桃、ワタも育てたい。今年こそ英検2級とってみる?そろそろ手長エビ釣りにも挑戦したい。虫除け用のアロマキャンドルはいつ作ろうか?

やりたいことがいっぱいあって、週末や早朝や夜が楽しい。長いこと忘れていた、生活の愉しみを思いだしている。

2018/04/11 (水)

かわったこと、かわること 22:05 かわったこと、かわることを含むブックマーク かわったこと、かわることのブックマークコメント

もう何度目かわからないけど窯炊きをした。今年は月1〜2回のペース。焼きあがったらすぐに釉掛けして本焼きする。先日実家に戻った際、掘り上げてきた土を釉薬にしたのでそのテストも兼ねて。今回は皿が多い。マグカップもある。最近は2時間まとまった時間のとれそうな時はだいたい作陶にあてている。

職場はもう間もなく勤続5年。社員になることはほぼ確実で、今の時短勤務を続けられるかなど細かい調整が残る。やっていけると思いつつ、不安に思うのもまた事実。いい方に変われ、私。

2018/04/06 (金)

手を動かす、時間をかけて 22:21 手を動かす、時間をかけてを含むブックマーク 手を動かす、時間をかけてのブックマークコメント

風が強く家が軋んでいる。朝は早く起きてベランダへ。京菜、小松菜、ルッコラ、ゴーヤ、ナスタチウム、千日紅の播種と大葉、あさつき、スイートバジルの植え付けをする。思いついて台所の隅に転がっていたジャガイモを切り分け、アトリエにある草木灰をつけて大鉢の中に埋める。庭仕事は陶芸と同じ「土」を使う分野だからか、同じ材料や道具を使うことがあって面白いなと思う。

お昼には時々行く都内のカフェで早めのランチをとった。たまたま手にした古い雑誌に段ボール箱でつくる堆肥のやり方が載っていて思わずメモ必要な時に必要な情報が入って来るのはありがたい。

必要なものを一気にそろえ、最初から完璧にもできたはずの小さな花壇と菜園。冬から時間をかけて考えたおかげで、お金より手をかけながら場として育っていくのも楽しめている。

いまは毎朝起きたらベランダに出て、日光浴をしながら草木に水やりをする。ときどきは寄せ植えにしている鉢から花を摘んで部屋に飾る。いずれ早いうちに、そこからハーブや野菜をつみとっておかずにしたりお味噌汁の具にしたりする日も来るだろう。

そういう生活がずっとしたかった。なにをつくるか、なんのためにつくるか。頭で考えている間、手と心は動きを止めていた。庭仕事をはじめたのも、つくることが生活とこんなにも深く繋がっているのだと、どこかで深く思い知りたかったのかもしれない。この春は、まだ青い土の香りを出勤前の僅かな時間で嗅ぐたびに、心が生まれ変わっていくのを感じていた。好きなことやりたいことに、時間や、手をかけることをいとわないでいられる間、わたしは元気でいられる。