恵文社一乗寺店|スタッフ日記 Twitter


2009-07-07 金子祥代「インクの魔法」原画展が始まりました

[]

昨年秋に発行された書家・金子祥代さんの作品集「インクの魔法」の原画展がギャラリーアンフェールにて始まりました。

f:id:keibunsha2:20090707130938j:image

f:id:keibunsha2:20090707131051j:image

金子さんは7歳から書と親しみ、現在は書道クラブ主宰の傍ら、既成の書にとらわれない書の形を模索し、発表されている書家です。初の作品集の出版にあたり、今回京都初の展示会を開催することとなりました。

f:id:keibunsha2:20090707131150j:image

「大人のための絵本」ということで生み出された4つの物語と物語に添えられたさまざまな書。白い紙の上を軽やかに墨が舞ってゆったりと滲む様は、作者の息遣いや時間の流れ、そして女性特有の柔らかな感性を感じさせてくれます。

f:id:keibunsha2:20090707131026j:image

作品集に掲載されている作品20点のほか、篆刻による印作品や小さな猫の焼き物ハンコなども登場しています。猫の焼き物ハンコ 2940円(込)

作品集はすべてサイン入りです。書という世界を身近に感じられる展示ですので、この機会に是非ご覧下さい。

金子祥代ホームページ

http://www.kinkochan.com/

期間:2009年7月7日(火)〜7月13日(月)

時間:10:00-22:00(最終日は18時まで)

場所:ギャラリーアンフェール

(七里)