恵文社一乗寺店|スタッフ日記 Twitter


2009-12-16 都筑晶絵展がはじまりました

[]

製本作家として活動する傍ら、ノートやカードケースなどのステーショナリーアイテムを手掛ける都筑晶絵さんによるミニフェアがアンフェールの雑貨スペース一角にて始まりました。

f:id:keibunsha2:20091216105051j:image

f:id:keibunsha2:20091216105103j:image

都筑さんはヒロイヨミ社の山元伸子さんとも ananas press として作品を手掛けていますので、知らず知らずのうちにその作品を手に取っている方も多いのではないでしょうか。フランスで製本を学ばれて、現在は都内で製本教室も開催しています。

f:id:keibunsha2:20091216105116j:image

一枚の紙を折って作られたカードケース。精巧な作りに思わずため息。ギフトとしても喜ばれそうです。4095円(込)

f:id:keibunsha2:20091216105205j:image

とても小さな箱は、ボール紙で組み立てられています。アンティークのような味わいのある仕上がりが素敵です。box mini 2100円(込)

f:id:keibunsha2:20091216105222j:image

こちらは都筑さんが過去に手掛けた製本本。本の内容からデザインを考えられています。ルリユールの製本は60もの工程を経て生み出されるそう。(こちらは非売品です)

f:id:keibunsha2:20091216105242j:image

notebook small 2520円(込)所々にイラストが入った紙が綴じられているユニークなノート。

独自の製本技術から生み出された紙の芸術ともいえるほど精巧で美しい紙作品。すべて即売となります。ぜひお手にとってご覧下さい。

都筑晶絵プロフィール:

2001年にフランスでルリユールと出会い、大学卒業後、ブックアーティストVeronika Schaepersさんの制作の手伝いをしながら、より簡素でモダンな製本を知り、内容から考える本づくりをはじめました。2007年1月からスイスのアスコナという街で再び製本を学び、2008年3月からは TypeShop_g で製本を教えています。

http://htypo.net/school/

都筑晶絵ブログはこちら

期間:2009年12月16日(水)〜12月31日(木)

時間:10:00-22:00(最終日は18時まで)

場所:アンフェール雑貨スペース奥ミニフェア棚

(七里)